カリテミオトップページ > お金を借りるための基礎知識 > 収入証明書不要!の消費者金融・銀行カードローンまとめ

収入証明書不要!の消費者金融・銀行カードローンまとめ

更新日:

公開日:2017.6.12

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

収入証明書不要で借りれるカードローンって?

カードローンは運転免許証やパスポートといった本人確認書類のみで申し込むことが可能です。
しかし、申し込み時の希望限度額が一定金額を超えてしまうと「収入証明書」といった書類が別途必要となってしまう場合があります。

できるなら面倒な提出書類は少ない方が良いですよね?

収入証明書不要となるためには消費者金融や銀行カードローンでそれぞれ条件が異なっています。

今回は収入証明書不要の消費者金融・銀行カードローンについて紹介します。

収入証明書不要の消費者金融

収入証明書は、カードローン会社が融資をする際に申し込み者の返済能力を審査するために必要な書類になります。

カードローンの中でも消費者金融は2010年から、借り過ぎによる被害から債務者を守るために「貸金業者は個人の年収の3分の1を超える金額を貸付けることはできない。」といった総量規制という法律が施行されるようになりました。
そのため、消費者金融は貸付けを行う際に申し込み者の年収を把握しておかなければいけません。

もし、この年収の3分の1を超える貸付けを行ってしまった場合一体どうなってしまうのでしょうか?

実は、申し込みをして融資を受けた本人に対しては処分などはありません。
一方、貸し付けを行った業者に関しては行政処分の対象となり、業務指導や業務停止などといった行政処分の対象となってしまいます。

また、消費者金融で収入証明書の提出が求められるのは下記のような内容の場合になります。

  • 50万円超の借り入れの場合
  • 貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合

このような場合に収入証明書の提出を行わなかった場合は、利用限度額の減額や、申し込み自体を断られるとこになります。

次に、実際に収入証明書とはどのような書類を提出すれば良いのか、人気の消費者金融カードローンの収入証明書とされる書類を下記にまとめてみましたので、参考にしてみてください。

人気の消費者金融カードローンの収入証明書類

サービス名 収入証明書
アイフル ・給与明細書(直近2ヶ月)
・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・確定申告書
・所得証明書
・青色申告決算書
・収支内訳書
・支払調書
・年金証書又は年金通知書
アコム ・源泉徴収票
・給与明細書(直近1ヶ月)
・市民税・県民税額決定通知書
・所得証明書
プロミス ・源泉徴収票
・確定申告書
・給与明細書
(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
・所得証明書
・税額通知書
SMBCモビット ・源泉徴収票
・所得証明書
・給与明細書(直近2ヶ月)
・確定申告書
・税額通知書

各カードローンで収入証明書とされる書類は多少異なってはいますが、どのカードローンも、いずれか1つの書類のコピーを提出すれば完了となります。

消費者金融で収入証明書の提出を不要にするためには、いずれのカードローンも下記のような条件で借り入れする必要があります。

  • 50万円以下の借り入れの場合
  • 貸金業者からの借入総額が100万円以下の場合

総量規制と対照的な申し込み条件であれば収入証明書不要で借り入れすることが可能になります。

次に銀行カードローンの収入証明書について紹介します。

収入証明書不要の銀行カードローン

銀行カードローンは貸金業ではないため総量規制対象外になります。

消費者金融のように総量規制による貸し付けの制限がないため、年収の3分の1を超える金額の借り入れが可能になります。

しかし、だからといって誰でも高額な借り入れが可能なわけではありません。
カードローンは担保のない無担保ローンのため、債務者が返済を滞った場合、債権者のリスクがかなり大きくなってしまいます。

そのため総量規制対象外の銀行であっても、申し込み者の返済能力を確認するために収入証明書の提出を求める場合があります。

まず人気の銀行カードローンで収入証明書が不要で借りる事ができる限度額についてご紹介します。

収入証明書不要で借り入れ可能な人気の銀行カードローン

サービス名 収入証明書不要
みずほ銀行 100万円まで
三菱UFJ銀行「バンクイック」 200万円まで
三井住友銀行 300万円まで
楽天銀行 300万円まで

このように銀行の場合は、収入証明書不要で借り入れ可能な限度額が各銀行で設定されています。

次に各銀行で収入証明書とされる書類をご紹介します。

人気の銀行カードローンの収入証明書類

サービス名 収入証明書
みずほ銀行 ・源泉徴収票
・住民税決定通知書または課税証明書
・納税証明書(その1・その2)
三菱UFJ銀行「バンクイック」 ・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・納税証明書(その1・その2)
・確定申告書第1表・第2表
三井住友銀行 ・給与明細書(直近3ヶ月以内)
・源泉徴収票
・税額通知書・納税証明書・所得証明
・確定申告書
楽天銀行 ・源泉徴収票
・給与明細書
・課税証明書
・確定申告書

各銀行で提出書類はそれほど変わりませんが、どの銀行もいずれか1つの書類コピーを提出することで収入証明書の提出は完了となります。

銀行カードローンで収入証明書不要で借り入れするためには、各銀行で定められている収入証明書不要で借り入れが可能な金額内で申し込みを行うことです。

そうすることで、提出書類も少なくすることができ、運転免許証やパスポートといった本人確認書類のみで借り入れすることが可能となります。

銀行なら専業主婦でも借り入れが可能

銀行カードローンは総量規制対象外のため専業主婦の方でも申し込むことが可能です。

専業主婦の場合は限度額が通常よりも少額になり、収入証明書の提出が求められる金額に満たしていないため、夫の収入証明書も必要なく本人確認書類だけで申し込むことができます。

下記が専業主婦でも借り入れ可能な人気カードローンの限度額となっています。

専業主婦でも借り入れ可能な人気カードローンの限度額

サービス名 収入証明書不要(専業主婦)
みずほ銀行 30万円まで
三菱UFJ銀行「バンクイック」 30万円まで
三井住友銀行 記載なし
楽天銀行 50万円まで

専業主婦の場合は少額ではありますが、30万円~50万円の間であれば夫の収入証明書の必要なく借り入れすることが可能になります。

収入証明書不要の消費者金融・銀行カードローンのまとめ

消費者金融でも銀行でも収入証明書不要で借り入れすることが可能です。

しかし、どれだけの限度額を希望して申し込むかのよって収入証明書不要で借り入れできるのかどうか大きく状況が変わってきます。

もし、収入証明書の提出が面倒だと思っている方は、最近では必要書類の提出も専用のアプリやスマホのカメラ機能を利用して、提出書類を送信することが可能なので作業は簡単に完了することが可能です。

しかし、収入証明書をどうしても避けたい場合は希望限度額に応じて申し込むカードローンを選択することをおすすめします。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.