カリテミオトップページ > お金の借り方 > 初めてお金を借りる方法 > キャッシングはコンビニATMが便利!賢い利用方法を解説

キャッシングはコンビニATMが便利!賢い利用方法を解説

公開日:

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

「今すぐお金が必要だけど、銀行の残高が少し足りない」
「クレジットカードで支払いをしようと思ったら、カードを利用できないお店で困った!」

お金が必要なのに、現金の待ち合わせが足りなくて困ったことはありませんか?

必要なのはほんの1~2万円程度だし、急いでいるからカードローンを利用するのはちょっと違う……。

そんなときは、クレジットカードでさっとキャッシングしてはどうでしょうか。

クレジットカードには初めから少額のキャッシング枠が付いていることが多く、コンビニATMなどでも手軽にお金を借りられます。

今回は便利なコンビニでのキャッシングについて詳しく解説します。

この記事はこんな人にオススメ!

  • 少額でいいので今すぐお金を借りたい人
  • 手軽にクレジットカードでキャッシングをしたい人
  • キャッシングしたお金を臨時返済したい人

クレジットカードのキャッシング枠なら審査なしで借り入れができる

クレジットカードは「買い物をするときに利用するもの」というイメージが強いですが、クレジットカードのキャッシング枠の範囲でなら、お金を借りることもできます。

クレジットカードにキャッシング枠が付いていれば、審査不要でコンビニATMなどでキャッシングができるので非常に便利です。

クレジットカードのキャッシング枠とは?

まずは、クレジットカードのキャッシング枠について解説します。

クレジットカードはショッピングでの利用が一般的

クレジットカードは、カード保有者の「信用」によって後払いで買い物ができる仕組みです。

今手元にお金を持っていなくても、締め日までに利用した代金はまとめて後払いできるので、非常に便利です。

このように、クレジットカードは「現金を持たずに買い物する」という利用法が一般的です。

現金を持たなくても買い物ができるとは言え、際限なしに使えるわけではありません。

クレジットカードの限度額は、申込者が申告した年収などをもとにクレジットカード会社の審査で決定されるので、利用者ごとに上限は異なります。

この買い物に利用できる限度額を「ショッピング枠」といいます。

例えば、ショッピング枠が50万円に設定されていれば、クレジットカードを利用して最大で50万円まで買い物ができるのです。

クレジットカードのショッピング枠の支払い方法は1回払いが基本ですが、他にも

  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い

などがあり、2回払いまでなら手数料がかかりません。

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りられる

クレジットカードには、「現金を持たずに買い物をする」という利用法の他に、「お金を借りる」という利用法もあります。つまりキャッシングです。

給料前で少しお金が足りないときなどは、クレジットカードでキャッシングすれば審査なしで現金をすぐに借りられるのです。

クレジットカードでお金を借りる場合も、ショッピング枠と同じように限度額が設定されており、お金を借りられる限度額のことをキャッシング枠といいます。

キャッシング枠が10万円に設定されていれば、最大10万円までの現金を借りられるということです。

クレジットカードのキャッシング枠の支払い方法には、以下の方法があります。

  • 1回払い
  • リボ払い

ただし、クレジットでカードキャッシングする場合は常に金利手数料がかかります。リボ払いにして返済期間が長くなると、金利手数料がかさんでしまうので注意しましょう。

ショッピング枠とキャッシング枠の関係は?

例えばショッピング枠が50万円、キャッシング枠が10万円と設定されている場合はショッピング枠の50万円とキャッシング枠の10万円、合わせて60万円まで利用できる……と思いがちですが、実はそうではありません。

理由は、キャッシング枠はショッピング枠の中に設定されているからです。キャッシング枠は、ショッピング枠の一部を解放して利用できる枠なので「総合的に利用できる金額は50万円」ということになります。

つまり、

  • ショッピングのみ利用…50万円まで利用可
  • キャッシングのみの利用…10万円まで利用可

という枠の中で、ショッピングだけで50万円を利用してしまうと、キャッシング枠には使えるお金が残っていないので、キャッシングの利用はできません。

反対に、キャッシングで10万円を利用しているのなら、ショッピングは40万円までしか利用ができないということです。

【ショッピング枠とキャッシング枠のイメージ】

キャッシング枠の説明

このようにイメージすると、ショッピング枠とキャッシング枠の関係が分かりやすいです。

キャッシングできるのはキャッシング枠があるクレジットカードだけ

クレジットカードにはショッピング枠は初めから付いていますが、キャッシング枠は最初から必ず付いているとは限りません。

キャッシング枠は、カードの種類や契約内容によって付いている場合も付いていない場合もあるのです。

初めからキャッシング枠が付いていたけれども、お金を借りる予定はないのでキャッシング枠はいらないということであれば、キャッシング枠はなくすこともできます。

逆に、クレジットカードにキャッシング枠が付いていないけれど、新たにキャッシング枠を付けたい場合はクレジットカードの入会時に申請するか、あるいは後からキャッシング枠を付けることも可能です。

