カリテミオトップページ > KDDIフィナンシャルサービス > au WALLETを作りたい!auユーザーの必需品といえる利便性

au WALLETを作りたい!auユーザーの必需品といえる利便性

更新日:

公開日:2019.7.9

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

「au WALLETを作りたいけどよくわからない」

各企業がさまざまなサービスを展開していくなかで、auも経済圏を広げています。
その成功事例がまさに「au WALLET」と言えるでしょう。

au WALLETは未成年でも作れて、発行手数料・年会費などがかかりませんので、auユーザーの方には最高のアイテムと言えます。この機会に検討してみてはいかがでしょうか。


この記事はこんな人にオススメ!

  • au WALLETについて知りたい

  • au WALLETスマートローンとの違いについて知りたい

au WALLETの特徴

au WALLETは、KDDIフィナンシャルグループが提供するauユーザー向けの電子マネーサービスで、以下などによって構成されています。

  • au WALLETプリペイドカード(プリペイドカード)

  • au WALLETクレジットカード(クレジットカード)

  • au WALLETMarket(小売)

  • au WALLETポイントプログラム(ポイントサービス)

「au WALLET」というと、よく見かけるオレンジ色のカードが真っ先に思い浮かびますよね。

厳密にいえば、あのカードの正式名称は「au WALLETプリペイドカード」で、au WALLETの数あるサービスのうちの一つなのですが、au WALLETを利用するための代表的なツールなので、au WALLETといえば通常au WALLETプリペイドカードを指します。

au WALLETはau携帯電話、auひかり等を契約している個人なら誰でも申し込み可能で、審査や発行手数料、年会費も不要です。

auユーザーなら、au WALLETプリペイドカードを持っておいて損をすることはまずないでしょう。

au WALLETデビットカードのように使える

お得で便利に使えると評判のau WALLETには大きな特徴があります。

au WALLETには、支払い時にカード残高が不足していた場合、その場でその差額分だけを自動でチャージしてくれる「リアルタイムチャージ」という機能がついています。

この機能のおかげでau WALLETはプリペイドカードでありながら、まるでデビットカードのように使えるのです。

au WALLETの残高が設定した金額を下回ると、一定金額をチャージしてくれるのは一般的な機能ですが、決済時に不足した金額だけをその場でチャージしてくれる機能は非常に珍しいです。

買い物をするときにau WALLETの残高をいちいち確認して、足りなければチャージするという手間がかからず便利に使えます。

さらに、”足りない金額だけ”チャージされる点はポイントが高いです。
チャージ金額には上限を設けられますから、うっかりして使いすぎるということもありません。

au WALLETプリペイドカードはいつ届くの?

そんなに便利に利用できるなら一刻も早くau WALLETを利用してみたいところですが、ではプリペイドカードに申し込み後、手元に届くまでにどのくらいの時間がかかるのでしょうか?

au WALLETプリペイドカードの申し込みは、

  • au WALLETのサイト

  • au WALLETアプリ

  • auショップ

などで受け付けており、申し込み後一週間程度でカードが届きます

なお、au WALLETプリペイドカードはロックされた状態で届きますので、手元に届いたら利用開始の手続きをして使える状態にしましょう。

au WALLETは使えるお店が豊富!海外でも利用可能

au WALLETは、使えるお店がとても豊富なのも特徴の一つです。

EdyやSuicaといった一般的な電子マネーとは異なり、au WALLETはマスターカード加盟店ならどこでも利用できます。また、実店舗だけではなくAmazonや楽天などのネットショッピングでも利用することができ、利便性が高いカードと言えます。

au WALLETのサイトからau WALLETを利用できるお店が検索できますので、買い物やお出かけの際にはぜひau WALLETを利用してみてくださいね。

動画で解説【au WALLETプリペイドカード】店頭での使い方

au WALLETが便利でお得なことは理解できたけれども、実際にどうやってau WALLETを使えばいいかわからないという人もいます。

確かに、こうした記事でau WALLETの使い方を読むだけでは実際のau WALLETの使い方は分かりづらいかもしれません。そのような場合は、ポイントを分かりやすくまとめた解説動画がおすすめです。

au WALLETを利用したことがない人も、これで堂々とau WALLETで買い物や食事を楽しめます。

Amazonでau WALLETを使うには?お得な使い方を紹介!

