カリテミオトップページ > 消費者金融 > 中小消費者金融・街金 > ケンファイナンスは廃業したの?統合したAZ株式会社の正体に迫る!

ケンファイナンスは廃業したの?統合したAZ株式会社の正体に迫る!

更新日:

公開日:2018.12.26

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

消費者金融会社を利用する際、迷っているときの決め手として口コミが挙げられます。
他にも利用している人の口コミを見て、この消費者金融なら自分でも通りそう、ここなら安心して借りられそうだと判断して決めていくのが当たり前になってきました。

そのため、口コミサイトで上位にランキングされている消費者金融は人気で、多くの人が利用しています。
しかし、そんな口コミサイトで上位にランキングされていながら、突然廃業した業者があります。

廃業した業者の名前はケンファイナンスです。
この会社は口コミサイトや5ちゃんねるなどで度々書き込みがされており、審査に通った報告も多く、人気の消費者金融業者でした。

今回は、そんな人気金融業者だったケンファイナンスがどうして廃業したのか、その理由や経緯、その後について徹底的に調査してみました。

京都にあったケンファイナンスとはどんな会社?

京都で20年以上営業を続けていた老舗消費者金融

ケンファイナンスは京都で20年以上も貸金業を営んできた、老舗の消費者金融業者です。
柔軟な審査が人気で、土曜日も営業していることから多くの人に利用されており、ネットの口コミサイトでも上位にランキングされていました。

現在は廃業しており日本貸金業団体を脱退

多くの人に利用されており知名度も高かったケンファイナンスですが、現在では新規申し込みを停止しています。
ホームページは残っていますが、申し込みはできず貸金業団体なども脱退しているので、事実上廃業となったのです。

近年、消費者金融の廃業は増えています。
貸金業法が改正されたことで、それまでに返済してきたお金のグレーゾーンが正され、いわゆる過払い金が支払いきれなくなって廃業したり経営統合を余儀なくされています。

20年以上も営業していたケンファイナンスも例外ではありません。
営業年数が長く、審査が柔軟なことで人気だった分、過払い金の請求は他社よりも多かったのかもしれません。

実は同ビルにあるAZ株式会社と代表者が同じ

ケンファイナンスが廃業したことでお金を借りていた人の債権が消滅するかというと、そうではありません。
基本的に債権は貸した側が倒産したり、廃業しても消滅せず別の金融会社に売却、あるいは譲渡されます。

今回の場合、ケンファイナンスの持っていた債権は業務統合しつつあるAZ株式会社に譲渡されました。
このAZ株式会社はケンファイナンスと同ビルに入っており、代表者が同じ会社になります。

実は、この2店舗は姉妹店だったのです。
どちらも代表者が同じで、ケンファイナンスは個人登録、AZ株式会社は法人登録されていました。

ケンファイナンスは廃業しましたが、業務は全てAZ株式会社に引き継がれており、そちらでは新規申し込みを受け付けている形となっています。

それでは次に、廃業したケンファイナンスと業務統合をしたAZ株式会社のスペックに付いて紹介していきます。
スペックの違いについて比較するため、どちらも資金用途が自由なフリーローンとします。

ケンファイナンスとAZ株式会社のスペックの違い

申し込み年齢

ケンファイナンス

廃業したケンファイナンスでは、申し込み年齢についての記載はありません。
口コミの内容から推測すると、20歳以上の一定の収入があることが条件だったようです。

AZ株式会社

統合したAZ株式会社でも、フリーローンには申し込み年齢に関する記載はありません。
ですが口コミの内容や他のローン商品から規定では、20歳以上の一定の収入が必要だと推測できます。

利用限度額

ケンファイナンス

廃業したケンファイナンスでは、1万円単位で増減して300万円まで申し込めました。
同規模の消費者金融会社に比べたら、限度額は高めに設定してあります。

AZ株式会社

統合したAZ株式会社では、1万円単位で増減して300万円まで申し込めます。
限度額はケンファイナンスと同額で、やはり他の中小消費者金融と比べても高い設定となっています。

