ホーム > アコム > 学生がアコムから借りるには|親バレしない借り方

学生がアコムから借りるには|親バレしない借り方

公開日:

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

「アルバイトをしているのにどうしてもお金が足りない!」
学生なら誰でも、一度や二度は金欠で困った経験があるのではないでしょうか?

充実した大学生活・学生生活を送るには意外とお金がかかるので、アルバイト代だけではお金が足りなくなることはあるはずです。
そのようなときには、アコムなどの消費者金融から一時的に借り入れをする方法があります。

アコムは、条件さえ満たしていれば学生でも利用できます。
しかし、学生なのにアコムなどの消費者金融で借金をすること、親や周囲に借金がバレることに対して不安を抱く人は非常に多いです。

今回は、学生がアコムでお金を借りる方法について解説していきます。
親バレせずにアコムを利用する方法、アコムの商品概要・申込方法から学生ローンとの比較まで、詳しく解説していきます。

学生がアコムから親バレせずに借りるには|バイト先への対応は?

学生だってお金が足りなくて困ることはあります。
一時的にお金を借りてみたいけど、アコムを利用することで親バレしてしまう心配はないのでしょうか?

在籍確認の対処法

学生がアコムに申し込みをすると、審査の過程でアルバイト先に電話連絡が入ります。
申込時に申請した勤務先で本当に仕事をしているかをチェックする、「在籍確認」です。

アコムから電話がかかってきたら、アルバイト先の人に借金をすることを知られてしまうのではないかと心配になってしまうでしょう。

しかし在籍確認では、アコムの担当者が個人名で電話をかけてきます。
アコムの社名を名乗ることも、第三者にアコムの審査だと伝えることもありません。
アコムに申し込みをしていることがバレてしまう心配は、ほとんどないのです。

勤務先によっては個人宛てに電話がかかってくるケースもあります。そのような場合はあらかじめ、以下のように周囲に伝えておくといいでしょう。

「クレジットカードの申し込みをしたので、勤務先の確認のため電話がかかってくる」

アコムの親バレ対処法1|カードの受け取りは店頭か自動契約機で行う

アコムの審査に通過するとカードが発行されます。
カードの受取方法は、以下から選べます。

  • 店頭
  • 自動契約機
  • 郵送

郵送だと、自宅に送付されたカード入りの封筒を家族が開封してしまうかもしれません。
学生の身分で借金をしたことが親にバレたら大変!という場合は、店頭か自動契約機で受け取ることをおすすめします。

受け取ったカードはしっかり管理して、親や家族に見つからないようにしてください。

アコムの親バレ対処法2|利用明細を電子交付にする

アコムを利用すると利用明細が毎月自宅に郵送されるので、それが原因で親バレしてしまうことも十分考えられます。

たとえ郵送物を家族が勝手に開封するようなことがなくても、利用明細の現物があれば、いつ家族の目に留まるか分かりません。
ゴミ箱に捨てたとしても、目につきにくいところに保管しておいたとしても、利用明細が家族に見つかってしまう可能性はあるのです。

アコムの利用が親や家族にバレるのが困るなら、アコムの利用開始と同時に利用明細の受取方法を電磁交付(Web明細)に忘れず変更しておきましょう。
手続きは、アコム会員ページの「交付書面の受取変更登録・変更」から簡単に行えます。

アコムの親バレ対処法3|延滞しない

アコムの返済を延滞してそのまま放置していると、督促の電話がかかってきます。
申込時に自宅の電話番号を記載していれば、そちらに督促の電話がかかってくることもあります。

自分の携帯番号しか登録していないから大丈夫と思っていても、家族といるときにアコムからの督促電話が入る可能性がないとは限りません。
何度もそのような電話がかかってくれば、怪しまれてアコムの利用が親バレしても不思議はないでしょう。

電話による督促を放置していると、自宅に督促状が送付されることもあります。そうなると、親バレしてしまう可能性はさらに高まります。

延滞が原因でアコムからの借り入れが親にバレるのは、かなり気まずいですよね。アコムの返済日と返済金額はしっかり管理して、延滞をしないようにしてください。

学生が知っておきたいアコムのカードローンについて

アコムを利用してみたい学生に向けて、最低限知っておきたいアコムの情報について解説していきます。

アコムの商品概要

融資額 1万~800万円
金利 3.0~18.0%
返済期日 1回の支払いにつき35日以内、または毎月払い
返済期間・返済回数 最終借入日から9年7ヶ月・1~100回
申込可能な人 20~69歳で、安定した収入と返済能力を有する人
資金使途 自由(事業性資金は除く)
担保・保証人 不要

