カリテミオトップページ > プロミス > コンビニ別で比較!プロミスの借入・返済方法や手数料を徹底まとめ

コンビニ別で比較!プロミスの借入・返済方法や手数料を徹底まとめ

公開日:

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

プロミスと言えば自社ATMや三井住友銀行のATMはもちろん、提携コンビニのATMで借入や返済もできる便利なカードローンの一つです。

ただしコンビニATMでキャッシングや返済を行う場合、コンビニによっては手数料が発生したり、取引できる内容が異なりますので注意が必要です。

そこで今回は、あらためてプロミスの基本スペックをお伝えし、コンビニごとのATM利用時の注意点を詳しく解説していきたいと思います。


この記事はこんな人にオススメ!

  • プロミスを利用しているが、どのコンビニATMの利用手数料がお得なのか知りたい人
  • コンビニATMや端末で、プロミスを利用する方法をまとめて知りたい人

プロミスの基本スペック

コンビニ別比較

コンビニATMの詳しい説明をする前に、プロミスの基本スペックについて少しおさらいしておきたいと思います。

下記はプロミスの基本スペックを表にまとめたものです。

特にプロミスは上限金利が「17.8%」となっており、他社カードローンと比較すると金利が若干お得です。

また、アプリローンなどを使えば最短即日融資ができることもポイントです。

申込みできる人の条件 20歳以上69歳以下で本人に安定した収入がある事
総量規制 対象
申し込みから融資まで
のスピード
最短即日融資OK
融資額 500万円まで
借入利率 4.5%~17.8%(実質年率)
申し込み方法 公式WEB・店舗・無人契約機・電話
資金使途 生計費に限る
担保・保証人 不要

なお、プロミスに関する詳しい情報は以下の記事でもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

プロミスの審査から融資までの流れを徹底解説!

プロミスで借入・返済できるコンビニ一覧表

つぎに、プロミスの借り入れや返済を行う場合、どのコンビニATMが使えるのかを詳しくお伝えしていきます。

コンビニATM一覧表

以下はプロミスのキャッシングや返済が行える「提携コンビニATM」の一覧表です。

セブンイレブンやファミリーマート、そしてローソンに設置しているATMは基本的に利用可能ですので、ほぼ全てのコンビニATMを網羅していることになります。

ちなみに、これらのATMの設置台数を合計すると、全国で約55,000台のATMが利用できることになり、銀行カードローンと比較すると圧倒的に利便性が高いと言えます。

(内訳)
セブン銀行ATM 24,756台 / e-net ATM 12,724台 / ローソンATM 10,916台 / イオン銀行ATM 6,181台
※各々、イトーヨーカドーなどコンビニ以外での設置台数を含む

コンビニ名 取引可能内容 手数料 利用できない時間 取扱単位
セブンイレブン
(セブン銀行ATM)
借入

返済
1万円以下…108円

1万円超…216円
23:50~翌0:10 千円単位
ファミリーマート、ポプラ、デイリーヤマザキ、ニューデイズ
(e-netATM)
借入

返済
1万円以下…108円

1万円超…216円
不定期
(3:00~5:00
の間15分程)
万単位
(返済は千円単位)
ローソン
(ローソン銀行)
借入

返済
借入・返済 不定期
(3:00~5:00
の間15分程)
万単位
(返済は千円単位)
ミニストップ
(イオン銀行ATM)
借入

返済
1万円以下…108円

1万円超…216円
第2月曜日
2:00~7:00
千円単位

コンビニメディア端末

また、各コンビニにはチケットなどの購入手続きができるメディア端末が設置されていますが、このメディア端末では返済のみ行うことができます。

コンビニ名 取引
内容
手数料 利用できない時間 取扱単位
Famiポート
(ファミリマート)
返済 無料 0:00~24:00(※日曜日23:00~月曜日7:00までは利用不可) 千円単位
Loppi
(ローソン、ミニストップ)
返済 無料 不定期
(3:00~5:00の間15分程)
千円単位

なお、上記の表ではほとんどのコンビニATMが24時間利用できるようになっていますが、毎週月曜日の夜0時~朝7時まではプロミスのシステムメンテナンスが入るため、全ての提携ATMが利用できません。

また、愛知県と岐阜県のサークルKサンクスに設置されている「ゼロバンクのATM」については、プロミスの借り入れや返済は利用できませんので注意が必要です。

ポイント!

