カリテミオトップページ > 目的別ローン > フリーローン > 審査・借り換え。初めてのフリーローンQ&A

審査・借り換え。初めてのフリーローンQ&A

更新日:

公開日:2017.11.14

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

初めてフリーローンを使いたいけど良くわからない…

「フリーローンを使ってみたいけど、いまいち仕組みがわからない!」
「フリーローンを利用したいけど、審査のことや借り換えはOKなの?」

そんな具合に、フリーローンに関してわからないことが多いという方もいますよね。

初めてフリーローンを利用するのであれば、失敗のないようになるべく予備知識をつけておきたいものです。

今回はフリーローンとはなんなのか、どんな人に向いているのか?
またフリーローンを利用するにあたってよくある質問をQ&A方式でまとめてみました。

そもそもフリーローンって何に使えるの?

「フリーローン」という名称からして、基本的に何にでも利用できそうなローン商品であるフリーローン。
しかし、厳密な利用目的によっては融資を受けることができない場合もあります。

基本的には利用目的が自由

フリーローンはその名前の通り、基本的に使い道が自由なローン商品です。
フリーローンを利用する方は以下のような利用目的で利用している人が多くなっています。

  • 引っ越し費用
  • 車の修理費用
  • 家のリフォーム費用
  • 結婚資金
  • 家電製品の購入

など。

カードローンと似ているが、フリーローンは見積書などが必要になる場合も

このように基本的に自由に利用できるフリーローンは、同じく多目的ローンに分類されるカードローンとよく似ています。

しかし、基本的に使い道自由のカードローンとフリーローンにも若干の違いが存在します。
その1つが、フリーローンの審査では利用目的を証明するための見積書などの証明書類の提出が求められる場合があるということです。

カードローンの場合には、申し込みの段階で利用目的を自己申告しますが、実際に見積書を提出する必要はありません。
フリーローンの中には提出不要のものもありますが、基本的には提出する必要があります。

フリーローンの利用目的としてNGな目的もある

また利用するフリーローンによっては、利用目的として申し込みが認められない目的も存在します。
例えば、三菱UFJ銀行のネットDE多目的ローンは以下のような目的ではフリーローンを利用することはできません。

  • 他の金融機関からの借り換えやおまとめ目的
  • 土地や建物の購入資金
  • 慰謝料、訴訟費用、納税資金
  • 投機資金、有価証券購入資金
  • 事業性資金

など。

それぞれのフリーローンによって、利用禁止にしている目的に若干の違いがあるので申し込み前に確認しておくとよいでしょう。

どんな人に向いている?フリーローン、銀行カードローン、消費者金融の使い分けは?

先ほども説明した通り、フリーローンはカードローンに似た多目的ローンという商品です。
しかし、利用方法や希望する借り入れのスタイルによってフリーローンとカードローンを使い分けることで、よりお得に便利に利用できるようになります。

ここでは、フリーローン、銀行カードローン、消費者金融がそれぞれどんな人に向いているのかを説明していきます。

フリーローン・銀行カードローン・消費者金融の比較一覧表

まずは、フリーローン・銀行カードローン・消費者金融の基本スペックを比較してみましょう。

  ネットDE多目的ローン (フリーローン) バンクイック (銀行カードローン) アコム (消費者金融カードローン)
金利 5.475% 1.8%~14.6% 3.0%~18%
利用限度額 50万円~300万円 1000円~500万円 1万円~800万円
融資までにかかる時間 およそ2週間ほど 最短即日 最短即日
融資可能回数 1回 限度額までなら制限なし 限度額までなら制限なし

それぞれのローンはどんな人に向いている?

上記の表をもとに、それぞれのローンに向いている人の特徴をまとめてみました。

  • 利用目的がはっきりしており、利息をできるだけ抑えたいならフリーローン
  • 複数回の借り入れ希望で利息を抑えたいなら銀行カードローン
  • 審査通過しやすいカードローンでスピード融資希望なら消費者金融カードローン

こちらのページで「フリーローンのメリットやデメリット」などカードローンとの違いを詳しく解説しています。

フリーローンQ&A

それでは最後にフリーローンでよくあるQ&Aを紹介していきます。

専業主婦は利用できる?

取り扱う銀行のフリーローンによって利用可能なものもあります。

収入のない専業主婦でも「専業主婦OK」という記載のあるフリーローンであれば、審査に通過できる可能性があります。

ただし、通常の方々同様に審査が行われるので、審査に通過した方のみ利用可能です。

たとえば西日本シティ銀行のEZフリーローンなどは、専業主婦の申し込み可能としています。

フリーローンは総量規制の対象?対象外?

総量規制の対象外です。

そもそも総量規制とは、消費者金融などの貸金業法に基づいて貸し付けを行っている業者が対象となっている規制です。

フリーローンは銀行法に基づいて貸し付けを行う銀行が取り扱っている商品なので総量規制の対象外で年収の3分の1以上の融資を受けることも可能です。

繰上返済や一括返済は出来る?手数料は?

繰上返済や一括返済は可能ですが、手数料がかかる場合があります。

フリーローンは、希望によって繰上返済や一括返済に対応しているところが多くなっています。

しかし注意すべきは、繰上(一括)返済時に発生する手数料です。

利用するフリーローンによっては、繰上(一括)返済で手数料が発生することがあります。

たとえば、三菱UFJ銀行のネットDE多目的ローンではネットでの繰上返済は無料で行えますが、窓口での繰上返済の場合、5400円の手数料が発生します。

利用するフリーローンによって手数料にも違いがあるので、事前にしっかり確認しておきましょう。

保証人や担保は必要?

不要です。

フリーローンは基本的にカードローン同様に無担保無保証人のローン商品なので、保証人も担保も必要ありません。

多目的ローンとの違いは?

基本的にフリーローンと同義語です。

多目的ローンとは、ローン商品側が利用目的を断定せず、ある程度自由な目的で利用できるローン商品をさします。

そして多目的ローンをさらに分類していくと、カードローンやフリーローンなどの細かい商品の違いがあります。

しかし銀行によっては「多目的ローン=フリーローン」と認識しているところも多くなっています。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.