1. ホーム >
  2. いろいろな金融機関・借り方 >
  3. クレジットカード >
  4. クレジットカードのキャッシング枠を追加・増額したい!審査や必要なことについて

クレジットカードのキャッシング枠を追加・増額したい!審査や必要なことについて

更新日:

公開日:2017.6.21

  • hatena

クレジットカードのキャッシング枠の利用を検討している方もいるのではないでしょうか?

クレジットカードといえば、主にお買い物などでのショッピング枠がメイン利用になっている方が多いのですが、キャッシング枠を利用して融資を受けることも可能です。

しかし、現在利用しているクレジットカードにキャッシング枠が付いていなかったり利用限度額が少ない場合には、新たにキャッシング枠を追加したり増額したりする必要があります。

今回は、クレジットカードのキャッシング枠の追加や増額について詳しく調べてみました。

担保不要でお金借りる!最短60分

  • 20~35の方におすすめ
  • 36~60の方におすすめ

クレジットカードのキャッシング枠追加に必要なこと

もともとショッピング枠しか付いていないクレジットカードを利用している場合、キャッシング枠を追加しないとキャッシングの利用はできません。
そのためクレジットカード会社に、新たにキャッシング枠を追加するための申請をする必要があります。このキャッシング枠を追加するために必要になることが多いのが、収入証明書類です。

収入証明書類とは?

収入証明書類とは、利用者の収入を証明するための書類です。キャッシング枠利用のための返済能力があるかどうかを審査するために利用されます。

収入証明書類として認められているものはカードローン会社それぞれに違いがありますが、基本的には下記の書類のいずれかを用意することになります。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告所(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分+あれば1年分の賞与)

源泉徴収票や確定申告所の場合には、最新のものの提出が必要です。
給与明細書の場合には、現在の収入を確認するために直近2ヶ月分の明細書が必要になることが多いでしょう。

収入証明書について詳しく知りたい方は、「収入証明書(所得・源泉・課税証明)の入手方法は?新卒や自営業者はどうすればいい?」を参考にしてください。

キャッシング枠の追加や増額では審査が必ず行われる!

新規契約の場合、クレジットカードに申し込みをした後に審査が行われ、審査に通過するとクレジットカードが発行されます。

しかし、クレジットカードのキャッシング枠の追加や増額を行う場合には、再度審査が行われます。

キャッシング枠の新規申し込みと追加増枠の審査の違い

キャッシング枠の追加や増額では、新規申し込み時と同じように審査が行われますが、審査の内容には若干の違いがあります。

利用するクレジットカード会社によっても多少の違いがありますが、ここでは基本的なクレジットカードの新規審査と増額審査の違いを一覧表にしてみました。

申込者の申告内容 信用情報 在籍確認の電話連絡
新規審査 あり
追加
増額審査
なし

申込者の申告内容

新規申し込みの場合には、申込者の申告した申込内容をしっかりと確認していきます。
しかし追加・増額審査の場合、勤務先など変更点が特になければ、新規入会の時ほど重要視されることはありません。

信用情報

クレジットカードでは、金融機関が共通して確認できる個人信用情報というものを審査の際に確認しています。

個人信用情報とは、個人と企業との間のお金の貸し借りの記録が保管されている情報です。
新規入会審査では、クレジットカード会社はこの個人信用情報をチェックしています。この個人信用情報の中に、過去に返済トラブルを起こしたような記録があると審査通過が難しいでしょう。

追加・増額審査では、信用情報が再び確認されます。
追加増額審査で大切になるのが、返済トラブルがないかということと同時にある程度の頻度でクレジットカードを利用しているかということです。

クレジットカードに入会してからほとんど利用していないのに、増枠させるようなことはありません。
そのためクレジットカードの追加・増枠審査では、ある程度の利用頻度もチェックされることになります。

在籍確認

新規入会の場合には電話による勤務先への在籍確認が行われますが、追加・増額申請の場合には再び電話による在籍確認が行われることはほとんどありません。

ただし、勤務先が新規入会時から変更されている場合などは、在籍確認の電話連絡を行う場合があります。

万が一のためのキャッシングならカードローンがおすすめ!

クレジットカードのキャッシング枠の追加・増枠申請を行うことも可能ですが、基本的にキャッシングをメインで利用するのであればカードローンの利用がおすすめです。

クレジットカードのキャッシング枠は低めに設定されていることが多く、キャッシングを利用するとショッピング枠にも影響が出ます。

一方、カードローンではクレジットカードの限度額に比べて、最初から限度枠を高めに設定される傾向があります。審査も最短30分で完了し、スピーディーに融資を受けることが可能です。

収入証明書類不要なカードローンも!

例えば大手消費者金融のアコムの場合、申込時に必要なのは基本的に本人確認書類のみとなっています。

収入証明書類の提出が必要になるのは、下記に該当する場合のみです。

  • 借入限度額が50万円以上の場合
  • 利用限度額と他社借入額の合計が100万円を超える場合

よって、借入額がそれほど高額でなければ、収入証明書類不要で申し込みできます。

クレジットカードのキャッシング枠を追加・増額したい!まとめ

今回はクレジットカードの追加・増額の審査について紹介しました。

クレジットカードのキャッシング枠を追加・増額するためには新たに審査を行う必要があり、信用情報を重点的に確認されます。
そのため、キャッシング枠の追加・増額を考えている方は返済トラブルを起こさないように、しっかりと取り引きすることが重要です。

キャッシング枠の増額ならカードローンへの新規申込みもおすすめです。自分に合った方法で借り入れを行い、スムーズな取り引きを行いましょう。

※記載されている内容は2020年4月現在のものです。

  • hatena
  • LINE

カードローン検索

借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能
借入限度額
最短審査時間
最短融資速度

お金を借りたい人

どのカードローンにするかお悩みの方はこちら

人気カードローンランキング
ページトップ