ちなみにプロミスで返済をする際に、「手元にお金がなく千円単位で返済したい」というケースが多々あります。

プロミスの場合、どのコンビニATMでも「返済は千円単位で利用可能」ですので、この点でも非常に利便性は高いと言えます。

【セブンイレブン】でプロミスを利用する

では、ここからはコンビニ別でATM利用時のメリットデメリットを詳しく解説していきたいと思います。

まずセブンイレブンのATMから解説していきます。

セブンイレブンのATMは他のコンビニATMと比較すると、圧倒的に利用台数も多いですしプロミスのカードレス利用にも対応していますので、とてもお得にそして便利に利用することができます。

セブンイレブンATMのお得ポイント

セブンイレブンATMが、他のコンビニATMより優れている点は以下の4点です。

1.千円単位で借り入れができる

コンビニATMによっては借り入れが1万円単位しかできないところもありますので、「五千円しか必要ないのに1万円借りてしまい、借り入れが増えてしまう」というケースも考えられます。

そういう意味では、千円単位から借入ができるというのは利用者にとって利便性が高く、返済もしやすいので助かりますね。

2.千円単位で返済ができる

返済はどのコンビニでも千円単位でできますが、借入と返済の両方で千円単位で利用ができるのは、セブンイレブンのATMとミニストップのATMだけになります。

借りすぎずそして千円単位でこまめに返済できるセブンイレブンのATMはとても使いやすいコンビニATMと言えます。

3.セブンイレブンATMはプロミスのカードレス取引に対応している

プロミスはアプリローンというサービスを提供していますが、このアプリをダウンロードしているスマホをセブンイレブンに持っていけば、カードを持っていなくてもATMでキャッシングや返済が行えます。

消費者金融カードローンを利用する場合「カードを持っていることを家族や知人に見られたくない」という方がほとんどですので、誰にも知られずにお金を引き出すことができるという点では、最強のサービスと言えます。

アプリローンについては下記の記事でも詳しく解説しています。

セブンイレブンATMでアプリローンを使って借入する!詳しい操作方法についてはコチラ▼▼

プロミス公式アプリ「アプリローン」ならいつでも出金可能!便利な使い方と注意点を解説

セブンイレブンATMのデメリット

つぎにセブンイレブンATMのデメリットについてです。

セブンイレブンATMのデメリットはただ一つ、以下の点です。

「借入や返済に手数料が発生してしまう」

ローソンやファミリーマートに設置されているコンビニメディア端末を利用する場合、返済の手数料は無料です。

しかしセブンイレブンのATMの場合は、借入や返済をするたびに

  • 1万円以下の利用で108円
  • 1万円を超える利用で216円

以上のATM手数料が発生してしまいます。

たかが「108円」と思われるかもしれませんが、馬鹿にできない金額です。

たとえば1万円をプロミスで一週間借りた際には、1週間分の利息は約34円です。

そして、その1万円をセブンイレブンのATMで借りて1週間後に同じATMから返済した場合、キャッシング時に「108円」そして返済時に「108円」と、合計216円の手数料がかかり利息負担額よりも手数料のほうが多く発生することがわかります。

