カリテミオトップページ > 信販会社 > JCBカードローン「FAITH-フェイス」は銀行より審査が厳しい?

JCBカードローン「FAITH-フェイス」は銀行より審査が厳しい?

公開日:

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

「金利がすごく魅力的!でもJCBのカードローンは審査が厳しいって聞いたけれど、本当?」

JCBが提供する個人向けカードローン「FAITH-フェイス」といえば、大手ならではの安心感は元より、銀行よりもお得な低金利が人気の商品です。

しかしJCBといえば、クレジットカードやカードローンの審査難易度が非常に厳しいことでも有名な会社です。JCBの審査に通るためにはどういった点に注意すべきなのでしょうか?

審査に落ちる理由とともに、詳しく解説していきます。

この記事はこんな人にオススメ!

  • JCBの審査について詳しく知りたい人
  • JCBカードローンの利用を検討している人

JCBカードローン「FAITH-フェイス」の知っておくべき特徴

今回ご紹介するJCBカードローン「FAITH-フェイス」の商品概要は、以下の通りです。

年会費 無料
金利 ・1回払い:5%
・リボルビング払い:4.4~12.5%
遅延損害金 年20.0%
申込対象者 20~58歳以下で毎月安定した収入がある人(※)
利用可能枠 ・1回払い:5万円まで
・リボルビング払い:50~500万円
申込方法 Web申し込み、電話、郵送
返済方法 リボルビング払い、一括払い
保証人 不要
資金使途 原則自由(事業資金は除く)
加盟個人信用情報機関 ・CIC
・JICC

※学生、パート、アルバイトの人は対象に含まれない

ご覧のようにJCBカードローン「FAITH-フェイス」では、上限金利が12.5%までとなっています。これは、カードローンとしては比較的低い金利設定です。

他社の多くが18.0%程度の上限金利を採用していることを考えると、ただ借りるだけでも5.5%もの金利差が開くことになります。

しかし翌月1回払いであれば、5万円までの融資ならわずか5%の金利で借りることができます。短期で取り急ぎの資金が必要なとき、最適な選択肢としておすすめです。

次に、「FAITH-フェイス」を利用する上で知っておくべき特長について紹介しておきましょう。

パート・アルバイトは審査対象にならない

「FAITH-フェイス」と消費者金融、そして銀行の3つのカードローンを比べれば、その違いは一目瞭然です。ここでは比較対象として、全国で利用可能な「プロミス」と「バンクイック」をそれぞれ例に挙げています。

カードローン名 金利 限度額 パート・アルバイトの扱い
JCBカードローン
「FAITH-フェイス」
4.4~12.5% 最大500万円 ×
プロミス 4.5~17.8% 最大500万円
三菱UFJ銀行
「バンクイック」
1.8~14.6% 最大500万円

今回取り上げた3つ以外にもカードローンを提供している貸金業者は多くあります。ただし、基本条件として「パート・アルバイトは対象としない」ことを明記しているカードローンは珍しく、この点は「FAITH-フェイス」ならではの特長です。

パートやアルバイトとして勤めている人は、JCBカードローンの利用は最初から諦めておいた方が無難でしょう。

選べる返済方式

JCBカードローン「FAITH-フェイス」では、用途や条件に合わせて以下の2つの返済方法が自由に選べます。

  • 一括払い
  • リボルビング払い

一括払い

借入残高を翌月1回で全額支払う方法のことです。

リボルビング払い(リボ払い)

あらかじめ任意で設定した金額を定額に毎月返済していく方法です。まとめて返済する余裕があれば一括払いを、なければひと月の返済負担が軽くできるリボ払いをといった形で、利用者側で自由に選択できます。

ただし返済方法に関する注意点として、1回払い選択時は最大5万円まで、リボルビング払い選択時は50~500万円の利用可能枠が設定されています。

希望する額が5万円を超える場合は、申し込み時に1回払いが選べない点に気をつけてください。

申し込みから融資までWebで完結

JCBカードローンは、申し込みはもちろんのこと、その後の全ての手続きも全てWebだけで完結できる手軽さが魅力です。

必要書類や顔写真付きの身分証明書も、全て画像をアップロードするだけで審査が受けられ、わざわざ店頭や郵送で提出する手間もいりません。

ATM手数料が月3回まで無料

「FAITH-フェイス」は、ATM手数料が月3回まで無料です。

全国に設置されたおよそ15万台以上のATMを通じ、いつでも借り入れ・返済が無料で利用できます。月4回を超えて利用することは少ないでしょうから、これはとてもうれしいサービスですね。

JCBカードローン「FAITH-フェイス」のメリット・デメリット

JCBカードローン「FAITH-フェイス」を使うべきカードローンかどうか判断する上で、メリット・デメリットの把握は欠かせません。

ここでは、このカードローンのメリットとデメリットも詳しくチェックしていきます。

「FAITH-フェイス」のメリット

「FAITH-フェイス」のメリットとして「年会費がかからない」点や「資金の使い道が制限されておらず自由」である点が挙げられます。ただし、これらは消費者金融など他社が提供するサービスでも、すでにおなじみのものばかりです。

「FAITH-フェイス」ならではのメリットは、次の通りです。

とにかく低金利!

