カリテミオトップページ > アコム > アコムのカードローン審査や借り方の流れ

アコムのカードローン審査や借り方の流れ

更新日:

公開日:2017.6.21

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

アコムのカードローン審査や借り方の流れについて

「カードローンを利用したいけれど、審査に通過できるの?」

カードローンに申込みをすれば、誰でも必ず行われるのが審査です。
この審査に通過できなければ、カードローン会社と契約して融資を受けることはできません。

しかし、カードローンの審査は一般的に公開されているものではありません。
何をチェックされているのか分からないことが多いのも事実です。

そこで今回は、大手消費者金融であるアコムのカードローン審査や借り方の流れについて徹底調査してみました!

アコム審査の手順・流れは?

まずはアコムの審査の手順や流れについて説明していきます。
アコムでは申込みから審査までが最短30分で完了し、審査結果が通知されます。

審査では何が行われるのか?

アコムに限らず基本的なカードローンの審査では、おもに下記の3つの項目で審査が行われます。

  • 信用情報の確認
  • 申込者情報の確認
  • 在籍確認

それでは、実際に何が行われているのかそれぞれ詳しく見ていきましょう。

信用情報の確認

カードローンの審査でまず最初に行われるのが、個人信用情報の確認です。

個人信用情報とは、日本に3つある信用情報機関という場所に保管されている、個人と業者とのお金の貸し借りの記録です。
業者の区別なく情報が記録されていますので、車のローンや住宅ローン、クレジットカードの利用や携帯電話の分割支払いの記録などさまざまな記録が残っており、自分で情報を操作することはできません。

基本的に取り引きの実績がある分には何も問題はありません。
しかし、滞納などの返済トラブルを起こしていたり、債務整理や自己破産などの信用事故と呼ばれる記録がある場合には「返済能力不振」として審査に通過できない場合があります。

また、過去の取引実績と同じように確認されるのが、現在の借入金額です。
アコムは総量規制の対象となる業者で利用者の年収の3分の1以上の貸し付けが行えないという決まりがあります。

そのため、他社借入金額が多い人の場合にはここで借入金額を確認され、総量規制の上限に引っかかる恐れがあると判断されれば審査落ちしてしまう可能性があります。

申込者情報の確認

申込者情報の確認とは、申込み時に申告した申込者情報を確認することをいいます。

アコムに申込みをするタイミングで住所や年齢、勤務先、年収などさまざまな情報を申告しましたよね?
その情報を確認していきます。

申込者情報で申告した内容は、ほぼ全てが確認されるといっても過言ではなく、年収や勤務年数、同居家族の人数や居住形態まで、さまざまな項目が審査の対象となっています。

在籍確認

信用情報の確認と申込者情報の確認で問題なく審査に通過すると、最終的に在籍確認が行われます。
在籍確認とは申込者が申告した勤務先に本当に在籍しているかどうかを確認するために行われるものです。

在籍確認の方法は基本的に下記のいずれかにて行われます。

  • 勤務先への電話連絡
  • 社会保険証や社員証などのチェック

在籍確認の方法はカードローン会社によっても違いますが、アコムでは基本的に勤務先への電話連絡による在籍確認を行っています。

実際の電話の内容としては「〇〇(個人名)と申しますが△△さん(申込者名)はいらっしゃいますか?」といった内容で電話をかけてきます。
基本的に本人が対応すれば在籍確認はそこで完了になります。

また、本人不在の場合でも電話に出た人が「△△は、ただいま席を外しています。」など、在籍が分かるような応対をしてくれれば、そこで在籍確認は完了となります。

審査は緩い?厳しい?

アコムのカードローンは、アコム独自の審査基準が設定されている消費者金融系カードローンです。

アコムのIR情報に記載されている審査通過率を見てみるとおよそ48%以上となっています。
同じ大手消費者金融であるアイフルがおよそ46%、プロミスがおよそ43%となります。

ただ、アコムにも審査基準はしっかり設定されているので、アコムの基準を満たせない方は、審査落ちする可能性が十分にあります。

審査に通らない・落ちる主な理由は?

それでは、最後に審査に落ちる主な原因を見ていきましょう。

審査落ちの原因 対策
年収などがアコムの基準をを満たせていない 年収や勤務年数など自己情報の属性をアップさせる努力をする
申込み情報に虚偽の報告がある 全て正直に申告する
多重申込み 申込みはアコム1社に絞る
在籍確認がとれない 新生ファイナンシャル
楽天銀行 事前に在籍確認の電話があることを職場の人に伝えておく

このように、審査に落ちてしまう理由にはさまざまなものがあります。
中でも、年収がアコムの規定に見たない場合や勤務年数が極端に短い場合には、審査落ちとなる可能性があります。

アコムでは具体的な年収や勤務年数の基準は公表されていません。
しかし、一般的な消費者金融の審査通過に必要な年収はおよそ100~120万円程度が最低ラインであるといわれています。
そのため、アルバイトやパートの方でも確実に審査通過を狙いたい場合には年収100~120万円程度はクリアできるようにしておきましょう。

また、多重申込みとは一度に複数のカードローン会社に申込みをすることを指します。
多重申込みを行うと「お金に困っている」と判断されて審査通過できない可能性があります。

カードローンに申込みを行うと、申込み記録が信用情報に残りますので、アコムへの申込みは必ず1社に絞って申込みをするようにしましょう。

※記載されている内容は2018年8月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.