カリテミオトップページ > お金を借りるための基礎知識 > カードローンの借入方法 > 専業主婦がカードローンで即日融資をしてもらう方法

専業主婦がカードローンで即日融資をしてもらう方法

更新日:

公開日:2017.6.21

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

結婚して子供を持つようになると「予想できない出費」というものは誰にでもあるものです。

「予定外の出費がかさんで、クレジットカードの支払いに間に合わない!」
「明日家賃の引き落としなのに預金残高がない!」

といった経験をした方も多いのではないでしょうか。

もちろんお金がないなら配偶者に相談すればいいのですが、なかには自分が浪費してしまったために相談できず、自分ひとりで解決しないといけない…というケースも少なくありません。

そこで今回は「収入がない専業主婦が即日でお金を借りる方法」について、詳しく見ていきます。

まず結論から申し上げますが、専業主婦の方が即日融資を受ける場合「専業主婦の名義のみでは融資は難しい」という現実があります。

しかし申し込むべきローンの選択や申し込み方法を工夫すれば、なんとか即日で融資を受けることも可能です。

この記事では「本当にお金に困っていて、急ぎでお金を用意しないといけない」という専業主婦のために、いくつかの対策方法をご紹介しています。


この記事はこんな人にオススメ!

  • 無収入の専業主婦が即日でキャッシングする方法を知りたい人
  • 即日融資を受けるうえで、キャッシング時の注意点を知りたい人

無収入の専業主婦でもカードローンで即日融資してもらえるのか

まず最初に無収入の専業主婦がお金を借りる場合どんな方法があるのか、いくつかのパターンを考えてみます。

専業主婦の場合、実際に融資が下りるかどうかは別として、以下の5つのパターンの方法でお金を借りることが可能です。

  1. プロミスやアイフルなどの「大手消費者金融カードローン」から借りる
  2. バンクイックや楽天銀行カードローンなどの「銀行カードローン」から借りる
  3. 中小の消費者金融から借りる
  4. クレジットカードでキャッシングする
  5. 自宅にあるブランド物などを「質屋」に持って行きお金を借りる

ちなみに専業主婦がお金を借りる場合、銀行カードローンと消費者金融カードローンのどちらを利用するかで対応は変わってきます。

専業主婦には融資できない!消費者金融カードローンからの即日借入について

まずは「消費者金融カードローンからの即日借り入れは可能か?」という点について見ていきます。

テレビのコマーシャルやWEB広告を見ていると、プロミスやアイフルなどが「最短30分で審査回答」と謳っていますので、専業主婦でも即日融資は可能なのでは?と思ってしまいます。

しかし、消費者金融の場合は即日融資可否以前の問題で、収入のない専業主婦には融資を行っていません。仮に申し込んだとしても確実に審査落ちしてしまいます。

消費者金融の場合、貸金業を規制する貸金業法の中で「返済能力のない人に融資をしてはいけない」という取り決めがあります。

以下に貸金業法の法律の一部を抜粋していますが、専業主婦の場合は世帯の収入があったとしても本人には収入がないため、返済不能に陥るリスクはとても高くなります。
そのため、消費者金融のほとんどは専業主婦に融資を行うことはないのです。

返済能力の調査
(第十三条)
貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。
過剰貸付け等の
禁止
(第十三条の二)
貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合において、前条第一項の規定による調査により、当該貸付けの契約が個人過剰貸付契約その他顧客等の返済能力を超える貸付けの契約と認められるときは、当該貸付けの契約を締結してはならない。

引用元:貸金業法

ただ、一部の消費者金融の場合「配偶者貸付」という方法で専業主婦に融資を行っているところもあります。

この記事の後半でも詳しく触れていきますが、配偶者貸付は必要書類が多く、融資する方も借りる方も非常に手間がかかります。そのため審査通過のハードルは厳しくなりますし、ましてや即日融資ができるケースはほとんどありません。

