カリテミオトップページ > 銀行 > ゆうちょ銀行 > ゆうちょ銀行カードローンの特徴まとめ

ゆうちょ銀行カードローンの特徴まとめ

更新日:

公開日:2017.7.15

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

ゆうちょのカードローンについて

営業利益は5,500億円オーバー。
総従業員数も1万人を超えるメガバンクはどこのことでしょうか。
(※いずれも2015年3月期)

答えはゆうちょ銀行。
2007年の郵政民営化で誕生したこの巨大銀行グループは三菱UFJ銀行グループを抑え、現在日本最大の預金保有金融機関となっています。

皆さんの街にもATMがあり、使ってる方も多いはず。
このゆうちょ銀行にもとても使いやすくて便利なカードローンがあるのです。

そこで今回は全国で利用可能なゆうちょ銀行のカードローンの概要について、詳しく紹介していきたいと思います。

金利、限度額は?ゆうちょ銀行カードローンのスペック表

その名前は「したく」と言います

ゆうちょ銀行のカードローンは、スルガ銀行を経由して契約が行われるスタイルになっています。
つまり、ゆうちょ銀行の「したく」を使っていますが、実際に契約を交わす相手はスルガ銀行ということになります。

その商品概要を下表にまとめました。

申し込み条件 満20歳~満70歳以下で、安定した収入のある方
用途 自由
(事業性資金は除く)
限度額 審査によって10万円〜500万円
(初回は300万円まで)
利用期間 1年ごとの自動更新
利息 年7.0%〜14.9%
遅延損害金 年19.5%
口座開設 不要

金利の範囲を見る限り、銀行系より高く消費者金融系より安いのが特徴です。

ゆうちょ銀行は郵便局にあるATMで口座が無くても借り入れが可能なので、その利便性は大手銀行をしのぎます。

また、ゆうちょ銀行のATMだけでも、2016年時点で全国に約26,000台以上あります。
さらにスルガ銀行のATMやコンビニATM(セブン銀行やイーネットATM、イオン銀行ATM)も使えるので、「今日はカード使いたいのに使える場所が見つからない!」なんて事態には、まずならないでしょう。

審査や在籍確認は?

日本郵政グループという抜群の安心感と、消費者金融系よりかなり安めの金利。
この二つが合わさると利用したいと考える方も多いはずです。

ゆうちょ銀行のカードローン「したく」はわざわざ店舗に赴かなくても、電話やインターネットで申し込み可能。
審査は最短30分と、消費者金融系のそれに匹敵するスピード感です。
ただこれはあくまで借り審査です。

その後自宅または勤め先に郵送されてくる本申込書に必要事項を記入し、

  • 免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

などといった必要書類の写しを同封して返送。
スルガ銀行の保証審査を経て、初めて契約が成立します。

金利が銀行系より高いデメリットはありますが、その分審査自体は柔軟です。
口コミや評判を見る限り、仮審査の時点で在籍の確認が入り、本審査に移る(書類が送ってくる)ところまでいけば本審査自体はかなりの確率で通過しているようです。

ただし、WEBで完結のようにその場で即日融資は不可能です。
急ぎでお金が必要な方には不向きになっています。

郵送した書類による本審査。
通過後発行され送ってくる専用カードの記載されているカード欄担当デスクに使用開始の連絡を入れて初めて、借入ができるシステムになっています。

また郵送という方法でしか本申込みとカード発行がされないので、家族に内緒にしたい場合はバレてしまう可能性大です。
局留め、という方法もありますがゆうちょ銀行は応じないため、使うことは不可能です。
理由として、申込書の郵送やり取りが一種の住所確認の要素を兼ねていることが挙げられます。

ただ職場に郵送してもらう方法もあり、郵便局からの届きものに不信感を持つ同僚はまずいないのでそれを利用するのも手です。

返済方法と手数料まとめ

専用カードでの最低額以上の返済

返済は利用残高に応じて決められている返済額以上を、毎月20日から翌1日の間に、

  • ゆうちょ銀行・郵便局
  • スルガ銀行
  • E-net
  • セブン銀行

のATMから返済すればOK。

その約定返済金額も、

借入残高 最低返済金額
10万円以下 3千円以上
10万円超20万円以下 6千円以上
20万円超30万円以下 9千円以上
30万円超40万円以下 1万2千円以上
40万円超50万円以下 1万5千円以上
50万円超100万円以下 2万円以上
100万円超150万円以下 3万円以上
150万円超200万円以下 4万円以上
200万円超250万円以下 5万円以上
250万円超300万円以下 6万円以上
300万円超350万円以下 7万円以上
350万円超400万円以下 8万円以上
400万円超450万円以下 9万円以上
450万円超500万円以下 10万円以上

と、上表のように細かく決められているので、計画的な利用ができます。
借入も返済も非常に便利で使い勝手のいいゆうちょ銀行のカードローンですが、最後に返済について一点だけ注意。

毎月20日からに定められている返済日より前に入金すると「任意の追加返済」と解釈されます。
約定支払日がずれるわけではなく、翌月1日までにもう一度返済をしないと「遅延」扱いになって遅延損害金も発生してしまいます。
意図して前倒し返済するとき以外は、「ダブり返済」には気を付けておくようにしてください。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.