カリテミオトップページ > 目的別ローン > サブカルローン|スルガ銀行とイオン銀行どっちを選ぶべき?

サブカルローン|スルガ銀行とイオン銀行どっちを選ぶべき?

更新日:

公開日:2017.10.27

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

「サブカルに使うお金を借りる目的なら、スルガ銀行とイオン銀行のどちらがおすすめ?」

趣味や若者文化などを総称したサブカルチャーを楽しむためには、お金が意外に必要です。そんなサブカル目的としても利用できる新しいカードローンとして「サブカルローン」が、今注目を集めています。

できるだけお得に利用したい人は金利が低いイオン銀行サブカルローンを利用しましょう。予定が決まっていないけれどいつでも融資を受けられる状態にしておきたい人は、スルガ銀行サブカルローンを利用してください。

この記事はこんな人にオススメ!

  • サブカルローンの利用を検討している人
  • サブカルローンについて知りたい人

サブカルローンとは

サブカルローンの「サブカル」とは、サブカルチャーの略語です。
現代の若者や都市から誕生、発展した独自の文化のことで、古き良き日本文化とは一線を画す現代ならでは文化ともいえます。

サブカルローンは、このサブカルチャーを楽しむ上で必要な資金に対して、お金を融資する新しいタイプのローンなのです。
一般的なローンとは違い、特定の趣味全般に資金が使える点が、このローンの最も大きな特徴といえるでしょう。

サブカルローンの資金使途

サブカルローンで認められている資金使途の具体的な内容は、以下の通りです。

  • 同人誌出版費用
  • アイドルのライブやグッズ、コスプレなどの衣装代
  • フィギュアの購入費用
  • サブカルイベント参加のための交通・宿泊費
  • サブカルコレクション充実や維持
  • IT最新ガジェットの購入費

いずれもサブカルに属する趣味嗜好(しこう)ばかりで、これらを見るだけでも、資金使途がかなり広く設定されていることが分かります。

サブカルローンを取り扱う金融機関

2019年11月現在、サブカルローンとして商品を提供している金融機関は、以下表の2銀行のみです。

金融機関 商品名
スルガ銀行 スルガ銀行カードローン
イオン銀行 サブカルローン(※イオンアシストプラン)

※サブカルローンの金利での審査が通過できなかった場合、フリーローンの内容として改めて審査が行われます

それぞれの商品名からも一目瞭然ですが、両者はいずれもサブカル目的にも使えることをうたっているローンであり、「サブカルローン」という固有の商品ではありません。

このため商品内容は、通常のカードローンやフリーローンとほとんど同じです。

スルガ銀行サブカルローンの基本情報

申込条件 契約時の年齢が満20~70歳以下で、安定した収入がある人
実質年率 年3.9~14.9%
利用限度額 10~800万円
遅延損害金 19.5%
利用期間 ・Visa機能付きカード:5年ごとに更新審査を実施
・Visa機能なしカード:1年ごとの自動更新
申し込み方法 インターネット専用
担保・保証人 不要
保証会社 ・スルガ・キャピタル株式会社
・ダイレクトワン株式会社もしくは株式会社オリエントコーポレーション

50万円を超える希望額で申し込んだ場合に限り、収入確認資料の提出が必須となる点に注意してください。

スルガ銀行サブカルローンの特徴

スルガ銀行サブカルローンの主な特徴は、以下の点です。

  • 利用限度額の範囲内で自由に利用可能
  • いつでも好きなタイミングで随時返済ができる
  • コンビニATMでの借り入れ・返済が可能

いつでもお好きなタイミングで場所を問わず返済できるので、例えば遠征先のコンビニで、余ったお金を返済に充てるといった使い方もできます。

こちらのサブカルローンは、最低返済額の低さも魅力です。例えば利用額10万円以下であれば月々3,000円からというわずかな額で返済でき、お財布への影響も少なく抑えられます。

イオン銀行サブカルローンの基本情報

申込条件 ・契約時の年齢が満20~60歳未満
・イオン銀行の普通預金口座を持っている
・原則、前年度の税込収入が200万円以上
実質年率 年3.8~8.8%
利用限度額 10~700万円
遅延損害金 14.6%
利用期間 1~8年
申し込み方法 インターネット専用
担保・保証人 不要
保証会社 オリックス・クレジット株式会社

イオン銀行サブカルローンは、同じくイオン銀行のフリーローン「イオンアシストプラン」から、資金の使途を絞る代わりに上限金利を低く設定した派生商品です。
したがって、金利を除く基本情報の各項目については、イオンアシストプランとほぼ同じ内容と見なして問題ありません。

金利が優遇されているイオン銀行サブカルローンの審査に落ちた場合、金利が高いイオンアシストプランの条件で、再度審査が行われる点にご注意ください。

イオン銀行サブカルローンの特徴

イオン銀行サブカルローンの特徴は、以下の点です。

  • 6ヶ月以ごとの増額返済も併用可能(借入金額の50%を上限)
  • 1万円から1円単位で一部繰上返済が可能(インターネットバンキングのみ)
  • 繰上返済手数料が無料