「au WALLETでリアルタイムチャージ設定をしていないと、どうしても端数の金額が余りがち」という方も多くいらっしゃいます。

また、今後au WALLETを利用する見込みがない・利用しなくなったなど、さまざまな事情でau WALLETの残高を残しておきたくない場合もでてきます。

そんなときは、au WALLETの残高をAmazonで使い切ってしまいましょう。

Amazonなら1円単位でギフト券を買えるので、きれいさっぱりau WALLETの残高を使い切ることができます。よくAmazonを利用する人にはうってつけの方法です。

Amazonギフト券は15円以上の任意の金額で購入できるので、au WALLETの残高が少額でも問題ありません。また、EメールタイプのAmazonギフト券なら、自分用にも家族や知人へのプレゼント用にも使えて便利です。

Amazonで買い物をする際は、ギフト券の残高が残っていれば自動的にそちらから優先して支払いに充てられるよう設定されています。

ですから、わずかな金額でも残高が残っていればギフト券やショッピングで無駄なく使えるというわけです。

au WALLETは審査不要で未成年OK!

au WALLETプリペイドカードには「MasterCard」ブランドが付与されているので、申込時には審査があるのではないかと心配になりますが審査はありません。

auのサービスを利用していて一定の条件を満たしていれば、誰でもau WALLETプリペイドカードを利用できます。

au WALLETプリペイドカードを利用できる人は、以下を契約している個人となります。

  • au携帯電話

  • auひかり

  • auひかりちゅら

au WALLETプリペイドカードは未成年でも持てる

au WALLETプリペイドカードは、契約者が12歳以上なら申し込みできます
auでは親権者の同意は必要ですが12歳、つまり中学生以上であれば本人が契約者になれるのです。

クレジットカードやデビットカードを利用できない中学生でも、au WALLETはプリペイドカードなので、本人が契約者となりauIDを持っていれば問題なく使えます。

中学生くらいになるとネットショッピングをする機会も出てきますが、au WALLETなら使いすぎてしまう心配がありませんので安心して利用できるでしょう。

au WALLETプリペイドカードに「ポイント」でチャージする方法

au WALLETには、実にさまざまなチャージ方法があります。
多くのチャージ方法がありますから、残高が足りなくて利用できずに困ってしまうことも少ないでしょう。

WALLETポイント WALLETポイント:1P=1円
auポイント auポイント:1P=1.2円
じぶん銀行 じぶん銀行口座から入金
リアルタイムチャージ じぶん銀行口座から即時入金
auかんたん決済 毎月の携帯料金と合算
au WALLETチャージカード auショップにて販売
クレジットカード 対応しているカードのみ可
ローソン店頭 現金チャージ

※auポイントは2014年4月をもって新規の付与を終了し、2014年5月からはWALLETポイントが提供されています

それでは、それぞれのチャージ方法をカンタンに説明していきます。

貯まったポイントをau WALLETにチャージしたい!

au携帯電話やauひかりなどの利用金額に応じて貯まったWALLETポイントは、さまざまなことに利用できますが、このWALLETポイントをau WALLETプリペイドカードにもチャージできます。

WALLETポイント・auポイントのチャージ方法

  1. チャージ方法で「ポイント」を選んで進むと、ポイントチャージの画面が開いて利用可能なポイントが表示されます

  2. チャージしたい金額を入力して「チャージする」をタップします

  3. チャージの確認画面が開くので再度「チャージする」をタップすればポイントチャージが完了します

機種変更時にau WALLETポイントが使える

貯まったWALLETポイントは、auで機種変更する場合にも使えます。

最近のスマホは機種代金も高額ですから、コンビニやネットショッピングなどで効率よく貯めたポイントを機種変更の際に上手に利用しましょう。

WALLETポイントは、機種変更の申し込み時に1ポイント単位で利用できます。もちろん、機種代金だけでなく修理代金やアクセサリーにも使えます。

ただし、機種変更にWALLETポイントを利用できるのは、auで本体を購入する場合のみです。iPhoneをApple Storeなどで購入する際には、au WALLETポイントは利用できませんので注意しましょう。

au WALLETにじぶん銀行からチャージする

じぶん銀行の口座からau WALLETにチャージする方法は、以下の2種類があります。

  • じぶん銀行口座から金額を選択してチャージする方法

  • じぶん銀行口座からオートチャージする方法

ただし、じぶん銀行の口座からau WALLETにチャージするには、事前に設定しておく必要があります。

au WALLETアプリから「オートチャージ・出金の申し込み」をタップして、画面の下部に「オートチャージ・出金を申し込む」をタップすると、じぶん銀行の口座振替登録ができますのであらかじめ設定しておきましょう。

