カリテミオトップページ > いろいろな金融機関・借り方 > 農協 > 農協「JAカードローン」は審査が厳しい!落ちたときの対処法

農協「JAカードローン」は審査が厳しい!落ちたときの対処法

公開日:

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

「金利が低くて魅力的!でも、農協のカードローンって審査に通りやすいのかな……?」

安定した金利の低さや上限額の高さなど、とにかく魅力的な条件がそろっている農協「JAカードローン」ですが、審査がとても厳しいことでも知られています。
どうしても融資を受けたいのであれば、条件に左右されず、より審査に通りやすいことで定評があるプロミスなど他のローンがおすすめです。

それでも農協のカードローンが気になる方へ、ローンの詳細や厳しい審査への対処法などを解説していくので、最後までご覧ください。

この記事はこんな人にオススメ!

  • 農協のローンの仕組みを知りたい人
  • JAカードローンの審査を事前に知っておきたい人

農協のJAカードローンの審査は厳しい!

全国各地に点在する各地域の農協と関連団体によって構成されているJAバンクでは、「JAカードローン」という商品を提供しています。
農協の商品ということで、多くの人が「農協加入者しか使えないのでは?」というイメージを持っているようです。しかし、JAバンク組合員や農協に所属している人以外でも利用できます。

農協が提供している金融商品全般にいえる特長として、審査が決して甘くない点があります。消費者金融など審査が比較的緩い他社はもちろんのこと、審査が厳しいことで定評がある銀行よりも厳しく行われているようです。

なぜ、農協の審査は全般的に厳しいのでしょうか?
その理由として、JAカードローンの低金利が考えられます。他社の同様のカードローンと比べると、JAカードローンは非常に低い金利設定です。

一般的にこういったローン商品では、金利が低いほど審査が厳しくなる傾向にあります。金利が低いほど貸し手側の利益は少なくなり、貸した元本を確実に回収するべく返済能力が高い人に絞って融資することを原則としているためです。
したがって、金利が高いローンほど貸し手側に入る利益が大きくなり、貸し倒れなどのリスクが減るため、必然的に審査は緩くなるというわけです。

JAカードローン(代表例としてJAセレサ川崎)と、他社カードローンの金利を比較してみましょう。

表にまとめましたのでご覧ください。

会社名 金利(下限~上限)
JAセレサ川崎 年8.8~11.6%
楽天銀行スーパーローン 年1.9~14.5%
プロミス 年4.5~17.8%

下限金利だけに絞って見れば、JAカードローンの金利は決して低くありません。
ここで重要なのが「上限金利」の値です。
他社と比べ年3~6%程度低い上限で融資が受けられます。初回利用者ほど上限に近い金利で融資を受けるため、上限金利の低さでJAカードローンは他社を圧倒していることがこの比較からも分かりますね。

JAカードローンの基本情報

全国で均一のサービスが提供されていると思われがちなJAカードローン。しかし地域や全国各地のJAごとで融資条件が異なります。
神奈川県の「JAセレサ川崎」を例に、基本情報をご紹介しましょう。

利用できる人 ・地区内に在住または勤務している
・契約時の年齢が満20~70歳未満
・継続して安定した収入がある
・JAとの間でカードローン取引を現在行っていない
・当JAが指定する保証機関の保証が受けられる
・その他当JAが定める条件を満たしている
資金使途 生活費
契約金額 10~500万円
(JA住宅ローン利用者専用カードローンは30~300万円)
金利 8.8~11.6%※
担保 不要
保証人 保証機関(三菱UFJニコス株式会社)の保証を利用するため原則不要

※変動金利:2019年10月現在の値

保証会社の保証を受ける

農協のカードローンを利用するためには、農協が指定する保証会社による保証を受けなければいけません。

保証会社とは、ローンの利用者が万が一にも支払い不能となった場合、農協に代わって未納債務の立て替えを行った上で、その後の取り立てを行う会社のことです。

例えば、JAセレサ川崎の場合、保証会社は三菱UFJニコス株式会社という保証会社です。兵庫県の「JA兵庫みらい」では兵庫県農業信用基金協会が保証会社、といった具合に、全国の農協カードローンごとで保証会社は異なります。

