カリテミオトップページ > お金を借りるための基礎知識 > カードローンの審査について > パートでローンって組めるの?パートでお金を借りる方法を詳しく解説

パートでローンって組めるの?パートでお金を借りる方法を詳しく解説

更新日:

公開日:2018.8.22

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

パートでもお金は借りられる?パートでローンやお金を借りるための方法とは?

急にお金が必要になったときには、ローンなどでお金を借りたいと思う方も少なくありません。
パートの方なら尚更、生活費や食費の管理などをし、更に急な出費が出た時などは生活が厳しくなったりする事もあるでしょう。
しかし、そもそも「パートでお金は借りられるのか?」という疑問も生まれますよね。
でも大丈夫です。実はパートで収入が少なくても、お金を借りる方法は複数あるんです!


この記事では、パートだけれどすぐにお金を借りたい、ローンを組みたいというときに役立つ情報について解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

パートがお金を借りる方法とは

パートは、正社員と比較して収入金額や職業の安定性にはやや劣るものの、お金を借りることはできます。
一般的には、勤続3ヶ月以上、年収50万円以上の安定した収入があれば、お金を借りられる可能性があります。

ではまず、パートがお金を借りられる一般的な方法を3つご紹介していきましょう。

カードローン

カードローンは、銀行やコンビニのATMからいつでもお金を引き出せる便利なカードで、多くの消費者金融から発行されています。

パートやアルバイトでも、カードローンを作成できている方は多いです。
カードローンの最高金利は17〜18%程度とやや高めになりますので、借りる際は計画的に利用しましょう。

カードローンには審査があり、審査で最低限クリアすべき事項は以下の3点です。

  • 満20歳以上である
  • 安定した収入がある
  • 収入と負債のバランスが審査基準をクリアしている

まず、カードローンを作成できるのは、成人であることが必須です。
未成年の方は作成できませんので申し込まないようにしましょう。

次に、安定した収入があることです。
金融機関は、一時的に収入が高い人よりも、安定して一定の収入を得られる人の方にお金を貸す傾向があります。
その理由は、定期的にカードローンを利用し、かつきちんと返済できる見込みがあるから。

パートは収入こそ低めですが「安定した収入」を受け取っていますので、カードローンを作成できる可能性があるのです。

また、収入と負債のバランスが審査基準をクリアしていることも条件です。
カードローンは「貸金業法」という法律の「総量規制」という規制を受けています。


総量規制とは?

「個人での借入総額は、原則、年収等の3分の1までに制限する」というもので、カードローンやクレジットカードのキャッシング枠などが対象になっています。

例えば、パート収入が年間90万円の人は、カードローンの限度額は30万円までとなります。
もし、すでに他のカードローンから30万円を借りている場合は、基本的にこれ以上借り入れることはできませんので注意しましょう。

銀行カードローン

銀行カードローンとは、銀行や地方銀行などが発行しているカードローンの通称です。
基本的な機能や審査条件は、通常のカードローンと特に変わりませんが、

  • 消費者金融ではなく銀行が発行している安心感
  • 消費者金融のカードローンよりも比較的低い金利(最高金利14%程度

の2点から人気が出ている商品です。

元々銀行カードローンは、貸金業法の影響の範囲外であることから、総量規制の対象外でした。

そのため、総量規制のためにカードローンを作れなくなった人々が銀行カードローンに殺到し、過度な新規発行を招き結果的に自己破産者が増えてしまいました。
このような経緯から、現在は総量規制に準じる形で運用されています。

クレジットカードのキャッシング枠

すでにクレジットカードを持っている人におすすめなのが、カードのキャッシング枠を利用することです。
他に多くの借り入れがあったとしても、キャッシング枠の限度額が余っていればお金を借りることができます。

もし、キャッシング枠がない、金額を増額したいという方は、キャッシング枠をつけたり総額したりすることができます。

カード会社の審査が1週間ほどかかりますので、時間に余裕を持って公式サイトやコールセンターから手続きをしてくださいね。
なお、キャッシング枠の最高金利は17〜18%程度が一般的です。

パートでもローンを組む事はできる?

