カリテミオトップページ > お金を借りるための基礎知識 > カードローンの審査について > 【完全版】電話連絡なしのカードローン・キャッシングはここだ!

【完全版】電話連絡なしのカードローン・キャッシングはここだ!

更新日:

公開日:2017.6.13

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン・キャッシングを申し込んだ際に、最も煩わしいものの一つが勤務先への在籍確認ではないでしょうか。

電話での在籍確認は必ず行われるイメージがありますが、書類の提出で免除されるものや、在籍確認自体が完全になしのカードローン・キャッシングも存在します。

今回は、勤務先への電話連絡による在籍確認がなくても契約できるカードローン会社について、申し込み方法等も含めて解説していきます。

あなたの条件に合うカードローン・キャッシングが見つけられるよう、ぜひご参考ください。

一部の消費者金融なら職場への在籍確認(電話連絡)なし!

カードローンには大きく分けて、銀行が提供するカードローンと消費者金融が提供するカードローンがあります。
銀行と消費者金融とでは、その特徴も審査の過程にも違いがあります。

例えば銀行カードローンは、金利は消費者金融に比べて低い傾向にありますが審査は厳しめです。

逆に消費者金融のカードローンは、金利は銀行に比べて高めですが審査はそのぶん通りやすい傾向にあります。

銀行カードローンは原則電話での在籍確認が行われる

前述したように、銀行カードローンの審査は消費者金融に比べて厳しい傾向にあります。
そのため、在籍確認も電話連絡以外は基本的に受け付けていません。

在籍確認の時間や担当者の性別などの指定は融通がききますが、在籍確認なしにすることはできません。

また銀行カードローンの在籍確認は銀行名で電話をかけてくるので、場合によっては会社に何か疑いを持たれる可能性があります。

カードローンの在籍確認をなしにしたいのであれば、まずは消費者金融のカードローンを選択しましょう。
しかし、どの消費者金融でも在籍確認なしにできるわけではありませんので、前もって情報収集が必要になってきます。

では、在籍確認なしの消費者金融は一体どこなのでしょうか?
一つずつカードローンを確認していきましょう。

在籍確認(電話連絡)をなしにできる消費者金融の一覧表

大手消費者金融のカードローンで在籍確認をなしにできるか、一覧表にしたのでまずはご覧ください。

【表の見方】
絶対に職場に電話はかけないカードローン
職場に電話をかけない方向で審査を進めてくれるカードローン
(審査次第では電話連絡の可能性有り)
審査次第として明言を避けているカードローン
カードローン 職場への電話連絡なし
SMBCモビット
アコム
アイフル
レイクアルサ
プロミス

この表からもわかるように、SMBCモビットは条件次第ではありますが職場への電話連絡による在籍確認を完全になしにできます。(条件については後述します)

また、アコム、アイフル、レイクアルサも相談すれば在籍確認を電話ではない方法で進めてくれる可能性が高いカードローンです。

プロミスは難しいかもしれませんが、思ったよりも多くの消費者金融で電話による在籍確認をなしにできる、といった印象ではないでしょうか。

そこで気になるのは、電話連絡による在籍確認をなしにできるSMBCモビットの条件ではないでしょうか。

次の章ではSMBCモビットについて、電話連絡による在籍確認をなしにする条件も含め詳しくみていきましょう。

SMBCモビットは電話連絡による在籍確認なし!

SMBCモビットのカードローンでは、「WEB完結」での申し込みであれば電話連絡による在籍確認は完全になしにできます。

これは公式ホームページでも「WEB完結申込の場合、電話連絡や郵送物がなくネットとメールだけ」と公言しています。

WEB完結で申し込みを行った場合には、オペレーターに在籍確認についての相談をする必要ももちろんありません。

SMBCモビットのスペック

SMBCモビットのWEB完結について解説する前に、まずはSMBCモビットのカードローンについてみていきましょう。

申し込み条件 満年齢20才~69才の安定した収入がある方
金利 3.0%~18.0%(実質年率)
限度額 1万円~800万円
遅延利率 20.0%(実質年率)
返済システム 残高スライド元利定額返済方式
審査時間 10秒簡易審査
担保・保証人 不要
来店必要有無 不要

電話連絡なしにできる「WEB完結」の条件は?

