カリテミオトップページ > 銀行 > 地方銀行 > 横浜銀行カードローン|限度額最高1000万円で高額融資も可能

横浜銀行カードローン|限度額最高1000万円で高額融資も可能

更新日:

公開日:2017.11.6

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

横浜銀行カードローンでお金を借りたい!いくらまで借りられる?

「高額融資を受けたい」
「だけど面倒なのは嫌だ」

簡単に高額融資を低金利で受けたい方は、横浜銀行カードローンの利用を考えている人が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、横浜銀行カードローンの特徴や基本的なスペック、融資までの流れや実際の利用者からの口コミ・評判をまとめてみました。

横浜銀行カードローンの特徴は?

横浜銀行は神奈川県横浜市に本店を構える、日本最大の地方銀行です。
横浜銀行にはクレジットカード一体型キャッシュカード「横浜バンクカード」を発行しています。
このカードを持っていればグルメや観光、ホテルなどで様々な特典を受けることができます。

そんな横浜銀行のカードローンには、以下のような特徴があります。

限度額1000万円で高額融資も可能

横浜銀行カードローンの限度額は、10万円~1000万円です。

500万円が上限の場合が多い地方銀行カードローンにあって、横浜銀行カードローンの1000万円は破格ともいえます。
しかも10万円単位で限度額を設定してもらえるので、より自分の希望に近い限度額を設定してもらえる可能性が高まります。

横浜銀行に口座があればWEB完結も利用可能

横浜銀行カードローンは、横浜銀行に口座があればWEB完結も利用可能です。
申し込みはインターネットから、審査結果の連絡時に案内される専用サイトで契約手続きができます。
書類のやり取りをして時間がかかることもあるので、そのことも頭に入れておきましょう。

借り入れや返済もATMからできる

横浜銀行カードローンの借入や返済は、ATMから行えます。
横浜銀行のATMは本支店の店舗内はもちろん、ショッピングセンター内にも多く設置されています。

さらに小田急線全70駅にATMを設置しており、利便性は抜群です。
コンビニATMやイオン銀行からも、借入が可能です。

横浜銀行カードローンのスペック表

申込条件 ・申込時年齢が満20歳以上満69歳未満
・安定した収入がある
・神奈川県、東京都、群馬県(前橋市、高崎市、桐生市)に住んでいる、または勤めている
・保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証が受けられる
金利 年1.9%~14.6%
(2018年1月現在)
限度額 10万円~1000万円
(10万円単位)
借入方法 ・ATM
・インターネットバンキング
・振込融資
(初回のみ)
返済期日 毎月10日
返済方法 ・口座振替
・ATM
(随時返済)
・インターネットバンキング
(随時返済)
利用目的 原則自由
(事業資金を除く)
審査時間 最短当日

横浜銀行カードローンの申込~融資の流れ

  1. 申し込み

  2. 申込方法は、インターネット、電話、郵送、FAXです。
    インターネットは、WEB完結でもWEB完結でなくても利用可能です。
    電話での申込時間は平日9時~20時、土日祝日は9時~17時です。

  3. 審査

  4. 申し込み内容の確認のため、自宅や携帯電話、勤務先に電話が来る場合があります。
    原則申込当日に、審査結果の連絡が電話であります。

  5. 契約

  6. 審査の結果融資可能と判断されれば、次は契約です。
    契約方法はインターネット、郵送、FAXのいずれかです。
    WEB完結を希望の方は、審査結果の連絡時に伝えられる専用サイトにアクセスして、必要書類のアップロードや契約を完了させてください。
    電話で契約の確認がなされた後に、契約専用の2つのURLを記載したメールが送られてきます。

    FAXの場合はホームページより契約書類をダウンロードした上で、必要事項を記入して必要書類を添付してから送信してください。
    郵送の場合、自宅に契約書類が郵送されてきます。
    必要事項を記入し、必要書類を添付してから返送してください。

  7. 借入

  8. 契約完了後、1週間程度でローンカードが自宅に郵送されます。
    ローンカードのほか、初回に限って振込融資も受けられます。
    また、インターネットバンキングからも借入可能です。

横浜銀行カードローンの口コミ評判まとめ

ここでは、横浜銀行カードローンの口コミや評判を紹介します。

  • 40代男性・会社員

    別の消費者金融の借入が減ったためにそちらでの増額も考えましたが、横浜銀行カードローンの方が低金利で月の返済負担も少ないので、新規で申し込みました。
    その結果、横浜銀行カードローンで借りたお金でプロミスを全額返済できました。
    金利は年14.6%、毎月1万円の返済なので返済が進みます。

  • 20代女性・アルバイト

    金欠だったので、横浜銀行カードローンでWEB申込をしました。
    しかし、パソコンに不慣れたためメール設定がうまくいきません。
    そのため、途中から電話に変更をしました。
    電話申込後、2時間程度で折り返し電話が来て限度額30万円で可決です。
    パソコンは苦手なので、 初めから電話にすればよかったですね。

  • 30代男性・会社員

    中小企業のサラリーマンですが、転職直後で金欠になりました。
    低金利で評判の横浜銀行カードローンに10万円の希望額で申し込みました。
    希望額が少なかったためか、すぐに可決です。
    在籍確認も、担当者の個人名でかかってきたので気を使ってくれたようですね。

口コミの総評

口コミを見ると、 低金利が魅力で横浜銀行カードローンを選んでいる方が多いようです。
少額融資をできるだけ低金利で借りたい、そのような人が多いです。

スピードに関しては人によって遅い人と早い人に分かれましたが、早い融資を希望する人は消費者金融に流れるため、スピードを気にする人はあまりいませんでした。

横浜銀行カードローンQ&A

最後に、横浜銀行カードローンでよくある質問を、Q&A形式でまとめてみました。

審査結果はどうやって知らされるの?

「自宅」「携帯電話」「勤務先」の中から、利用者がかけてほしい電話番号を選べます。

ATMでの入金(返済)でおつりは出る?

借入残高以上の返済をATMから行った場合、借入残高以上のおつり部分に関してはATMからは払い戻されません。

返済用普通預金口座に自動入金されます。

借入や返済は何円単位?

ATMを利用の際は、借入は1000円単位となります。

返済も基本的には1000円単位です。

硬貨を受け付けているATMならば、そのATMが受け付けている最少額面での返済が可能です。

インターネットバンキングを利用の場合は1円単位で借入、返済ができます。

ATMで全額返済できる?

ATMを利用の際は、借入は1000円単位となります。

横浜銀行ATMのみ、全額返済が可能です。

ただし、一度に返済可能な金額は100万円(かつ紙幣・硬貨の合計が100枚)までです。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.