では次に、パートでも住宅ローンやカーローンなどを組むことはできるのか、という疑問です。

パートは確かに正社員より難易度は上がりますが、ローンを組める可能性はあります。
ここではパートがローンを組む方法について解説していきますので、是非ご参考ください。

パートが住宅ローンを組む方法

住宅ローンの一般的な借入額は、購入物件にもよりますが2,000万円〜5,000万円程度と高額になるため、パートだけでローンを組むのは難易度が高いです。

近年、1%前後で住宅ローンが組めるなど低金利相場が続いているため、ローンが借りやすくなるのでは?と期待する方もいらっしゃいますが、住宅ローンの審査には「審査金利」という審査専用の金利を使用しているので、実際の相場とはあまり関係がありません。

金融機関としても、低金利相場により金利上のメリットが少ないので、あまり貸したがらないという内情があります。
そんな環境下ですが、パートでもローンが組みやすくなる方法が3つあります。

  1. 配偶者とペアローン、親や子と親子ローンを組む
  2. ペアローン・親子ローンは厳密には審査基準が異なる商品ですが、共通するメリットは、二人でローンを組むことで一人では高額すぎて借りられない金額に手が届きやすくなることです。
    単身者でなければ比較的使いやすい手法ですので、ペアローンを組む前提で不動産会社や金融機関に相談すると良いでしょう。

  3. フラット35を利用する
  4. フラット35は元々政府機関が運用していた公共性の高い商品で、申込者の勤務先や職業などであまり差別をしない特長があります。
    民間金融機関の住宅ローンは組めなくても、フラット35であれば組める可能性はありますので、金融機関に逆提案してみてはいかがでしょうか。

  5. 自己資金をなるべく多く用意して、借入を物件購入金額の50%程度に抑える
  6. 住宅ローンの審査では、自己資金が多く用意できることは申込者への信用につながります。
    もし、臨時収入が入ったり相続や贈与を受けたりした場合には、そのお金を自己資金に充てると良いでしょう。

    注意点は、自己資金を用意するためにカードローンなどから借り入れをしないことです。
    借り入れたためにあなたの総負債額が上がってしまい、さらに住宅ローンを組める可能性が下がってしまうので絶対にやめましょう。

パートがカーローンを組む方法

車を購入する際に組むカーローンは、借入金額や購入者の収入などを考慮して審査が行なわれます。
一般的には、月々3〜5万円程度の返済を、3〜5年程度、最長で10年継続していきます。
パートでもカーローンを借りやすくする方法は、2つあります。

  1. 自己資金を用意して借入額をなるべく抑える
  2. 住宅ローン同様、自己資金が多いと審査での信用度は上がり、ローンを組みやすくなります。
    自己資金に余裕のある方は、それをなるべく車の購入代に充てて借りる金額を抑えましょう。

  3. ローンを一般的な金融機関で組むのではなく、ディーラーローンで組む
  4. ディーラーローンとは、トヨタファイナンスやホンダファイナンスなど、車の販売会社の系列金融機関が提供しているカーローンです。

    メガバンクなど一般的な金融機関の方が金利は3〜4%程度と低めなのですが、審査は厳しくなる傾向があります。
    一方、ディーラーローンは「残価設定ローン」といって、次に車を買い換えるときの下取り価格も加味してローンを組めるので、ローンを組む金額自体が少なくなります。


    では、残価設定ローンの例を挙げてみましょう。
    例えば、200万円の新車を購入するとします。全額ローンを組むなら200万円分借りないといけません。

    ところが、7年後に次の新車を買うとします。200万円で購入した車は7年後に50万円で下取りしてもらえることがわかります。
    以上から、残価設定ローンであれば、新車価格200万円から7年後の下取り価格50万円を引いた150万円だけ、ローンを組むことが可能です。

    ディーラーローンの>金利は4〜8%程度と一般的な金融機関より上がります

また、カーローンではなく、カードローンを利用して車を購入することもできます。
カードローンは基本的に使用使途が自由なので、車の購入にも利用できるのです。
金利は最も高くなってしまいますが、どうしても借り入れをしたい場合には検討してみてください。

パートがローンを組む際の注意点

ローンを組む際の注意点は、なるべく審査落ちを防ぐことです。
ローンの審査申し込み履歴や審査結果は信用情報機関に蓄積され、最長5年間ほど保存されます。
審査に落ちた履歴が多く並ぶと、審査会社から「この人にお金を貸すのはリスクだ」と捉えられてしまいます。

住宅ローンを組む際に2〜3社同時に審査することはよくありますが、5〜6社となると多すぎる印象になります。

カーローンの審査は、基本的に1社ずつ申し込むのがベストです。

なるべく審査に通りやすそうな金融機関を選んで、担当者と相談しながら慎重に申し込みをすると良いでしょう。

パートがお金を借りる際のQ&A

ここまで、パートがお金を借りる方法について、いくつか紹介してきました。
その中で、参考になった記事もあるのではないでしょうか。

では最後に、お金を借りる際にありがちな疑問・質問について解説していきます。

一番早くお金を借りられる方法は?