SMBCモビットのWEB完結を利用する条件は、

  • 三井住友銀行

  • 三菱UFJ銀行

  • ゆうちょ銀行

のいずれかの口座(申込者名義の口座に限る)があり、その口座をSMBCモビットからの振込貸付と口座振替による返済に利用できるというものです。

WEB完結はカード発行もしないため借入れは振込のみ、返済は口座振替のみとなります。

そのため指定の銀行の口座を持っていることと、その口座を振込貸付と口座振替に利用できることがWEB完結を利用する第一の条件となります。

これに加えて、指定の書類を電子化してWEB上でアップロードする必要があります。
電話連絡がない分、提出する書類は通常よりも多くなります。

「WEB完結」に必要な提出書類は?

WEB完結を利用するために必要な提出書類は以下になります。

本人確認書類として、以下のいずれかの写し

  • 運転免許証

  • パスポート

現在の収入を証明する書類として、以下のいずれかの写し

  • 源泉徴収票

  • 税額通知書

  • 所得証明書

  • 確定申告書

  • 給与明細書(直近2ヶ月分)

※(用意できる場合はあわせて直近1年分の賞与明細書)

勤務先を確認出来る書類として、以下の2点の写し

  • 健康保険証(全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証)


  • 給与明細書(直近1ヶ月分)

※収入を証明する書類として給与明細以外を提出する場合には必須

以上がWEB完結を利用するのに必要な書類です。
前述した指定口座の所有・利用の条件を満たし、上記の提出書類を用意できる場合には在籍確認の電話を回避することができます。

普通に会社に勤務していれば決して難しい条件ではありません。
電話連絡をどうしても避けたい人は、SMBCモビットのWEB完結に申し込まない手はないでしょう。

注意したいのは、WEB完結のみ在籍確認が無条件でなくなるということです。
カード申込から申し込みを行えば、在籍確認の電話が勤務先にかかってきてしまうので間違えのないように申し込んでください。

関連記事をチェック!

SMBCモビットの審査から融資までの流れを徹底解説

SMBCモビットの設立は2000年。他の消費者金融系カードローン会社に比べると後出で、更に設立母体が今は存在しませんがか...

アコム、アイフル、レイクアルサも在籍確認なしにできる可能性がある!

「在籍確認(電話連絡)をなしにできる消費者金融の一覧表」からアコム、アイフル、レイクアルサも在籍確認なしにできる可能性があることがわかります。

SMBCモビット「WEB完結」の条件を満たしていない人は電話連絡以外の在籍確認の方法を検討してくれるアコム、アイフル、レイクアルサの中から申し込むことを検討してみましょう。

上記の3社は、SMBCモビットのように「電話連絡なし」とハッキリ公言しているわけではありませんが、在籍確認について以下のように公式ホームページに記載してあります。

アコム ご自宅および勤務先に在籍確認のご連絡をさせていただく場合がございます。
アイフル 在籍確認のため、ご自宅および勤務先にお電話をいたします。個別の事情などにより、他ご心配な点や不安な点がございましたら、 検討時に担当者へご相談ください。
レイクアルサ ご自宅やお勤め先へ確認のご連絡をさせていただく場合がございます。

上記に共通している点は「在籍確認をします」とはっきり明言していない点です。
アコムとレイクアルサは「連絡をする場合があります」という表現を使用しており、アイフルは「個別の事情は担当者に相談してください」とあります。

必ずしも電話による在籍確認を回避できるわけではありませんが、上記3社も相談次第では回避できる可能性があります。

しかし、何も言わなければ在籍確認の電話はかかってきます。
申し込み時の備考欄、もしくは申し込み後に電話で「電話以外の在籍確認をお願いしたい」旨を伝えておかなければなりません。

関連記事をチェック!

アコムの審査から融資までの流れを徹底解説!

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの貸金業者で、知名度やサービスの質の高さから「初めての方が安心して借りられるカ...

関連記事をチェック!

アイフルの審査から融資までの流れを徹底解説!