実質年率

ケンファイナンス

廃業したケンファイナンスでは、実質年率を7.0%~20.0%と定めていました。
これは法律の定める上限いっぱいの金利となっており、大手に比べれば高いです。

AZ株式会社

統合したAZ株式会社では、実質年率を7.0%~18.0%と定めています。
ケンファイナンスに比べて最大金利が下がっています。

また利用金額が100万円以上の場合は、7.0%~15.0%と引き下げています。
金利に関しては、統合したAZ株式会社の方が優れています。

審査時間

ケンファイナンス

廃業したケンファイナンスの審査時間は人によって違います。
営業時間の午前中に申し込みができた場合は、当日中に連絡が来ることもありますが大抵が翌日以降に連絡がきます。

そのためケンファイナンスの審査には時間がかかります。

AZ株式会社

統合したAZ株式会社の審査時間も人によって違います。
即日融資も可能となっておりますが、そのためには直接店舗に行く必要があります。
ネットの口コミなどでは、審査結果は当日中に来たという報告を多く見かけます。

返済方式

ケンファイナンス

廃業したケンファイナンスの返済方式は一括払いか、元利均等分割払いのどちらかとなります。

元利均等分割払いとは、支払い回数によって月々の返済金額が変動し、一定の金額を毎月支払う方式のことです。
最後まで同じ金額で支払っていくので、返済計画を立てやすいのがメリットです。

AZ株式会社

統合したAZ株式会社の返済方式は、上記の物に定率リボルビング方式を加えて3つの方式から選択します。

定率リボルビング方式は、借りた元金に対して返済割合をかけた金額を最低返済金額として支払う方法式です。
詳しくは後述しますが利息が減っていく特徴があります。

返済方式が増えたぶん、廃業したケンファイナンスよりも統合したAZ株式会社の方が便利と言えるでしょう。

その他

廃業したケンファイナンスは返済期限を3年と定めていたので、他の中小消費者金融に比べれば短いです。

統合したAZ株式会社では借りた金額によって変動しますが、4年~7年とケンファイナンスに比べて猶予が長いです。

まとめると、廃業したケンファイナンスに比べて、統合したAZ株式会社の方が金利・返済方式・返済期限に関しては優れていると言えます。

そのほかの部分はほとんど変わらず、金利はさらに安くなる可能性もあるため、ケンファイナンスよりもAZ株式会社の方がお得です。

では次に、統合したAZ株式会社の申し込み方法と、その流れについて説明していきます。
なお、説明するのはフリーローンに申し込んだ場合とします。

AZ株式会社の申し込み方法

5つの方法から好きなのを選択できる

AZ株式会社ではインターネット・電話・FAX・郵送・店頭窓口のどれか好きな方法を自分で選択して申し込めます。

インターネット

インターネットの場合、会社ホームページにある申込フォームから24時間申し込めます。
ただし審査は営業時間内に行われており、AZ株式会社は平日の9時~19時と土曜日の9時~15時まで営業しているため、営業時間帯は連絡が来るかどうかを気にしておきましょう。

申し込みが完了すればAZ株式会社の方から、電話またはメールで申し込みの確認連絡があります。

そして本人確認が完了すると、次に本人確認書類を提出することになります。
本人確認書類はインターネットの場合だとインターネット経由で送ることができます。

本人確認書類を提出すれば、あとは審査を待つだけです。
審査結果も、電話またはメールで送られてきます。

審査に通れば銀行口座に振り込まれる流れとなっています。
営業時間、あるいは銀行が開いている間に審査が終われば即日融資も可能です。

電話

電話で申し込む場合は、ホームページにあるフリーダイヤルに連絡しましょう。

営業時間内しか対応していないため、以下の時間帯にて電話をするようにしましょう。

平日:9時~18時

土曜日:9時~15時

休業日:日曜日、祝日

申し込みを完了させ、本人確認書類をインターネットや郵送で送りましょう。

審査が終了すると、電話かメールで審査結果が届きます。
審査に通った場合は契約内容がメールにて送られるため、同意すれば契約完了になります。
営業時間内、または銀行が営業している時間帯で契約が終われば、即日融資も可能です。

