カリテミオトップページ > お金を借りるための基礎知識 > カードローンの審査について > 専業主婦でも借りられるカードローン|借入審査の注意事項

専業主婦でも借りられるカードローン|借入審査の注意事項

更新日:

公開日:2018.2.2

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

「急に生活費が足りなくなった!」
「家賃引き落とし時に残高が足りない!」

といったことは誰にでも有り得ることです。

そんなとき普段正社員やパートで働いている人なら、一時的にお金を借りて給料が入ったときに返済すればいいのですが、専業主婦の人がお金を借りるとなると

「そもそも審査に通るのかな?」
「申し込みから融資までどれくらいかかるの?」

といった不安が頭をよぎります。

この記事では「専業主婦が利用できるカードローンと、その注意点」について詳しく解説していきます。

現在のところ専業主婦(主夫)が利用できるカードローンといえば、中小の消費者金融カードローンか、一部の銀行カードローンなどに限られています。

また「配偶者貸付制度」を利用しないと借入れはできませんので、配偶者貸付制度を認めていない、

  • プロミス
  • アコム
  • アイフル

などの大手消費者金融の場合、専業主婦は利用することができません

銀行カードローンの場合は、

  • 楽天銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行

などの一部の銀行でのみ申し込むことができます。


この記事はこんな人にオススメ!

  • 専業主婦・主夫の方で借入を考えている人
  • 専業主婦・主夫の方に最適なカードローン情報を知りたい人
  • とにかく急いで借入をしたい専業主婦・主夫の人

専業主婦でも消費者金融カードローンに申し込めるが、配偶者貸付は手間がかかる!

専業主婦が消費者金融カードローンを利用する場合は「配偶者貸付」という制度を利用しないと借入れはできませんので、少々手続きが面倒です。

配偶者貸付とは、簡単に申し上げますと「専業主婦で収入が無くても、配偶者に安定した収入があればお金の貸し出しが可能ですよ」という制度の事を指します。

消費者金融カードローンを利用する場合には「借り入れ可能金額は年収の3分の1まで」という「総量規制」のルールがあります。

専業主婦の場合は年収が0円で、借り入れ金額は年収0円×3分の1になりますので「借入可能金額も0円」ということになります。

しかし、この配偶者貸付制度を使えば、「配偶者の収入から返済する」という事を条件に、配偶者の年収の3分の1までは借り入れができるようになります。

ただし、実際に融資を受けるのは配偶者ではなく専業主婦本人ですので、万一滞納があった場合などは専業主婦本人が責任を負うことになります。

配偶者貸付制度については以下の記事でも詳しくご紹介していますので、参考にしてください。

専業主婦がお金を借りるなら知っておきたい配偶者貸付!

配偶者貸付制度を認めている貸金業者は限られており、大手消費者金融カードローンの、

  • プロミス
  • アイフル
  • レイクALSA
  • SMBCモビット

などは、この制度の利用を認めていません。
配偶者貸付制度が使えるのは、一部の中小消費者金融のみとなります。

中小の消費者金融で配偶者貸付制度が利用できたとしても、大手消費者金融で提供されている以下のサービスは利用できませんので、利便性は非常に悪くなります。

  • 無人契約機がないので、店舗に出向いたり郵送で申し込んだりする必要がある
  • アプリローンなどのシステムが利用できないので、手数料無料でコンビニからキャッシングができないケースがある
  • 無利息サービスなどの優待サービスがない

また、配偶者貸付制度の利用には配偶者の同意書や収入証明書の提出が必要になるなど「非常に手間がかかる…」というデメリットがあります。

なお、専業主婦がカードローンを利用する場合、配偶者に内緒でお金を借りることが多いため実際には家族バレのリスクもあり、手間もかかりますので実際に利用する人はあまり居ません。

配偶者貸付によって専業主婦でも借りられるカードローン

ここからは実際に配偶者貸付制度を使って申し込める「中小の消費者金融3社」について、基本的な情報をご紹介していきたいと思います。

カードローンの他社サイトを見ると「アスカキャッシング」というローン会社について解説されているものを見かけますが、現在アスカキャッシングは廃業しているため利用することはできません。

「アスカキャッシング」という名前を使って、ソフト闇金や闇金を運営している企業もあるようですので、誤った記事を鵜呑みにしないように注意してください。

専業主婦が申し込める中小の消費者金融

企業名 金利 限度額 問い合わせ先 特徴
キャネット 15.0%~20.0% 50万円 お問い合わせフォーム 即日融資
(対象地域:北海道)
ベルーナノーティス 4.5%~18.0% 300万円 0120-77-0210 来店不要
レディースフタバ 14.959%~17.95% 50万円 info@futaba-cs.co.jp 女性専用の貸金業者

