カリテミオトップページ > 費用が払えない・滞納 > ソフトバンク未払いの方は必見!ブラック化を防ぐ方法

ソフトバンク未払いの方は必見!ブラック化を防ぐ方法

公開日:

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

急なトラブルなどで、スマホの携帯料金が支払えなくなることは十分ありえますが、だからといって未払いを溜めこんでしまうとブラックリスト入りしてしまう可能性もあります。

ソフトバンクの場合、他のキャリアと違うポイントがあるため、未払い料金を支払う際には注意が必要です。

そこで今回は、ソフトバンク未払いの方にお知らせしたい情報を紹介します。
ソフトバンク未払いを解決するため方法や注意点、そして滞納を回避するための方法など解説していきます。


この記事はこんな人にオススメ!

  • ソフトバンク未払いによるブラックリスト化を防ぐ方法は?
  • ブラックリストに載る前にやっておくべきこと
  • 最終的にいつまでにいくら払えばいいのか

ソフトバンク未払いによる回線停止、強制解約までの流れ

ソフトバンクを未払いにしていると危ないです。回線停止や強制解約までどれだけの期間があるのか確認して、いつまでに支払うか計画を立てましょう。

回線停止までの目安は約2週間

ソフトバンク 未払いから強制解約までの流れ

上の画像は「締め日が5月31日、引き落とし日が翌月の6月26日」の場合になります。
大まかな目安としては、引き落とし不可になってから1週間で督促状が届き、2週間で回線停止、そして2ヶ月~3ヶ月後には強制解約となります。

ソフトバンクは料金請求の締め日が10日、20日、末日と3種類あり、人によって違います。
そのため引き落とし日も契約者によって違うので、自分の引き落とし日がいつなのかをきちんと確認しましょう。
確認方法は契約書もしくは請求書、WEBから確認ができます。

ソフトバンクは支払い期日の相談に応じない

引き落とし不可になってから1週間後に届く督促状には、次の支払期日の指定があります。その日までにお金を用意しなければ回線が停まってしまいますが、お金の都合が付かない場合もあります。

しかし、残念ながらソフトバンクは支払期日の変更などに応じてくれる可能性は低いです。
支払えなかった場合、翌日からすぐに回線停止になったという体験談が多く見かけられます。

強制解約するとブラックリスト入りの可能性がある

回線停止の状態のまま、未払いを続ければ次は強制解約となります。
強制解約となると、場合によってはブラックリスト入りしてしまい信用情報に傷が付いてしまいます。

特に携帯料金と一緒に、携帯の本体代金を分割支払いしているときに強制解約となると、かなりの確率でブラックリスト入りしてしまいます。

ブラックリストに入ってしまうと今後数年間ローンなどを組むことができなくなります
それによっていろいろと不便なことになりますので、強制解約前に未払いの問題は片付けましょう。

支払日に支払えなかった時の対処方法と各種払い込み方法

口座振替は口座にお金があれば自動的に引き落としされるため、非常に便利です。

しかしソフトバンクは最初の支払日に口座振替できなかった場合、面倒な手続きが必要になります。
これからその場合の対処方法と、普段の支払いでオススメの方法をご紹介します。

支払日に振替ができなかった場合、再振替はない!

ソフトバンク 未払いによる再振替

ソフトバンクの場合、最初の口座振替が残高不足で引き落としができなかったときは、再度の口座振替はありません

督促状と一緒に払込用紙が届きますので、この払込用紙を使って期日までにお金を支払いましょう。
ほかのキャリアなら、次の支払期日までに口座振替が自動で行われますが、ソフトバンクは違うのです。

未払い料金の払込方法

ソフトバンクの未払い料金の支払いは、督促状に同封されている払込用紙を使用します。
下記に未払い料金の払込方法についてまとめましたので、ぜひ参考にして下さい。

ソフトバンクショップ

受付時間 午前9時から午後9時まで(店舗により異なります)
契約者以外の支払い 契約者以外の方でも支払えるが、必要書類や注意点を確認しましょう
回線停止が解除されるまでの時間 回線が停止されている場合はお支払い後、約30分で利用可能となる(ご利用金額が高額な場合は最大60分程度)
未払い料金の分割支払い 基本的には一括支払いが望ましいが、一度に支払いが難しい場合は、古い請求月の料金から支払する事も可能
分割支払い時の注意点 未払い料金を分割して支払いする場合、支払いがすべて完了するまで通話・通信はできない