FAX

FAXの場合は少し複雑です。
専用サイトで申込書をダウンロードして自宅印刷するか、コンビニエンスストアに設置されているコピー機でプリントアウト、またはフリーダイヤルにかけて申込書を請求しましょう。

申込書を手に入れれば、あとは簡単です。

必要事項を記入し、本人確認書類と共に提出しましょう。
すると、審査結果が電話かメールで送られ、審査に通っていれば契約内容がメールから確認できます。

それに同意すれば契約完了となり、時間帯によっては即時融資も可能です。

郵送

郵送の場合は、フリーダイヤルにかけて申し込み書類を請求しましょう。

届いた申込書類に本人確認書類を添えて返送し、審査結果を待ちましょう。
審査結果は電話・メールで届き、さらに契約をすれば完了です。
審査結果が伝えられた時間帯によっては、即日融資も可能となります。

ただし、郵送の場合は申込書類を受け取り返送するまで数日かかるため、申し込みしたその日の内に融資されるのは難しいです。

店頭窓口

店頭窓口で申し込む場合は、本人確認書類を持参して営業時間内に窓口へ向かいましょう。
審査はその場で行われ、ほかの申し込み方法とは違い最短30分で終了します。
審査が通ればその場で契約、という形となります。
その際、融資方法は振り込みか現金融資か、どちらか1つ選ぶことができます。

今の所、店頭窓口で申し込むのが最速の方法となっています。

申し込みから振込まで窓口に行かなくても完了できる

AZ株式会社は店頭窓口で申し込む方法以外では、申し込みから振込まで窓口に行かずに完了します。
契約内容の確認と同意もスマホや携帯で済ませられるため、仕事で忙しく窓口まで足を運べない人でも借りやすくて利便性も高いです。

以上がAZ株式会社の申し込み方法とその流れになります。
それでは次に、AZ株式会社の返済方法について解説していきたいと思います。

AZ株式会社の返済方法

返済方法と返済期日

AZ株式会社では、返済方法が3つあります。

  • 銀行振込

  • 店舗窓口

  • インターネット返済

指定された期日に銀行振り込みをするか店舗窓口に持って行く、そのほかにインターネットで返済することも可能です。
インターネットだと、24時間パソコンやスマホからインターネットバンキングで返済が可能となっています。

返済期日は設定されておらず、月に1度となっています。
利用者がある程度決められるため、給料日を返済期日にすれば返済期日まで利用するお金の調節をしなくて済みます。

返済方式と返済金額

AZ株式会社では、返済方式も3つあります。

  • 定率リボルビング方式

  • 元利均等返済

  • 一括払い

以上の3つになりますが、ここから先はそれぞれの返済方式について詳しく解説していきたいと思いますので、どうぞご覧ください。

定率リボルビング方式

AZ株式会社の返済シミュレーションを見る限り、採用しているのは元利定率リボルビング方式だと推測できます。
元利定率リボルビング方式とは、元利の返済金額が金融会社の定めた割合によって固定されます。

例えば10万円を実質年率15%、返済割合3.0%で借りたとします。
その場合は、以下と定められます。

月々の支払い金額=10万円×3.0%
最低金額=3000円

前述の年率だと、月に支払う利息は1250円のため最低金額だけを支払っても元金は毎月1850円ずつしか減っていきません。
その場合、完済するまでに54回支払うことになり利息はトータルで6万7500円となります。

定率リボルビング方式だと、支払う金額を最小限に抑えることもできますが、支払う回数が増えるほど利息が増えていきます。
ただし、支払う金額は自分で選べるため金額を増やして支払い回数を減らし、トータルの利息を減らすころも可能です。

元利均等返済

上記の定率リボルビング方式は、支払う金額を先に定めて支払う回数が決まる方式でした。

一方で元利均等返済は、支払う回数を先に決めて支払う金額を決めます。
こちらも10万円を実質年率15%で借りたとし、 説明して参ります。

<12回払い>

月々の返済金額=9026円
返済金額=トータル10万8312円

<24回払いした場合>

月々の支払金額=4849円
返済金額=11万6376円

このように、返済回数が増えていくほど利息が増えていくのは定率リボルビング方式と変わりませんが、支払う回数によって返済金額が変わってくるため返済金額が低くなりにくいという特徴があります。