借り過ぎを防ぐには

カードローンは、利用限度額以内であれば追加の契約をせずに繰り返し融資が受けられます。
このため、つい必要以上の資金を借りてしまうなど、使い過ぎる人が後を絶ちません。
こういった借り過ぎを防ぎたいのであれば、「フリーローン」から融資を受けることを強くおすすめします。

農協ローンから低い金利で融資を受けたいという人は、別記事「農協から低金利でお金を借りる方法は?安心の農協ローンを徹底解説」をお読みください。農協ローンの使い方から注意点まで幅広い情報をまとめています。

農協「JAカードローン」申し込み~融資までの所要時間|流れ

農協カードローンは、原則として「即日融資」といったスピード融資には対応していません。
個人差はありますが審査だけで1週間程度の時間を見込んでおく必要があります。

農協カードローンから融資を受けるためには、後日送付される専用のカードを使ってお金を借りなくてはいけません。
このカードの送付も自宅まで郵送で行われるので、そこにも時間を要します。結果、一般的な人でも申し込みから1ヶ月程度の時間がかかると思っておきましょう。

JA窓口ではなく、インターネットの専用フォームから申し込んだ場合、契約書の郵送と返送を別途行う必要があり、さらに時間がかかる点にも注意してください。

インターネットによる申込手順

農協カードローンを、インターネットの専用フォームから申し込む場合の手順については、以下の通りです。

【ネットによる申し込みの流れ】

  1. 仮申し込み
  2. 仮申し込みの結果連絡
  3. 本審査申し込み
  4. 本審査の結果連絡
  5. 必要書類の提出
  6. 融資

農協JAカードローンとその他比較|気になるメリット・デメリット

JAカードローンと、ライバルともいえる銀行および消費者金融のカードローンについて、各条件を比較し表にまとめました。

農協 銀行 消費者金融
金利
審査難易度 ×
融資スピード ×
無利息期間 × ×

表から分かるJAカードローンのメリット・デメリットは、次の通りです。

メリット デメリット
・金利が低い ・審査が厳しい
・即日融資ができない
・審査時間が長い

全国の一部の農協では、農協組合員にしか融資を行っていない場合もあります。
即日融資が不可能である点などを考慮すると、即金でお金を必要としている人にはあまりふさわしくない利用先といえるかもしれません。
いずれにしても、利用時には各JA窓口まで事前確認が必須です。

上記表から結論をまとめました。

  • とにかく金利を抑えたい!→「JAカードローン」
  • 急いでお金を借りたい! →「消費者金融カードローン」
  • 金利を抑えつつJAより審査難易度を下げたい→「銀行カードローン」

即日融資を最重点に消費者金融の利用を検討するのであれば、スピード融資が強みとなっている「プロミス」がおすすめです。
プロミスについては、「プロミスの審査から融資まで流れを徹底解説!」を参考にしてください。

銀行カードローンが自分にとって最良な選択肢という人は、「楽天銀行スーパーローンの審査から融資までの流れを徹底解説」をぜひご覧ください。
楽天銀行スーパーローンは、銀行系ローンでありながら専業主婦など収入を持たない人でも借りられるカードローンです。比較的審査が厳しい銀行の中でも楽天銀行は審査難易度が低いといわれており、審査の通りやすさを重視する人に最適といえます。

農協JAカードローンの審査に落ちる原因と対処法

申し込んだにもかかわらず、万が一にも審査に落ちてしまったら。
この場合でも、農協側からは審査に落ちた理由などについて公表されることはありません。審査に落ちた直接的な原因を断定することは不可能です。

ただし、個人差のあるさまざまな特長を項目ごとでチェックすることで、なぜ審査に落ちたのかある程度の推測を立てることができます。

うその申し込み

農協カードローンの審査は、申込用紙など申込時に提供された内容を元に審査が行われます。この段階で書き間違いなど小さなミスであれば、訂正する程度で完了となり、これが審査に大きな悪影響を与える可能性はほとんどありません。