じぶん銀行口座からのチャージを設定するには、au WALLETアプリかau WALLETサイトから手続きをしますが、ここではアプリからの設定方法をご紹介します。

じぶん銀行口座から金額を選択してチャージする方法

  1. au WALLETアプリを起動し、トップ画面から「チャージ・出金」をタップして、「その他チャージ方法」の「じぶん銀行」を選択します

  2. じぶん銀行アプリの利用状況に合わせてチャージ方法を選択します(「じぶん銀行アプリをお持ちの方」を選択すると入力事項が少なく済みます)

  3. 「じぶん銀行チャージ画面」でチャージ金額を選択し、「チャージする」をタップしましょう

  4. 確認画面でチャージ金額を確認し「OK」をタップして完了です

じぶん銀行口座からオートチャージする方法

au WALLETアプリのトップ画面から「チャージ・出金」をタップし、続いて「チャージする」「オートチャージ設定」をタップします。

【一定額のチャージを設定する場合】

  • オートチャージ→設定

  • チャージ種別→一定額チャージ

  • チャージ方法→じぶん銀行

にそれぞれチェックを入れてチャージ設定をした上で、「設定する」をタップします。

【リアルタイムチャージ設定をする場合】

  • オートチャージ→設定

  • チャージ種別→リアルタイムチャージ

  • チャージ方法→じぶん銀行

にそれぞれチェックを入れ、オートチャージの上限金額を入力して「設定する」をタップします。

au WALLETへはauかんたん決済でもチャージ可能!

au WALLETは、銀行口座からだけではなくauかんたん決済からもチャージできます。
チャージによって銀行口座の残高を減らしたくない場合には、この方法が便利なのですが、月々チャージできる金額には上限がありますので注意してください。

auかんたん決済によるチャージ方法

auかんたん決済には、以下の2種類のチャージ方法があります。

  1. 金額を指定してチャージ

  2. オートチャージ設定

【金額を指定してチャージする方法】

  1. au WALLETアプリを起動し、トップ画面から「チャージ」をタップします

  2. 「金額を指定してチャージ」、「次へ」をタップします

  3. 「チャージ額」からチャージしたい金額を選択し、「チャージする」をタップします

  4. 暗証番号を入力して「購入する」をタップすればチャージ完了です<

【オートチャージを設定する方法】

  1. au WALLETアプリを起動し、トップ画面から「チャージ」をタップします

  2. 「オートチャージ設定」をタップし、「オートチャージ設定」を選択します

  3. いくらチャージするかを設定し、「設定」をタップします

  4. 暗証番号を入力して「OK」をタップします

  5. 再度内容を確認して、「確認」をタップすればオートチャージ設定は完了です

これからau WALLETを作りたいauユーザーにとって一番のメリットは、やはりauかんたん決済を利用できることだといえるでしょう。

使える金額に限度があるとはいえ、口座からチャージできないときでもいつもと変わらずau WALLETで決済できるのは非常に助かります。

au WALLET利用時の「MPLE0140」のメッセージについて

auかんたん決済からau WALLETプリペイドカードにチャージしようとした際に、「MPLE0140(サービスグループ・商材種別のご利用限度額超過)」というメッセージが表示されることがあります。

このメッセージは、以下のような場合に表示されます。

【auかんたん決済からの「チャージ可能額」を使い切っている場合】
年齢 限度額
~12歳 ~1,500円
13歳~17歳 ~10,000円
18歳~19歳 ~20,000円
20歳~ ~100,000円

チャージ可能額を使い切ってしまった場合、その月はauかんたん決済からのチャージができません。翌月2日以降にauかんたん決済を利用してください。

上の表は年齢によるauかんたん決済の上限額ですが、利用者の契約内容や契約年数、支払い状況によって利用限度額はそれぞれ異なります。

「auかんたん決済からチャージすれば大丈夫!」と、auかんたん決済に頼りすぎていると、ある日突然利用できなくなって慌ててしまいます。定期的にauかんたん決済メニューから自分の利用限度額を確認しましょう。

【auかんたん決済からのチャージが不可能な契約の場合】

以下に該当する人は、auかんたん決済を利用できませんので注意してください。

  • 月々の料金の支払いを窓口払いにしている20歳未満の人

  • 月々の料金の支払いを窓口払いにしていて加入月数が7ヶ月未満の人

  • 月々の料金は対象外のクレジットカードで支払っている人

また、月々の通信料金を、

  • 口座振替

  • JCBブランドのクレジットカード(アプラス・ジャックス・UCS・ライフカード・ゆめカード・VIEW・ポケットカード・日専連・エヌシーは除く)

  • 指定クレジットカード

以外の方法で支払っている人も、auかんたん決済を利用できません。

【指定クレジットカード】
au WALLETクレジットカード セゾンカード
UCカード MUFGカード
DCカード ニコスカード
楽天カード イオンカード
TS CUBICカード セディナカード