【ファミリーマート・ポプラ・デイリーヤマザキ・ニューデイズ】でプロミスを利用する

つぎに、ファミリーマートやポプラ、デイリーヤマザキ、ニューデイズに設置されている「e-netATM」で返済や借入をする方法についてお伝えしていきます。

以下のATMをコンビニで見かけた方も多いと思いますが、これらのコンビニATMを利用する際は、先ほどのセブンイレブンATMと同じく手数料が発生します。

ただし、ファミリーマートに設置されているfamiポートを使えば、返済のみ手数料無料で利用することができます。

ファミリーマートATMのお得ポイント

では、ファミリーマートで「プロミスの借り入れや返済をする場合のメリットはなんなのか」をお伝えしていきます。

ファミリーマートでプロミスを利用する場合は、ATMよりもfamiポートを利用することをおすすめします。

ただfamiポートはプロミスの借り入れはできませんので、注意しましょう。

なお、famiポートを使用してプロミスの返済をする場合、手数料は不要で1円単位で返済することもできます。

プロミスでは「毎月の最少返済額」が決められており、基本的に元金と利息分を合算した額を返済しなくてはいけません。

しかし「どうしても手元にお金がない」という場合は、利息のみ返済しておけば延滞扱いにはなりません。

ですので、「どうしてもお金がないときにfamiポートで利息分だけ払う」といった細かい返済プランにも対応が可能です。

ファミリーマートATMのデメリット

手数料無料で返済ができるfamiポートですが、いくつかのデメリットもあります。

デメリット1

返済代行受領書(返済を証明する控え)に、キャッシングしたことがわかる記載がある

プロミスを利用していることを店員さんに知られたくない場合や、うっかり明細を自宅に持ち帰って家族に見られると困る方は、この方法はおすすめできません。

デメリット2

famiポートでの返済は「プロミス側には即時反映されない」

特に土日祝日を挟んだ場合、famiポートを使った返済記録がプロミスに反映されるのは「翌営業日」となります。

そのため返済期限が迫っているような場合は、余裕を持った返済を心がけるようにして下さい。

またfamiポートは、通常のATMとは別にメンテナンス日が設定されていますので、その間も利用することはできません。

さらに、上記の一覧表にも記載している通りfamiポートを使用せずにATMで借入や返済をした場合は、ATM手数料がかかります。

Famiポートの操作方法

以下はfamiポートでプロミスの返済をする場合の手続きの流れです。

また下記にfamiポートのトップメニューの画像を掲載していますが、プロミスで返済する場合「金融サービス・借入金のご返済」と分かりやすく書かれているボタンがありますので、これを押して先に進めば簡単に手続きができます。

Famiポートでの返済の流れ

  1. Famiポート起動後、画面をタッチ
  2. 「金融サービス」をタッチ
  3. 「プロミス」をタッチした後、プロミスカードをカード差込口に入れる
  4. 暗証番号を入力し、希望返済額を入力する
  5. 申込券(レシート)が発行されるので、それを持ってレジで支払い
Famiポート 操作手順① Famiポート 操作手順②

画像引用元:FamilyMart 金融サービス

【ローソン】でプロミスを利用する

ローソンでプロミスを利用する方法についても詳しく見ていきましょう。

ローソンのATM(ローソン銀行ATM)でプロミスの借り入れや返済を行う場合は、他のコンビニATMと同じく手数料が発生します。
ただ、ローソンに設置されているLoppiを使えば、手数料無料で返済ができます

ちなみに、LoppiはFamiポート同様返済のみに対応しているためLoppiでキャッシングはできません。

ローソンATMのお得ポイント

では、先ほどのfamiポートと同じくローソンでLoppiを使ってプロミスを利用すると、どんな点がお得なのか見ていきます。

Loppiのお得ポイントとしては、他のコンビニ端末同様「返済時の手数料が無料」という点に尽きます。

また、Loppiでプロミスを返済した場合は1円単位で返済できますので、支払いが厳しいときは利息のみの返済で延滞になるのを防ぐことも可能です。

ローソンATMのデメリット

しかし、Loppiにはいくつかのデメリットもあります。

こちらもfamiポートと同じ点になりますが、以下のデメリットが挙げられます。

  1. 返済金代行受領書(返済を証明する控え)にキャッシングご返済等の内容が記載されている
  2. 返済が即反映されないので、返済期日ギリギリの返済は延滞になる可能性がある
  3. メンテナンスが不定期で行われる為、利用できない事がある

