カリテミオトップページ > お金を借りるための基礎知識 > 銀行系カードローンで即日融資が可能なのは?

銀行系カードローンで即日融資が可能なのは?

更新日:

公開日:2017.6.21

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

銀行系カードローンは即日融資が可能?

「すぐにお金を借りたい!でも消費者金融で借りるのはちょっと…」

そんな方には銀行の取り扱っているカードローン商品がおすすめです。

銀行系カードローンは消費者金融に比べて、対応スピードが遅いイメージがありますが、実は即日融資に対応しているカードローン会社も意外と多いんです。
今回は、即日融資に対応している銀行カードローンについて紹介します。

即日対応している銀行カードローン表まとめ

即日融資に対応している銀行カードローンには下記のような商品があります。

銀行名 概要
三井住友銀行カードローン 無人契約機(ローン契約機)を利用してローンカードを受け取れば即日融資可能
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
無人契約機(テレビ窓口)を利用してローンカードを受け取れば即日融資可能
北日本銀行カードローン
スーパークイカ
北日本銀行普通預金口座への振り込みにて即日融資対応可能
岩手銀行カードローン
エルパス
岩手銀行普通預金口座への振り込みにて即日融資対応可能
山形銀行カードローン 山形銀行普通預金口座への振り込みにて即日融資対応可能
秋田銀行カードローン
<あきぎん>SMART NEXT
秋田銀行口座への振り込みにて即日対応可能
北海道銀行カードローン
ラピット
申込者の指定銀行口座への振り込みにて即日対応可能
常陽銀行カードローン
キャッシュピット
常陽銀行普通預金口座への振り込みにて即日対応可能
北洋銀行カードローン
スーパーアルカ
北洋銀行普通預金口座への振り込みにて即日対応可能
東京スター銀行
スターカードローン
スターワン口座への振り込みにて即日対応可能
スルガ銀行カードローン
リザーブドプラン
申込者の指定銀行への振り込みにて即日対応可能
静岡銀行カードローン
セレカ
申込者の指定銀行への振り込みにて即日対応可能
横浜銀行カードローン 横浜銀行普通預金口座への振り込みにて即日対応可能
千葉銀行カードローン 千葉銀行普通預金口座への振り込みにて即日対応可能
北陸銀行カードローン
スーパーNOW
北陸銀行普通預金口座への振り込みにて即日対応可能
愛知銀行カードローン
リブレ
審査通過後必要書類を持参し店頭への来店で即日対応可能
富山銀行
スピード王MAX
査通過後必要書類を持って店頭への来店で即日対応可能
第四銀行カードローン
解決スピーディ
第四銀行普通預金口座への振り込みにて即日対応可能
みなと銀行カードローン
QポートネオX
みなと銀行普通預金口座への振り込みにて即日対応可能
大正銀行カードローン 大正銀行普通預金口座への振り込みにて即日対応可能
中国銀行カードローン
コ・レ・カ
銀行窓口受け取りにて即日対応可能
山陰合同銀行カードローン 山陰合同銀行普通預金口座への振り込みにて即日対応可能
百十四銀行カードローン114
ニューカードローン
百十四銀行普通預金口座への振り込みにて即日対応可能
四国銀行カードローン
4’s
四国銀行普通預金口座への振り込みにて即日対応可能
高知銀行カードローン
こうぎんカードローン
高知銀行普通預金口座への振り込みにて即日対応可能
肥後銀行WEBカードローン 肥後銀行普通預金口座への振り込みにて即日対応可能

ただし、即日融資に関してはそれぞれの銀行にて一定の条件を満たしている必要があります。
銀行の公式ページなどで詳細をしっかり確認することが大切です。

消費者金融と銀行カードローンとの比較(総量規制について)

そもそも消費者金融と銀行では、それぞれが別の法の元に貸付業務を行っています。
消費者金融は貸金業法という法律に基づいて利用者にお金を貸し、銀行は銀行法という法律に基づいて利用者にお金を貸しています。

また、利用者がお金を返さなかった場合の貸し倒れのリスク回避のため、消費者金融には自社に保証会社としての機能を持ち合わせているところが多いのです。
しかし銀行の場合は、保証会社を別会社に委託しているところがほとんどです。

そのため、消費者金融と銀行カードローンには、大きく分けて下記のような違いがあります。

借入可能限度額の違い

消費者金融は貸金業法という法に基づいて業務を行っているため、総量規制の対象になっています。

総量規制とは、お金の貸し過ぎや借り過ぎを防止する規制のことです。
総量規制の対象になっている業者全体で、利用者の年収の3分の1までしかお金を貸すことができません。

しかし、銀行法に基づいて業務を行なう銀行カードローンはこの規制の対象外となりますので消費者金融よりも高額融資を期待することができます。

金利や審査難易度の違い

一般的に消費者金融は審査難易度が低く金利が高めといわれています。
これに対して銀行カードローンは審査難易度が高く金利が低め。

消費者金融と銀行の対象としている顧客層が違うということが関係しています。

銀行の場合、一定のレベル以上の良質な顧客を求める傾向があります。
一方、消費者金融の場合はとにかく利用者の数を増やしたいと利用者の間口を広げている傾向があります。
銀行のカードローン審査に通過できない人でも消費者金融では利用可能になる人も多くいます。
そのため、消費者金融では貸し倒れのリスク回避のために金利が高い傾向があります。

まとめ

今回は、即日融資対応可能な銀行カードローンについて紹介しました。
銀行の取り扱うカードローンの中にもスピーディーに対応してくれるものは沢山あります。

申込当日に書類などに不備がないように、営業時間や必要書類を事前にリサーチしてしっかり準備しておくことが大切です。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.