カリテミオトップページ > KDDIフィナンシャルサービス > au WALLET スマートローンを徹底調査!auユーザー必見

au WALLET スマートローンを徹底調査!auユーザー必見

公開日:

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

「au WALLET スマートローンってなんだろう?」

この記事では「au WALLET スマートローン」について解説していきます。

au WALLET スマートローンはカードレスのカードローンで、借り入れを考えているauユーザーの方に最適なローン商品です。


この記事はこんな人にオススメ!

  • au WALLET スマートローンについて詳しく知りたい人
  • auユーザーにどう合うのか知りたい人
  • 家族や職場にバレてしまうのかどうか知りたい人

au WALLET スマートローンとは

au WALLET スマートローンは、KDDIフィナンシャルサービスが2019年4月から取り扱いを始めたカードレスローンサービスです。

実は、このローンを利用できるのはauユーザーだけです。利用条件をauユーザーに絞ったことで、かゆいところに手が届く利便性の高い商品が誕生しました。

au WALLET スマートローンは、少額のお金をできるだけ手軽に借りたいauユーザーにピッタリの商品だといえます。

au WALLET スマートローンの入会条件

au WALLET スマートローンへの入会条件は以下の通りです。

  • au携帯電話、auひかり、auひかりちゅらのうち一つでも契約をしている人
  • 入会受付時、満20歳以上70歳以下の人
  • 毎月の安定した収入がある人
  • au WALLETクレジットカードを利用していない人
  • 日本国内に現住所がある人

auユーザーにターゲットを絞っているとはいっても、au WALLET スマートローンの対象はau携帯電話ユーザーだけに限定されているわけではありません。

スマホやタブレット・ケータイはもちろん、Wi-Fiルーターやプロバイダーでauを利用している人なども含まれますので、スマホキャリアがauではなくても申し込み条件に適合している人は意外と多いのではないでしょうか。

そんなau WALLET スマートローンは、年齢条件をクリアしていて安定した収入がある人なら誰でも申し込みできます。

正社員や個人事業主、アルバイト・パートはもちろん、アルバイトなどで収入があれば学生や年金受給者も申し込み可能です。

なお、au WALLETクレジットカードを持っている人は原則として申し込みできませんので注意して下さい。

au WALLET スマートローンの基本スペック

借入限度額 1万円~50万円
金利 8.0%~18.0%
返済方式 借入時残高スライド元利定額返済方式
遅延損害金 20.0%
返済回数および返済期間 最長58回(4年10ヶ月)
担保・保証人 不要

au WALLET スマートローンには、2つの大きなメリットがあります。

まず、au WALLET スマートローンは、大手通信KDDIグループが提供するローンサービスで、限度額が50万円までと小さく設定されているので使いすぎることがありません。
誰もが本当に安心して利用できるのが、大きなメリットです。

また、au WALLET スマートローンの申し込みは、au IDに登録されている情報が反映されるので手続きが簡単で、利用は全てスマホで完結できます。

スマホ1台あればいつでもどこでも利用できる手軽さが、au WALLET スマートローンのもうひとつの大きなメリットです。

お金を借りる際に重視したい2つの要素を両方とも兼ね備えているので、非常にハイスペックなローンといえます。

au WALLET スマートローンの特徴

注目のau WALLET スマートローンの特徴について調べてみました。

スマホで完結できる

au WALLET スマートローンは、大手通信キャリアグループがユーザー向けに提供する金融商品なので、当然のことながら申し込みから借り入れ、返済まですべてスマホのみで手続きできるようになっています。

また、申し込みの際には、au IDに登録されているユーザー情報が自動的に反映されるので、細かい情報をいちいち入力する必要がありません。
自分で入力する項目が減ればその分入力ミスもなくなるので、まさに一石二鳥だといえるでしょう。

au WALLET スマートローンには大手消費者金融のように多くの申し込み方法があるわけではありませんが、利用手続きがWEBからのみとシンプルなので逆にあれこれ迷わずに済み、分かりやすくなっています。

カードローンなのにカードがいらない

au WALLET スマートローンは、ローンカードが発行されません

大手消費者金融のように自動契約機が設置されている場合は契約機まで足を運べばローンカードを受け取れますが、そうした設備を持っていないローン会社だと、通常ローンカードは自宅に郵送されます。

ただ、ローンカードが自宅へ郵送される場合、家族バレする危険性があります。
カードの受け取りの際に家族バレしなかったとしても、ローンカードがある限り財布の中身を見られたりすると、ローンの利用が家族にバレてしまう可能性は充分にあります。