上記のデメリットを考えると、「店員の目が気にならない」「いつも余裕をもって返済できる」という方はLoppiで返済するようにして下さい。

それ以外の方は一般の提携ATMで返済するか、手数料が勿体ないと感じる場合は振込手数料無料のネット銀行などからインターネット返済を利用することをおすすめします。

なお、Loppiのメンテナンス予定については公式ホームページでも確認できますので、利用前に確認するようにして下さい。

Loppiの操作方法

  1. Loppiの画面「各種サービスメニュー」をタッチ
  2. 「各種代金・料金お支払い・クレジット等のお支払い」をタッチ
  3. 「カードローン・キャッシングのご返済」をタッチ
  4. 「プロミス」をタッチ
  5. 「休止時間のご案内」の画面が表示されたらプロミスカードを通す
  6. 暗証番号を入力し、希望返済額を入力する
  7. 内容確認後、申込券(レシート)が発行されるので、それを持ってレジで支払い
Loppi 操作方法① Loppi 操作方法② Loppi 操作方法③ Loppi 操作方法④

【ミニストップ】でプロミスを利用する

つぎに、ミニストップのATMでプロミスを利用する方法についてもご紹介していきます。

ミニストップにはイオン銀行のATMが設置されており、セブンイレブン同様千円単位で借り入れや返済が可能です。
さらにミニストップにはLoppiも設置されていますので、Loppiを使って手数料無料で返済もできます。

また余談ですが、イオン銀行のATMで銀行預金口座から指定の方法で現金を引き出すと、ミニストップで利用できるコーヒー券がもらえたりするサービスもありますので非常にお得です。

ミニストップATMのお得ポイント

ミニストップのATMでプロミスを利用する場合のメリットについても簡単にまとめておきます。

ミニストップでは千円単位の借り入れや返済ができるという点と、Loppiを使えば手数料無料で返済ができるという点がメリットです。

イオン銀行のATMはもともと手数料が何度でも無料ですので、普段の家計管理に使う銀行をイオン銀行にしておけば、生活費を引き出す場合でも手数料は一切かかりません。

さらに、同じATMでプロミスの借入や返済も手数料無料で使えますので、プロミスの利用者はきちんとした家計管理もできそうです。

また、ミニストップにはLoppiが設置されていますので、この端末を使って1円単位で返済することもできます。

なお、Loppiは先ほどお伝えしたfamiポートと同じく、手元にお金がない場合に利息だけの返済も可能です

ミニストップATMのデメリット

一方、ミニストップのATMやLoppiを利用する場合のデメリットについてもお伝えしておきます。

まずATM利用時のデメリットですが、そもそもミニストップの店舗数はローソンやセブンイレブンと比較すると少ないので、身近なところにミニストップのATMがない点が大きなデメリットです。

そのため「急ぎで借入れや返済をしたい」という場合に、周りにミニストップの店舗がなく慌てるケースもあるかもしれません。

またLoppiを利用して返済をした場合は、先ほどのfamiポートと同じく返済金代行受領書に「キャッシング返済」という内容が書かれていますので、店員や家族にバレるというリスクもあります。

またLoppiで返済した場合、返済が反映されるのは翌営業日以降になりますので、返済期日ギリギリにLoppiを利用すると返済遅れになるリスクもあります。

最後に、Loppiもfamiポートと同じく不定期でメンテナンス作業が行われる可能性がありますので、こちらも余裕を持った利用が重要です。

【裏技】プロミスポイントを使えばATMの手数料を無料にできる

以上の通り、一部の提携ATMを利用するとプロミスの借入・返済時には手数料がかかってしまいます。

しかしプロミスの場合「プロミスポイント」というサービスを使えば、ATM手数料をタダにすることが可能です。

プロミスポイントとはプロミスのカードローンに申し込み、簡単に手続きするだけで利用できるお得なサービスで、特に利用料なども発生しません。

以下にプロミスのポイントサービスで獲得できるポイントと条件を一覧にしていますので、参考にしていただければと思います。

たとえば、プロミスのインターネット会員サービスにログインするだけで10ポイントが貯まる訳ですが、これを4回行えば40ポイント貯まり、それだけで提携ATMの手数料を1回無料にすることができます。

