カリテミオトップページ > お金を借りるための基礎知識 > 即日対応カードローンの金利比較やおすすめ

即日対応カードローンの金利比較やおすすめ

更新日:

公開日:2017.6.21

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

すぐにお金を借りたいけど、どこで借りればいいんだろう?

「即日融資が受けられるスピード重視のカードローンを利用したいけれど、金利が高いのはイヤ!」

そんな方もいますよね。

カードローンは住宅ローンなどとは違い、審査がスピーディーな分、金利が高いという傾向があります。

カードローンを利用する限り、ある程度の金利の高さは仕方ないのかもしれません。
でも、どうせなら「安くてスピーディーな借入ができるカードローン」を選びたいものですよね。

そこで今回は、即日対応のカードローンで金利が低いのはどこなのか、消費者金融や銀行カードローンを徹底比較してみました!

即日対応のカードローン各社の金利比較

それでは実際に、即日融資を行っているカードローン会社の金利を比較してみましょう。

カードローン会社名 金利(年)
三菱UFJ銀行
カードローン
バンクイック
1.8%~14.6%
三井住友銀行
カードローン
4.0~14.5%
みずほ銀行
カードローン
2.0~14.0%
プロミス 4.5%~17.8%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%
アコム 3.0%~18.00%

このように銀行カードローンと比較すると、消費者金融カードローンの最大金利の方が高めに設定されています。

確かにカードローン会社に新規契約した場合、ほとんどの人に適用されるのは最大金利に近い利率です。
契約後すぐに最小金利が適用になるといったことは、ないといっても過言ではありません。

金利の違いで利息はどれくらい変わるの?

上記の表の中で、銀行カードローンの最大金利は全て14%台となっています。
これに対して消費者金融カードローンでは最大金利18%がほとんどです。

金利14%が適用された時の利息と、金利18%が適用された時の利息ではどのくらい金額に違いが生じるのでしょうか?

利息は下記の計算式を使って、計算することができます。

「利用残高 × 実質年率 ÷ 365 × 利用日数」

それでは、60万円を30日間借入した場合どのくらいの違いが生じるかを上記の表に当てはめてみていきましょう。

  • 金利14%の場合
    60万円×14%÷365×30=約6904円
  • 金利18%の場合
    60万円×18%÷365×30=約8876円

このように同じ金額を同じ期間借りた場合でも、金利14%で借りた場合と金利18%で借りた場合では利息におよそ2000円ほどの差が生じます。
そして借入金額が高額になればなるほど、借入期間が長くなれば長くなるほど金利による利息の差は開いていきます。

金利の低さで選ぶよりも無利息期間サービスで選ぶ方がお得な場合も

実際に利息の計算をしてみると、金利が低い方が返済金額の負担が少ないということになります。
しかし、必ずしも金利が低い方がお得に借入ができるとは限りません。

なぜなら金利が比較的高めに設定されている消費者金融では、新規契約者を対象に無利息期間サービスを設けている業者もあるからです。

無利息サービスを設けているカードローン会社には、下記のような会社があります。

カードローン会社名 無利息期間サービス内容
プロミス 30日間無利息サービス
アコム 30日間無利息サービス
アイフル 30日間無利息サービス

このように、新規契約者を対象にカードローン会社が定める一定の条件を満たすことにより無利息サービスを利用することができます。

借入を行ってから無利息サービス期間内に完済してしまえば、借入れた金額のみ返済すればよいので、利息0円で融資を受けることができます。
そのため短期での利用を希望している方の場合は、無利息期間サービスのあるクレジットカード会社がおすすめです。

長期的に利用したい方は、最小金利もチェック

基本的に新規契約者がカードローンの利用を始める時には、ほとんどの方が最大金利(または最大金利に近い利率)が適用されています。

しかし長期的に優良な取引実績を積み重ねていくことで、限度額の増枠ができるようになります。

限度額の増枠とは、利用者それぞれに与えられている限度額を上げることができるシステムのことです。
一般的なカードローン会社の場合増枠のための「増額申請」という申請を行い、審査に通過すると限度額が上がります。
そして限度額が上がるとほとんどのカードローン会社が、それに反比例して金利が下がっていきます。
そのため、優良な取引実績を積み重ね、増額申請を繰り返していくうちに金利もどんどん下がっていきます。

長期利用者の場合はこのように金利を最小金利に近づけられる可能性がありますので、カードローンを選ぶ時に、最小金利もしっかりとチェックすることをおすすめします。

即日対応カードローンのまとめ

今回は即日対応可能なカードローンの金利の比較や、カードローン選びのポイントなどについて説明してきました。

即日融資に対応できるカードローン会社はいくつかありますが、短期で借りるのか長期で借りるのかなど借り方によっても、カードローン会社の選び方は変わってきます。

まずは自分の希望の借入方法や返済方法などをしっかりと把握して、自分に合ったカードローン選びをすることが大切です。

※記載されている内容は2019年9月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.