ご覧のように、イオン銀行サブカルローンの特徴は、返済のしやすさです。
毎月支払う通常の返済に加えて、一時的な増額返済や繰上返済にも対応しています。特に、繰上返済では1円単位から返済額を指定できる点が、大きな魅力でしょう。
手数料がかからない点も、余計な費用の出費を極力抑えたい節約志向の人におすすめです。

サブカルローンの申し込みについて

スルガ銀行とイオン銀行それぞれのサブカルローンの申し込みを、具体的な流れを参考に見ていきましょう。
スルガ銀行はカードローン、イオン銀行は目的型ローンとなっており、それぞれの申込時の流れにも若干の違いがある点に注目してください。

スルガ銀行サブカルローンの申し込み

スルガ銀行サブカルローンでは、書類の郵送や来店など手間がかかる手続きは一切不要で、全てWeb上で完結できます(電話申込の場合は郵送が必須)。
スルガ銀行の口座を持っていなくても申し込みができ、面倒な事前の口座作成の手間も必要ありません。

  1. 専用Webページで申し込み
  2. 仮審査
  3. 審査結果の確認
  4. 本人確認書類のアップロード
  5. 本審査
  6. 契約内容の確認
  7. カード発行
  8. カード到着
  9. 振込サービス依頼 or コンビニATMでの借り入れ

Web申し込みを行った場合も、審査の際には申し込みで記載した勤務先まで電話による在籍確認が行われます。
ただし、確認の電話は会社名ではなくスルガ銀行担当者の個人名で行われるので、一定のプライバシーは十分に守られています。会社バレの心配をしている人にとっては、この点は魅力的な配慮といえるでしょう。

イオン銀行サブカルローンの申し込み

イオン銀行サブカルローンは、Web申し込みでの手続きのみとなっています。イオン銀行各店舗では手続きができないため、ご注意ください。

  1. インターネットで申し込みフォームから入力
  2. 申込内容の審査
  3. ローン契約書の郵送
  4. 契約書類の返送
  5. 融資開始

審査は申し込み後の1回のみとなっており、この段階で勤務先もしくは自宅へ、電話を使った本人確認が行われる場合があります。

本人確認書類など必要種類の提出は、ローン契約書の返送時に合わせて行います。個人の方を除く個人事業主・法人代表者の人が申し込む場合、年収確認書類の提出があわせて必須となっている点に注意してください。

イオン銀行サブカルローンは、目的型ローンです。このため、カードローンのように専用のローンカードを使い、ATMを通じて借り入れるタイプではなく、銀行口座に直接資金が振り込まれます。

書類送付後の最終確認が終わった後に、申込時に申請した額が振り込まれるため、申込段階では必要な金額のみを申請するようにしてください。必要以上に高額な金額で申し込むと、審査の通過難易度が高くなる恐れがあります。

イオン銀行サブカルローンの方が金利は低い!

スルガ銀行のサブカルローンはカードローンの一種であり、金利がやや高めに設定されている代わりに、限度枠内であれば追加の融資が繰り返し利用できます。

とはいえ、この点は一般的なカードローンと違いはないので、この部分だけを見れば他のカードローンでも代用できるといわざるを得ません。

一方のイオン銀行サブカルローンは、一度融資を受けた後は、借り入れ分の返済のみの対応となるタイプのローンです。その分だけ上限金利はスルガ銀行のものよりも低く設定されており、より割安な利息で融資が受けられます

できるだけお得に利用したい人には、スルガ銀行サブカルローンよりもイオン銀行サブカルローンの方が適しています

不定期でのイベント参戦が多く、スケジュールが決まっていない点などから追加融資の使いやすさにメリットを強く感じる人は、ローンカードのみで随時融資が受けられるスルガ銀行を選ぶべきでしょう。

まとめ|サブカルローンにこだわる必要はない

「サブカル」という新しいジャンルにも対応したサブカルローンは、新しいタイプのローンです。しかしサブカルローンは、従来のカードローンやフリーローンとほとんど違いがない商品であることがお分かりでしょう。

今後のローン選びで失敗しないためにも、この点だけはしっかりと覚えておいてください。

何よりも大切なのは、利用する人が何を優先してローンを利用したいかどうかです。この点が曖昧なままローンを選んでも、必ず後悔します。
後悔をしないためにも

  • 審査に通過すること
  • 金利が低いこと
  • 無利息サービスがあること
  • 利便性が高いこと

など、自分の中で決して譲れない条件を満たす商品を選びましょう。

サブカルという言葉にとらわれ過ぎず、使途が限られていないさまざまなローンの中から、最適な商品を選んでください。

カードローンを候補に入れたい人には、大手消費者金融系もしくは銀行系のカードローンをおすすめします。

大手消費者金融のカードローンについては、別記事「大手消費者金融一覧表|少額借り入れ時に向いている借入先などを紹介」各社の特徴などをまとめています。ぜひ参考にしてください。

どうせなら銀行系カードローンを利用したい人には、同じくWeb完結での申し込みや金利の安さで光る楽天銀行スーパーローンがイチオシです。
このカードローンについては、「楽天銀行スーパーローンの審査から融資までの流れを徹底解説」でさらに詳しく解説しています。ぜひご活用ください。

※記載されている内容は2019年11月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.