カリテミオトップページ > お金を借りるための基礎知識 > 低金利はどこ?無利息キャンペーン比較(アコム・プロミス・SMBCモビット・アイフル)

低金利はどこ?無利息キャンペーン比較(アコム・プロミス・SMBCモビット・アイフル)

更新日:

公開日:2017.8.3

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

低金利のところで借りたいけどどこがオススメ?

利用するカードローン会社を決定するうえで、多くの方が気にするのは借入による金利ですよね。

今回は金利について明らかにすべく、大手4社それぞれの貸付金利や無利息キャンペーンなどについて徹底比較します!
さらに、大手ではない中小の消費者金融系カードローンでは、金利がどうなっているのかなどについて、触れていこうと思います。

各社金利と無利息などのキャンペーン比較

借入金額によって変わってくる

まずは、一見してその違いが分かるように、各社の金利等をまず表にまとめてみたいと思います。

業者名 金利幅 借入限度額
アコム 3.0~18.0% 1万円~800万円
プロミス 4.5~17.8% 500万円
SMBCモビット 3.0~18.0% 1万円~800万円
アイフル 3.0~18.0% 1万円~800万円

上表を見る限り、消費者金融大手4社の中ではプロミスの17.8%の上限金利が最安です。

「え!アコムとアイフルの3.0%が一番低いんじゃないの?」

と思われる方もいるので基本的なことをお伝えしますが、基本的に100万円以内の借り入れにおいては

  • 借り入れが10万円未満の場合は20%
  • 10万円から100万円未満は18%
  • 100万円を超える場合は15%

と規制されているギリギリまでその金利を設定するため、どこもその幅に関わらず上限金利を採用してきます。
そして、これが100万円を超えると自動的に法律で規制されている15%に下がり、その後は借入金額の上昇に伴って金利が下がるシステムになっています。

確かにアコム・SMBCモビットでは最高借入金額が800万円となっています。
しかし、消費者金融系は年収の3分の1を借入総額の限度とする総量規制の対象です。
800万円借りるには最低でも2,400万円の年収が必要で、もし仮にそれだけの年収があるのであれば銀行などで融資を受けたほうが金利もかなり安上がりです。

そのため正直現実味に乏しく、消費者金融系カードローンの利用で最低金利が採用されることはまずありません。

また、各社初回の契約では50万円を限度額とすることが多いです。
総量規制をクリアしている方でも、300万円あたりがいっぱいいっぱいの借入限度額になります。
それと併せて下がる可能性のある金利も一桁になることはまずありません。

無利息キャンペーンをやっているのは…

SMBCモビット以外の3社ですべて、30日間無利息キャンペーンを行っています。(2017年7月現在)

ただキャンペーン対象条件は3社とも、初めての利用に限るのは共通です。
しかし、プロミスは借入開始日から無利息機関のカウントが始まるのに対し、アコムとアイフルのそれは契約日の翌日から始まってしまいます。
よって、この2社では初回の借入が契約日から10日経過した時であれば、20日のみが無利息期間となるので注意しましょう。

中小消費者金融と比較すると低金利?

知名度は低いのですが…

世間には貸金業者はたくさんいて、昔のような非合法業者は減りました。
その一方、大手4社以外にもちゃんと許可を取って中小規模でカードローンを展開している業者もいます。

  • エニー…東京都台東区、上野駅近くに1店舗のみで営業、ネットや郵送などによる全国対応も可能です。
  • フクホー…大阪に店舗を構える老舗貸金業者、借りやすさへの評判の声も高いです。
    カードローンを名乗っていますが、カード発行はなく振込対応のみ。
  • アロー…名古屋市中村区から平成28年に同中川区に本店移転したこちらも1店舗だけの中小貸金業者。

上記が代表格ですが、いずれも10万円以下の借入ではその金利が20%(アローのみ19.94%…、10万円では60円しか変わらないので一緒みたいなものです)になっているので少額融資では、大手よりも金利が高めになっています。

ただ、それ以上の借入ならばきちんと法律通りに大手と同じ18%になってくるので、店舗近くにお住まいの方中心にユーザーも多くいます。

とはいっても銀行系よりはかなり高め

大手消費者金融系4社は、中小の貸金業者よりもより経営が安定していることもあり少々低金利です。
しかし、銀行系に比べると金利は高くなってしまいます。

ただ、借りやすさや審査のスピード、即日融資への対応など消費者金融らしいメリットもたくさんあります。
そして、今回触れた無利息キャンペーンの有効活用などで、そのデメリットもカバーできるので、ケースに合った利用でうまくマネーライフに役立ててください。

※記載されている内容は2019年10月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.