アイフルのイメージといえばテレビCMという方も多いのではないでしょうか。 2012年にCM好感度ランキング調査(消費...

関連記事をチェック!

レイクALSAの審査から融資までの流れを徹底解説!

新生フィナンシャル株式会社は、新生銀行カードローン「レイク」 から2018年4月1日に新しく、消費者金融として「レイクA...

プロミスは在籍確認なしにできる可能性は低い

近年は、相談内容によっては電話以外の在籍確認を提案してくれる場合もあります。
しかし、プロミスは他の消費者金融に比べればその可能性は極めて低いと言えます。

お勤め先にお電話させていただきます。と明言している

プロミスのホームページには、「お勤め先にお電話させていただきます」とはっきり明言されています。

また2016年頃、電話で在籍確認がとれない人には融資をしないといった形をとっていることから、電話以外の在籍確認について積極的ではないことがわかります。

近年では態度が多少軟化したとは言え、電話以外での在籍確認はあまり期待しないほうがいいでしょう。

在籍確認(電話連絡)なしにするには申し込み内容も大切!

在籍確認の電話連絡を回避したいのであれば、申込内容も大切になります。
全てを自分の希望通りにしようと考えても、そう上手くはいきません。
その申込内容の一つが借入希望額です。

借入希望金額は50万円以下で申込みを行うこと!

借入希望金額が50万円以上の場合、収入証明書の提出が絶対に必要となってしまうのに加え、電話以外での在籍確認が受け付けてもらえない可能性があります。

これは各消費者金融が明言しているわけではないですが、そういった傾向にあります。
申し込み時の借入希望金額は今必要な分だけに設定し、最高でも50万円以下にするようにしましょう。

在籍確認(電話連絡)をなしにしたい!どう相談すればいい?

正面突破で「電話連絡以外の在籍確認をお願いしたい」と伝えた場合に担当者によっては、すんなり聞いてくれるかもしれませんが、電話による在籍確認が基本であるため何の理由もなければダメな可能性が高いでしょう。

会社の事情で在籍確認がとれない場合は在籍確認なしになる可能性が非常に高い

在籍している会社の事情で在籍確認が取れそうにないのであれば、担当者も電話連絡以外の在籍確認を検討してくれるでしょう。

電話連絡以外の在籍確認を承諾してくれる会社事情には、以下のようなものが挙げられます。

  • 個人情報の漏洩に厳しい会社なので在籍の確認ができない

  • 私用の電話が禁止されている

  • 電話が携帯に転送されてしまう

なぜ、上記のような事情があれば電話以外での在籍確認を承諾される可能性があるのでしょうか。それぞれ詳しくみていきましょう。

個人情報の漏洩に厳しい会社なので在籍の確認ができない

個人情報保護を徹底している会社では社員の在籍について「お答えできません」と回答することもあります。

そういった場合、電話では在籍の確認を取ることができません。
よって電話以外での在籍確認に応じてくれる可能性が高くなります。

私用の電話が禁止されている

自分の携帯電話ならともかく、会社の電話を使っての私用電話は会社側としてはやめてほしいものです。

そして在籍確認の電話も業務に関係ない私用電話として扱われます。
意外にも「私用の電話が禁止されている」という理由はオペレーターにも納得してもらえます。

電話が携帯に転送されてしまう

小規模な会社や事務所では全員外に出てしまい電話に出られないということがあります。
そういった事態を防ぐために、会社にかかった電話を携帯に転送するという処置を行っている会社もあります。

しかし転送電話による在籍確認は、在籍確認としてカウントされない場合も多くあります。

よって、電話が転送されるという場合には電話以外の方法を提案してもらえる可能性が高いです。

電話による在籍確認がなしになった場合の必要書類は?

要望が通り電話連絡以外の在籍確認で対応してくれる場合は、SMBCモビットと同様に勤務先の在籍確認ができる書類を提出する可能性が高いです。

勤務先の在籍確認として受け付けてもらえる書類には、以下のようなものがあります。

  • 健康保険証(社会保険証、または組合保険証)

  • 給与明細書(直近3ヶ月分程度)

  • 雇用契約書

  • 源泉徴収票

  • 社員証

この中で最も確実なものは「健康保険証」と「給与明細書」です。

また、「社員証」は偽造の可能性もあるので消費者金融によっては受け付けてもらえない場合もあります。
詳しくは、電話以外の在籍確認が認められた際に担当の方から聞きましょう。

街金等の中小会社のカードローンなら在籍確認なしって本当?