「FAITH-フェイス」が採用している上限金利は、貸金業者としては最も低い数値といってもよく、銀行カードローンと比較しても安い場合があるほどです。

ご存じのように金利が安いため、長期の借り入れになるほど負担額が小さくなることを意味しています。したがって、多額の資金を長期で借りる予定の人ほどうれしいメリットといえるでしょう。

Web明細で利用状況を確認できる

JCBカードローン「FAITH-フェイス」では、従来の紙媒体の明細に代わってWeb明細を採用しています。これは明細書が郵送されず、会員専用のWebを通じて明細が確認できるサービスです。

明細書を受け取る手間が必要ない上、族にカードローンの利用を知られずに済むというメリットもあります。

ただし、借り入れに必要なローンカードだけは必ず郵送されるので、家族バレを極力避けたいのであればご注意ください。

「FAITH-フェイス」のデメリット

JCBカードローン「FAITH-フェイス」のデメリットといえる要素については、次の通りです。

即日融資を受けることができない

消費者金融などではすでに一般的なサービスとなっている「即日融資」を、JCBカードローンでは利用することができません。したがって、すぐにお金が必要な人には向いていません。即日融資を希望の場合は、別のカードローンを選びましょう。

審査自体が当日で完了したとしても、その後に送られるローンカードの送付に最短3営業日の時間を要するので、いずれにしても即日での融資は不可能です。

総量規制の対象となっている

JCBカードローンは、貸金業法に則り総量規制の対象です。したがって、年収の3分の1を超えて借り入れることはできません。

特に、他社からすでに借り入れしている人は、他社借入の総額によっては審査時点で落とされる可能性もある点に注意してください。

審査が厳しい

JCBカードローン「FAITH-フェイス」は、学生・アルバイト・パートの人をはじめ、収入がある主婦や個人事業主の人でさえも申し込みが認められていません。

もともと審査が厳しいことで定評があるJCBですが、ここまで厳しい制限を設けているのはひとえに低金利を提供していることに起因しています。

収入や他社借入状況の面でどうしても審査に通るか不安な人は、JCBではなく、審査通過率の高い消費者金融など他社の利用をおすすめします。

審査に通りやすい消費者金融として人気のアイフルについて詳しくまとめた「アイフルの審査から融資までの流れを徹底解説!」も、ぜひあわせてご覧ください。

JCBカードローン「FAITH-フェイス」の審査と落ちる理由

低金利という魅力的な条件を提供していることから、JCBカードローン「FAITH-フェイス」は審査も厳しく行われているようです。

上限金利が銀行よりも低いケースがあることを考えると、銀行よりさらに厳しい審査が行われていることは十分に想定できます。

ただし、JCBクレジットカードなどJCBの他のサービスをすでに利用している人であれば、その利用状況や返済履歴も全て情報として共有されています。この場合、新規で申し込むより審査で優遇される可能性が高いようです。

では、JCBカードローンの審査に落ちる理由について詳しく解説していきます。

審査に落ちる理由

審査に落ちる理由としては、次の2つの要因が考えられます。

  • 返済能力がない
  • 過去に金融事故・トラブルを起こしている

以上に該当する場合、審査では問答無用で落とされます。

カードローンの審査は、最後まで安全に返済できるかどうかが重点的にチェックされています。これを確認できる手段となっているのが、以下の項目です。

  • 年収額
  • 雇用形態(正社員、派遣社員など)
  • 勤続期間
  • 勤務先の業種
  • 勤務先の事業規模

年収が多くても、勤続期間が短かったり事業規模が1、2人程度のごく小規模であったりすれば、安定した収入がないと見なされ審査に落ちることもあります。

逆に、年収が200万円程度であっても勤続期間が数年以上であれば、「安定収入がある」と見なされ審査に通る可能性が見込めます。

こういった個人情報の各項目を参考に信用度を数値化したものが、スコアリングシステムと呼ばれる制度です。このスコアリングシステムと審査との関連について、「スコアリングシステムと信用情報の比重、カードローン審査の突破方法」で詳しく解説しています。審査に通りやすくするためにも、ぜひ参考にしてください。

JCBカードローン「FAITH-フェイス」の利用の流れ

JCBカードローン「FAITH-フェイス」の申し込みから融資開始までの流れは、以下の通りです。

  1. JCB公式サイトから申し込み手続きをする
  2. 本人確認書類、収入証明書類を提出する
  3. 審査結果がメールにて通知される
  4. ローンカードを受け取る
  5. ATM、キャッシング振り込みでサービスを利用できる

上記の2から3までは、特に問題がなければ最短即日で返答が得られます。ただし、在籍確認などで手間取った場合はさらに時間を要するので、適切に対応してください。

全ての手続きをWebのみで完結したいのであれば

  • インターネットバンキングの契約カード
  • 預金通帳
  • キャッシュカード

など、登録する口座に関連した書類を事前に用意しておきましょう。

まとめ|審査が不安なら「FAITH-フェイス」より消費者金融がおすすめ

低金利が魅力的なJCBカードローン「FAITH-フェイス」について、今回は基本的な内容から審査難易度まで幅広くご紹介しました。

ライバル他社のみならず、低金利で知られる銀行カードローンよりもさらに低い上限金利で利用できる魅力が詰まった商品です。しかし、審査が厳しいことにも注意が必要です。

特に、アルバイトやパート、主婦や個人事業主の人は審査自体に通過できないため、該当する人は消費者金融など審査に通りやすいカードローンの利用をおすすめします。

消費者金融の中でも審査の通過率が比較的高いことで知られるプロミスについて「プロミスの審査から融資までの流れを徹底解説!」でまとめているので、参考にしてください。

JCBのような信販会社と消費者金融のカードローンの違いについてもっと知りたい人は、「信販系のカードローンは消費者金融と何が違う?」をぜひ一度ご覧ください。疑問が一気に解消できるでしょう。

※記載されている内容は2019年11月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.