カリテミオトップページ > お金を借りるための基礎知識 > カードローンの審査について > 親バレはなし?学生でも借りれるカードローンの審査や条件

親バレはなし?学生でも借りれるカードローンの審査や条件

更新日:

公開日:2017.1.10

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

学生でも借りられるカードローンって?

少し前の時代だと「借金」と聞くと生活に困窮して…だとか、経営している会社が赤字続きで…などのかなり暗い印象があったかもしれませんが、近年ではテレビで人気有名人を起用したCMが盛んに放映され安心安全のイメージがつき、カードローンに対する印象は変わってきました。

特にスマホからの申し込みが主流になり、借入・返済もコンビニで24時間いつでも出来る手軽さが若年層にとってよりカードローンを身近な存在にしました。

ただ若年層も利用しやすくなったと言っても、どのカードローンも20歳以上からという年齢による制限があります。

逆に言えば20歳以上であれば学生でも利用することは出来ます。

今回は学生のカードローン利用に際する基礎知識や疑問についてご説明していきたいと思います。

学生でもカードローンの審査に通る条件

カードローンの基本的な利用条件は「20歳以上で安定した収入があること」ですから、この条件を満たしていれば学生だからといって借りれないということはありません。

ですからアルバイトをしている20歳以上の学生さんであればカードローンへ申し込みをすることが出来ます。

申し込みをするとそこから審査にかけられます。
お金を貸すに値する信用のある人かどうかを様々な情報から審査されます。

基本的にはどのカードローンも

  • 住所、氏名、電話番号、生年月日など
  • アルバイトの年収
  • アルバイト先の情報
  • 借入希望額

などの情報を入力していきます。

ネット申し込みの入力フォームには実家や大学の情報を入力する欄はありませんが、ネット申込み後にオペレーターから本人確認の連絡が来た際に実家や大学の情報を聞かれる可能性はあります。

ただ実家や大学の情報を聞かれたからといってカードローン会社から連絡がいってしまう訳ではありません。

数カ月に渡って返済が遅れたまま本人と連絡がつかないなどの事態になれば実家に連絡がいくこともありえるかもしれませんが、そのような緊急事態にならない限り実家に連絡が行くということは考えられません。
同様に大学に連絡がいくこともほとんどありえません。

とにかく嘘は書かない!

カードローンを利用する際には、申込時に入力された職場で本当に働いているのか確認する在籍確認があります。

在籍確認といっても消費者金融の場合には担当者の個人名、銀行カードローンの場合には銀行名を名乗り「◯◯さん(申込者)はいますか?」と聞くだけのものですから電話が来ただけでカードローンに申し込んでいるということが分かってしまうようなものではありません。

しかし、バイト先に自分宛ての電話が来たら怪しまれるかもという理由で申込時に虚偽の電話番号を入力してしまったりすると、働いているという証拠が確認できず審査に通過することは出来ません。

アルバイトでの年収も、学生に対する貸付は少額になることが多く収入を証明する書類の提出が必要ないためごまかしても発覚する可能性は低いですが、年収をごまかし多く借入したところで収入に見合わない多額の返済に苦しむことになりますし
万が一嘘だとわかればローンカードの利用を停止されてしまう事も考えられます。

申込情報で嘘をつくのは絶対にやめましょう。

自身の信用情報に注意!

カードローン会社は審査を行う際に信用情報機関という顧客の信用情報を保存している機関に信用情報の照会をします。

カードローンの利用は初めてでも、過去にクレジットカードや割賦購入した携帯電話の月々の支払いが遅れていたことがあったり現在も未納の分があったりするとその情報は信用情報機関に保存されています。

支払期限から三ヶ月以上延滞すると信用情報に登録されると言われています。

しかし、クレジット会社や携帯会社によってはそれよりも早く顧客の延滞を信用情報機関に報告するところもありますから三ヶ月以内だからいいやではなく延滞しているものがあるなら一日でも早く支払ってしまいましょう。

三ヶ月以上延滞をしてすでに信用情報機関に登録をされてしまっている場合は、一定期間その情報が消えることはありません。

信用情報機関名 情報が保存される期間
JICC 延滞が解消されてから1年
CIC 延滞が解消されてから5年
全国銀行個人信用情報センター 延滞が解消されてから5年

延滞の情報が保存されている限り、まず審査に通ることはありません。

学生だからという区切りではなく、信用力がありきちんと返済できる人だと判断されれば審査に通過することは可能です。

限度額はどのくらい?