また、「妻が夫名義でカードローンを申し込めばいいのでは?」と考える人もいますが、事実上可能だったとしても夫に無断でカードローンを契約することは避けたほうがいいでしょう。

たとえ身内であったとしても万一夫にバレた場合、夫からカードローンの一括返済を求められても致し方ないことですし、専業主婦の場合収入源がなく、返済する術がありません

銀行カードローンなら専業主婦でも融資可能!即日は難しい

つぎに、上記でご紹介した二つ目の方法「銀行カードローンでの借入」について詳しく見ていきます。

銀行カードローンの場合は消費者金融カードローンとは異なり、条件さえ整えれば専業主婦名義でも融資を受けることは可能です。

ただ、銀行カードローンは2018年の1月からは審査時の警察庁データベース照会などが義務付けられたため、即日融資をしてもらうことはできません

しかし、信用情報機関へのデータ照会や基本的な審査は即日で行ってくれますので、本人が反社会的勢力の一員でない限り、即日審査の結果がOKなら翌営業日に融資してもらうことは可能です。

銀行カードローンには「メガバンクのカードローン」、「ネット銀行のカードローン」などいくつかの種類がありますが、その中でも専業主婦におすすめしたい銀行カードローンは「楽天銀行のカードローン」です。

「楽天銀行カードローンは専業主婦でも借りられた!」という口コミもたくさん見かけますし、それを証拠に楽天銀行のホームページを見ると、簡易診断コーナーに専業主婦でもシミュレーションできるページがあります。

それを見るだけでも、楽天銀行は専業主婦に融資を行っていることがわかります。
※参考までに「専業主婦でも楽天銀行カードローンの審査に通った!」という口コミも掲載しておきます。

先日専業主婦で申し込みまして、50万で審査通りカードが届きました。冠婚葬祭と出産がタイミング悪く重なり大きい出費でしたので、届いてすぐ満額借り入れました。

引用元:Yahoo知恵袋

主人の年収が500万の場合専業主婦枠でいくら借りれますか?(…中略) すでに楽天銀行カードローンは50万借入ありです。審査通ったのが不思議なくらいですが。

引用元:Yahoo知恵袋

専業主婦です。クレカ4枚と楽天銀行スーパーローンに最近審査通過しました。

引用元:Yahoo知恵袋

なお、楽天銀行の金利や限度額について、さらに審査から融資までの流れを詳しくお伝えしている記事もありますので、参考にしていただければと思います。

楽天銀行スーパーローンの審査から融資までの流れを徹底解説

また、実際の口コミを参考にしながら、専業主婦が借りるべきカードローンについて参考にしていただける記事もありますので、こちらもあわせてご覧ください。

悪質な業者に騙されない!専業主婦のカードローン体験談※口コミ評判

専業主婦が銀行カードローン融資の際に注意すべき点|即日はダメでもこれはやるべき!

ここまでの情報で専業主婦がカードローンを利用する場合、以下の2つのポイントが重要であることはご理解いただけたかと思います。

  1. 専業主婦は大手消費者金融からの借り入れはできない
  2. 銀行カードローンを利用した場合でも即日融資は受けられない

また、専業主婦が最短でお金を借りるためには、銀行カードローンを利用したうえで「申し込みの翌営業日に確実に借り入れができる状況を作っておく」という点が重要で、そのためにはいくつかの「準備すべきポイント」と「心構え」が大切になってきます。

銀行カードローンでの借入をよりスムーズに行うためのチェック事項

ここからは、そんな「専業主婦が申し込み翌日に融資を受けるための4つの注意点」について詳しくご紹介していきます。

専業主婦は自分自身の収入がないため、審査する銀行としては”返済不能に陥るリスク”という部分が心配になります。

一方で、専業主婦の場合は働かなくても夫の収入で生活できているため、”世帯収入としては余裕のある世帯”という捉え方もされますので、銀行側がどう判断するかは銀行の審査基準により異なります。

