カリテミオトップページ > お金を借りるための基礎知識 > カードローンの審査について > 生活保護中でもカードローンやお金を借りる方法はあるの?

生活保護中でもカードローンやお金を借りる方法はあるの?

更新日:

公開日:2018.2.2

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

生活保護を受給している人はカードローンで借りられない?

「生活保護を受給しているけど、どうしてもカードローンでお金を借りたい!」

生活保護を受給している方でも、急な出費でどうしてもお金が必要になってしまったという方もいるのではないでしょうか。
生活保護を受けている以上、他からの借り入れはできないというイメージがありますが、実際に借り入れできる方法はないのでしょうか。

今回は生活保護中でもカードローンやお金を借りる方法はないのかについて詳しく調べてみました。

やはり無理?カードローンの審査は厳しい!?

カードローンの審査では、申込者が生活保護中であることがわかれば審査に通過することは難しくなります。

しかし、生活保護者がカードローンでお金を「借り入れできる」としているところと、「借り入れできない」としている対局の意見を見つけることができるでしょう。

「借り入れできる=ウソの申告で借り入れできる」

「生活保護中でもカードローンが利用できる」と言っている人がいると思いますが、それは正確には「生活保護中であることを隠しておけばカードローンでも借り入れできる」と言っているのです。

これは、カードローン審査で確認されるお金に関する個人情報である「個人信用情報」の中に生活保護の記録がつかないためです。

しかしこのようなウソの申告をしてカードローン審査を通そうとするのは、かなりリスクが高いのでおすすめできません。
ウソの申告はバレることがないので大丈夫などと説明しているところも多くなっていますが、100%バレないという保証はどこにもありません。

そのため、生活保護中であることを隠して審査中に嘘がバレた場合、「虚偽の申告をした」と判断されて一発で審査落ちになります。
また嘘がバレずに審査に通過できたとしても、利用中にウソがバレると強制解約になってしまう可能性もあるのです。

どうしても借り入れしたい場合にはケースワーカーに相談

先ほど生活保護中の場合、高い確率でカードローンの審査には通過できないという説明をしました。

しかし生活保護受給者はカードローンの利用をしてはいけないと、法律で定められている訳ではありません。
あくまでも、カードローン側が返済能力に不安のある生活保護受給者の申し込みを断っているだけです。

よって、カードローンや他のローンサービスの内容によっては生活保護受給中でも審査に通過できるものがあるかもしれません。

しかし、それは個人一人で判断せずに、一度ケースワーカーに相談してみることをおすすめします。
ケースワーカーに相談することで、新しい解決策が見つかるかもしれませんよ。

公的な支援は無いの?

生活保護受給者がお金を借りる方法は、カードローン以外にも公的支援を利用するという方法があります。
ここでは、生活保護中でも利用できる公的な支援制度をご紹介します。

生活福祉金貸付制度

生活保護受給者でも公的にお金を借りる方法として利用できるのが、生活福祉金貸付制度です。

生活福祉金貸付制度は、低所得者や高齢者、障害者の方などの生活を経済的に支援するために設置されている公的な貸付制度です。
連帯保証人を立てることで無利子で借り入れすることもできますが、保証人がいない場合でも金利は1.5%とかなり低金利になっています。
金利だけで14%~18%ほどかかってしまうカードローンに比べると、余計な利息を支払う必要がないので返済がしやすい点も特徴です。

また利用目的に関しては、再建・冠婚葬祭の臨時費用・教育支援などさまざまな目的での利用が可能になっています。

ただし、公的な支援といえども審査は必ずあるので、審査に通過しなければ融資を受けることはできません。

審査にも1ヶ月以上かかることもあります。
融資を急いでいる方にとっては不向きな借り入れ方法ですね。

ヤミ金は絶対にダメ!

生活保護中の方の大手消費者金融や銀行カードローンでの借り入れは難しいものです。
公的な制度を利用すると、どうしても融資までに時間がかかってしまいます。

また借り入れたい事情によっては、ケースワーカーに相談できないという人もいます。
そんな生活受給者の方が偶然見つけてしまいやすいのがヤミ金です。

ヤミ金とはどんな業者?

そもそも消費者金融や信販会社のカードローンなど、いわゆるノンバンク系のカードローンには貸金業法という法律が適用されています。
どのノンバンク系貸金業者でも、基本的にこのような貸金業法に沿って貸付業務を行っていますが、中小企業の中には違法業者も紛れています。

これが、通称「闇金」と呼ばれる業者です。
ヤミ金は「生活保護中でも借り入れできる」とか、「審査なし」など、甘い言葉で利用者を誘い、お金を貸付ます。

しかし、一度貸付が行われると法外な高金利で返済を要求されたり、完済を阻止されたりなど、悪質な手口でお金を搾り取られていきます。
一度契約してしまうと、抜け出すのがかなり厳しので、少しでも怪しい業者には手をださないようにしましょう。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.