一括返済

一括返済は残高に対して、借りていた日数分の金利と手数料を足した金額を払う方法です。
会社によって手数料が違っており、AZ株式会社は非公開にしているため正確な数字は分かりませんが、それでも法律の利息を越える金額は請求しないと推測されます。

AZ株式会社のメリット

取り扱っている商品が豊富

AZ株式会社では資金用途が自由なフリーローンのほかに、借金のおまとめ用ローンや不動産を担保にしたローン、学生向けの低金利ローン、自動車ローンなど利用者のニーズに合わせた商品を豊富に取り揃えています。

それでは、どのような商品なのか簡単に説明していきましょう。

不動産担保ローン

不動産担保ローンは担保となる不動産の価格評価次第ですが、最高で1億円まで実質年率7.0%~12.0%で借りることができます。

返済回数も、20年240回払いまで対応しています。

事業サポートローン

事業サポートローンは、個人事業主・法人名義で最大1000万円まで、実質年率7.0%~18.0%で借りることができます。

この商品は総量規制の対象外のため、年収3分の1という縛りはありません。

おまとめローン

おまとめローンは、複数の会社からの借入をまとめることを目的としたローン商品です。
そのため借金返済を目的としており、それ以外には使えません。

最大で300万円までを実質年率7.0%~18.0%で借りることができます。

学生ローン

学生ローンは学費や就職活動費、生活費などを目的とした学生を助けるローンで、50万までを実質年率15.0%~17.0%で借りることができます。

フリーローンをよりも金利は安いですが、後述するキャンペーンを利用するともっと安くなる可能性もあります。

自動車ローン

自動車ローンは大きく分けて2つあります。
1つは持っている自動車やバイクを担保にしたローンで、最大300万円までを借りることができます。

もう1つは自動車を購入するためのローンで最大600万円まで借りることができ、どちらも実質年率8.0%~18.0%です。
なお、自動車を購入するためのローンだと総量規制の対象にはなりません。

利用限度額が高い

AZ株式会社のフリーローンは、300万円まで借りられます。
利用者の信用情報次第ですが、過去に金融事故や遅延を起こしていない人なら満額借りられたという報告を見かけます。

全国どこからでも申し込める

AZ株式会社は京都に店舗がありますが、どのローン商品でも全国どこからでも申し込めます。
ただし、事業サポートローンの場合はいくつかの条件があるので、確認が必要になります。

審査時間が最短30分

AZ株式会社の審査は、窓口なら最短30分で終了します。
ただし、利用者の信用情報や申し込み状況によっては伸びることもあります。
もっとも、窓口で申し込む方法が最速で、即日融資可能なのは間違いありません。

申し込んでから振込まで自宅でも可能

AZ株式会社では店頭窓口以外の申し込み方法だと、一度も窓口まで行かずに全て自宅で終わらせることが可能です。

特に必要な書類をアップロードしたり、カメラで写真に撮って送信できるのは、中小消費者金融では珍しいサービスです。
仕事が忙しかったり、子育てで大変な人にとって便利なポイントとなります。

ある事をすれば金利が安くなる

記事執筆時点の情報ですが、AZ株式会社に申し込む際にケンファイナンスのホームページを見たと伝えると、実質年率が9.0%~16.5%と引き下げるキャンペーンを実施しています。
小口申し込みの場合、金利は最大年率になるため年率が低くなるのは嬉しい特典です。

