カリテミオトップページ > お金を借りるための基礎知識 > カードローンって何?リボ払いやその他金融サービスとの違い

カードローンって何?リボ払いやその他金融サービスとの違い

公開日:

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

「カードローンってそもそも何?」
「カードローンとキャッシングはどう違うのだろう」

現在においては多くの人が利用しているカードローンですが、そもそもカードローンについてあまりよく分かってないという人も多くいるのではないでしょうか。
また、カードローンとクレジットカードなどに付帯しているキャッシングとの違いが分からないという人も多いでしょう。

そこで今回はカードローンについて、その基本情報やキャッシング、フリーローンといったその他金融サービスとの違いについて解説していきます。

この記事はこんな人にオススメ!

  • カードローンについて知りたい人
  • カードローンとその他の金融サービスとの違いについて知りたい人

そもそもカードローンって何なの?

カードローンとは専用のローンカードを使用し 、ATMなどから利用限度額内でお金を借りたり返済したりするサービスのことです。消費者金融や銀行などの金融機関が提供しており、それぞれに金利や利用限度額に違いがあります。

誰でも利用できるわけではなく、各社の審査を通過することで利用できるようになります。そのため安定した収入が必要です。

専用カードを使ってお金を借りる

カードローンを利用するためには申し込みをし、審査を受けなければなりません。審査は収入や他社からの借入状況などの情報をもとに融資が可能か判断されます。そして審査に合格すればローン専用のカードを手にすることができます。

このカードを使ってATMやCD(キャッシュディスペンサー)でお金を借りたり返済したりします。窓口に行く必要がなく、銀行口座からお金を引き出すのと同じような感覚で利用することができます。

また、資金使途は基本的に自由であり、借りたお金をどう使っても問題ありません。しかし、ギャンブルなどのために借りることはできないため、申し込みの際の利用用途を選択する際にギャンブルなどを選択していると審査には通らないので注意しましょう。

限度額内で何度でも借り入れが可能

カードローンの利用限度額は審査の上で決定されます。いくら貸してほしいのかという希望利用限度額は聞かれますが、最初の契約の際にはあまり高い利用限度額にはならない傾向があります。

カードローンの場合には、借りる→返済→借りるというサイクルではなく、全額返済する前であっても利用限度額内であれば追加で借りることができます。例えば、利用限度額が50万円であるときに以下のように借り入れと返済を繰り返し行うことができます。

返済はリボ払いが主流

カードローンの返済はリボ払いが主流となっており、「最低返済額」が決められています。この最低返済額以上を返済していくことになりますが、最低返済額以上の返済部分に関しては元金の返済に充てられることになります。

よって毎月ではなくても、余裕のある時に多めに返済していくことで借金の残高を早く減らすことができ、最終的には返済総額も減らすことができます。

カードローンと他の金融サービスの違いって何?

お金を借りるための金融機関のサービスにはフリーローンやキャッシングなどさまざまあり、それぞれの違いがよく分からないという人もいると思います。カードローンと他のサービスが混同しないよう解説していきます。

カードローンとキャッシングってどう違うの?

キャッシングとは本来、「金融機関が提供する個人向けの小口融資」のことであり、主に「クレジットカードのキャッシング枠」もしくは「消費者金融が提供している融資」のことを指します。

クレジットカードのキャッシングはよく知られているかもしれませんが、消費者金融がキャッシングという言葉を使っているのはあまりなじみがないかもしれません。これは消費者金融がキャッシングではなく、カードローンという言葉を使うようになったためです。

なぜカードローンという言葉を使うようになったのかというと、キャッシングは街金やサラ金というイメージが強く残っておりイメージが悪かったためです。少しでもイメージを良くしたかった消費者金融は、銀行が使っていたカードローンという言葉を使うようになったというわけです。

このように、元々は消費者金融と銀行など提供する側によって違いがありました。しかし、現在ではカードローンは借り入れ専用キャッシングはクレジットカードに付帯する機能の一つであり、借り入れだけでなく買い物などにも利用できるという違いに変わってきています。

カードローンとフリーローンの違いは?

カードローンもフリーローンも事業への運転資金や投資、ギャンブルなどを除き、使い道が自由であるという点は同じです。カードローンとフリーローンの違いは主に以下の3点です。

  • 借り入れ回数
  • 金利
  • 管理のしやすさ

カードローンとフリーローンの大きな違いは借り入れ回数です。カードローンは利用限度額内であれば何度でも借り入れ、返済を繰り返すことができるのに対して、フリーローンでは審査の上、決まった金額を借りた後は返済していくしかありません。もしもフリーローンで追加の借り入れが必要である場合には、再度審査を行う必要があります。

また、金利は金融機関や限度額によって違いがあるので一概には言えませんが、基本的にはフリーローンの方が金利は低い傾向にあります。これはフリーローンを取り扱っているのが主に銀行であることと関係しているでしょう。

管理のしやすさにも違いがあります。一度借りれば後は返済するだけのフリーローンに対して、カードローンは借り入れ→返済→借り入れと繰り返し利用できるため利用額が把握しにくくなってしまいます。カードローンを繰り返し利用する場合には記録するなどしっかりと管理するようにしましょう。

カードローンとリボ払いは違うもの?

リボ払いとは返済方式の一つであり、借り入れを伴うものではありません。よってお金の借り入れと返済がセットであるカードローンとは全く違うものであると言えます。

では、なぜカードローンとリボ払いを混同しがちになるのかと言えば、カードローンの返済方法としてリボ払いが採用されているからではないでしょうか。

まとめ|カードローンって何?それはカードを使って借りるローン

今回はカードローンの基本情報について解説してきました。

カードローンとは、ローン専用のカードを使いATMやCDからお金を借りたり返済したりできる金融サービスのことです。あらかじめ決められた利用限度額内であれば繰り返し借りることができます。

機能的に似ていて混同しやすいですが、カードローンはキャッシングやフリーローンとは全く別の商品です。カードローンのつもりでフリーローンに申し込むと、繰り返し借り入れができないといったことになってしまいます。

カードローンについてしっかり理解し、カードローンを上手に使えるように、申し込み先の間違いなどがないようにしましょう。

※記載されている内容は2019年10月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.