ただし、クレジットカードのキャッシング枠はショッピング枠とは別審査なので、キャッシング枠の審査に通過できなかった場合は、そのクレジットカードではショッピング枠しか利用できません。

また、アメックスのように、キャッシング機能が付いていないクレジットカードもあるので注意してください。

キャッシングをするならコンビニATMが便利!

クレジットカードのキャッシングは、以下のATMで行えます。

  • 銀行などの提携金融機関ATM
  • コンビニATM

手軽に便利にキャッシングしたいなら、断然コンビニでのキャッシングがおすすめです。

キャッシングはどこでできる?

提携金融機関ATM クレジットカード会社によって提携金融機関が異なる
コンビニATM ほとんどのクレジットカード会社は
大手コンビニと提携している

クレジットカードによって提携している金融機関(銀行・信金など)は異なります。

クレジットカード会社は全ての金融機関と提携しているわけではないので、どの金融機関でキャッシングできるかはクレジットカード会社のホームページなどで確認しておかなければなりません。

ほとんどのクレジットカード会社は、非常に高い確率で大手コンビニと提携しています。

手持ちのクレジットカードがどの金融機関と提携しているか分からない場合は、銀行などの金融機関ではなく、コンビニATMを利用した方が確実にキャッシングできるでしょう。

主要カードと利用できるコンビニATM

  セブン銀行
ATM
ローソン銀行
ATM
イーネット
ATM
エポスカード 借入
返済
イオンカード 借入
返済 ×
楽天カード 借入
返済 × × ×
セゾンカード 借入
返済
ライフカード 借入
返済 × × ×
三井住友VISA
カード
借入
返済

主要クレジットカードの場合、どのコンビニATMでもほぼキャッシングができます。ただし、一部のクレジットカードは支払い方法が口座引き落としに限定されているため、コンビニATMからは返済できません。

コンビニATMでのキャッシング利用方法

クレジットカードでのキャッシングは、金融機関でキャッシュカードを利用して現金を引き出すのとほぼ同じ手順で行えます。

ここでは、コンビニキャッシングの利用方法について解説していきます。

借入方法

  1. クレジットカードをATMに挿入する
  2. 「取引を開始する」を押す
  3. 「出金」(借り入れ)を押す
  4. 暗証番号を入力する
  5. 返済方法を指定して(一括払い・リボ払い)、利用金額を入力する
  6. クレジットカードと現金、利用明細を受け取る

コンビニでのキャッシングは、キャッシュカードで自分の口座から引き出すような感覚で手軽に借り入れができますが、キャッシングはあくまでも借金です。そこは錯覚しないよう気を付けましょう。

返済方法

  1. クレジットカードをATMに挿入する
  2. 「取引を開始する」を押す
  3. 「入金」(返済)を押す
  4. 暗証番号を入力する
  5. 返済金額を入金する
  6. クレジットカード、利用明細を受け取る

キャッシングの返済は基本的には口座引き落としで行われます。ただ、キャッシングしたお金には毎日利息がかかりますので、「利息の負担を少しでも減らしたい」あるいは「今なら余裕がある」というときには、コンビニATMから臨時返済することをおすすめします。

Loppiで返済できるクレジットカードもある

コンビニでのキャッシングというと真っ先にATMを連想しますが、ローソンやファミリーマートに設置されている、マルティメディア端末「Loppi」でキャッシングの返済ができるクレジットカード(下記)もあります。

  • 三井住友カード
  • エポスカード
  • JCB
  • オリコ
  • アルファOMC
  • トヨタファイナンス
  • アプラス
  • OMCカード

Loppiでの返済方法は以下の通りです。

  1. Loppiトップ画面の「各種サービスメニュー」にタッチする
  2. 「各種代金・インターネット受付・スマートピット・クレジット等のお支払い・Amazonと受け取り」をタッチする
  3. 「クレジット・ショッピングのお支払い」をタッチする
  4. カード会社を選択してタッチし、カードリーダーにクレジットカードを通す
  5. 暗証番号を入力して「次へ」をタッチする
  6. 支払金額を入力して「次へ」をタッチする
  7. 取引内容を確認して「了解」をタッチする
  8. Loppiから「各種収納代行申込金」が発券されるので30分以内にレジで精算する

コンビニATMでキャッシングできる時間帯は?