審査に通過して契約を結べば晴れてカードローン利用開始となりますが、いくらでも使っていいわけではなくその人に見合った借入限度額が設定されます。

学生の場合には限度額10~30万円が相場です。

例えば月々アルバイトで10万円の収入があるなら月収10万円×12ヶ月で年収120万円となります。

もし消費者金融から借りるのであれば総量規制という法律が適用され、年収の1/3以上の額は借り入れすることが出来ません。

そうなると年収120万円×1/3で40万円が法に基づいて借り入れできる最大の額となりますが、いきなり年収の1/3いっぱいまで借りられるということはあまりありませんから10万円~30万円で限度額は設定されるでしょう。

銀行は総量規制の対象外ですから、銀行カードローンであればもっと大きい限度額で借りられるのでは?と思うかもしれませんが、いくら総量規制の対象外でも収入に応じて無理なく返済できる範囲での貸付となりますから、銀行でも同じく年収の1/3程度の額というのは限度額決定の際の基準として考えておいたほうが良いでしょう。

利用限度額増額(増枠)は可能は?

利用限度額の増額の機会は学生であっても社会人と同じように巡ってきます。

増額のお知らせや案内が来るのは利用開始から半年~1年くらいだと言われています。

ただしカードローン側から増額の案内が来るのはきちんと月々の返済をしているなど利用状況に問題がない場合のみで、延滞を繰り返したりしていると増額の案内は届かずこちらから増額申請をしても審査に通らないこともあります。

就職のタイミングで増枠の相談をすると、収入の額や安定性がアップするときですので学生時代に比べ増枠審査に通る可能性が高くなります。

学生のカードローン利用のQ&A

カードローン利用は就職に影響する?(特に金融機関など)

しません。

信用情報機関(CICなど)に加盟している会社は申込者や利用者の情報を開示することは出来ますが、カードローンやクレジットカード申込時の審査・利用途中での与信審査以外で情報を開示することは禁止されています。

ネットには金融系の企業は就活生の信用情報を見ているという記述もありますが、その根拠はありません。 

審査落ちしたら記録が残る?

残ります。

正確には審査に落ちたという記録が残る訳ではありません。

信用情報機関では申込時と成約時にそれぞれ記録が残りますが、審査に落ちた方は申し込みの記録はあるのに成約の記録は無いという状態になるため審査に落ちたんだなということが分かってしまうのです。

未成年でも借りることはできる?

出来ません。

条件はありますが法律で未成年者が単独で行った契約などは契約成立後であっても取り消しをすることが出来ます。

取り消し後は支払の義務はなくなり支払い済の代金については返還請求をすることも出来ます。

このようなことになってしまうとカードローン会社は損をするばかりなのでカードローンの利用条件は20以上と定められています。

親バレしない?同意書は必要になる?

同意書は必要ありません。

ご本人の意志だけで申し込めます。

実家暮らしの場合

本人確認の電話を固定電話ではなく携帯電話にしてもらえるよう申し込み後すぐにオペレーターに電話するなどの対策を取りましょう。

郵便物は消費者金融ではそのまま社名が記載されるわけではなく、例えばアコムからは「ACサービスセンター」という名前で届きます。

一人暮らしの場合

郵便物は指定していない限り実家に届くことはありません。

申込時に実家の連絡先や住所を聞かれていた場合は、延滞を続けているのに連絡が取れないなどの緊急時に実家に連絡が行く可能性はあります。

これは実家暮らしの方も同じで緊急時には実家の固定電話に連絡が行く可能性があります。

借りる目的は何でもいいの?

はい、カードローンは基本的には使途自由です。

学費の支払い、サークルの合宿や旅行代、資格試験のため、生活費のためなどなんでもOKです。

学生さんではほとんど居ないとは思いますが事業資金のために借り入れる場合には銀行カードローンは利用できません。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.