街金など中小のカードローンであれば、大手に比べてお金を貸す相手に困っているから在籍確認なしで審査が行われる、といった噂もあります。

しかし、結論からいえばこういった噂は嘘であり、必ずと言っていいほど在籍確認が行われます。

街金・中小規模の消費者金融は必ず在籍確認が行われると考えるべき!

全国展開していない地域密着型の街金(中小規模の消費者金融)は、大手消費者金融の審査に通らないような人でも、比較的受け入れる傾向にあります。

大手消費者金融の審査に通らなかったということは、信用情報など何かしらの問題があるということです。

信用情報などに問題があっても、現在働いていて返済能力があると判断できれば中小会社は審査を通す可能性があります。

その現在の返済能力を判断するためにも、在籍確認は非常に重要な審査過程であると言えます。

よって街金などの中小会社のカードローンでは、むしろ在籍確認が徹底されている可能性が高く、在籍確認なしということはないと考えたほうがいいでしょう。

ソフトヤミ金の「在籍確認なし」には騙されないで!

在籍確認なしのカードローンやキャッシングを調べていると、必ず出てくるのが「ソフトヤミ金」というワードです。

ソフトと付いてはいますが、違法な金利で貸付を行うヤミ金と変わりはありません。

真っ当な消費者金融とソフトヤミ金では、どのように金利が違うのか見ていきましょう。
例として、10万円を借りた場合で解説していきます。

消費者金融名 金利
SMBCモビット 18.0%(実質年率)
アコム 18.0%(実質年率)
アイフル 18.0%(実質年率)
レイクアルサ 18.0%(実質年率)
ソフトヤミ金 1週間20%+手数料3000円
10日間30%+手数料3000円

この表から、ソフトヤミ金がどれだけ暴利かがわかるでしょうか。
20%~30%なら思っていたほどではないと考えた人もいるかもしれませんが、しかしこれは1週間で20%、10日間で30%ということです。
これは年率ではありませんので、勘違いしないように注意してください。

ソフトヤミ金で10万円を借りてしまえば、

1週間後には123,000円
10日後には133,000円

で返済しなくてはなりません。

ソフトヤミ金であれば、希望通り在籍確認なしで借りられる可能性も高いかもしれません。
しかし、めちゃくちゃな高金利であったり、場合によっては犯罪に巻き込まれる可能性もあります。
絶対にソフトヤミ金を利用するのは避けましょう。

関連記事をチェック!

ヤミ金からお金をかりるのは絶対にダメ!リスクと借りた場合の対処法

銀行融資や消費者金融のカードローン、さらには街金などの正規の貸金業者から、お金を借りる事の出来ない人は、「無審査」「ブラ...

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は、電話連絡による在籍確認なしのカードローン・キャッシングについて解説してきました。

  • 銀行カードローンは原則電話での在籍確認が行われる


  • SMBCモビットの「WEB完結」で申し込めば、電話での在籍確認はなし


  • SMBCモビットのWEB完結を利用するには条件をクリアする必要がある


  • アコム、アイフル、レイクアルサは電話での在籍確認を避けられる可能性がある


  • プロミスは電話での在籍確認を避けることは難しい


  • 電話による在籍確認をなくすには、借入希望額を50万円以下にしたほうがいい


  • 会社の事情で在籍確認が取れないと担当者に相談する


  • 電話以外での在籍確認の場合は、在籍が確認できる書類を提出する


  • 街金など中小会社のカードローンは在籍確認がある可能性が高い


  • ソフトヤミ金は絶対に利用してはならない

今回の内容は以上のようになります。
銀行は難しいかもしれませんが、消費者金融なら在籍確認なしの業者も多いです。
今回の記事を参考に、少しでも自分に合った在籍確認不要なカードローンを探してみくださいね。

※記載されている内容は2019年7月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.