しかし、ローンカードがなければ家族バレする確率は低くなります。また、カードを盗まれたり紛失したりして悪用される心配もありません。

ローンの利用が家族にバレてしまう一番の原因は、自宅に郵送物が届くことですが、au WALLET スマートローンはカードレスで、原則として郵送物も発生しませんので安心して利用できます。

セブン銀行でいつでも利用できる

au WALLET スマートローンは、アプリを使用すればセブン銀行で24時間365日借り入れや返済ができます

コンビニでの借り入れ・返済ならローンを利用していることもバレにくいです。

セブン銀行ATMは全国に25,000台以上設置されていますから、借り入れや返済に困るようなこともまずないでしょう。

もちろん、それ以外の借り入れ方法や返済方法もありますので、たとえ近くにセブンイレブンがなくても問題なくau WALLET スマートローンを利用できます。

限度額50万円の場合は金利が8.0%

au WALLET スマートローンの金利は8.0%~18.0%で、一般的な消費者金融のカードローンと同じくらいの金利です。

ただし、注目すべきは限度額が50万円という点です。
つまり、50万円の借り入れでも最低金利の8%が適用される可能性もあるということです。

一般的な消費者金融のカードローンなら、借り入れ金額が50万円だと上限金利の18.0%前後が適用されるのが一般的です。

100万円以上借りれば金利は15%まで下がりますが、それ以上金利を下げるとなると、何百万円も借りるか、長期間の取引で信用を築き上げなければ難しいでしょう。

ただ、カードローン利用者の大半は少額の借り入れですから、上限金利の18.0%前後で借り入れをしている人が多いです。

ところが、au WALLET スマートローンなら、50万円の借り入れでも8%の金利が適用される可能性があります。

もちろん、初めから8%が適用されることはないでしょうし、適用金利は審査によって決まりますから、50万円借りたら必ず8%の金利が適用されると保証されているわけでもありません。

それでも、au WALLET スマートローンで取引実績を積み重ねて良好なクレヒスを育てていけば、今後低い金利を適用してもらえる見込みは充分にあるはずです。

au WALLET スマートローンの金利を具体的にイメージしてみると…

50万円程度の借り入れなら上限金利が適用される、というのがこれまでのカードローンの常識でしたが、au WALLET スマートローンならもう少しお得な金利での借り入れも期待できます。

そこで、au WALLET スマートローンで50万円を借り入れした場合、金利の違いで支払いの負担がどのくらい変化するか調べてみました。

適用金利 18.0% 13.0% 8.0%
毎月の返済金額 13,000円 13,000円 13,000円
返済回数 58回 50回 45回
総返済額 748,880円 649,109円 579,066円
支払利息 248,880円 149,109円 79,066円

適用金利が18%の場合は、完済までに5年近くかかります。
また、借り入れ金額は50万円なのに、支払い利息は25万円近くにもなってしまいます。

適用金利8%になると、毎月の返済金額は同じでも完済までの期間は4年弱に短縮されますが、それよりも注目してもらいたいのが支払い利息です。

同じ借り入れ金額50万円でも、支払い利息は8万円弱で済んでしまいます。
支払い利息の差が17万円近くにもなるので、やはり金利の違いはかなり大きいといえます。

限度額50万円でも低金利で利用できる可能性があるau WALLET スマートローンはauユーザーが利用するローンとしては、かなり有力な選択肢になりそうです。

au WALLET スマートローンの「申し込み~融資までの流れ」

au WALLET スマートローンの申し込みから融資までの流れは以下の通りです。

  1. 申込
  2. 審査結果の確認
  3. 契約
  4. 融資

申し込みから融資までの詳しい流れについて見ていきましょう。

1.申し込み

au WALLET スマートローンの申し込みは、手続き自体をカンタンにするための工夫が凝らされています。

au WALLET スマートローンの申し込みは入力がカンタン

au WALLET スマートローンは、WEB申し込みで24時間365日受付可能です。

パソコンやスマホで、

  • au WALLET スマートローンサイト
  • au WALLETスマートフォンアプリ

から申し込みをしてください。

通常のローン申し込みは入力項目が多く面倒でしたが、au WALLET スマートローンならau IDに登録されている情報が自動的に反映されるので入力項目が少なく済みます。
そのため入力に費やす時間を大幅にカットでき、申し込みがとても簡単です。

au WALLET スマートローンの申し込み時は口座の登録をするのがオススメ

続いて、借り入れや返済時に利用する銀行口座を登録します。
au WALLET スマートローンの申し込みでは銀行口座を登録しなくても、もちろん契約はできます。

しかし、口座登録しておくと、

  • 本人確認書類の提出が不要
  • 即日融資を受けられる可能性が高くなる

など、より手軽に、よりスピーディにau WALLET スマートローンを利用することができます。

au WALLET スマートローンは限度額が50万円なので、収入証明書の提出は原則不要で、本人確認書類も提出不要です。
そのため、必要書類を撮影してアップロードする手間を省くことができます。