ギフトにも!au WALLETチャージカードでチャージ

au WALLETチャージカードは1,000円、3,000円、5,000円の3種類がauショップにて販売されています。au WALLETにチャージしたい分だけ、あらかじめ購入しておきましょう。

  1. au WALLETアプリを起動し、トップ画面から「チャージ」、「au WALLETチャージカード」をタップします

  2. カメラが起動しますのでチャージカード裏面のコードをスキャンします(自動読み取り)

  3. 「コードを確定する」をタップします

  4. 表示されたチャージ金額を確認し「チャージする」をタップすればチャージ完了です

auショップ・コンビニでのau WALLETへのチャージ方法

au WALLETは、ローソンの店頭などで現金チャージもできます。
チャージ方法も簡単で、買い物に立ち寄ったついでなどでも時間をかけずチャージが可能です。

チャージ方法は以下です。

  1. ローソンのレジで、au WALLETにチャージする旨とチャージしたい金額を店員に伝えます

  2. カードリーダーが点灯したら、au WALLETカードリーダーでスライドします

  3. チャージ金額を確認した上でレジの承認ボタンをタップし、チャージ金額を支払います

チャージ完了後にレシートが発行されるので、金額を確認しましょう。

なお、auショップの店頭カウンター・セルフチャージ機での現金チャージは、2019年6月末にサービスを終了します。一部店舗に設置されているau SaKuTTOなら、2019年7月以降も現金チャージが可能です。

au WALLETへのチャージはクレジットカードでもOK

クレジットカードでau WALLETにチャージをすると、クレジットカード利用分のポイントが獲得できるため、お得なチャージ方法だと言えます。

au WALLETにチャージできるクレジットカード

マスターカードは、クレジットカード発行元にかかわらず利用可能です。それ以外でau WALLETにチャージできるクレジットカードは以下の通りです。

JCB VISA
au WALLETクレジットカード ×
セゾンカード
UCカード ×
MUFGカード ×
DCカード ×
ニコスカード ×
TSCUBICCARD
エポスカード ×

クレジットカードでのau WALLETプリペイドカードへのチャージ方法

  1. au WALLETアプリを起動して「チャージ」をタップします

  2. チャージ方法から「クレジットカード」を選択します

  3. 「クレジットカード登録」をタップし、カード情報を登録します

  4. チャージ額を選択し「チャージする」をタップし、本人認証サービスのパスワードを入力の上「送信」をタップすればチャージ完了です

「au WALLET」と「au WALLETスマートローン」は別物なので注意

au WALLETスマートローンとは、KDDIフィナンシャルサービスが2019年4月から取り扱いを始めたカードレスローンサービスです。

サービスを利用できるのは、au WALLETと同様auユーザーに限定されていますが、au WALLETスマートローンは個人向けの融資なので、

  • 20歳以上である

  • 安定した収入がある

という条件を満たしていて、かつ審査に通過できなければ利用することはできません。
つまり、au WALLETとau WALLETスマートローンは性質の異なるまったく別の商品です。間違えないようにしましょう。

au WALLET スマートローンを徹底調査!auユーザー必見

au WALLETクレジットカードもある

au WALLETには、プリペイドカードだけではなくクレジットカードもあります。
まず両者の違いをざっくり説明します。

【au WALLETプリペイドカード】

  • プリペイド、つまり前払い式のカードなので利用する際にはあらかじめチャージをしておかなければならない

  • 事前にチャージしておく方式なので、それ以上に使いすぎる心配がない

【au WALLETクレジットカード】

  • プリペイド式とは異なり、ポストペイ、つまり後払い式のカードなので、あらかじめチャージしておかなくても利用できる

  • 後払い式なので、限度額の範囲での高額な買い物にも対応できる

ただし、au WALLETクレジットカードはau WALLETプリペイドカードとは異なり、18歳以上でなければ申し込みできません。クレジットカードですから、もちろん審査もあります。

手軽さや使いすぎの防止を重視したいなら、au WALLETプリペイドカードを利用する方がいいでしょう。

au WALLETまとめ

au WALLETプリペイドカードは発行手数料や年会費もありませんし、auユーザーなら持っておいて損はない一枚です。

持っておいて損はないというよりも、持っていなければもったいないカードだと言っても過言ではありません。

au関連サービスとの相性も抜群ですし、au WALLETプリペイドカードを持っていないauユーザーの方はこれを機に作ってみても良いでしょう。

※記載されている内容は2019年7月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.