カリテミオトップページ > お金を借りるための基礎知識 > カードローン限度額を増額するときの審査基準は?

カードローン限度額を増額するときの審査基準は?

更新日:

公開日:2017.6.22

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

増額するときの審査の基準って?

カードローンは最初に契約する際に借入の上限額が決定されますが、必ずしもそれ以上は絶対に借りられないというわけではありません。

「増額(増枠)」といって、利用者から申請して審査が通ると借入の上限金額を増やすこともできます。

限度額を増額できるタイミングはいつ?

限度額を増額するためには、目安として

  • カードローンを利用して6ヶ月以上経過している
  • 返済に遅れがない状態を継続している(増額したい会社だけでなく、他社での借り入れも遅れなく返済している)

これらの条件を満たしている必要があります。 

増額が可能になるのは、カードローン会社から「この人はより高額の貸付を行ってもきちんと返済ができる」という信用を得られている場合です。

そのために、カードローンの利用開始からすぐに増額を申し込んでもその人がどの程度きちんと返済を行ったかということの蓄積がないため、申請はほぼ通らないと考えられます。

高額のお金を動かせるためには、しっかりと時間をかけて信用を積んでいくことが大切です。

増枠の案内が来たら必ず増額できる?

増枠は利用者から希望するだけでなく、カードローン会社の方から案内が来ることもあります。

カードローン会社側から持ちかけてくるということは、この案内に従えば確実に増額できるのでは?と思われるかもしれませんが、意外にそうと決まったものでもありません。  

案内はどのように行われるかというと、会社内の利用顧客データベースで自動審査をかけ、利用年数や返済の実績などを条件に「限度額増枠の可能性がある利用者」を機械的に絞り込みます。

ここで割り出された人を対象に「増額しませんか?」という案内が行われますが、この段階では社内のデータしかなく、新規の借入などといった信用情報は参照していません。

そしてこの案内に対して利用者が増枠の申請をすると、改めて正確な審査が行われます。
そのため、場合によっては「案内されたから増額できると思って申し込んだら審査に落ちた」というようなことが起こります。

在籍確認はある?気になる増額の審査基準は?

上限の増額というのは、借入の状況や条件の変化が伴うので審査があります。

中には在籍確認なく増額されるケースもありますが、基本的には新規の貸付と同様に慎重に審査をして、信用情報も参照し、在籍確認も行います。  

アイフル、アコム、プロミスといった消費者金融では、総量規制によって年収の1/3を超える融資は受けられないため、この規制に引っかかって増額が受けられない場合もあります。  

また、新たに信用情報を参照することで他社借入がバレたり他社での返済の遅延などが影響して、増額どころかかえって限度額が減額してしまうこともあります。
ときには融資を停止されてしまう可能性もあります。

審査は緩い?新規申し込みと増額の比較

増額では契約より通りやすいかというとあまりそういうことでもなく、新規申し込みと同様に信用情報を参照します。

ここでの審査が通らず増額ができなかった場合、それでまた次に申し込みをすると連続申し込みの記録が残り「ブラック」と扱われてしまう可能性もあります。  

限度額の増額を検討している場合には少し視点を変えて、銀行カードローンでの借入も検討してみることをおすすめします。  

おまとめローンを取り扱っている銀行カードローンは総量規制の対象外のため年収の1/3の制約に縛られず、また消費者金融より限度額も大きく、金利は低い、といった特徴があります。

いろんなローンカードを増額するよりも、銀行カードローンのおまとめローンを利用した方が支払い金額が低く返済も楽になる可能性があります。  

増額だからといって審査が緩いと限った話でもないので、限度額アップにこだわるよりも、自分に合った方法を選んでより快適にカードローンを利用できるかもしれません。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.