ただし、口座登録をしない場合は本人確認書類の提出が必要ですし、契約時に必要な「確認コード」が記載されたハガキが簡易書留で自宅に郵送されるのを待たなくてはならないので即日融資も受けられません。

口座登録をしていれば即日融資をしてもらえる可能性はありますが、申し込みの時間帯や審査状況によっては翌日以降の融資になることもあるので注意しましょう。

口座の登録をしない場合に提出する本人確認書類は?

au WALLET スマートローンの申し込み時に銀行口座を登録しない場合は、本人確認書類を提出しなければなりません。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート

のうちいずれか1点を提出しましょう。

健康保険証、顔写真付きマイナンバーカードも本人確認書類として提出可能です。
その場合は、

  • 住民票の写し
  • 国税・地方税の領収書
  • 納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道、NHK、固定電話)

のうちいずれか1点を併せて提出してください。

運転免許証やパスポートがない人の場合、住民票や各種領収書を準備するのは手間がかかります。

しかし、口座登録をすればこれらの本人確認書類はひとつも準備する必要はありません。今後au WALLET スマートローンを便利に利用するためにも、銀行口座を登録しておくことをおすすめします。

2.審査結果の確認

審査が終わると、登録したメールアドレスに審査完了のメールが配信されますので、審査結果を確認しましょう。早ければ申し込みから30分程度で審査完了メールが届きます。

カードローン商品によっては、審査結果を電話で知らせてくれる場合もあります。しかし、電話を受けるとなるといつ連絡が入るか分からないため、仕事などで手が離せない時だと困ってしまうこともあるでしょう。

完了メールが届くだけなら、手が空いた時に結果を確認すればいいので気が楽です。こうした点は、非常に配慮が行き届いているという印象を受けます。

3.契約

au WALLET スマートローンは、WEB上で全ての手続きが完結します。

配信されたメールで審査結果を確認したら、そのままWEB上で契約内容を確認しましょう。もちろん来店は不要で、スマホさえ持ち歩いていればどこにいてもその場で契約が可能です。

4.融資

契約が済めばすぐau WALLET スマートローンで借り入れ可能です。
au WALLET スマートローンには、

  1. 登録口座への振込
  2. セブン銀行スマホATM
  3. au WALLET残高にチャージ

の3種類の借り入れ方法があります。

ただし、セブン銀行を利用する場合は、借り入れ時・返済時ともに手数料がかかりますので注意しましょう。

取引金額1万円以下 手数料:108円
取引金額1万円超 手数料:216円

au WALLET スマートローンの審査はゆるい?

非常に手軽に申し込みができるau WALLET スマートローンですが、限度額が低くて申し込み手続きがシンプルで手軽なため、審査がゆるいと思う人も多くいます。

しかし、実際のところ審査の厳しさは消費者金融と変わりません

スマホ料金を滞納した経験がある人は注意が必要

ローンの支払いに遅れたことはないから大丈夫だと思っていても、スマホ代金を滞納したことがある場合は注意が必要です。

スマホ料金を滞納すると何が問題?

スマホ本体の価格は高いので、auでも多くの人がスマホの本体を分割払いで購入しています。

スマホ本体を分割払いで購入した人が普段支払っているスマホ代金は、ただ通信料だけを支払っているわけではありません。当然そこにスマホ本体の代金も含まれています。

スマホの通信料は公共料金なので、支払いが遅れるのはあまり良いことではないですが、少々遅れたとしても特に問題は起こりません。

しかし、スマホ本体の分割払いは「ローン」です。そのため、カードローンやクレジットカードの代金を滞納した時と同じ扱いとなり、ローン審査に影響が及ぶ可能性もでてくるのです。

長期延滞するとブラックリスト入りしてしまうことも

スマホ本体を分割払いしている人がスマホ料金を長期延滞すると、ブラックリスト入りしてしまいます。そうなればau WALLET スマートローンの審査には通過できないでしょう。