対象サービス 獲得ポイント数 条件
プロミスポイントサービス申込 100ポイント 初回登録時のみ、ポイント獲得
プロミスインターネット会員
サービスログイン
10ポイント 毎月初回ログイン時のみ、ポイント獲得となる。
プロミスインターネット会員サービス内の「プロミスからのお知らせ」の確認 5~20ポイント プロミスからのお知らせ内には、ポイント獲得対象となるものとならないものがある。

ポイント獲得対象となるお知らせにはお知らせ内に獲得ポイント数が記載されている。
収入証明書類の提出(※) 160ポイント 収入証明書類を提出した場合に、ポイント獲得となる。
取引確認メールパソコンまたはケータイによる書面の受取 各1ポイント 毎月月末時点で対象サービスの利用を登録している場合、各サービスにつき1ポイント獲得となる。

(※)同年中(1月1日~12月31日)の書類については、原則として初回のみポイント獲得となります。

また、プロミスのポイントを貯めれば、一定期間の無利息キャッシングサービスも利用することができます。

もともとプロミスの無利息キャッシングは初回契約時のみ適用され、さらに初回借入後から30日間だけという条件ですので、プロミス利用中もこのような無利息キャッシングが利用できるのは非常にお得です。

必要ポイント 250ポイント 400ポイント 700ポイント
無利息適用期間 7日間 15日間 30日間
無利息の適用開始 以下の取引を行った翌日から、申込みした無利息期間が適用される。
・利息以上返済した時
・完済時以降、再度出金した時

なお、プロミスポイントサービスの申し込み方法ですが、以下の通りプロミスの会員サービスにログインし、ポイント申し込みボタンをクリックするだけで手続きが完了します。

STEP1 会員サービスにログイン
「カード番号とカード暗証番号、もしくはWeb-IDとパスワードでログインする」
STEP2 プロミスポイントサービスボタンをクリック
「会員サービスの各種お申込みから“プロミスポイントサービス”をクリック」
STEP3 ポイント申込ボタンをクリック
「プロミスポイントサービス登録完了」
STEP4 ポイントの獲得・ご利用が可能

ポイント!

ここまでで、コンビニによってはお得に利用できるコンビニと、借入や返済時に手数料がかかってしまうコンビニがあることはお分かりいただけたかと思います。

ただ、プロミスを利用する場合、最もお得に利用できるのはやはりプロミスの自社ATMと三井住友銀行のATMです。

プロミス専用のATMは全国に980台ありますし、借入や返済など全ての取引が手数料無料で使えます。

また全国にある三井住友銀行のATMでも、借入返済ともに手数料は無料です。

さらに、三井住友銀行のATMは駅ナカや大型スーパー、デパートなどにも設置されていますし、銀行のATMですので「誰にも知られずにお得にプロミスを利用したい」という方には最もおすすめのATMと言えます。

コンビニATMでプロミスを利用する、まとめ

この記事でもお伝えしましたが、カードローンを利用する場合のコンビニATM手数料は意外に無視できない金額になります。

使い方によっては、「利息よりも提携ATMの手数料の方が高い」というケースも発生します。

プロミスを含めどのカードローンでも言えることですが、特に消費者金融カードローンの場合は利息が高くつきますので、できるだけ手数料がかからないATMを利用したほうが賢明です。

また、インターネットで借り入れや返済を利用することでも手数料を節約することができますので、こちらの方法もおすすめします。

※記載されている内容は2019年5月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.