AZ株式会社のデメリット

必要書類が多い

AZ株式会社での契約時に必要な書類は4つあります。

本人確認をするために

  • 運転免許証

  • パスポート

  • 住基カード

以上のどれか1点と、

  • 社会保険証

  • 国民健康保険証

  • その他の保険

のどれか1点を用意しましょう。

そして収入を証明するために

  • 源泉徴収票

  • 確定申告書控え

  • 所得証明

のどれか1点と、

  • 給与明細直近2か月分

  • 給与振込通帳

のどれか1点を用意し、合計で4つの書類が必要になります。

これらを提出しなくてはいけないため、事前に用意しておくとスムーズに契約まで進めることができます。

限度額の増額には必ず審査が行われる

AZ株式会社の限度額は300万円となっています。
初回の申し込みで100万円までしか支払らわれなかった場合、残り200万円の枠があることになります。

これを増額してもらいたいという場合は、AZ株式会社では再度の申し込みをしなくてはいけません。

また、一度完済したあとに再契約する場合も同様で、一から申し込みをして必要事項を記入することになります。

金利が高い

AZ株式会社の欠点を挙げるとすれば、それはフリーローンの金利が高いことです。
大手に比べれば、法定金利上限の20.0%は高額に映ります。
ただし上記にもあるように、ケンファイナンスのホームページを見たと伝えれば実質年率が下がります。

記事執筆時点では、まだ実施しているキャンペーンですが、いつ終了するかわからないので申し込む際は必ず確認をしましょう。

AZ株式会社の審査に通るポイント

AZ株式会社は、ネットの口コミや5ちゃんねるの報告を見る限り、かなりの確率で審査が通る消費者金融です。

しかしながら、全員が審査を通る訳ではありません。
そこで、AZ株式会社の審査を通るポイントをまとめてみました。

①審査の時に嘘を吐かない

AZ株式会社に限らず、消費者金融の審査には嘘を吐かない方が良いです。
フリーローンでも資金使途については聞かれますが、正直に答えるのがベストです。
ギャンブルやパチンコに使用するとは言いづらいかもしれませんが、下手に誤魔化すよりもずっと良いです。

②他社で延滞しない

AZ株式会社の口コミを見ていると、借りてから延滞をするとローンが切り替わったという報告を見かけます。
どうやら延滞に関しては厳しく対応しているようで、審査の際に延滞中の人が借りられたという報告は圧倒的に少ないです。

AZ株式会社に申し込むときは他社で延滞をしないようにしましょう。

以上がAZ株式会社に申し込むときのポイントです。
AZ株式会社は書類審査だけで終わってしまうため、過去よりも現在の借金の有無や残高、経済状況をチェックします。

それだけに書類に嘘があったりすれば、すぐに見破られてしまいますのでやめましょう。

また、これらのポイントを注意していても審査に落ちる時は落ちます。
その際は別の消費者金融を利用しましょう。

AZ株式会社を使った人の口コミ

AZ株式会社を使った人の口コミをネットや5ちゃんねるで見ると、全体的に良かった評価が多いです。

    • ダメ元でAZに申込して希望の15万満額可決してもらいました。
      免責から約1ヶ月の私にとっては本当にありがたかったです


  • 諦めかけてた最期の希望で申し込みをして、借り入れオッケーの連絡が来た際は涙が出るほど嬉しかったです!

などの好意的な内容が多いです。
他にも、

    • 任意整理中ですが、借入できました


  • 1年前に自己破産、借入0、入社1カ月セントラル、アロー、SGファイナンスで瞬殺されましたがAZにて8万円ゲットしました!

などといった、金融ブラック者でも借りられたという報告も見受けられました。

一方で、

  • 30分以内?1時間程度経ってからメール来ましたが普通にダメでした。申込みブラックでネット完結で貸して頂けたのはありがたいですが、口コミほど良くはない気がします。
    電話対応もなんかビミョーでした。

などといったマイナスな口コミも見かけます。

ケンファイナンスと統合されたAZ株式会社は、全国どこからでも申し込める消費者金融会社だった!

以上のことから、廃業したケンファイナンスは全国どこからでも申し込み可能なAZ株式会社に業務統合されたのです。

口コミや5ちゃんねるでは両方とも審査を通った報告が多く、金融ブラック者でも借りやすい消費者金融として知られています。

全体的にAZ株式会社は、デメリットが少ない優良な消費者金融です。
限度額の上限が高く、いまならキャンペーンを使えば実質年率を下げることもできます。

大手やほかの消費者金融に断われた際は、ケンファイナンスのご利用も検討されてはいかがでしょうか?

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.