一方、あきらかに「故意」と分かるような虚偽の内容で申請していたと認められた場合、詐欺行為とみなされ審査段階で確実に落とされます。
特に、勤務先の会社名を偽ったり年収を本来の額より高く記入したりするといった行為は、調べればすぐにバレます。

こういった正式な文書でうその内容を記述すること自体が、不正行為に該当します。今回の審査に落ちるばかりか、今後改めて申請しても申し込み段階で拒否される恐れもあるので、絶対に止めましょう。

安定していない収入

農協のカードローンでは、審査の段階で収入状況について詳しくチェックが行われているようです。特に、「安定した継続する収入」があるかどうかが厳しく判断されており、これが原因で審査に落ちるケースが大半を占めています。

安定した収入であるかどうかは、以下の要点を元に判断しています。

  • 勤続年数
  • 雇用形態
  • 業種/職種
  • 会社の規模
  • 年収額

この中で重要なのが、年収額勤続年数です。
特に勤続年数が重視されており、たとえどれだけ年収額が高い人であっても、勤続年数が極端に短すぎることで審査に落とされる可能性があります。

なぜなら、「勤続年数が極端に短い=短期間に仕事をコロコロ変えている、不安定な人」と見なされやすいためです。
貸し倒れのリスクを極力防ぎたい貸し手側から見れば、あまり利用してほしくない人の最たる特徴ともいえるでしょう。

他社借入が極端に多い

他社借入が極端に多い人も、審査に落ちやすいです。
他社借入とはその名の通り、他社からの借入件数や借入総額を表した情報のことです。

審査では、他社借入が基準よりも多い人ほど「多重債務で、将来返済不能になるのではないか?」という不安を与えやすいでしょう。

複数のローン商品に同時申し込み

農協カードローンへの申し込みと並行して他社カードローンへ複数申し込みを行っている場合も、審査に落ちやすくなります。
複数のローンに並行して申し込んでいるということは、貸し手側に「この人は相当お金に困っているのではないか?」という印象を与えることになるからです。

JAカードローンの審査が厳しいことをご存じの人の中には、落ちた場合の保険として他社に同時申し込みを行う人もいます。しかし、これもできれば避けましょう。

ローンへの申し込み状況については、たとえ利用者が申告しなくても、全て金融機関側が把握できるような仕組みが導入されています。
短期間のうちに複数社に申し込むようなことはせず、もし農協の審査に落ちた場合も最低1ヶ月程度は間を開けてから再度ローンに申し込むようにしてください。

審査に落ちたら消費者金融が安心

JAカードローンの審査に落ちてしまった場合の候補先の一つとしておすすめなのが、消費者金融のカードローンです。無利息サービスなどうれしい特典も適用されやすく、審査が緩い点は審査落ちしたばかりの人には魅力的な要素でしょう。

ただし、消費者金融カードローンはJAカードローンと比べ、上限金利を含めた金利が高く設定されています。このため、長期的な借入先としてはあまりおすすめできません。
あくまでも短期借入を狙い、どうしてもお金が必要な場合に限って利用しましょう。

消費者金融を利用する場合、使いやすさや融資内容などから「プロミス」がおすすめです。さらに詳しく知りたい人は、「プロミスの審査から融資までの流れを徹底解説!」を参考にしてください。

まとめ|農協JAカードローンはハードルが高い!

全国各地の農協各店舗を通じて低金利で融資が受けられるJAカードローンは、利用できるのであればこれほどお得にお金が借りられるサービスはありません。
ただし、その好条件ゆえに審査は厳しく、必ずしも全ての人が利用できるわけではないという点が最大のネックといえます。

それでもJAカードローンを利用したい人は、まずはご自身の状況を再確認した上で、今回ご紹介した審査への対処法をぜひお試しください。
融資スピードや審査の通りやすさを重視するのであれば、消費者金融カードローンの利用を再検討してみることをおすすめします。

※記載されている内容は2019年10月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.