カリテミオトップページ > 消費者金融 > 中小消費者金融・街金 > 本当に中小消費者金融業者?ヤミ金かどうか確認する方法

本当に中小消費者金融業者?ヤミ金かどうか確認する方法

更新日:

公開日:2017.8.21

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

ヤミ金と中小消費者金融業者の区別ってどうやってつけるの?

「大手消費者金融だと審査通過できるか不安。でも中小消費者金融を利用するのはちょっと怖い…」

テレビCMや広告などで有名になっている大手消費者金融とは違い、中小の消費者金融は知名度が少ないぶん、利用するのに不安を感じることも多いのではないでしょうか。
また、中小企業の中にまぎれて法外な金利で貸し付けを行っている「ヤミ金」がまぎれていることもあります。

もともと知名度が低い中小の消費者金融ですが、ヤミ金かどうかを見分ける方法はあるのでしょうか。
今回は中小消費者金融業者の中からヤミ金かどうかを確認する方法を紹介します。

ヤミ金じゃない?登録業者の見分け方

知名度の低さから中小の消費者金融というだけで、ヤミ金だと思ってしまう人も少なくありません。
しかし、中小の消費者金融の中にもしっかりと法律に基づいて貸し付けを行っているところは沢山あります。

一方で、消費者金融に関してそれほど詳しくない方であれば、一見するとヤミ金との見分け方が難しくなっています。

ここでは、ヤミ金と貸金業法に基づいて正当な貸し付け業務を行っている登録業者の見分け方を説明していきます。

電柱や電話ボックスに張り紙広告が貼ってある業者

正当な貸し付けを行っている中小企業の場合、大手消費者金融と比較して予算がそれほどないためテレビCMなどを行なうことは難しいとされています。
しかし正当な貸付業者であれば、このような張り紙で集客する必要がありません。

電話ボックスや電柱などで集客している貸付業者はヤミ金なので、利用するのはやめましょう。

連絡先が090など携帯電話の番号である

広告に記載されている連絡先が090や080、050などで始まる場合にもヤミ金業者である可能性が高くなります。

法律に基づいた貸し付けを行なっている業者は、例え中小企業の貸付業者であっても固定電話を持っています。
携帯電話の番号で集客するようなことはまずありえませんので、電話番号は注意して確認するようにしてください。

ただし、固定電話をもっているヤミ金も存在します。
例え番号が固定電話でも他の項目に該当するようであれば申し込みは控えましょう。

大手消費者金融に似た名前の業者

ヤミ金の中には「アコム」「プロミス」「SMBCモビット」「アイフル」など、大手消費者金融に似せた業者名を使って集客しているところもあります。
正規の貸付業者であれば、このような集客方法はそもそも必要ないため、似た名前を使うことはありえません。

インターネット上の掲示板やダイレクトメールなどで集客している

一般的に誰でも書き込みができるインターネットの掲示板などの集客も、正規の貸付業者は絶対に行いません。
また、ダイレクトメールなどでお誘いが来たりLINEでの取り引きに誘導される場合もヤミ金なので利用しないようにしてください。

「ブラックOK」「審査なし」などの記載がある

正規の消費者金融は、大手であっても中小であっても同じ「貸金業法」という法律に基づいて貸し付けを行っています。
貸金業法に基づいて業務を行う上で、申込者への審査は必要不可欠な項目です。
そのため、広告で大々的に「ブラックOK」「審査なし」などと記載している業者があれば間違いなくヤミ金なので、利用するのはやめましょう。

貸金業者の登録番号が載っていない

貸金業法に基づいて貸付業務を行っている業者であれば、大手・中小を問わずに貸金業者の登録番号を持っています。

例えばプロミスの場合「登録番号:関東財務局長(12)第00615号 日本貸金業協会会員 第000001号」という記載があります。

しかし、貸金業者として登録を行っていないヤミ金はこの登録番号を持っていません。
さらに悪質な業者になると、ウソの登録番号を記載していることもあります。

登録番号のあるカードローン会社でも、名前を知らないような貸付業者で「怪しい」と感じたら金融庁のホームページから貸金業者の登録があるか検索してみましょう。
登録がある業者であれば、登録番号を入れて検索をかければホームページ上に表示されます。

金融庁HP:http://clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php

その他、わざと分かりにくくしている業者も

法外な貸し付けを規制するために、カードローン業界はどんどん規制が厳しくなっています。

しかし、その規制をうまくすり抜けながらビジネスを行っているのがヤミ金です。
時代の流れによって手口も変わっていくので、はっきりとヤミ金か正規の貸付業者なのかを分かりにくくしている業者も増えています。

そのため、先に説明したヤミ金の特徴に当てはまらない場合でも、実はヤミ金だったというパターンも十分にありえます。

ヤミ金と普通の消費者金融は何が違うのか?

ヤミ金かどうか分からないという業者の利用を検討している方に、ヤミ金と消費者金融の具体的な違いを説明していきます。

貸金業法に基づいて貸し付けをしているかどうか

前項でも説明したように、正規の消費者金融は大手・中小に関わらず貸金業法という法律のもと貸付業務を行っています。
貸金業法をもとに貸付業務を行うのは金融庁からの登録免許制となっており、登録番号のない業者は貸し付けを行う事ができません。

金融庁のホームページから登録があるかどうかを確認することができますが、悪質な業者になると、登録のある業者の番号を勝手に利用していることもあります。

金融庁のホームページの検索画面で業者名が表示される場合でも、業者名、電話番号や住所に相違はないかをしっかり確認するようにしてください。

適用される金利の違い

消費者金融が貸し付けを行うための貸金業法では利息制限法が適用されており、貸付額によって以下の通り利息が制限されています。

  • 元本額10万円未満→ 年20%まで
  • 元本額100万円未満→ 年18%まで
  • 元本額100万円以上→ 年15%まで

そのため「トイチ」や「トサン」など、規定以上の金利で貸し付けを行っている業者は貸金業法に基づいて貸し付けていないので注意が必要です。

まとめ

ヤミ金は、時代の変化とともにあの手この手で集客をしてきます。

甘い言葉に乗せられて、後々面倒なことにならないように、カードローン会社はしっかり見極めることが大切です。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.