コンビニATMは24時間稼働していますが(メンテナンス時間を除く)、クレジットカード会社によってキャッシングを利用できる時間帯は多少異なります。

とはいえ大手コンビニATMなら、大抵のクレジットカードはほぼ24時間出金(借り入れ)可能です。入金(返済)については、深夜時間帯は取り扱いをしていないクレジットカード会社が多くあるので注意が必要です。

「何とか今日中に返済が間に合った!」と思ったのに、キャッシングの返済取扱時間を過ぎてしまっていては、泣くに泣けません。コンビニATMで返済をしたい場合は、事前にクレジットカード会社に取扱時間を確認しておくことをおすすめします。

コンビニでのキャッシングは便利だけどこんな注意点も

24時間営業しているコンビニで、手軽にキャッシングができるのは大変便利ですが、コンビニでキャッシングする場合にはいくつか注意点があります。

クレジットカードのキャッシングは金利が高い

クレジットカードのキャッシングは金利が非常に高いです。クレジットカードに初めからキャッシング枠が付いていれば、審査なしでいつでもキャッシングできます。しかし、日々金利がかかることを忘れてはいけません。

キャッシング金額 金利手数料
100万円未満 18%程度
100万円以上 15%程度

クレジットカードでのキャッシングの金利は、ほぼ消費者金融の金利と変わりません。一般的なクレジットカードの場合、金利手数料はほぼ18.0%で固定されています。

キャッシング限度額が100万円以上なら金利は15%以下になりますが、キャッシング枠で100万円以上も付与されるケースはまれです。

またクレジットカードのキャッシングは、消費者金融などのように、利用状況に応じて金利が下がるといったこともありません。

ゴールドカードは一般カードと比べて金利優遇があるケースが多いですが、その分入会審査は厳しく、ゴールドカードユーザーはそもそもキャッシングをあまり利用しない傾向にあります。

消費者金融のように無利息サービスなどもありませんので、キャッシングは最もコストがかかる借入方法だと言えるでしょう。

キャッシングは、

  • 手持ちのお金が足りないので一時的に借りる
  • 海外旅行や海外出張で現地通貨が必要になった

という場合にのみ利用しましょう。生活が苦しいからキャッシングをして補てんする、といった使い方は避けるべきです。

コンビニでのキャッシングは借り入れ・返済とも利用手数料がかかる

「今すぐ少しだけお金を借りたい」というときにコンビニでなら、ほぼ24時間キャッシングができてとても便利ですが、コンビニでのキャッシングは基本的に利用手数料がかかるということを覚えておきましょう。

キャッシング金額 手数料
1万円以下 100円+消費税
1万円超 200円+消費税

ただしクレジットカードによっては、条件付きでコンビニでのキャッシング手数料が無料になる場合もあります。

エポスカード コンビニATMをはじめとする、どのATMの利用手数料も無料
三井住友VISAカード 三井住友銀行の口座を利用代金引き落とし口座に指定していて、SMBCポイントパックに登録している場合はコンビニATM手数料が月に3回まで無料で利用できる
楽天カード 楽天銀行の口座を利用代金引き落とし口座に指定してハッピープログラムの条件を満たすと、ランクによって最大で月5回までコンビニATMの利用手数料が無料になる

