カリテミオトップページ > お金を借りるための基礎知識 > サラ金・街金ってヤミ金とは違う?大手消費者金融との比較

サラ金・街金ってヤミ金とは違う?大手消費者金融との比較

更新日:

公開日:2017.6.21

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

サラ金・街金ってヤミ金とは違うの?

「お金を借りたいけど、消費者金融・サラ金・街金て何が違うの?」
「サラ金・街金はヤミ金なの?」

お金を貸してくれるカードローン業者は、現在さまざまなタイプがあります。
一見良心的にお金を貸してくれるような業者でも、いざ契約したらヤミ金だったということもよくあることです。

しかし、一般的にいわれているサラ金や街金とは一体どんな業者なのでしょうか?

今回はサラ金やヤミ金とはなんなのか?
消費者金融との違いなどについて説明していきます。

サラ金・街金とは?

サラ金・街金と聞いて、悪いイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?

「サラ金・街金=ヤミ金」と思っている方も多いようですが、必ずしもサラ金や街金がヤミ金であるとは限りません。
消費者金融・サラ金・街金・ヤミ金には、以下のようなおよその定義があります。

  • 消費者金融…貸金業法に基づいて利用者に貸し付けを行う業者
  • サラ金…消費者金融の通称。昔はサラ金と呼ばれていた
  • 街金…プロミス、アイフルなどの大手ではなく、中小企業の貸付業者
  • ヤミ金…法外の貸し付け行為を行う違法業者

ここでは、サラ金と街金とは一体なんなのかをしっかりチェックしていきましょう。

サラ金とは?

サラ金とは「サラリーマン金融」の略語です。
その昔、消費者金融がサラリーマンに向けて小額の貸し付けを行っていた事からこのように呼ばれていました。

ただし、サラ金という言葉が一般的だった時代には、今のように金利や融資額などの規制が厳しくはなかったため、現在ではヤミ金と呼ばれているような業者でもサラ金を名乗っていました。

昔はこのようにサラ金と呼ばれる業者の範囲が広かったこともあり、その時代のイメージを持ち続けている人達にとっては「サラ金=ヤミ金」と思っている方も多いようです。

しかし規制が厳しくなった現代においては「サラ金=消費者金融」という認識で、貸金業法に基づいて貸し付けを行っている業者のことを指します。

街金とは?

街金とは、大手消費者金融や銀行などを除く地域の小さな消費者金融のことを指しています。

大手消費者金融の審査に通過できないような人を顧客ターゲットとしており、大手消費者金融に比べて審査通過しやすいという特徴があります。
そのため、街金と呼ばれている業者でもしっかりと貸金業法に基づいて貸し付けを行っているところがほとんどです。

しかし審査が比較的緩い反面、合法と違法のグレーゾーンで貸し付けを行っている業者なども存在します。
条件が良すぎる街金業者の場合には利用に注意が必要です。

怪しいと思ったら必ず確認を!

サラ金や街金と認識されている業者でも少しでも怪しいと感じたら、ヤミ金かどうかを自分でしっかり確認する事が大切です。
一般的に貸金業法に基づいて貸し付け業務を行っている業者であれば、国や都道府県にしっかり登録されています。

金融庁の公式サイトにアクセスして登録貸金業者検索入力ページから、利用を検討している業者の登録番号などを入力して登録されているかどうかで確認ができます。
登録番号を検索しても出てこない、または登録番号自体がないような業者であればヤミ金である可能性が非常に高いといえます。

アコムなどの消費者金融との違いは?

それでは貸金業法に基づいた貸し付け業務を行っているサラ金や街金は、アコムなどの大手消費者金融に比べてどのような違いがあるのかを実際に見ていきましょう。

アコム プロミス エイワ エニー
金利 3.0%~18.0% 4.5%~17.8% ・10万円未満19.9436%
・10万円上17.9507%
15%~20%
借入限度額 800万円 500万円 50万円 100万円
最短即日
融資対応
その他の特徴 30日間金利0円サービス 30日間無利息サービス 対面式での融資 銀行振り込み
または店頭窓口での融資

大手消費者金融に比べて中小の消費者金融では借入限度額が低めに設定されており、最小金利も大手のような低い金利ではありません。
しかし、大手消費者金融でも審査通過したばかりの利用者にいきなり高額融資を行なうことはほとんどなく、金利も最大金利が適用になる事がほとんどです。

そのため新規契約時には、大手も中小もそれほど変わらない金利と利用額になると推測できます。

審査は基本的に同じだが審査基準が異なる

大手消費者金融でも中小の消費者金融でも申込みをすると審査が必ず行なわれ、審査に通過しなければお金を借りる事はできません。
そして、大手も中小も審査では下記の内容で審査を行ないます。

  • 申込者が申告した申込み情報
  • 信用情報機関に記録されている個人信用情報
  • 申込者が申告した勤務先に勤務しているかを確認する在籍確認

消費者金融の規模に関わらず、どのカードローン会社でも必ずこの3つの審査項目を経て審査に通過した人だけが契約できます。

審査基準は中小企業の方が低め

ただし、審査通過基準としては大手消費者金融よりも中小企業の方が基準が低い傾向があります。

たとえば、大手消費者金融の場合は信用情報にキズがついている人には貸し倒れのリスクを恐れて審査通過させることがほぼありません。

しかしエイワなどの中小企業では、申込者の現在の状況などを判断し審査通過させてくれることもあるようです。

このようなことからも、大手で借りられなかった人が街金と呼ばれるような中小企業を利用することが多くなっています。

同じ消費者金融でも大手と中小では、審査基準の違いやサービスに大きな違いがあります。
まずは自分の属性や希望を改めて確認し、自分に合ったカードローン会社を選ぶことが大切です。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.