カリテミオトップページ > お金を借りるための基礎知識 > 学生専門のキャッシング。借りやすいはホント?他の消費者金融と何が違う?

学生専門のキャッシング。借りやすいはホント?他の消費者金融と何が違う?

更新日:

公開日:2018.1.24

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

学生専門のキャッシングって本当にあるの?

友達と遊ぶ学生

高校から大学等へ進学すると、サークルへの参加や各種運転免許の取得などによって、交友範囲や行動範囲が飛躍的に広がります。
またこれに、一人暮らしのスタートなどが加わると、否応なくお金を消費する機会が多くなるものです。

急な出費で困ったとき、ネットなどを調べると「学生専門キャッシング」という文字が目に入ることもあるはずですが、用心をしないと痛い目にあうことがあります。

そこで今回は、学生専門キャッシングの正体とその特徴、並びに大手消費者金融との違いなどについて整理しておきたいと思います。

一体何者?学生専門ローンの存在

学生ローンの種類

「18歳OK」の貸金業者は絶対に危険!

まず、知っておいていただきたい大前提からお伝えしておきますが、日本では満20歳以下へのキャッシングによる融資を、法律で固く禁止しています。

一部学資ローンや、カーローンなどといった目的別ローンにおいて、親権者の同意とその連帯保証を受けることで審査が通ることもありますが、カードローンのようなフリーローンでは、まずどこに依頼しても受付すら受理されません。

これは、「未成年者保護」の考えにより、仮に貸付けをしたとしても相手が未成年である場合、それが使用された後に返済が滞っても、貸金業者は債権を合法的に回収できないのです。

それにもかかわらず、未成年者融資OKの看板を掲げているところは、モグリの金融業者いわゆる闇金ですので、絶体に利用しないようにしてください。

なお、学生ながらも結婚をして家庭を築いている場合、公的ギャンブルや飲酒、喫煙はご法度ですが、民法的には「成人」とみなされます。

この場合、業者によっては収入に応じた金額だけ、融資をしてくれる場合もありますが、先ほど述べた「未成年者保護」のくくりからも外れるため、延滞・遅延を続けた場合、財産の差し押さえなどといった、法的な債権回収を受けることになります。

中小業者がほとんどです

学生専門を名乗っていても、その申し込み条件が「満20歳以上」になっている場合は安心で、きちんと貸金業者として登録していると考えていいでしょう。
基本的には、学生街を中心にポツンと店舗を構えている中小の消費者金融であり、大手消費者金融や銀行系の中に、はっきりと「学生専門」を謳っている商品は存在しません。

学生専門キャッシングQ&A

例えばどんなところが学生専門キャッシングをしているの?

決して、貸金業者の利用を積極的におすすめするものではありませんが、参考までに具体的にはどんな業者が学生専門キャッシングをしているのか、いくつか紹介しておきます。

・アミーゴ…金利14.4~16.8% 限度額50万円

・マルイ…金利15~17% 限度額50万円

・カレッジ…金利17% 限度額50万円

いずれも、東京都新宿区高田馬場という、数多くの大学が存在する場所に店舗を構えている貸金業者です。

このように、各地方の大学密集地にも小規模ながら学生を対象とした、キャッシング融資を行っている業者がちらほらあります。

名前の知れた大手の消費者金融系業者と何が違うの?

基本的には全く同じです。

前項で紹介した、学生専門キャッシング取り扱い業者以外でも、きちんと貸金業者として登録をしているところであるならば、乱暴な取り立てや法外な金利設定をしている業者はいません。

そして、申込みに必要な書類や「安定した収入があること」などといった融資条件、さらに審査基準や通りやすさなども、大手消費者金融のそれと変わりありません。

ただし限度額については、一般ユーザー向けの商品より若干少なめに、設定しているところが多い傾向にあります。

一部ユニークな審査基準を用いているところもある?

基本的に、中小の貸金業者が稀に用意している学生専門キャッシングと、大手の一般的なキャッシング商品に大差はないと述べましたが、

・身分証明書が学生証だけでもOK(前述のアミーゴとマルイが相談に応じている)

・有名大学や名門大学の場合審査が有利になる

などといった特徴を持っている、学生専門キャッシングもあるという情報はあります。

名前の知れた大手の消費者金融系業者を利用したほうが安心で確実!

消費者金融系業者をスマホで探す学生

上記で紹介したように、全国各地に「学生専門」としている貸金業者は点在していますが、都市部を除けばそう多いものではなく、ネットでその情報を仕入れても、遠すぎて利用できないケースがあります。

そして残念なことですが、例え融資の対象を満20歳以上としていても、人生経験の浅い学生を狙った悪徳貸金業者も、まだまだ巷には紛れ込んでいます。

一方、学生とは言え満20歳を超えており、アルバイト等で毎月収入があるのであれば、CMなどで知名度もある、

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル
  • SMBCモビット

といった大手消費者金融のカードローンで、融資が受けられる可能性があります。

運転免許証や保険証等の身分証明書は必須となりますが、全国どこからでもWEB・スマホによる申込みと審査、即日での振込融資や返済、コンビニATMも利用可能ですので、こちらの方が便利で安心だと当サイトでは考えています。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.