長期延滞とまではいかなくても、頻繁に料金を滞納していれば、やはりau WALLET スマートローンの審査に通過できない可能性は高まります。

「スマホを止められたら、その時に支払いに行けば大丈夫でしょ」などと軽く考えていると、いつの間にかブラックリスト入りしてローンが組めなくなってしまうかもしれません。

万が一、スマホ代金の滞納でブラックリスト入りしてしまったら、au WALLET スマートローンの審査に通過できないのはもちろん、auで機種変更したくても機種代金を分割払いできなくなってしまいます。

日頃からスマホ料金は期日までに支払うことを習慣にしておきましょう。

au WALLET スマートローンの審査基準は厳しいの?

au WALLET スマートローンの審査基準は公表されていませんが、貸金業法が適用されるローンサービスであることや申し込み条件の内容などから、大手消費者金融と同レベルの審査基準であると考えられます。

そのため、au WALLET スマートローンの申し込みの際に、

  • 信用情報に問題がないこと
  • 借入総額が総量規制の制限を超えていないこと
  • 在籍確認を確実に受けられること

この3つの条件は最低限クリアしていると安心です。

ここをしっかりクリアできていれば、au WALLET スマートローンの審査に通過するのもそれほど困難ではないでしょう。

auユーザーは優遇されるのか

au WALLET スマートローンはauユーザーしか利用できないため、auユーザーは優遇されているといってもいいでしょう。

審査に通過できるかどうかは別として、手続きが簡単で提出書類なしで利用できるau WALLET スマートローンに申し込む資格をすでに持っているので、確かに優遇されているといえます。

ただし、auユーザーであるという理由だけではau WALLET スマートローンの審査には通過できません。最低限の審査基準を満たしていなければau WALLET スマートローンを利用することはできないでしょう。

au WALLET スマートローンは家族や職場にバレる?

ローンサービスでお金を借りる際に心配なのが、家族や職場にバレないだろうか、という点です。au WALLET スマートローンは、周囲に気づかれずに利用できるのでしょうか?

au WALLET スマートローンの審査では在籍確認は行われる?

貸金業者が審査を行う場合は、申込者に返済能力があるかを確認しなければならないことになっています。そのために欠かせないのが在籍確認です。

au WALLET スマートローンでも必ず在籍確認を行っており、公式ページにも申込者の勤務先に在籍確認の連絡をする場合があると明記されています。

ただし、au WALLET スマートローンの担当者が申込者の勤務先に在籍確認の連絡を入れる時は、必ず個人名で電話をかけてきます

担当者は、au WALLET スマートローンの審査と分からないようにかけてきてくれますので、ローンへの申し込みが周囲にバレる心配はありません。安心して在籍確認を受けてください。

au WALLET スマートローンを利用すると郵送物が届く?

au WALLET スマートローンはカードレスで利用でき、契約書や利用明細などは全てWEB上で確認できるため、原則として郵送物は発生しません
その点で、au WALLET スマートローンは家族バレしにくいサービスだといえます。

ただし、au WALLET スマートローンの申し込み時に本人確認書類を提出した場合は、契約に必要な確認コードが記載されたハガキが自宅に郵送されます。

もし自宅に郵送物が届くのが困るという場合は、au WALLET スマートローンの申し込み時には本人確認書類を提出せずに銀行口座を登録しておきましょう。

au WALLET スマートローンは親バレしづらい!

au WALLET スマートローンは、申し込みから借り入れ・返済まで全てスマホ1台で行えるので、誰にも気づかれずに利用できます。

自宅に郵送物が届くカードローンだと親バレしてしまう危険がありますが、au WALLET スマートローンは、申し込み時に口座登録をすれば郵送物も発生しませんから、親バレ・家族バレしにくいローンだといえます。

ただし、au WALLET スマートローンがいくら家族バレしにくいローンだといっても、返済を滞納してしまうと親バレ・家族バレする可能性は大幅にアップしてしまいます。
1~2日の遅延程度ならともかく、au WALLET スマートローンを数日以上滞納してしまうと、督促状が郵送される可能性があるのです。

家族バレだけは絶対に避けたいという人は、返済遅れをしないようにしてください。

au WALLET スマートローンまとめ

au WALLET スマートローンは、利用限度額が50万円と一見すると少ないように思えるかもしれません。しかし、日常の急な出費程度なら限度額が50万円もあれば解決できることが多いでしょう。

auユーザーが便利に利用できて、au関連サービスとの親和性も抜群です。そんなau WALLET スマートローンをあなたもぜひ利用してみませんか?

※記載されている内容は2019年7月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.