エポスカードは、コンビニATMを含む全ての提携ATMの利用手数料が無料です。

キャッシングの返済は翌月一括払いが基本

クレジットカードでのキャッシングの返済方法は1回払いが基本ですが、借りたお金を翌月に一括で返済できない場合は、カードローンと同じように「リボ払い」にもできます。

リボ払いにすると返済金額を少額に、しかも一定に抑えることができるので月々の返済は楽です。しかしそれがそのままデメリットにもつながるので注意が必要です。

つまり、返済額が少額・一定だと、どのくらい利息を支払っているかが分かりにくいので、借金をしているという感覚が薄れやすいのです。

毎月返済をしているからと安心してしまいがちですが、気づいた時には返済できないほどの借金を抱え込んでしまう人が後を絶ちません。

クレジットカードのキャッシングは金利が高いので、返済は極力1回払いにすることをおすすめします。

また、キャッシングの返済方法は口座引き落としが基本ですが、コンビニATMなどから臨時で返済することも可能です。

金利を抑えるためにも、余裕がある時には口座振替日を待たずに返済してしまいましょう。

キャッシングをよく利用するならカードローンの方がお得

キャッシングをよく利用する、定期的にキャッシングでお金を借りたいという人は、キャッシングではなくカードローンを利用する方がいいでしょう。

カードローンはコンビニATM手数料が無料のケースも多い

ほとんどのクレジットカードは、コンビニATMでキャッシングをする際に利用手数料が必要ですが、カードローンならコンビニATMの利用手数料がかからないケースが多いです。

カードローン名 手数料無料で利用できるコンビニATM
三菱UFJ銀行バンクイック ・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・イーネットATM
三井住友銀行カードローン ・セブン銀行
・ローソン銀行
・イーネットATM
みずほ銀行カードローン ×
(※コンビニATMは要利用手数料)
横浜銀行カードローン ・セブン銀行
・ローソン銀行
・イーネットATM
千葉銀行カードローン
(※条件をクリアすると手数料無料で利用できるサービスあり)
イオン銀行カードローン ・ローソン銀行
・イーネットATM
楽天銀行カードローン ・セブン銀行
・ローソン銀行
・イーネットATM
(※返済は口座引き落としのみ)
レイクALSA ・セブン銀行
・ローソン銀行
・イーネットATM

消費者金融のカードローンは「コンビニATMの利用時に手数料がかかる」と思っている人が多いですが、レイクALSAならどのコンビニATMも利用手数料なしで借り入れできます。

キャッシングより低い金利で借り入れできる

カードローンなら、キャッシングよりも低い金利で借り入れできるケースがほとんどです。

銀行カードローンはもともとの金利が低い

カードローン名 金利
三菱UFJ銀行バンクイック 1.8~14.6%
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5%
みずほ銀行カードローン 2.0~14.0%
横浜銀行カードローン 1.5~14.6%
千葉銀行カードローン 1.7~14.8%
イオン銀行カードローン 3.8~13.8%
楽天銀行カードローン 1.9~14.5%

銀行カードローンの金利は、クレジットカードのキャッシングの金利と比べると3~4%は低いです。

3~4%といってもなかなかピンときませんが、例えば同じ返済方式(元利定額方式)でも金利差が4パーセントあると、支払利息にこれだけの差が生じます。

借入金額 金利 返済金額 総返済額 利息差
10万円 18.0% 5,000円 11万9,772円 5,249円
14.0% 11万4,523円
20万円 18.0% 1万円 23万9,554円 1万492円
14.0% 22万9,062円

キャッシングの金利がいかに高いかがよく分かるでしょう。

消費者金融には無利息サービスがある

消費者金融名 金利
プロミス 4.5~17.8%
アコム 3.0~18.0%
アイフル 3.0~18.0%
SMBCモビット 3.0~18.0%
レイクALSA 4.5~18.0%

消費者金融の金利は、キャッシングの金利とほぼ同水準です。ただし、ほとんどの大手消費者金融には無利息サービスがあるので、その分金利負担を抑えることができます。

また、利用状況が良好なら金利を下げてもらえる可能性もあるので、キャッシングよりお得に借り入れできると言えるでしょう。

クレジットカードは、元々ショッピングのための立て替え払いの機能がメインであって、キャッシングは付加的なサービスです。特に使い勝手が良いわけでもなく、金利も高いです。

コンビニでのキャッシングは確かに便利ですが「キャッシングをよく利用する」あるいは、「キャッシングを定期的に利用したい」ということならカードローンを利用する方がお得でしょう。

まとめ

今すぐ少額だけお金を借りたいという場合には、コンビニでのキャッシングは非常に重宝します。

ただ、金利が高いので、以下の2点を心がけて利用してください。

  • 借入金額は少額にすること
  • できる限り1回払いで返済すること

コンビニでのキャッシングはとても手軽なため、ついつい頼りにしてしまいがちですが、継続的に借り入れをしたいなら金利の高いキャッシングよりも、カードローンでの借り入れをおすすめします。

※記載されている内容は2019年10月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.