コンビニストア

受付時間 24時間対応しているが、入金受付時間は午前8時から午後8時まで
契約者以外の支払い 契約者以外の方でも支払える
対応しているコンビニ セブン-イレブン/ローソン/ファミリーマート/ポプラ/デイリーヤマザキ/ヤマザキデイリーストアー/コミュニティストア/セーブオン/ミニストップ/セイコーマート/マルチメディアキオスク(公共料金の収納機能、ATM機能などを搭載した)設置端末店など
回線停止が解除されるまでの時間 入金受付時間内なら約30分
未払い料金の分割支払い 原則一括払い
コンビニ払いの注意点 振込用紙が必須となります。無くした場合は、下記の窓口に連絡して再発行手続きを取りましょう。およそ7日程で新しい振込用紙が届きます。

ソフトバンクカスタマーサポート

電話番号 ソフトバンク携帯電話から:157(無料)
一般電話から:0800-919-0157(無料)
受付時間 自動音声応答サービス:24時間
オペレータ対応:午前9時から午後8時まで(無休)

指定口座への振込

銀行名 三井住友銀行
支店名 本店営業部
種別 普通預金
口座番号 4740201
名義 ソフトバンク(株)

銀行振り込みの注意点

必ず「請求先番号」と「支払い名義人の名前(カナ)」を振込人名に記載して振り込むこと。
銀行の営業時間を過ぎると翌営業日の支払い扱いになるので注意しましょう。

ソフトバンクでの支払いはクレジットカード払いがオススメ

口座振替は便利ですが、ソフトバンクの場合は再振替が無いのがネックです。
上記のように、ショップやコンビニに行って手続きを済ませなくてはいけません。

そこでおすすめなのがクレジットカード払いです。
クレジットカード払いなら、クレジットカード会社がソフトバンクに料金を必ず支払うため、ソフトバンクの支払いが遅滞するリスクは低いです。

クレジットカードで携帯料金を支払えば、金額に応じてポイントが付きます
クレジットカード会社によってポイントの用途は違いますが、商品と交換できたり、現金の代わりに支払いに使えたりするのでお得です。

公共料金の中には口座振替だと割引になる制度もありますが、携帯料金は口座振替だとお得なサービスはありません。

現在、口座振替で支払っている方がクレジットカード払いに変更するには「My SoftBank」で手続きをするか、キャリアショップに行きましょう。

ソフトバンクで信用情報がブラック化する前にやるべきこと

信用情報に傷が付くと、どんなデメリットが起きるのかを知っておきましょう。また、ブラックリスト入りを回避するため、あらかじめ用意すべき3つの方法を紹介します。

信用情報に傷が付くとデメリットだらけ

信用情報とは、金融機関が共有しているデータベースのことを指します。
利用者の情報が登録・更新されており、その人物が過去に起こした金融事故などが一定期間記録されます

金融機関は人となりや職業のほかに、この信用情報を閲覧してローンを組んだりお金を貸しても大丈夫であるかを確認します。

このときブラックリスト入りしていると、ローンを組んだりお金を借りるのが難しくなります。

ローンが組めなくなると家を購入したり、車を購入するのが難しくなってしまいますし、クレジットカードやカードローンを作れないといった弊害もあります。

急なトラブルで支払いが滞る可能性はある

できる限りブラックリスト入りは避けたいですが、人生何があるか分かりません。

急な怪我や病気で仕事ができなくなり、収入が減ったりして金欠になってしまい携帯料金を支払うのもままならないということもあり得ます。

携帯料金を支払えないことでブラックリスト入りしてしまい、人生設計が狂ってしまうというのはあまりにも悲惨です。
そのためにも回線停止から強制解約までの期間に、未払い料金は必ず支払っておきましょう

もしもの時に備えておきたい3つの方法

ソフトバンク延滞前に準備しておくもの

クレジットカード

上記でも説明しましたが、クレジットカードなら携帯料金の延滞トラブルは発生しにくいです。
お買い物や公共料金等の支払いにも役立ち、それによってポイントも貯まりますので持っておいて損はありません。