アコムの利用条件

  • 20歳以上
  • 安定した収入と返済能力がある

上記の利用条件を満たしていれば、学生でもアコムの審査に申し込みできます。
19歳以下の未成年は、どんなに安定した収入と返済能力があってもアコムを利用できません。

親からの仕送りや奨学金は、安定した収入とはみなされないので注意してください。
日雇いのアルバイトや短期集中のアルバイトだけをしているケースでは、毎月安定的に収入を得ていると判断されにくく、審査が厳しくなる傾向にあります。

保証人は必要なし

借金をする際には担保や保証人が必要というイメージがあります。
ですがアコムは無担保ローンなので、保証人なしでお金を借りられます。申込者の返済能力を信用してお金を貸してくれるのです。

親に書類を書いてもらう必要がないのは、学生にとってはメリットが非常に大きいでしょう。

アコムの審査に通過したということは、アコムが学生であるあなたの返済能力を認めてくれたということを示します。その期待を裏切ることなく、確実に返済してください。,/p>

学生がアコムから借りられるのはいくらまで?

アコムでは、最大800万円までの借り入れが可能です。
しかし、貸金業者から借りられるお金の総額の上限は、「総量規制」という法律によって申込者の年収の3分の1までに制限されています。

年収の3分の1までの金額を借りられることにはなっていますが、アコムが最初からその金額を融資してくれることは、ほぼないと考えておいてください。

見知らぬ申込者が、貸したお金を確実に返済してくれる人かどうかはアコムには分からないので、その点はやむを得ないでしょう。

初めてアコムを利用する場合に借りられる金額は、最大でも50万円程度です。社会人と比べて信用が低い学生なら、利用限度額は10~20万円程度にとどまると想定しておきましょう。

アコムでしっかり取引実績を積み上げていけば、段階的に利用限度額をアップしてもらうことも可能です。

アコムの審査について|学生は審査が甘いって本当?

アコムは、条件を満たせば学生でも借り入れできます。

学生はまだ独り立ちしているわけではないので、多少審査で手加減してもらえるのではないかと淡い期待を抱く人もいるでしょう。
しかし、アコムの審査は学生だからといって審査が甘くなることは一切ありません。

審査の流れ

アコムの申込方法には、以下の4種類があります。

  • スマホやパソコンからのインターネット申し込み
  • 店頭窓口・自動機契約機からの申し込み
  • 電話申し込み
  • 郵送申し込み

インターネットか自動契約機からの申し込みなら、20時までに申し込みをすれば即日融資を受けられる可能性があります。

インターネット申し込み

【インターネット申し込みの流れ】
1. 申し込み ・アコム公式ページ「お申し込み」ボタンをクリックして申し込みフォームに進む
・必要事項を入力して送信する
2. 書類提出 ・申し込みが完了すると、登録したアドレスにメールが届く
・添付されたURLからログインして、指示に従って必要書類を提出する
3. 審査完了 ・最短30分で審査結果がメールで通知される
・メール記載の契約内容を確認の上同意し、アコムカードを受け取る

インターネット申し込みなら、最短30分で審査結果が分かります。
24時間365日受付していて来店不要のため、いつでもどこでも申込手続きを行えるのが魅力です。

必要書類の提出方法は、以下から自分に合った方法を選んでください。

  • インターネット、スマホアプリでアップロード
  • ファクス
  • 郵送
  • 店頭窓口・自動契約機

店頭窓口・自動契約機申し込み

【店頭窓口・自動契約機申し込みの流れ】
1. 申し込み 必要書類を持って、アコム店頭窓口・自動契約機に出向く
※店頭窓口営業時間:平日9:30~18:00(土日祝休み)
※自動契約機営業時間:9:00~21:00(年末年始以外無休)
2. 審査完了 審査・契約手続きが完了するとその場でアコムカードが発行される

