カリテミオトップページ > 目的別ローン > レディースローン > 在籍確認なしのレディースローンはない!電話連絡を避ける方法は?

在籍確認なしのレディースローンはない!電話連絡を避ける方法は?

公開日:

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

「在籍確認がないレディースローンがあれば知りたい」
「職場に在籍確認の電話があっても職場の人にバレないようにしたい」

在籍確認を行わないレディースローンは残念ながらありません。

しかし、利用者のプライバシーを保護するため周りの人にローンの利用がバレないように配慮をしてくれるところがほとんどなのであまり在籍確認に対して神経質になる必要はないといえます。

それでも職場への電話連絡はどうしても避けたいという人もいるでしょう。

レディースローンではないですが、在籍確認に電話を使わない消費者金融のローンもあるので安心して下さい。


この記事はこんな人にオススメ!

  • 在籍確認で電話連絡を行わない金融機関を知りたい人
  • 在籍確認で職場の人に不審に思われない方法が知りたい人

在籍確認なしで借りられるレディースローンはない!

この記事を読まれている女性の方の中には「会社の同僚にカードローンの利用はバレたくないので、在籍確認のないカードローンを探している!」という方が多いのではないでしょうか?

しかし、結論から申し上げると在籍確認をスルーできるレディースローンは今のところ存在しません。

そこで、在籍確認を回避する方法をご紹介する前に、まずは在籍確認の基本的な知識をお伝えし、また「通常のカードローンとレディースローンとでは在籍確認の方法に違いはあるのか?」という点についても簡単に解説していきたいと思います。

そもそも在籍確認って何?

まず、在籍確認の目的を基本的な部分からお伝えしていきます。

在籍確認とは、ローン会社が「申込者が申告した勤務先に本当に勤務しているか?」ということを確認するために行われます。

カードローンを申し込む人の中には、実際に勤務していない会社を勤務先として申告する人や、アリバイ工作会社などを使って嘘の勤務先を申告する人がいます。

金融機関やローン会社は、実際に申告された勤務先に電話をすることによって、申込者が「嘘の勤務先を申告していないか?」ということを確認します。しかし、よほど不審な点がない限り在籍確認の電話は1分程度で終了します。

ちなみに、消費者金融を規制する貸金業法では「融資の前には利用者の返済能力を確認する」ということが定められています。

返済能力を確認する方法としては、収入証明書を確認したり他社の借入状況を確認することも含まれますが「実際に申込書に書かれている会社に勤務しているかどうかを確認する」ということも重要な返済能力の確認方法のひとつです。

通常のローンとレディースローンで在籍確認の方法に違いはある?

「一般的なカードローンとレディースローンとでは、在籍確認の方法は異なるのか?」という点についてですが、結論から申し上げると、どこのカードローンも在籍確認のやり方は同じです。

ただ、レディースローンの場合は電話をかけてくる審査担当者の性別を指定できるケースが多いため、女性の電話担当者を指名する人が一般的です。(電話担当者の性別を指定できるのは他のカードローンでも同じです)

女性の場合、問い合わせの対応や在籍確認の電話を含め、消費者金融の担当者と関わる場面では「できれば女性に対応してほしい…」というのが本音だと思います。

何度もカードローンを利用している人ならともかく、はじめてカードローンを利用する場合はなおさらです。

そういう面ではレディースローンは女性しか対応しませんので、とても安心して手続きができます。

ただ、レディースローンでも一般的なカードローンでも、性別の指定はできるものの「こんな名前でかけてきてほしい」という要望には応えてもらうことはできません。

金融機関やローン会社にも社内ルールがあり、コンプライアンス遵守の観点から偽名や実在する他社名を名乗って電話することは禁じられています。

「普段かかってくるような名前や会社名で電話をかけてきてほしい」という気持ちはわかりますが、そのような要望には応えてくれませんので、どうしてもバレたくない場合は他の対策を考える必要があります。

レディースローンを利用する際の在籍確認はいつどのように行われる?