ですので、銀行カードローンに申し込む際には「この人は専業主婦だけど、世帯収入は十分なので融資しても問題ないだろう」と、銀行に安心してもらうことが重要になります。

審査に必要な書類はあらかじめ用意しておく

では、ここから銀行に安心してもらう為の4つのポイントをお伝えしていきます。
一つ目は、銀行カードローンに申し込む際に必要な「書類」についてです。

最近の銀行カードローンは店頭で申し込むケースは非常に少なく、ほとんどはインターネットで申し込むようになっています。

そのため、基本的には顔写真付きの本人確認書類(運転免許証やパスポート)が必ず必要になります。また、銀行によっては夫の収入証明書が必要になるケースもあります。

よって、銀行カードローンに申し込む場合は事前に以下の書類を用意しておく必要があります。

  • 運転免許証やパスポート(住所が最新のもの)
  • 顔写真付きの証明書がない場合は、住民票・戸籍謄本の写し・課税証明書・公共料金の領収書を複数枚
  • 配偶者の源泉徴収票や確定申告書の写し

またこれらの必要書類はスマホカメラなどで撮影して、インターネットやアプリでアップロードして提出するケースがほとんどです。
その際、撮影時にはフラッシュのテカリや手振れなどにも注意する必要があります。

なお、用意すべき書類については申し込む銀行によっても変わってきます。
銀行カードローンでお金を借りる場合に必要な書類に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、こちらもぜひご覧ください。

銀行でお金を借りる時に必要なもの一覧!事前準備で安心して借りる

申込みは早めに行い、借り入れ希望額は少なめに申請する

二つ目のポイントは、銀行カードローンの「申し込みスタート時間」と「借入希望額」についてです。

まず申し込みをする時間についてですが、当然のことながら急いで融資を受けたい場合はできるだけ早めに申し込みをスタートさせることが重要です。

銀行も急ぎの審査希望の場合、極力協力はしてくれますがそれでも書類の審査や信用情報機関の照会など、カードローンの審査にはある程度の時間が必要です。

また、申し込み時間が夜間などであれば、実際に審査受付されるのは翌日の朝になってしまうため、実際には申し込みから融資までには2~3日かかるというケースも考えられます。

つぎに、借入希望額に関する注意点です。

ほとんどの銀行カードローンの場合、申込情報の入力欄に「借入希望額」を入力する欄があり、希望する金額を自由に入力できるようになっています。
しかし、そこに最高限度額の金額を入力したとしてもカードローンの初回契約時に最高限度額が設定されることはまずあり得ません

銀行は、顔が見えない申込者の素性をさまざまな観点からチェックしてきます。

たとえば「いい加減な申し込み情報を入力していないか」または「他社借り入れ額をきちんと把握しているか?」といった点です。
そのようなチェックが行われるのに、専業主婦が借入希望額の欄に「500万円」という金額を入力してきたら銀行はどう思うでしょうか?

「この人は金銭感覚がない人で、融資しても返済不能に陥るのではないだろうか?」
「申し込みをして融資が下りた後はすぐに債務整理をするのではないだろうか?」

といった印象を持たれてしまいます。
したがって、借入希望額を自由に入力できる場合は、現実的な「必要最小限の金額」を入力するようにしてください。

たとえば専業主婦なら10万円までの金額を入力するのがベストです。
ちなみに、カードローン契約後にきちんとした借入と返済を続ければ、銀行側から限度額増額の案内が来ることもあります。

どうしても限度額を増やしたいならまずは少額から申し込んでおき、そのあと利用実績を積み重ねていき銀行側に信用してもらうことが大切です。

在宅確認などの電話はすぐに出られるようにしておく

三つ目のポイントは「本人確認などの電話にすぐ出られるようにしておく」という点です。

一部の申し込み方法を除き、基本的にどんなカードローンに申し込んだ場合でも申し込み後は「本人情報の再確認」や「申し込み意志の確認」のため、審査担当者が申込者本人に電話をかけてきます。