店頭窓口・自動契約機からの申し込みは、困ったときにすぐ担当者に相談できるのがメリットです。

店頭なら担当者と対面して手続きを進められるので、申込内容に関するミスが起こりにくく、必要書類も手渡しで構いません。
自動契約機は大型タッチパネルなのでとても入力しやすく、必要書類はスキャナーで読み取るだけで提出できます。

審査申し込みからカード受け取りまでにかかる時間が、最短で30分とスピーディーなのもうれしいです。

電話申込

【電話申込の流れ】
1. 申込・審査完了 アコムのフリーコールに電話をする
0120-07-1000
受付時間:24時間
※18:00以降の申し込みをした場合は翌日に審査回答
2. 契約手続き 自分に合った方法で契約手続きを行う
・インターネット
・来店
・ファクス
・郵送
必要書類は契約時にあわせて提出する
電話申し込みをした場合は、以下から契約方法を選んでください。
インターネット アコムから携帯電話にショートメッセージが送付されるので、添付されたURLから必要書類をアップロードする。
店頭・自動契約機・郵送のいずれかの方法でアコムカードを受け取る。
来店 必要書類を持参して、店頭窓口か自動契約機にて書類を提出する。
アコムカードはその場で発行される。
ファクス 契約書類はアコム公式ページからダウンロードする。
平日14:00までに契約書類一式をファクスすれば、即日での借り入れも可能。
郵送 アコムから契約書類が送付されるので、必要事項を記入して必要書類を同封して返送する。
カードは後日郵送される。

電話申し込みも、インターネット申し込みと同様に24時間365日受け付けしており、オペレーターと相談しながら手続きを進められます。

基本的に審査結果はその場で出ますが、審査状況によっては改めて審査回答の連絡が入ることもあるでしょう。

申し込みに必要な書類

アコムの審査申込時には、以下の書類が必要です。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書(契約金額が50万円を超える場合)
【本人確認書類】
・インターネット申し込み:右から2点提出
・来店申し込み:右から1点提出
【運転免許証】
・パスポート
・個人番号カード
・健康保険証+補足書類
【収入証明書】
※契約額が50万円を超える場合に提出
【源泉徴収票】
・直近2ヶ月分の給与明細
・所得証明書
・確定申告書
など

学生は利用限度額が50万円を超えることはほとんどないので、収入証明書の提出は不要と考えていてもいいでしょう。

以下の場合は、本人確認書類の他に補足書類も必要です。

  • 本人確認書類に記載された住所と現住所が異なる
  • 健康保険証を本人確認書類として提出する
  • インターネット申し込みをするに当たって本人確認書類が1点しかない
補足書類は、以下のいずれかを用意しておきます。
住民票の写し 発行日から6ヶ月以内のもの
公共料金の領収書 電気、ガス、水道、NHKなど

運転免許証やパスポートを持っていないからと、学生証を本人確認書類として提出する人がいます。
学生証は公的書類ではないため、本人確認書類としては利用できないので注意してください。

アコムの審査で気を付けるべき点

アコムの審査では、信用情報が非常に重視されます。
信用情報とは、クレジットやローンの申し込みや契約、返済に関する個人情報のことです。

クレジットカードや携帯電話代金の延滞がないか

アコムの審査では、申込者のローンやクレジットの返済履歴を必ずチェックします。
過去にクレジットやローンなどの支払いで延滞を繰り返したことがあると、アコムの審査に通過できない可能性があります。

学生にありがちなのが、スマートフォン本体の代金を分割払いにしているケースです。
スマートフォン本体の分割払いはローン扱いなので、滞納を繰り返した、長期延滞をしたといったことがあれば審査には不利に働くでしょう。

アコム以外からの借り入れが多すぎないか

他の消費者金融や学生ローンからの借り入れが多いと、返済能力が低いとみなされてアコムの審査に通過しにくくなります。

安定した収入があっても、そのような状況ではアコムへの返済が後回しになってしまう可能性があるからです。

すでに4社以上から借り入れをしている場合は、アコムの審査に通過するのはかなり難しいと考えてください。

同時に複数のローンを申し込まない

複数のローンに申し込みをすれば、どれか一つくらいは審査に通過できるだろうと考える人は多いです。
しかし、アコムの審査では同時申し込みは逆効果にしかならないので、気をつけなければなりません。