専業主婦が配偶者貸付制度を使ってローンを申し込む場合、細かな条件は各消費者金融で異なってきますが、基本的には以下の条件をクリアしておけば申し込み自体は問題ありません。

  1. 配偶者に安定した収入がある
  2. 配偶者の勤務先が記入できる
  3. 配偶者に同意確認の電話に出てもらうことができる

実際に申し込む際は以下の書類提出が必要となってきますので、事前に用意しておくとスムーズに手続きができます。

  • 配偶者の同意書
  • 婚姻関係を証明できる書類
  • 配偶者の収入証明書(源泉徴収票、所得証明書など)

以下に「キャネット」と「ベルーナノティス」で提出する「配偶者の同意書」の書式を載せていますので、参考にしてみてください。

【キャネットの配偶者貸付に関する同意書】

借入同意書

【ベルーナノーティスの配偶者貸付に関する同意書】

配偶者貸付け同意書

【婚姻関係を証明する書類 ※住民票】
婚姻関係を証明するためには住民票で対応可能です。

①世帯主と②配偶者との関係が証明できれば必要書類として提出できます。

なお、住民票は以下③の部分に市町村の公印が押されたものが有効となります。

専業主婦が借りられるのは銀行カードローン!楽天銀行がオススメ!

中小の消費者金融カードローンは大手消費者金融よりも審査通過率が高い場合がありますので、専業主婦が申し込むには最適なローンかもしれません。

しかし「借金することは配偶者には内緒にしたい…」というケースがほとんどだと思いますので、配偶者からスムーズに同意書を取得するのは難しいですよね。

そこで、できるだけスムーズかつ、配偶者に内緒でカードローンを申し込むとなると、配偶者の同意書が要らない銀行カードローンがお勧めです。

銀行カードローンは消費者金融とは異なり総量規制の対象外ですので、銀行によっては専業主婦でも申し込める場合があります。

銀行カードローンに申し込む場合でも専業主婦の場合は「配偶者に安定した収入があること」という条件は必須となります。

以下の表は専業主婦でも借入審査通過の可能性が高い銀行カードローンの一例です。

カードローン名 金利 限度額 特徴
楽天銀行 1.9%~14.5% 800万円 楽天スーパーポイントがもらえる
セブン銀行 【利用限度額】
10万円、30万円、50万円=年15.0%
極度10万円型・30万円型・50万円型・70万円型・100万円型 セブンイレブンのATMで1,000円単位で必要な分だけキャッシング可能
イオン銀行 3.8%~13.8%(利用限度額により変動) 10万円~800万円 イオン銀行の口座がなくても開設可能
ジャパンネット銀行 2.5%~18.0% 1,000万円 30日間の無利息サービス・自動融資(残高不足時の公共料金引き落としなど)サービスあり。
じぶん銀行 2.1%~17.4% 10万円~800万円 auユーザーの金利優遇あり。

専業主婦がカードローンを利用する場合のよくある質問についても、いくつかご紹介しておきます。

銀行カードローンの借入れ審査のときは、配偶者の信用情報もチェックされるのですか?

配偶者の個人信用情報は照会されません。

金融機関が個人の信用情報を照会する際には、必ず本人の同意書が必要になります。

専業主婦が銀行カードローンを申し込む際には配偶者の同意書は不要ですので、配偶者の信用情報を勝手に調べることはできないのです。

収入証明書の提出を求められましたが、配偶者に内緒にするために嘘の書類を偽造したらバレますか?

源泉徴収票や給与明細などは、企業独自のフォーマットが使用されているため、一見パソコンなどで偽造できるのでは…?と誰もが思います。

しかし、銀行カードローンの審査を行う保証会社は毎日同じような審査をしていますので、金額の書き方・税金の計算方法、会社印が正式なものかどうか…という観点から偽造はすぐに見破られます。

さらに書類の偽造は法律に抵触するケースもありますので、やめておいたほうがよいでしょう。

銀行カードローンの審査はゆるい?専業主婦が審査を通すコツはある?

銀行カードローンの場合でも、収入がない専業主婦が審査通過できる確率は収入がある人よりも低くなります。
銀行は「プロミス」「アイフル」「アコム」などの大手消費者金融と比較すると、金利が低めですので厳格な審査が行われます

したがって、いくら専業主婦が申し込めると言っても、金融ブラックの人が審査に通ることはありません。

専業主婦が申し込める銀行カードローンは、他にも

  • 地方銀行
  • 信用金庫
  • 信用組合

などで取り扱っている場合があります。

それらの銀行のホームページを見ると「専業主婦でも申し込みOK!」と明記しているケースと、そうでないケースがあります。

利用したい銀行カードローンがあって「専業主婦が利用できるか不安…」という場合は、電話や窓口で専業主婦にも融資を行っているかどうか直接聞いてみることをお勧めします。

普段から銀行と以下のような取引があれば、審査が通りやすくなることもあります。

  • 給与振込口座がある
  • その銀行の住宅ローンを利用中。または過去にフリーローンなどを利用して滞納実績もない
  • 定期預金などをコツコツ積み立てている

楽天銀行カードローンは専業主婦に向いている!