インターネットから申し込んだ場合でも折り返しの電話は必ずかかってきますので、申し込み後はしばらく待機しておいて自宅の電話や携帯電話にはすぐ出られるようにしておきましょう

カードローンの申し込みは、1社あたり1日に何百件以上行われています。

銀行も次から次へと審査をすすめていく必要がありますので、どうしても連絡がつかない人の審査は後回しにして、連絡が取れた人から順次審査をしていきます。

そのため急ぎで融資を受けたいなら、とにかく銀行から着信があった場合はすぐに出られるようにしてください。

迷惑メールフォルダもチェックしよう

四つ目のポイントは「携帯やパソコンのメール設定」に関する注意点です。

この点は意外に忘れがちなので、十分に注意しておく必要があります。
銀行カードローンに申し込んだ場合、先ほどご紹介した本人確認の電話と同時に本審査や契約に進むためのURLが本人宛にメールで送られてきます。

そのため、携帯やパソコンのメール設定で一部アドレスからのメールが拒否設定になっていると、銀行側からのメールを受け取ることができず手続きが中断してしまう場合があります。

また、拒否設定をしていなかったとしてもGmailなどの場合、銀行からのメールが広告メールや迷惑フォルダーにメールが拒否設定になっていると自動的に振り分けされてしまうケースがあるため、十分に注意する必要があります。

銀行カードローンを申し込んだ場合は、メールフォルダーのメインフォルダだけではなく、迷惑フォルダなどを含めた全てのフォルダをチェックすることをおすすめします。

専業主婦のカードローン即日融資はどうしても無理?この方法ならイケます!

以上、ここまでは専業主婦が自分の名義で銀行カードローンに申し込む場合の注意点を詳しくお伝えしてきました。

ここまでで何度かお伝えした通り、専業主婦が銀行カードローンでお金を借りる場合に実際に融資を受けられるのは、最短でも申し込みの翌日以降となります。

以上を踏まえ、ここからは「なにが何でも即日で融資を受けたい!」という専業主婦はどうすべきなのか、詳しく解説していきます。

なお、先にお伝えしておきますが専業主婦が即日融資を受ける場合は、必ず夫の協力が必要不可欠になります。

専業主婦のあなたではなく、夫が消費者金融カードローンを契約する

即日融資で借りたい場合銀行カードローンでは無理ですので、残るは消費者金融カードローンを利用するしか方法はありません。

しかし、収入のない専業主婦が消費者金融には申し込むことはできません。

また、夫名義で妻がカードローンを契約することは可能かもしれませんが、あとあと大きなトラブルになりますのでそれは絶対にやめたほうが無難です。

そのため、どうしても専業主婦が消費者金融から即日でお金を借りたいなら、まずは配偶者に「どうしても緊急でお金が必要である」ということをきちんと説明するようにしてください。

そのうえで、夫自身でプロミスやアイフルなどの消費者金融カードローンの契約をしてもらうようお願いしてみてください。

即日融資のカードローン

配偶者貸付はおすすめしない

どうしても夫自身がカードローンの契約をしてくれないという場合は、「配偶者貸付」という方法で融資をしてもらうことも可能です。

配偶者貸付とは、専業主婦に収入がなくても夫に収入があり、それを証明する書類や夫の同意書があれば専業主婦でもお金を借りることができる、という方法です。

プロミスやアイフルなどの大手消費者金融は配偶者貸付は行っておらず、この借入方法が可能なのは一部の中小消費者金融のみとなります。

ただ、配偶者貸付は同意書に夫のサインが必要だったり配偶者の収入証明書の提出が必要になったりするので、審査手続きに非常に手間がかかりますし、中には即日融資ができないケースもあります。