ローン審査に申し込みをした事実は信用情報に6ヶ月間登録され続けるので、同時申し込みをしたという情報はアコムも把握しています。
あちこちのカードローンに申し込みするほどお金に困っている人とみなされ、審査では不利になるでしょう。

アルバイト先への電話が必ずある

先に解説したように、アコムに申し込みをするとアルバイト先に電話連絡が入ります。
この連絡は「在籍確認」といい、申告した勤務先に務めているか確認することを目的としていて、審査には欠かすことのできない手続きです。

会社名ではなく個人名で電話してくるので、アルバイト先にアコムに申し込みをしていることを知られることはありません。

アコムと学生ローンを徹底比較

アコムの利用を検討している学生なら、きっと学生ローンについても調べていることでしょう。

学生ローンとアコムには、それぞれメリットとデメリットがあります。ここからは学生ローンの特徴を簡単に紹介して、アコムと比較していきましょう。

学生ローンとは?

学生ローンは、学生を対象とした消費者金融です。多くの学生ローンでは、社会的信用が低くお金を借りるのが難しい学生を専門に融資を行っています。

学生の収入はアルバイトのみというケースがほとんど。このため、学生ローンの利用限度額は最高でも50万円程度と低めに設定されています。

学生ローンで借りられる金額はもともと少額だということもあり、アルバイト先への在籍確認は原則として行われません。
また、アコムをはじめとした消費者金融と比べると、上限金利はやや低いでしょう。

学生ローンの中には、20歳未満の学生も利用できる業者も存在します。
しかし、未成年の学生がお金を借りるときには親の承諾が必要なケースもあるので、注意が必要です。

学生ローンについては、「おすすめの学生ローンは?【14社比較】未成年可!親バレしない!」で詳しく解説しています。
学生で審査が緩やかなローンの利用を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

学生ローンと比べたときのアコムの魅力

学生ローンは確かに学生が利用しやすいローンです。しかしアコムには、学生ローンにはない魅力があります。

審査が早く即日融資も可能

学生ローンは中小業者で人の手で審査を行っているため、審査結果が当日中に出ないこともあります。

アコムなら、コンピューターによる自動審査で最短30分で審査が完了するので、審査可能な時間帯に申し込みすれば即日融資も可能です。

学生ローンは、土日祝日も休みで店舗数もアコムに比べて圧倒的に少ないので、審査の利便性はアコムの方が優れているといえます。

30日間の無利息期間がある

学生ローンの金利は15~17%程度です。アコムの上限金利は18%なので、学生ローンの方がやや金利は低いでしょう。

しかし、アコムには30日間の無利息期間があります。無利息期間をうまく活用すれば支払利息を大幅に抑えられるので、学生ローンよりはるかにお得にお金を借りられます。

無利息期間は借入時からではなく、契約時からスタートします。無利息期間を有効に活用したいのなら、アコム契約後すぐに借り入れをするといいでしょう。

全国の無人機やコンビニATMで365日いつでも借り入れできる

全国にあるアコムの無人機には専用ATMが併設されていて、無料で借り入れできます。アコムATMは、その多くが24時間営業なので非常に便利です。

三菱UFJ銀行ATMやコンビニATMなど多くの提携ATMも利用できるので、借り入れや返済に困ることはありません。

インターネットを利用してスマホから返済手続きを行うことができるのも、アコムならではの魅力だといえるでしょう。

まとめ|親バレしたくなければ延滞・滞納はしない!

利用条件を満たして入れば、学生がアコムでお金を借りるのはそれほど難しいことではありません。

しかし学生はまだ親のサポートを受けている立場なので、借金をしていることが親バレしてしまうのだけは避けたいでしょう。
アコムの親バレを防ぐには延滞や滞納は絶対にしないこと、これにつきます。

自分が借りたお金を約束通り必ず返済する、といった大人としての責任を果たせれば、アコムの利用が親バレすることはないでしょう。

※記載されている内容は2020年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

カードローン検索

借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

  • プロミス
  • アイフル
  • アコム
  • レイクALSA
  • SMBCモビット
  • どのカードローンにするかお悩みの方はこちら

    人気カードローンランキング

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間
カードローンマッチング

カテゴリー一覧

参照外部サイト

全国銀行協会
CIC
JICC
金融庁
日本賃金業協会
top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.