カリテミオトップページ > 目的別ローン > 自動車ローン > 自動車ローンにはどんな種類がある?

自動車ローンにはどんな種類がある?

更新日:

公開日:2017.8.5

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

自動車ローンの種類・メリット・デメリットまとめ

新車や中古車を購入する時に、一括払いをする人よりもローンを組んで分割支払いにする人の方が多いのではないでしょうか。

新しく車を購入する時に利用するのが、自動車ローンです。
自動車ローンはディーラーや銀行など、さまざまなタイプのローン商品が用意されています.
しかし、自分にぴったりのお得に使える自動車ローンは一体どれなのでしょうか。

今回は、自動車ローンの種類やそれぞれのメリット・デメリットについて調査してみました。

自動車ローンの種類

自動車ローンと一言でいっても、実はさまざまなタイプがあります。
今回は自動車ローンを取り扱っている企業や、銀行ごとのタイプについて紹介します。

ディーラーローン

ディーラーローンとは、トヨタや日産など自動車のディーラーが取り扱っている自動車ローンです。
ディーラー会社は、グループ会社にそれぞれクレジット会社があるためそこを経由して貸付を行うことになります。

たとえば、ディーラーによって以下のようなクレジット会社から自動車ローンを利用する事になります。

  • トヨタ…トヨタファイナンス
  • ホンダ…ホンダファイナンス
  • 日産…日産ファイナンシャルサービス
  • マツダ…マツダクレジット

信販系自動車ローン

信販系自動車ローンとは、クレジットカードなどを取り扱っている信販会社が取り扱っている自動車ローンです。
ディーラーローンも正確にいうと信販系自動車ローンにあたりますが、ここではディーラーのグループ会社以外の信販系自動車ローンというタイプ分けをしておきます。

信販系自動車ローンには以下のようなものがあります。

  • オリコの自動車ローン
  • ジャックスの自動車ローン
  • セディナの自動車ローン

ろうきんの自動車ローン

ろうきんの自動車ローンとは、全国にある労働信用金庫が取り扱っている自動車ローンです。
国内には13の労働信用金庫が存在し、ろうきんの営業区域内に自宅がある人や勤務地がある人が利用できる自動車ローンです。

たとえば、中央ろうきんのカーライフローンという自動車ローンの場合、東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・群馬・茨城・山梨が営業区域内になっています。
そのため、上記1都7県に住所がある方や勤務地のある方は申し込みが可能となります。

銀行の自動車ローン

銀行の自動車ローンとは、都市銀行や地方銀行、ネット銀行などが取り扱っている自動車ローンのことを指します。

たとえば、メガバンクである三菱UFJ銀行や三井住友銀行もマイカーローンの取り扱いがあります。
銀行それぞれに取り扱っている自動車ローンの内容が違い、金利などもさまざまなので利用したい銀行の自動車ローンの公式サイトを確認してみることをおすすめします。

それぞれのメリット・デメリットをまとめ

このように一言で自動車ローンといっても、さまざまなものがあります。

前項では、大きく4つの自動車ローンに分かれていましたが、実際には「ディーラーローン・信販系自動車ローン」「信用金庫の自動車ローン・銀行の自動車ローン」の2つで大きく特徴が分かれています。

そこで今回は「ディーラー・信販系」と「信用金庫・銀行系」それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

  メリット デメリット
ディーラー・信販系 ・審査速度が速い
・審査が比較的優しめ
・金利が信用金庫や銀行に比べて高め
信用金庫・銀行系 ・銀行や信用金庫ならではの安心感
・ディーラーや信販系よりも低金利
・審査に時間がかかる

ディーラーローン・信販系自動車ローンのメリット・デメリット

メリット

  • とにかくスピーディー
    ディーラーローンや信販系自動車ローンの最大のメリットといえるのが審査スピードが銀行や信用金庫に比べてスピーディーなところです。
    最短30分~1時間程度で申し込みから審査回答があるので、待ち時間が少ないのが魅力です。
    基本的に購入のタイミングで、すぐにローン申し込みが可能なので必然的に納車までのスピードも速くなります。

  • 審査が比較的優しい
    ディーラーローン・信販系自動車ローンはノンバンク系のカードローンになるので、比較的審査が優しいといわれています。
    そのため審査に自信のない方であれば、ディーラーローンや信販系自動車ローンがおすすめです。

デメリット

  • 金利が銀行や信用金庫よりも高額になる傾向がある
    ディーラーローンや信販系自動車ローンの平均的な金利は6~9%ほどとなっており、1%台~3%台もある、銀行や信用金庫の自動車ローンよりも金利が高めに設定されています。
    そのため、同じ金額で同じ車を購入したとしても銀行や信用金庫の自動車ローンよりも利息を多く払わなければならない可能性が高いといえるでしょう。

信用金庫の自動車ローン・銀行の自動車ローンのメリット・デメリット

次に信用金庫や銀行の自動車ローンのメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

  • 借入先に安心感がある
    自動車ローンのお金を借りる先が、地域の信用金庫や銀行になるので、ノンバンク系に比べて安心感があります。
    女性の方やローンの知識があまりないようなローン初心者でも安心して借りることができます。

  • ディーラー・信販系よりも金利が低め
    信用金庫や銀行自動車ローンは金利が1~3%台など低金利のところも多く、ディーラーローンや信販系自動車ローンよりも比較的金利が低いのも特徴です。
    そのため、同じ車を購入したとしても利息を安く抑えられる可能性があり、全体的な支払額を節約できます。

デメリット

  • 審査に時間がかかる
    信用金庫や銀行の自動車ローンは審査の回答がでるまでに2週間~1ヶ月程度の時間がかかります。
    そのため、必然的に納車までにかかる時間も長くなってしまいます。
    融資までのスピードを求めるのであれば、ディーラーローンや信販系の自動車ローンがおすすめです。

自動車ローンの種類まとめ

自動車ローンによって、特徴はさまざまです。
そのため、自分が何を優先して自動車ローンを選ぶのかを考える事が大切です。

また、審査難易度なども自動車ローンのタイプに合わせて変化するので、審査通過が可能な自動車ローンかどうかもしっかり見極めるように心がけましょう。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.