カリテミオトップページ > お金を借りるための基礎知識 > カードローンの審査について > 派遣社員でもカードローンで借りられる?気になる審査基準や条件など

派遣社員でもカードローンで借りられる?気になる審査基準や条件など

更新日:

公開日:2017.6.21

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

派遣社員が借りる審査基準や条件は?

貯金が無くても即現金が用意できるカードローンはとても便利なツールです。

「でも私は派遣社員。正規雇用じゃないからカードローンを組めないのでは?」

そう思われる方もいるでしょう。
今回は派遣社員の方がカードローンを利用できるのか、審査基準などから解明していきます。

カードローン審査に通る条件は?

申し込み条件をクリアしているかまずはチェック!

カードローンは大きくわけて二種類です。

  • 銀行系
  • 消費者金融系

審査基準について触れる前に、それぞれ主だった金融機関がどんな申込条件を提示しているか見ておきましょう。

【銀行系】

金融機関名 申し込み条件 金利
三井住友銀行 満20歳以上65歳未満であること
安定した収入のある方
14.6%
三菱UFJ銀行 満20歳以上65歳未満であること
安定した収入のある方
14.6%
みずほ銀行 20歳から66歳であること
安定した収入のある方
14.0%

【消費者金融系】

金融機関名 申し込み条件 金利
アコム 年齢が20歳から69歳の方
定期的な収入のある方
18.0%
アイフル 満20歳以上から70歳未満
定期的な収入のある方
18.0%
プロミス 年齢20~69歳
本人に安定した収入のある方
17.8%
SMBCモビット 満20歳以上69歳以下
安定した定期収入のある方
18.0%

派遣

社員だからといって審査に通らないことはありません!

借入金利や年齢の上限、言葉の表現が微妙に異なるものの、すべてのカードローンに共通する条件は「安定した収入」です。
安定した収入を得る職に、アルバイト・パートそして、派遣社員も含まれます。

それぞれの金融機関には、この表では書かれていない独自の審査基準があります。
必ず通るとは言えませんが「派遣社員」ということで、その審査に通らないということはありません。

派遣社員がカードローン審査に通過するコツって何?

申し込みが可能であることは明白です。
しかし、派遣社員がうまくカードローン審査に通るにはどのような点に気をかけるべきなのでしょうか。

カードローンの審査では、以下のことが大きく関わってきます。

  • 給与収入
  • 勤続年数
  • これまでの信用情報
  • 他社の借り入れ状況

変えることができないこれら以外のことで、うまく審査を進めるための軽い「コツ」を紹介しておきましょう。

断然銀行系より消費者金融系をチョイスすべき!

先程の表を見れば一目瞭然ですが、大手を含め地方銀行や信用金庫などにおいても基本的には銀行系の方が金利が安くて済みます。
借りれるものならそういった銀行系から借りたいものです。

しかし、銀行系は審査において以下のことを重要視する傾向にあります。

  • 安定性…会社がつぶれない、失職しない
  • 恒常性…定期的に一定額の収入が長く得られる
  • 普遍性…転職などが少ない

残念ながら派遣社員は派遣先が見つからなかったり突然派遣契約を切られることもあるため、銀行系は少し厳しい態度を取ってきます。
絶対に通らないということもありませんが、安全策を取るなら消費者金融系からその借入先を選んだほうがいいでしょう。

限度額は50万円を目途に考えておく。

派遣社員は、今現時点では安定収入を得ていると評価され審査が進みます。
それでも、基本的には正規雇用よりやはり弱い立場です。

いくら各カードローン会社が100万円や300万円といった限度額を提示していても、いきなりその額まで審査が通ることはまずありません。

大きな額での申し込みで審査に落ちると、その審査落選情報は一定期間信用情報に記載されるので、他のところでの審査が不利になります。

銀行系を避けるべき、と提言したのも実はこれが理由です。
銀行系で断られると消費者金融系での審査にも悪影響が出てしまうのです。

よって無理はせず、まずは50万円までを視野に申し込んだ方が無難です。
この場合でも初回限度額は20万円や30万円に制限される場合もあることを覚えておきましょう。

特に急ぎで大金が必要でない時は…

初めてのカードローン申し込みで「便利だから」という理由で借りる場合は、実績を積む意味で10万円程度の少額申込から始めるのもいいでしょう。

実はカードローン各社はこれまでローンを使用したことのない、新規の方に対しては厳しい態度で審査に臨むことがあります。
まずは少額を申し込み、必要に応じて20万円、30万円と限度額のアップ審査を受けたほうが審査通過の成功率が高まります。

総量規制と派遣社員との関係

1社でいきなり50万円を超える借入を申し込むには収入証明が必要になります。
この収入証明書は過去1年分の収入を証明するもので、源泉徴収などがそれにあたります。

なぜこの収入証明を求めるのか。
それは収入と借入のバランスも保持して、多重債務者を無くすための「総量規制」のチェックに使用するためです。

人事院の平成27年度調査によると、日本の派遣社員の平均月収は前年代平均で、27万円。
申し込み時点で、それと同じだけの給料をもらっていたとしたら年収は計算上では、

27×12=324万円。
となります。

これから計算すると、借金の総額を制限する総量規制によって派遣社員が借り入れられる可能性があるのは「108万円」程度ということになります。

しかし前年度1年間丸々派遣期間があったかと言えばそうでないケースもあり、例えば3か月間派遣配属が無かったとしたらその年収は、

27×9=243万円
となるため、総量規制は81万円からかかってしまいます。

もちろん金融機関はそれを重々承知なので、上記でも触れたように50万円を超えるものについて審査を非常に厳しいものにしているのです。

派遣社員のカードローンQ&A

派遣社員がカードローンを申し込みたいと考える際の疑問に、いくつか応えておきましょう。

派遣社員でいくらまで借りられるの?

50万円以下の申し込みではこの収入証明が必要ないため、「現時点」での収入から各カード会社は審査を進めます。

よって、状況によりますが派遣社員でも数社に分ければ「月収×12か月の3分の1」までは、理屈的には借りられることになります。

派遣先が良く移動するのですが在籍確認はどうしたらいいのですか?

最初の申し込み時に記入もしくはフォーム入力する「勤務先」を派遣元企業にしておきましょう。

また、担当者や上司にカード会社から連絡がくる旨相談しておくとスムーズです。

派遣元にカードローンのことを知られたくないのですが、どうすればいいのですか?

電話での在籍確認の場合は必ず派遣元へ電話がいきますが、個人を名乗るので心配はいりません。

また、消費者金融系カードローンの中には派遣元への電話以外での在籍確認に応じているケースもあるので、各社に問い合わせをしてみてください。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.