ですので、なにが何でも即日でお金が必要という人には配偶者貸付はおすすめできません。

これらの配偶者貸付などの情報については、下記の記事でも詳しくご紹介しています。

専業主婦でも借りられるカードローン|借入審査の注意事項

専業主婦がカードローンで即日融資を受ける際に気を付けるべきこと

ここまでの情報を整理すると、専業主婦が即日でお金を借りたい場合は以下の二つのパターンから選ぶことになります。

  1. どうしても即日融資を受けたいなら夫に説明をして、夫にお金を借りてもらう
  2. 夫に内緒でお金を借りたいなら、夫バレを防ぎつつ銀行カードローンに申し込む

専業主婦がお金を必要とする場合、往々にして2番目の「夫には内緒にしておきたい」というケースがほとんどです。

夫に内緒でお金を借りたい人については、以下の記事でもいくつかのアドバイスを載せていますので、ぜひご覧いただければと思います。

夫バレしたくない!専業主婦が夫に内緒でお金を借りる方法まとめ

なお、ネット上で検索しているとツイッターやSNSで「専業主婦の方にも審査なしで即日融資します!」という広告や投稿をよく見かけます。

なかには3万円程度のお金なら身分証明書の提示だけで、収入がなくても融資を受けられると説明しているサイトもあります。

一見するととても親切な業者のように見えますが、このような情報のほとんどは闇金やソフト闇金、また個人情報詐欺の目的があったり、さらには性的なトラブルに巻き込まれるリスクもありますので絶対に利用してはいけません。

また、「クレジットカードで商品を購入しそれを現金化できる」と誘ってくる広告もあります。

クレカの現金化は、一見すると自分で商品を購入しそれを買い取ってもらうため問題がないように思ってしまいます。しかし、最初から現金化目的でクレジットカードを利用するのはカードの規約に違反します。

万一それが見つかった場合はクレジットカードが強制解約になる事もあり得ます。

専業主婦の場合、結婚前から持っているクレジットカードをそのまま使っているケースも多いかと思いますが、一度クレジットカードが解約されてしまうと新規でカードを作るのは難しくなります。

そのため「クレジットカード現金化」もやめたほうが無難です。

闇金とクレジットカードの現金化には注意

借入に関する広告を見ると、おおよそ正規の業者か悪質な業者かを見分けることは可能です。

正規の業者は、きちんと審査を行い「その人に返済能力があるかどうか」という点を見極めてきます。

一方悪質業者は本人の返済能力はどうでもよく、「とにかく申し込みさせてお金を借りさせること」を目標に勧誘してきます。

以下の記事では、そのような正規の業者と悪質業者を見分ける方法についてもまとめておきましたので、一度目を通していただければと思います。

クレジットカードの現金化とは?安全な現金化の方法はあるの?

個人間融資掲示板の酷い実態。詐欺や犯罪・闇金の手口や見分け方とは

専業主婦がカードローンで即日融資をしてもらう方法まとめ

専業主婦でも予定外の出費でカードローンを利用しなければならないというケースは誰にでもあるものです。
しかしながら専業主婦が即日融資を受けるためには、いくつかのハードルを越える必要があります。

なんの情報も得ずに、やみくもにカードローンに申し込んでしまうと次からつぎへと審査落ちが続き、いずれはどのカードローンに申し込んでも全く審査が通らないなんてことになり、いわゆる「申し込みブラック」になってしまいます。

急にお金が必要、という状態はいつ何時やってくるか分かりません。

銀行カードローンや消費者金融カードローンは、契約しておくだけなら年会費はかからず、借入をしなければ利息も発生しませんし、当然返済する必要もありません。

この記事を読まれている専業主婦の方も、いつ何時急にお金が必要になるかわかりませんので、今回の記事を参考にいざという時のために「銀行カードローンの契約だけをしておく」という方法もありかもしれません。

最後に夫の了解を得たうえで利用できる消費者金融についても、以下の記事で詳しく解説していますので、こちらもご覧いただければと思います。

即日融資のカードローン

※記載されている内容は2019年6月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.