カリテミオトップページ > 目的別ローン > レディースローン > 女性向けのカードローンやレディースキャッシングは他と何が違う?

女性向けのカードローンやレディースキャッシングは他と何が違う?

更新日:

公開日:2018.2.2

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

女性向けカードローン、レディースキャッシングを詳しく教えて!

昔は、カードローンというと男性が利用するものというイメージがありましたが、近年女性の利用者も増えてきます。
カードローン会社の広告などにより、気軽に借り入れできる印象が強くなってきたカードローンですが、まだまだ申し込みが不安な女性の方も多いのではないでしょうか。

しかし、そんな女性の方におすすめなのが、女性向けのカードローンやレディースキャッシングです。

今回は、女性専用のカードローンサービスについて詳しく調べてみました。

女性向けローン、大きな違いは何?

あああああ

近年、大手消費者金融を中心に女性向けのカードローンを扱う貸金業者が増えてきました。
女性向けローンは女性専用のローンというイメージですが、一般的なローンとどのような違いがあるのでしょうか。

ここでは、金利や限度額オペレーターの対応など、各項目ごとに女性向けカードローンと通常のカードローンの違いをみていきましょう。

金利

まず金利に関してですが、多くの女性専用ローンを取り扱うところでは一般のカードローンとの金利は全く同じというところがほとんどです。

また、「金利○%~○%」などの記載があるカードローンも多いのですが、新規契約者の場合はほとんど高い方の金利表記である上限金利が適用されます。

限度額

カードローンの公式サイトを見ると「最高利用限度額500万円」など、高額が利用限度額が掲載されていますよね。

基本的に女性専用カードローンも最高利用限度額は一般のカードローンと同額が設定されています。
そのため女性専用ローンには最高利用限度額500万円や800万円のものも存在します。
このような最高利用限度額はあくまでも「カードローン会社が1人に貸し付けできる最高限度額」を表記しています。

そのため利用者それぞれの利用限度額に関しては、審査の結果で設定することになります。

また、カードローンによっては最初から「女性専用ローンは30万円までの貸し付け」など、別枠で限度額をとっていることを公表しているところもあります。

オペレーターの対応

女性向けのカードローンと一般的なカードローンの一番の大きな違いは、オペレーターにあるといってもよいでしょう。

一般的なカードローンの場合、手続きの対応をしてくれるオペレーターは男女混合になっています。
しかし女性向けのカードローンであれば、女性の担当者が必ず対応するのです。

カードローン申し込みが初めての女性の場合、オペレーターが男性だと相談したいことや聞きたいことが質問できないこともありますよね。
その点、女性専用カードローンを利用すれば、デリケートなお金の不安についても同性同士安心して相談することができます。

申し込みから融資が完了するまで、しっかり女性オペレーターが対応してくれるのが最大のメリットです。

審査や限度額に影響はあるのか?比較

これまで一般的な女性専用ローンと一般のカードローンの違いについて説明してきました。
ここからは具体的にカードローン名をあげて、一覧表で違いをみていきましょう。

みずほ銀行カードローン

  みずほ銀行
カードローン
みずほ銀行My wing
(女性向けカードローン)
金利 2.0%~14% 12%~14%
利用限度額 800万円 200万円
カードタイプ 専用ローンカード/
キャッシュカード
キャッシュカード
オペレーター 男性または女性 女性

アコム

  アコム
カードローン
働く女性の
カードローン
金利 3.0%~18.0% 3.0%~18.0%
利用限度額 800万円 800万円
カードタイプ 専用ローンカード 専用ローンカード
オペレーター 男性または女性 女性

プロミス

  プロミス
カードローン
レディース
キャッシング
金利 4.5%~17.8% 4.5%~17.8%
利用限度額 500万円 500万円
カードタイプ 専用ローンカード 専用ローンカード
オペレーター 男性または女性 女性

アイフル

  アイフル
カードローン
SuLaLi
(女性向けカードローン)
金利 4.5%~18% 18%
利用限度額 500万円 10万円
カードタイプ 専用ローンカード SuLaLi専用ローンカード
オペレーター 男性または女性 女性

一般的なカードローンと女性向けカードローンの違いについて

審査の違い

「一般的なカードローンと女性向けカードローンの審査の違いがあるのか知りたい!」という方もいますよね。

女性専用ローンだと、審査が有利になるまたは不利になるということはあるのでしょうか。

結果をいってしまうと、一般的なカードローンも女性専用カードローンも審査内容に関しては全く同じです。
そのため女性専用ローンだからといって、特別審査が優しくなるなどの優遇はありません。

限度額の違い

一般的なカードローンと女性向けカードローンの最高利用限度額が同じであれば、同じ内容の審査で限度額が設定されます。
そのため、女性専用だからと言って利用限度額が高く設定されるという優遇もほぼないと考えてください。

ただし、一般カードローンと女性向けカードローンで最高利用限度額の設定が違う場合には、女性専用ローンの方が限度額が低めに設定されている傾向があり、設定される利用限度額に違いが生じる可能性があります。

※記載されている内容は2019年5月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.