ここからは在籍確認の内容について、さらに詳しく掘り下げていきたいと思います。

初めてカードローンを利用する人にとっては「いつ電話がかかってくるんだろう?」という点はとても不安になるポイントだと思いますので、在籍確認のタイミングについて詳しく解説していきます。

申し込んだ金融機関の女性担当者から電話連絡がくる

この点は先ほども触れましたが、レディースローンに申し込んだ場合は基本的に女性の担当者から電話が入ることになります。

在籍確認の電話はその勤務先に申込者がいるのかどうかがわかればいいだけですので、実際には30秒~1分程度で終わるケースが多いです。

在籍確認の電話連絡の時間は指定することができる

在籍確認の電話が入る時間帯ですが正直なところ正確な時間指定はできません。おおよその時間帯なら指定することは可能です。

なかには飲食店などに勤めていて、仕込みや接客のピークに電話が入ることを避けたい場合もあるかと思いますので、もし希望の時間帯がある場合は事前に相談してみましょう。

また、会社によっては定時以降は留守番電話に切り替わってしまうこともあり得ますので、注意しましょう。それが原因で在籍確認が終了しないと審査が長引いてしまうことも考えられます。

そのような事態に備えて、つながりやすい時間帯に在籍確認の電話をしてもらうようお願いすることも大切なのですが、特にレディースローンで即日融資を受けたい場合は、勤務先が営業している日の午前中に申し込みをスタートさせるようにして下さい。

一般的なカードローン審査は1時間程度で完了しますが、書類不備があったり信用情報に問題があると審査が長引き、そうしているうちに勤務先の営業時間が終了してしまい、在籍確認ができないケースがあるからです。

なお、やむを得ず在籍確認が完了しない場合は、最悪のケースとしては審査が保留されることもあり得ますし、一時的に限度額が減枠されるケースもあります。

また、従業員が多い大手企業に勤めている場合、代表する電話番号に電話をしてもらうと確認に時間がかかってしまいますので、できれば自分の所属部署の電話番号を登録しておくようにしてください。

電話連絡での在籍確認をすぐに終わらせられるように、こちら側も導線を組んでおくと即日融資されやすくなります。

申込者本人以外が電話に出てしまった場合はどうなる?

もし在籍確認の電話が職場にかかってきた時に、あいにく本人が外出しているような場合はどういった対応になるのでしょうか?

そのような時には、職場の同僚等が電話に出ることになりますが、外出中であっても本人が勤務していることが確認できれば、その時点で在籍確認は完了となります。

実際の在籍確認の会話については、以下のような流れで行われます。

【実際の在籍確認の電話の様子】

勤務先の同僚「お電話ありがとうございます。株式会社〇〇でございます」

審査担当者 「恐れ入ります。山田と申しますが〇〇さんはいらっしゃいますでしょうか?」

勤務先の同僚「ただいま社内におりませんが、折り返すようにお伝えしましょうか?」

審査担当者 「いえまた改めますので、お電話いただかなくても大丈夫です。ちなみに何時頃お戻りになられますか?」

勤務先の同僚「18時頃には戻ると思います」

審査担当者「かしこまりました。では電話があったことだけお伝えください。また改めさせて頂きます」

ちなみに上記の会話例でいくと「何時頃お戻りになられますか?」という質問は意外に重要です。

会社に居ないということは「外出」だけではないからです。

中には病気で長期休暇をとっていたり、産休で無給状態のケースもあります。

金融機関の審査スタッフは、このような何気ない質問からでも利用者の実態を確認するスキルを持っているのです。

また、このような在籍確認で得られた情報と、本人にヒアリングした情報が異なる場合は、申告した内容に疑いをかけられて審査が長引いてしまうこともあります。

カードローンの審査担当者は毎日同じような審査を繰り返し行っています。

虚偽の勤務先を申告したような場合はすぐに嘘を見破ってしまいますので、とにかく申込情報は正確に、そして正直に入力することが大切です。電話番号の数字をひとつ間違えてしまったがために審査に落とされる、ということがないように気をつけましょう。

