カリテミオトップページ > J.Score > 【徹底解説】スコアレンディングとは?

【徹底解説】スコアレンディングとは?

更新日:

公開日:2017.11.24

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

AIがもたらす新しい金融のカタチ!未来を見据える「スコアレンディング」について知ろう!

皆さんは、つい最近日本に持ち込まれた全く新しい金融サービス「スコアレンディング」をご存知でしょうか?
まだ初めて聞く方も多いと思われますが、今後ユーザーが増えていくことも大いに予想され、注目を集めています。

今回はこの「スコアレンディング」について、どういったものなのか徹底的に解説をしたいと思います。

専門的な用語なども出てくるためちょっと堅苦しい話に見えるかもしれませんが、できる限り噛み砕いてわかりやすく説明していきます!
ぜひ最後までお付き合いください。

そもそも「スコアレンディング」ってどういう意味?

スコアレンディングとは、最新の『フィンテック』を用いてはじき出した『スコア』によって行う『レンディングサービス』のことです。

…が、この説明の段階ですでに専門用語だらけになってしまっていますね。
1つずつ解説していきます。

フィンテック、レンディング…。用語をじっくり解説!

まず『フィンテック(fintech)とは

  • ファイナンス(finance)= 金融
  • テクノロジー(technology)= 技術
を組み合わせた造語 ( finance + technology = fintech )で、金融テクノロジーとも呼ばれます。
スマホでできるモバイル決済なども、このフィンテックに含まれます。
 

次に『スコア(score)ですが、これは文字通り点数のことです。
 

そして『レンディング(lending)とは

  • ボロワー(borrower) … お金を借りたい人
  • レンダー(lender) … お金を貸したい企業

の2者を結びつける融資仲介サービスの総称です。

改めて、スコアレンディングって?

さて、一つ一つ用語の解説が終わったところで、はじめの説明をおさらいします:

スコアレンディングとは、最新の『フィンテック』を用いてはじき出した『スコア』によって行う『レンディングサービス』のことです。


 
この説明から各用語をさらに噛み砕いて言い換えると、スコアレンディングとは、

最新の金融テクノロジーを用いて出した点数を元に審査を進める融資仲介サービス


という意味になります。

ソーシャルレンディングの1種

『ネット上でお金を借りたい人や企業』と『ネット上でお金を貸したい人や企業』を結びつける融資仲介サービスを「ソーシャルレンディング」と言います。

スコアレンディングはこの「ソーシャルレンディング」の1種にあたります。

似たようなソーシャルサービスに「クラウドファンディング」があります。
近年非常に話題になりました。

クラウドファンディングは『投資型』と呼ばれるのに対して、スコアレンディングは『貸付け型』と呼ばれます。

スコアレンディングでは金利が発生し、その金利は消費者金融などのカードローンと同様に貸金業法の規制を受けます。

普通のカードローンやキャッシングと何が違う?

「貸金業法の規制を受けるのであれば、通常のカードローンと同じものなの?」と思うかもしれませんが、そうではありません。
スコアレンディングには通常のカードローンとは全く違う特徴があります。

一般的なカードローンでは、自分の返済能力についてどのような評価をされているのかは審査の合否が出るまで一切わかりません。
かつ、その合否を決めるにあたっての審査基準も、詳細は教えてもらえずわからないことが多いです。

しかし、スコアレンディングの場合は「スコア」という形で自分に対する金融的評価を自分自身の目で確認することができます。

スコアレンディングはどういう仕組みなの?

目に見えるスコアの高低によって貸付限度額や金利が変化するのが、スコアレンディングという新しい融資サービスです。

さてここで気になるのは「スコアはどういった判断基準とシステムによって決定するのか」ということではないでしょうか?

スコアレンディングにおいて借り手の点数を決める仕組みについて、一般的なカードローンと比較しながら説明いたします。

カギを握っているのはAIに決められる「スコア」です

一般的なカードローンなどの場合は

  • 日本信用情報機構(JICC)
  • シー・アイ・シー(CIC)
  • 全国銀行個人信用情報センター(KSC)
などが「個人信用情報」として保管しているものを参考に審査を進め、審査の当落や貸付け金額、貸付け利率を決めていきます。

この仕組みは簡単に言うと、

現在の返済能力 = 審査の合否基準
となる融資サービスです。

一方スコアレンディングの場合、サービスを提供している企業が
巨大金融機関IT企業
によって設立されています。

そして、借り手が提供した情報を巨大金融機関が有する膨大なデータとあわせ、IT企業のAI(人工知能)が「アルゴリズム(※)」に基づいて計算のうえ点数化します。

※ アルゴリズム …計算や問題を解決するための方式、手順のこと。今回のケースでは、借り手が今後どのような経済行動をとるか予想し、将来的な返済能力や経済的成長度をAIが計算する。

未来を生むための金融サービス!

上記の説明ではピンと来ないという方のために、ちょっと極端ですが、例を挙げて説明しましょう。

例えば、東京大学に通いながらアルバイトに精を出している20歳の青年がいるとします。

彼は学費の足しにするべく、ある消費者金融に申し込みをします。
ところが、収入が少ないことと学生という職業属性が影響して「審査不合格」になってしまいました。

ここでスコアレンディングの場合、「東京大学に在学中」という要素が将来的な収入の安定につながると判断されて、AIにとってスコアをプラスする材料となる可能性があります。

つまり、現時点での資金的信用度のみで審査をする他のローンと異なり

現在の返済能力 + 将来性 = 審査の合否基準
とするシステムがスコアレンディングなのです。

どんなことを聞かれるの?

スコアレンディングでは、これまで借り入れの申込みをするときには入力しなかったような情報も利用します。
例えば、

  • よく出かける場所
  • TwitterやFacebookへの投稿状況
  • 過去のスポーツの経験
  • TOEICの点数
といった項目も点数の計算に用いられます。

一見すると審査に関係なさそうですが、こういった個人の趣味趣向に関するような項目からも返済能力にまつわる情報を拾い上げていきます。

例えば、大企業の正社員などであっても

  • パチンコや競馬などギャンブル施設によく行く
  • 豪華な食事をしていることを個人SNSにしょっちゅうアップしている
というような場合では、金銭の管理能力が高くなさそうと判断されたりして、自ずとスコアが下がっていきます。

一方、契約社員など今までの審査基準であまり有利でなかった立場の人であっても、例えば「長い間野球部で体を鍛えていた」といった経歴があると『忍耐度や健康面についてスコアアップ要素である』とAIに判断されることもあるわけです。

金利は安め

スコアレンディングは、一般的なカードローンよりも金利が安めなのも特徴の一つです。
完全にインターネット上での融資で店舗も存在せず、審査もAIが行うため、手続きのコストが大幅に削減されるのです。

スコアが高ければ高いほど金利が優遇され、さらに安くなることもあります。

またスコアが高いとそれに伴って限度額も上がっていきます。
ただし、総量規制の適用対象であることは他のカードローンと共通です。
なので、年収の3分の1を超える借り入れをすることはできません。

とはいえ、これまでカードローンを利用できなかった層でもスコアさえあれば一定の融資を安い金利で受けられるとして、多くのユーザーから注目を集め始めています。

※記載されている内容は2018年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.