カリテミオトップページ > お金を借りるための基礎知識 > カードローンのスペック > メリット盛りだくさん!誤解されがちなカードローンの利点について

メリット盛りだくさん!誤解されがちなカードローンの利点について

更新日:

公開日:2016.12.27

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

「カードローンは借金だからあまり使いたくない」
「カードローンを利用するメリットが知りたい」

カードローンには多くのメリットがあります。カードローンのメリットを理解せず「お金が借りられるならなんでもいい」と、フリーローンやキャッシングなどを適当に選択することはとてももったいないことです。

この記事を読むことでカードローンのメリットをしっかりと理解し、カードローンと上手に付き合うことができれば、より充実した生活を送ることができるでしょう。

この記事はこんな人にオススメ!

  • カードローンのメリットを知りたい人
  • カードローンの利用シーンを知りたい人

カードローンにはメリットがいっぱい!

「カードローンは借金なので利用するのは怖い」と思っている人も多くいます。もちろん借金であるということに変わりはありません。
しかし、カードローンにはメリットも多くあり、使い方を間違わなければ便利に使うことができます。

カードローンには以下のようなメリットがあります。

  • すぐにお金が手に入る
  • 限度額までなら何度でも借入できる
  • パートやアルバイトでも利用可能
  • コンビニATMで借入・返済できる
  • 最低返済額で無理なく返済可能

カードローンのメリットについて詳しく見ていきましょう。

すぐにお金が手に入る

住宅ローンや自動車ローンなどの目的別ローンであれば、申し込みから融資までに1週間以上かかることも珍しくありません。
しかし、カードローンでは消費者金融系であれば最短即日融資が当たり前であり、銀行系でも最短翌営業日の融資とスピーディーに対応してもらえます。

急にお金が必要になったときに1~2週間も待っていられないこともあるでしょう。しかし、カードローンであればそんな急な出費にも対応することができるというメリットがあります。

カードローンと目的別ローン

※目的別ローンの金利は三井住友銀行参照

限度額までなら何度でも借入できる

カードローンでは審査の利用限度額が決められますが、この限度額内であれば何度でもお金を借りることができるというメリットがあります。
当初予定していたよりもお金が必要になった、急な出費が重なったという場合にも、カードローンは状況に合わせて対応できます。

パートやアルバイトでも利用可能

カードローンの審査に通るには「安定した収入」が必要になります。しかし、正社員でなければならないというわけではありません。
毎月しっかりと収入があれば契約社員やパート、アルバイトなどの非正規雇用者でも申し込みが可能です。

また、収入のない専業主婦は消費者金融系のカードローンには基本的に申し込むことはできませんが、楽天銀行など銀行系のカードローンは申し込むことができる場合が多いです。
楽天銀行カードローンについて詳しくは「楽天銀行スーパーローンの審査から融資までの流れを徹底解説」をご参照ください。

コンビニATMで借り入れ・返済できる

中小規模の消費者金融など一部の例外はありますが、多くのカードローンで提携先のコンビニATMで借り入れ・返済ができます。コンビニで利用できるということは場所も時間も選ばないということになります。

いつでもどこでも利用できる利便性の高さは、カードローンの大きなメリットと言えるでしょう。

最低返済額で無理なく返済可能

多くのカードローンは借入金額によって月々の最低返済額を定めています。これは毎月この金額は最低でも返済しましょう、というもので、借入金額に対して低めに設定されているので無理なく返済することができます

以下の表は主なカードローンで10万円を借りた時の最低返済額です。

金融機関 最低返済額
三井住友銀行 2,000円
三菱UFJ銀行 2,000円
みずほ銀行 2,000円
楽天銀行 2,000円
イオン銀行 3,000円
レイク 3,000円
アコム 1,500~5,000円
(限度額によって異なる)

しかし、毎月の返済額が低いということは返済期間が長くなることを意味し、その分利息もつくので返済総額も高くなってしまいます
最低返済額よりも多く払っても問題はないので、余裕のあるときは多めに返済することで返済が早く終わります。事前に返済計画を立てておくといいでしょう。

こんなときにおすすめ!カードローンのメリットが生きる具体例

カードローンを契約していて良かったという瞬間は意外にも多くあります。
ここでは、カードローンのメリットが得られる使い方について解説していきます。

飲み会の出費が重なったときに|出先のATMですぐに借りられるから安心

忘年会・新年会シーズンは飲み会が重なり出費も多くなってしまいます。あらかじめ予定が分かっていればいいのですが、そんなときに急に飲み会に誘われてしまうと対応できないということもあります。

しかし、カードローンを契約していることでコンビニATMからお金を引き出すことができます。飲み会の1~2万円程度であれば、返済もすぐに終えることができます。

急なけがや病気のときに|お金が振り込まれるまで待ち時間なし

病気やけがは急にやってきます。それが大したことがなければいいのですが、高額な医療費がかかってしまうこともあります。
そんなときに医療保険や高額療養費制度を利用すれば、治療費をある程度カバーすることもできますが、まずは自分で治療費などを立て替えなければなりません。

しかし「そんなお金すぐに用意できない」といった場合にカードローンがあれば、カードローンを利用して治療費を払い、保険金や高額療養費制度の還付金が手元に届いたら返済するということができます。

カードローンを契約していることで、お金が払えないために治療を諦める、ということもしなくていいかもしれません。

万が一のピンチに備えて|カードだけ作って借り入れしないのもアリ

カードローンは入会金・年会費がかかることはなく、カードローンを持つ維持費が一切かかりません。そのため現時点では使う予定がなくても申し込みをし、契約をしておくことで今後起こり得る急な出費にも対応できるようになります。

カードローンをこれから申し込むのであれば、おすすめは銀行カードローンです。銀行カードローンは消費者金融のカードローンに比べて金利が低いので、同じ金額を借りたときに返済総額が少なくなります。

しかし、金利が低い分審査も厳しい傾向にあるので、審査に不安があるという人は消費者金融のカードローンの方がいいでしょう。

まとめ|カードローンのメリットを生かして賢く利用しよう

カードローンは借金であり怖いというイメージもありますが、上手に活用することができれば強い味方になってもくれます。

今回紹介したような急な出費への対応はもちろんですが、友人と旅行に行きたいけどお金が足りない、資格を取りたいけど学校に通うお金が足りないといったような自分の楽しみや資格取得といったことにも利用することができます。

もちろん借金なので計画的に利用しなければなりませんが、カードローンのメリットを生かすことで、より充実した生活を手にすることもできるかもしれません。

なお、カードローンのデメリットについては「カードローンのデメリット|無計画な利用は「自己破産」につながる⋯⋯」の記事でもご紹介していますので、気になる方はぜひこちらもご活用ください。

※記載されている内容は2019年10月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.