カリテミオトップページ > お金を借りるための基礎知識 > カードローンの借入方法 > 来店不要・WEB完結カードローンのメリット・デメリット

来店不要・WEB完結カードローンのメリット・デメリット

更新日:

公開日:2017.6.13

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

来店せずWEBで済ませたい!

カードローンを申し込みたいけど、自動契約機に行くのが面倒だ」
「申し込みするところを誰かに見られないか不安」

「WEB完結」をすることでわざわざ自動契約機にも行かず、誰にも見られることなく申し込み~借り入れまで手続きを完了することが可能です。

そんな便利なWEB完結ですが、決してメリットばかりではありません。
申し込む前にデメリットについても知っておくことで、トラブルなく申し込みを完了することが可能となります。

今回は、来店不要でWEB完結カードローンのメリット・デメリットについて紹介します。

WEB完結のカードローンって何?

WEB完結とは申し込み~借り入れまでの手続きをインターネット上で完結することが可能な申し込み方法です。

わざわざ自動契約機や店舗に行かなくても良いため、忙しくて時間がない方でもスマホから24時間いつでも申し込みが可能となります。

「カードローンを申し込みたいけど誰かに申し込むところを見られないか不安」
「家族にバレたくないから自宅への郵送物は避けたい」

そんな方でも、WEB完結であれば自宅に居ながら手続きが可能なので誰かに見られる心配がありません。
カードローンの中にはローンカードの発行がないカードローンもあるので自宅への郵送物なく利用することが可能です。

ただし、WEB完結にもメリットがあれば、デメリットも必ず存在します。
次に、WEB完結のメリットとデメリットについて詳しく解説していきます。

WEB完結カードローンのメリットについて

WEB完結のメリットは下記のようになります。

メリット

  • 来店不要で即日融資が可能
  • いつでも申し込みができる
  • 郵送物がない

それぞれのメリットについて解説していきます。

来店不要で即日融資が可能

WEB完結は、申し込み~借り入れまでインターネット上で手続きを完了することができるため店舗や自動契約機にわざわざ移動する必要がありません。

しかもカードローンによっては、カード不要の「カードレス」やカードの発行があった場合でもカードの到着を待たずに、指定口座への振込融資が可能なカードローンがあります。

いつでも申し込みができる

スマホや携帯電話から24時間いつでも申し込みが可能なため、電話申し込みのように受付時間を気にすることなく申し込む事が可能です。

しかし、即日融資を希望する場合は申し込み前に審査受付が可能な時間を事前に調べておくことが重要です。
審査受付け時間を過ぎてしまった場合は翌営業日での審査となってしまい、即日で審査回答してもらうことができなくなってしまいます。

郵送物がない

WEB完結であれば、本人確認書類や収入証明書などの提出や契約後の確認書類などもWEB上で確認することが可能です。
そのため、カードレスや銀行のキャッシュカードにローン機能を追加することができるキャッシュカード兼用型のカードローンの場合は、自宅への郵送物を避けることが可能です。

但しWEB完結が可能であっても、住所の確認のため必ずローンカードや確認書類の郵送が必須となっている金融機関もあるので事前に確認が必要です。

次にWEB完結のデメリットについてご紹介します。

WEB完結カードローンのデメリットについて

WEB完結のデメリットは下記のようになります。

デメリット

  • 条件が多い
  • 口座記録が残る
  • カードが発行されない

それぞれのデメリットについて解説していきます。

条件が多い

WEB完結をするためには「当銀行の口座が必要」「特定の提出書類が必要」といったように各金融機関で指定された条件を満たさなければいけません。

「申し込みしたけど結局WEB完結することができなかった」という結果にならないように、WEB完結にするための条件をしっかり確認してから申し込むようにしましょう。

口座記録が残る

WEB完結の場合は、基本的に借り入れや返済などインターネット上でやり取りをすることになります。
借り入れや返済などは指定口座へ振込みで行うため、必ず口座記録が残ってしまいます。

自分専用の口座であれば何も心配する必要もありませんが、もし家族に借り入れが知られたくない場合はローンカードを発行してATMで直接やり取りできる方法を選択しましょう。
そうすることで、口座記録への不安はなくなります。

カードが発行されない

WEB完結の場合はカードレスのようにローンカードが発行されない、もしくは既に持っている銀行のキャッシュカードを兼用として利用する場合が多いです。
これは一見メリットにもなりますが、デメリットにもなり得ます。

ローンカードの場合は、利用限度額内であればコンビニATM等からいつでも借り入れすることができます。
しかし、消費者金融のWEB完結の場合は借り入れする前にネットから振込み融資の申し込みをしなくてはいけないという手間が掛かってしまいます。

しかも、振り込みの際に手数料が必要となる場合もあります。
事前に確認しておきましょう。

WEB完結カードローンのまとめ

WEB完結は来店不要で、即日融資が可能なのでとても手軽で便利なサービスです。
だからといって決して審査が緩いなどいったことは一切ありません。
他の申し込み方法と同じで、個人情報などを慎重に調査したうえで審査が行われています。

申し込み~借り入れまで全てスマホなどで完結することができるため、カードローンの申し込みを誰にも知られたくない方でも、自宅に居ながら安心して手続きを完了することが可能です。

しかし、まだまだWEB完結を取り扱っているカードローンが少ないのが現実です。

トラブルを避けるためにも、WEB完結はメリットばかりではなくデメリットもあるといったことを知っておくことが大切です。
WEB完結の申し込みでお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.