クレジットカード会社によって条件は違いますが、入会費や年会費が永年無料のカードを選べばコストがかかりません

ただし便利すぎるからといって、必要以上に使い過ぎてブラックリスト入りしないように気を付けましょう。

デビッドカード

デビットカードは、決済を行うと即時に口座から引き落とされる仕様となっており、クレジットカードよりも作りやすいカードです。

クレジットカードを持っていなくても、ネットショップの支払いに使用できるので持っておくと便利です。

デビットカードは会社ごとに条件やポイントの種類が違いますが、無料で作れて維持費がかからないものを選びましょう。

カードローン

カードローンは今や幅広い世代の人々が利用しています。
消費者金融のカードローンだと、銀行カードローンより審査も柔軟に行なってくれるところも多く、また即日融資も可能となっており急な金欠トラブルも解決できます。

カードローンは実際に借りるまでは利子が発生しないため、持っていても損はありません。いざというときすぐにお金を借りられる状態にしておけば、ソフトバンク利用料金の未払いを回避することができます。

ブラックリスト入りを回避するためにも用意しておきましょう。

ソフトバンク未払いで回線が停止した時のよくある疑問

では次に、回線が停止してしまうと携帯がどうなってしまうのか、代表的な疑問について解説していきます。

ソフトバンク回線が停止しても使える機能ってなに?

auやドコモだと、回線停止期間中はキャリア回線が一切使えなくなりますがソフトバンクは異なります。

ソフトバンクの場合は回線停止期間中でも、以下の点は利用できます。

  • 電話の着信
  • SMSの受信
  • 緊急電話のみ発信可能

つまり、自分から誰かに電話をしたりSMSを送信することはできないが、相手からの連絡は取れるということになります。

Wi-Fiを使えばネットが繋がる

キャリア回線を使ったインターネットの使用はできませんが、Wi-Fiを利用すればインターネットと接続できます

自宅にWi-Fiなどがない場合は、カフェやコンビニなどのフリーWi-Fiを利用しましょう。

家族割の場合は全部の回線が止まるの?

家族でソフトバンクの回線を共有している場合、主回線の人が支払いをします。

この主回線の支払いを滞らせると、主回線と回線を共有している全員が回線停止となります。自分だけならまだしも家族全員に迷惑をかける結果となるため、十分注意が必要です。

ブラック化を防ぐ方法とは?

ここからは、ブラックリスト入りを防ぐための方法を紹介していきます。
ブラック入りして人生を台無しにしないためにも、対策はしておきましょう。

ブラック化を防ぐには、強制解約までに滞納金を全額返済すること

ブラックリスト入りを防ぐ唯一の手段は、未払い料金を支払うことだけです。
上記では、未払い料金が発生しないように3つの方法を紹介しましたが、未払い料金が発生したらクレジットカードでのオンライン決済、もしくは振込用紙を使用しての現金での支払いとなります。

つまり、クレジットカードを持っていない方は強制解約されるまでに未払い料金を支払う現金が必要になってきます。

一番速い方法はカードローンがベスト

現金を作る方法はいくつかありますが最も早く、なおかつまとまったお金を用意できるのはカードローンになります。
カードローンのフリーローンなら、資金用途が自由で即日融資まで辿り着ける可能性が高いです。

ブラックリスト入りすると、人生に大きな影響を与える

ブラックリスト入りした情報が消えるまで、最長で5年必要となります。
その間はクレジットカードを作ったり、ローン契約を結ぶのが難しくなります。

一度ブラックリスト入りしてしまえば、時間が過ぎる以外に消す方法はありません。

未払いでブラック入りは必ず回避しましょう!

以上がソフトバンク携帯料金の未払いを防ぐ方法の解説になります。

大手キャリア携帯電話の平均利用料金は、端末代を含めても月額9,000円前後と言われています。それでも支払いを滞納していれば、ブラックリスト入りする可能性は十分考えられます。

いざというときに備えて回避する方法を用意しておきましょう。

ソフトバンクに限らずドコモやau、格安SIMでも料金を滞納すればブラックリスト入りする可能性はあります。

十分に気を付けて、滞納してしまった際は素早く支払えるようにしてください。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.