カリテミオトップページ > 銀行 > イオン銀行カードローンの特徴まとめ

イオン銀行カードローンの特徴まとめ

更新日:

公開日:2017.6.28

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

イオン銀行カードローンの特徴をまとめました!

「今月友人の結婚式があるのに、お金がピンチ!」

そんな時に利用できるのがカードローンです。

大手ショッピングモールなどで有名なイオングループが取り扱っている「イオン銀行カードローン」は、カードローンの中でも比較的低金利で融資が受けられるカードローンです。

今回は、そんなイオン銀行カードローンの特徴やメリット・デメリットについて詳しく調べてみました。

金利、限度額は?イオン銀行カードローンのスペック表

イオン銀行カードローンとは、どのようなカードローンなのか?
基本的なスペックをまとめてみました。

イオン銀行カードローン
金利 3.8%~13.8%
限度額 800万円
即日融資対応 可能
返済方法 約定返済・随時返済
申込方法 インターネットのみ

金利は3.8%~13.8%

イオン銀行カードローンの金利は年3.8%~13.8%となっています。
たとえば大手メガバンク3社との金利を比較してみましょう。

カードローン名利用残高 金利
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5%
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
4.0~14.5%
みずほ銀行カードローン 3.5~14.0%

このように大手3社が最大金利14%代に設定されている中で、イオン銀行カードローンは13.8%となっています。
カードローンでは新規契約者の場合はほとんどの方が最大金利が適用になるので、短期的な借り入れにもおすすめのカードローンです。

最高利用限度額は800万円

最高利用限度額は800万円となっています。
では、こちらもメガバンク3社と比較してみましょう。

カードローン名利用残高 最高利用限度額
三井住友銀行カードローン 1000万円
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
1000万円
みずほ銀行カードローン 800万円

三井住友銀行カードローンや三菱UFJ銀行カードローン バンクイックの最高限度額が1000万円となっている中で、イオン銀行カードローンはみずほ銀行カードローンと同様の最高限度額800万円です。

ただし、審査に通過した全ての人が、この金額の限度枠を貰えるわけではなく、審査の結果次第で利用者それぞれに限度額が設定されます。

審査や在籍確認は?

イオン銀行カードローンでは、14時までの申込みで原則審査結果を即日回答しています。
また、すでにイオン銀行カードローンに口座がある方なら最短即日融資も可能です。

申込みに必要な書類は?

申込みに必要な書類は以下の2点です。

  • 本人確認書類…運転免許証やパスポートなど
  • 収入証明書類…源泉徴収票、直近3ヶ月のうちの給与明細2ヶ月分など

審査では何をみられるの?

イオン銀行の審査では申込者が入力した申込者情報に加えて、過去のお金の貸し借りを記録した個人信用情報、そして在籍確認の3項目での確認が行われます。

また、イオン銀行では保証会社であるイオンクレジットサービス株式会社またはオリックスクレジット株式会社が審査を行います。

在籍確認の方法は?

イオン銀行の在籍確認は、勤務先への電話連絡による確認方法にて行っています。

電話での在籍確認は審査の最終段階で行われ、「鈴木と申しますが〇〇さんはいらっしゃいますか?」という内容で電話がかかってきます。

イオン銀行カードローンでは、電話での在籍確認が必須となっていますが中には「電話がかかってこなかった」という口コミもありました。

しかし、一般的には電話での確認を行っているので、在籍確認の電話はかかってくるものとして準備しておくのがよいでしょう。

返済方法と手数料まとめ

イオン銀行カードローンの返済方法は、約定返済となっており毎月20日が返済期日となります。(土日祝日の場合は翌営業日)
また、返済方法は以下の2つから選ぶことができます。

  • イオン銀行普通預金口座からの引き落とし
  • ATMからの返済

また、返済額の決定方法には残高スライド方式が採用されており、毎月末日の貸越残高によって返済金額が変わります。

毎月の返済額一覧

前月末日の貸越残高 約定返済額
3万円以下 1,000円
3~5万円以下 2,000円
5~10万円以下 3,000円
10~20万円以下 5,000円

~省略~

700万円超 70,000円

また、毎月決まった日に返済を行う約定返済に加えて好きな時に返済が行える随時返済も可能です。

ATM借入

返済の手数料は?

イオン銀行カードローンは、イオン銀行ATMの他に提携先銀行などでの利用が可能です。

無料のATM

  • イオン銀行カードローンATM
  • コンビニATM イーネット
  • ローソンATM
  • みずほ銀行ATM(時間内無料)
  • 三菱UFJ銀行ATM(時間内無料)
  • ゆうちょ銀行ATM(時間内無料)

有料のATM(時間内108円・時間外216円)

  • 三井住友銀行ATM
  • りそな銀行ATM
  • 信用金庫ATM
  • 信用組合ATM
  • ろうきんATM

口コミ・評判は?

それでは最後に、実際に利用した方の口コミをみていきましょう。

30代男性会社員

楽天銀行に借入が30万円ほどあって借りられるか心配だったんですが、無事に可決してもらえました。

ただ、イオン銀行の口座を持っていなかったので、カードが届いて利用できるようになるまでに2週間以上かかりました。
融資までのスピードは遅いなと感じましたが、そこまで急いでいなかったし、電話対応も良かったので満足です。

40代女性パート女性

カードローンを利用したいと考えていた時に、会社帰りに寄れるという利点があってイオン銀行の口座を作っておいたことを思い出しました。
収入は少ないので借入ができるのかどうか心配でしたが、希望通り10万円の与信枠で可決しました!

家計がピンチの時に少しだけ使えるのでとても便利です。

口コミまとめ:金利はOKでもスピードがNG

イオン銀行カードローンでは金利も他社のカードローンに比べると低めに設定されており、他社に比べて利息を節約できるという口コミが多いカードローンです。

また、審査に自信がない方でも審査通過できたという声が多いことからも審査も比較的やさしめなのでは?ということが予測できます。

しかし融資までに時間がかかってしまうため、カードローンをすぐに利用したい方にとっては不向きなカードローンです。

その他はオペレーターの対応などにも定評があり、特に初心者の方には利用しやすいカードローンであるといえるでしょう。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.