在籍確認は本審査の終盤に行われる

つぎに、カードローンの手続き中「どのタイミングで電話が入るの?」という点についてです。

以下はローン審査の大まかな流れですが、結論から申し上げると在籍確認の電話は審査終盤、つまり二次審査の段階で行われます。

【ローン審査の流れ】

  1. 申込
  2. 仮審査(1次審査)
  3. 本人確認書類の送付
  4. 本審査(2次審査)
  5. カード発行
  6. 借入

なお、在籍確認の電話がかかってきたということは、基本的な審査や信用情報の調査はすべてクリアしている場合がほとんどです。

したがって、在籍確認の電話のタイミングまで来たら「ほぼ審査は通過した」と思ってもいいでしょう。(中には審査落ちするケースもあります)

審査終盤で審査に落ちてしまってはもったいないので、電話を希望する時間帯をローン会社に伝えたり、誤って間違った電話番号を伝えたりしてしまうことのないように、申し込み手続きは慎重に行いたいものです。

在籍確認の電話が職場にきたときに周りの人に電話内容を聞かれた場合

いくら個人名で電話がかかってくるとはいえ、普段聞き慣れない個人名からの電話はやはり怪しまれてしまいます。

そのため「今の電話って誰だったの?」と同僚から根掘り葉掘り聞かれることもあるかもしれません。

そこで、そんな時にすぐに対応できるような上手な言い訳を参考までにご紹介しておきたいと思います。

クレジットカードの在籍確認と伝えるのがオススメ

在籍確認の電話連絡をごまかす言い訳として「クレジットカードの審査のため」と言うのがもっとも自然でしょう。

在籍確認は、なにもカードローンの審査に限ったことではありません。

カードローンの他にもクレジットカードの審査、マイカーローンの審査、さらには住宅ローンの審査の際にも職場に電話が入るケースがあります。

そのため、どうしても同僚に疑われたくないなら「クレジットカードを作ったので、確認の電話が入るかもしれないからよろしくね」と、事前に伝えておくことをおすすめします。

クレジットカードの在籍確認以外の理由を使う場合は?

「クレジットカードや他のローンの審査のため」という言い訳以外にも、下記のような理由も使えるかもしれません。

家族や親戚の家賃保証人になっている

一つ目は「家族が住んでいるマンションの管理会社だった」という言い訳です。

家族や親戚がマンションやアパートを借りる際には、家賃の滞納などを保証するための「連帯保証人」が必要となりますが、一般的にはマンション契約時には保証人にも電話が入るようになっています。

職場の同僚の中には、そのような保証人に対しての在籍確認の存在を知っている人も多いはずですので「家族(親戚)の保証人になったため不動産会社から確認の連絡があった」と伝えれば、怪しまれることはないでしょう。

落とした名刺入れを拾ってくれた人からだった

二つ目のうまい言い訳は「落とし物の連絡」です。

つまり、会社の電話がわかるものを落してしまい、拾ってくれた人から電話が入ったというふうにしておくのです。

落とした荷物は「名刺」でも「会社の商品カタログ」でもなんでもかまいません。

ただ、通常の在籍確認で本人が社内に居た場合には生年月日を言わされるケースがありますので、それを同僚に聞かれた場合はさすがに怪しまれてしまいます。

そのため、やはり在籍確認の上手な言い訳としては「クレジットカードの審査」と言うのが無難でしょう。在籍確認の際の上手な言い訳について詳しく知りたい人は「カードローン在籍確認の一番確実な言い訳はこれだ!」を参考にして下さい。

職場への在籍確認の電話を回避する方法はあるのか?