今すぐにお金を借りたい!というときは、消費者金融系カードローンに申し込みましょう。

店舗が空いていない時間でも、無人ATMやインターネットから申し込め、最短30分ほどで審査結果が出て、即日融資を受けられることも多いです。
また、短期間で返済をすると無利息に抑えられるキャンペーンを実施している会社もありますので、すぐに返済できる場合はこういったキャンペーンを積極的に活用しましょう。

金利を一番低く抑えられる方法は?

一般的に、使用使途が自由なフリーローンは金利が高く、使用使途が決まっている目的別ローンは金利が低くなる傾向があります。

金利を一番低くなりやすいのは、使用使途が自由なフリーローンであれば銀行系カードローン、目的別ローンであれば住宅ローンです。

多くの場合はフリーローンを希望すると思います。
銀行カードローンは最高金利14%程度と、消費者金融のカードローンよりも低く抑えられるのでおすすめです。

審査に通りやすくする方法は?

パートがより審査に通りやすくする方法は2つあります。


①転職をせず同じ勤務先で働き続けること
パートは会社内での立場が不安定と思われがちですが、勤続年数が長いと、安定して勤務しているという高評価につながります。


また、一定期間勤務することで収入も上がりやすくなります。
一般的には、勤続3ヶ月以上、年収50万円以上があればカードローンなどを借りられるといわれますが、先々に大きな借入をしたいならば、今の職場での勤務を継続して、さらに信用度を上げましょう。

②ローンを組む際に自己資金を用意すること
住宅ローンやカーローンなど長期的に多額のお金を借りる際に自己資金と「収入は低いが資産はある」という高評価につながります。

今すぐに貯金を増やすのは難しいと思いますが、臨時収入が入った際はチャンスと捉えて貯蓄しておくようにしましょう。

お金を借りたことを家族にバレない方法は?

最近では、カード発行や契約書・利用明細などの交付は、手渡しやメールで行なわれていますので、まずバレる可能性は低いでしょう。


ただ郵送物だけは、自分がいないときに自宅に届く可能性があり、万が一家族に受け取られてしまったらすぐにバレてしまいます。

唯一、郵送物が届く可能性があるのは、返済を滞納したときです。
郵送で督促状が届く可能性が高いので、滞納だけはしないように注意しましょう。

パートでも在籍確認はあるの?

在籍確認とは、あなたが申請通りの勤務先に本当に所属しているか、金融機関があなたの勤務先に電話をかけて確認することです。


パートでも基本的には在籍確認がありますが、金融機関名ではなく個人名で電話してくれる金融機関が多いので、在籍確認とわからないことが多いです。
心配であれば、事前に個人名で電話するように依頼しておきましょう。

また、最近では在籍確認をしないカードローン会社もありますので、その会社に申し込むのも手です。

パートが借りられる金額はどの程度?

パートでも借りられる金額の目安は、10〜20万円です。
カードローンやキャッシングから借りられる金額は、総量規制の影響で「年収の3分の1以下」となります。

単純計算で、パート収入が50万円なら16万円程度、100万円なら33万円程度ですが、パートの場合は正社員よりも審査が厳しくなることが多いので、結果的に10〜20万円程度に落ち着くことが多いですね。

借り入れの総量規制って何?

貸金業法で定められている、「個人での借入総額は、原則、年収等の3分の1までに制限する」という内容の規則で、過度な借入による自己破産などの金銭トラブルを防ぐことが主な目的です。

消費者金融系カードローンやクレジットカードのキャッシング枠などが規制の対象になります。
銀行カードローンは規制の対象外ですが、現在では総量規制に準じる審査基準となっています。

参考:総量規制とは(日本貸金業協会)
http://www.0570-051-051.jp/contents/user/1-1.html

万が一返済できなくなったらどうする?

借りた金額を万が一返済できなくなってしまったら、まずはお金を借りている金融機関に電話して相談しましょう。

返済額の減額や返済期間の延長、利息の軽減など、さまざまな手段で対応してくれる可能性があります。


一番良くないのは、金融機関に連絡もせずに延滞を続けることです。
あなたの信用情報に傷をつけることになり、今後さらに借入が難しくなってしまいますので、可能なら延滞する前に金融機関に相談してみましょう。

まとめ

正社員より安定していないと見られがちなパートでも、お金を借りることは可能です。
すぐにでも借りたい場合は、消費者金融系カードローンに申し込むのがおすすめです。
パートだからと諦めることなく、お金を借りるために具体的な行動に移しましょう。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.