ここまでの内容を読んでも「どうしても在籍確認の電話は避けたい」という方もいらっしゃると思います。

また、従業員のプライバシーを守るために「普段かかってこないような個人名の電話には在籍を明らかにしない」というルールを定めている会社もあります。

では、そのようなやむを得ない事情のために在籍確認の電話を中止してほしい場合は、どのような対処法があるのでしょうか?

いくつかご紹介していきたいと思います。

担当者に電話以外に在籍確認ができる方法はないか相談してみる

一つ目の対処法は「書類で勤務していることを証明する」という方法です。

在籍確認の本当の目的は「申込者がその会社で本当に働いているかを確認すること」です。

したがって、電話とは別の方法で勤務していることを証明できれば、在籍確認の電話をしなくても審査を進めてくれるローン会社もあります。

ちなみに有効となる書類は以下のような書類です。

  1. 会社から発行される源泉徴収票や給与明細(給与明細は直近3ヶ月程度が必要)
  2. 会社で加入している健康保険証の写し

なお、場合によっては上記の書類を複数枚提出するように求められることもあります。

一般的に虚偽の勤務先を申告した場合は、上記のような書類はすぐには用意できないはずですので、きちんとした書類を用意できる場合は、事前にローン会社に「書類を出すので在籍確認の電話をとめてもらえないか?」と相談してみることをおすすめします。

超少額の金額しか借りない

二つ目の方法は「10万円以下の少額で融資を申し込む」という方法です。

これは少額融資の際には在籍確認が免除されるケースがあるからです。

たとえば、5万円程度の融資であれば返済不能になってもそれほどリスクは大きくありませんので、ローン会社によっては在籍確認をしないケースがあります。

なお、限度額は契約後にローン会社での利用実績が積みあがると、再審査が行われて限度額を増枠してもらえる場合があります。

また、ほとんどのケースでは勤務先が変わらない限り増枠審査の際には在籍確認は行われません。

そのためどうしても在籍確認の電話を避けたい場合は、初回の希望限度額を最小限にするという方法が最も賢明かもしれません。

在籍確認の際に電話連絡を行わない会社を利用する

三つ目の方法は「在籍確認を行わないローン会社に申し込む」という方法です。

ただし、銀行系のカードローンはほぼ100%の確率で電話での在籍確認が行われますので、銀行カードローンの中から在籍確認不要のカードローンを探すのは無理でしょう。

一方、大手消費者金融の場合アコムやプロミスに相談すれば職場にバレないような対応をしてもらえることもありますが、在籍確認の電話をスルーしてもらえるとは限りません。

ただ、そんな大手消費者金融の中でもSMBCモビットのWEB完結申込みの場合は「電話連絡なし」と公式ホームページに明記されていますので、必要条件さえ整えば在籍確認の電話は無しで審査してもらえます。

SMBCモビットはレディースローンではありませんが、親切な対応には定評がありますので女性の方で絶対に電話連絡を避けたい方にはオススメと言えます。

在籍確認の電話がないレディースローンはある?まとめ

ここまでの情報を簡単におさらいしておきたいと思います。

  • 在籍確認のないレディースローンは、基本的にない
  • 在籍確認はローン申込者の返済能力を確認するためのものだが、電話は個人名で入り1分程度で終了する
  • 在籍確認の電話が入っても「クレジットカードの在籍確認」「家族が借りるマンションの保証人になった」という言い訳をすれば怪しまれない
  • 在籍確認の電話連絡を避けるには「収入証明書の提出で代用する」「限度額を下げる」「在籍確認無しのローン会社に申し込む」という方法がある(SMBCモビットのWEB完結は在籍確認の電話無し)

なにかと不安になる在籍確認の電話ですが、この記事でもお伝えした通り在籍確認の電話が入ったということは審査通過も目の前の状態です。

審査終盤で在籍確認が完了しなかった…ということのないように、細心の注意をはらって対応しましょう。

※記載されている内容は2019年8月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.