楽天銀行カードローンは、専業主婦でも申し込めるという点以外にも、以下の4つようなメリットがあります。

  1. コンビニATMでカードローンのキャッシングや返済が手数料無料で利用可能
  2. 楽天銀行に口座があれば振込キャッシングも簡単に利用可能
  3. 楽天銀行カードローンの利用で、楽天銀行の顧客優遇プログラム(ハッピープログラム)の優遇特典がある
    (最高ランクVIPで振込手数料3回、ATM手数料は7回まで無料となる)
  4. 入会とご利用金額に応じて楽天スーパーポイントプレゼント
    (楽天銀行カードローンの入会と利用残高に応じて最大31,000ポイントがプレゼントされる。期間限定キャンペーン)

楽天銀行カードローンのホームページには「おためし診断」というコーナーがありますので、「専業主婦でも審査が通るのか不安…」という場合は、ぜひ一度簡易診断を受けてみることをお勧めします。

当社スタッフが試しに診断してもらったところ「融資可能性あり」という答えが出ました。
同じような簡易診断を用意している銀行カードローンは他にもありますが、専業主婦の人がシミュレーションできるようになっているページはそれほど多くありません。

簡易診断は無料ですし個人情報の入力も不要ですので、利用を考えている人は一度お試し下さい。

お試し診断(専業主婦)

楽天銀行の詳細に関しましては下記ページをご覧ください。

楽天銀行スーパーローンの審査から融資までの流れを徹底解説

専業主婦でも借りられるカードローンの借入審査の注意事項

専業主婦が楽天銀行カードローンの審査に通るためには、いくつかの注意事項を覚えておく必要があります。

申し込みは虚偽の内容を申告をしない

一つ目の注意点は楽天銀行カードローンの申し込み情報について「嘘の入力をしない」という点です。

楽天銀行カードローンをWEBで申し込む際には本人の住所や氏名はもちろん、世帯年収や家賃(住宅ローンの返済額)など細かな情報を入力する必要があります。

特に収入がない専業主婦であるのにも関わらず「嘘の勤務先を入力する」ということだけは避けるようにして下さい。

嘘の勤務先を入力してしまうとその勤務先に在席確認の電話が入ると嘘はバレますし、あとで収入証明書の提出を求められた場合もつじつまが合わなくなってしまい、結果として審査落ちしてしまうばかりか申込者の信用もなくなってしまいます

同時にいくつものカードローンに申し込まない

二つ目の注意点は審査落ちを心配するがあまり、いくつものカードローンに同時に申し込まない、という点です。

短期間にいくつものカードローンに申し込むと、いわゆる「申込ブラック」という状態になり、カードローン審査に悪影響を与えるからです。

カードローン審査時には信用情報機関へ情報照会が行われますが、その照会履歴も全て信用情報機関に登録されることになります。

例えば、A銀行のカードローン→B消費者金融のカードローン→C銀行のカードローン…というように一度に複数のカードローンに申し込むと、B社の審査担当者はA社が照会したことがわかりますし、C社の審査担当者はA社とB社の照会があったことがわかるようになっています。

信用情報機関の照会履歴が多ければ多いほど「この人は相当お金に困っているのでは?」という印象を持たれてしまいますので、同時にいくつものカードローンに申し込むと審査落ちする可能性が高くなります

1ヶ月以内に申し込むのは、せめて2~3社にしておくとよいでしょう。

信用情報機関の照会履歴は6ヶ月後には消えるようになっています。

「楽天銀行カードローン申込時のよくある質問」についてまとめましたので、ご覧ください。

配偶者の情報を調べていないのに、どうしてカードローンの審査が通るのですか?

専業主婦の場合、“働かなくても生活ができている”という時点で、銀行はある程度の世帯収入がある…と判断します。

そのため配偶者の収入証明書などを提出しなくても、審査に通るケースもあります。ただし、専業主婦の場合は収入がある人と比較しても限度額が圧倒的に少なく、初回契約直後は5万円~10万円までの融資しか行われません。配偶者の収入調査が行われないかわりに、限度額を少なくして返済不能になるリスクを軽減している…ということになります。

銀行カードローンの審査や滞納をした場合、配偶者の携帯や勤務先に連絡は入るのでしょうか?

銀行カードローンの契約者はあくまで専業主婦の方本人ですので、審査時や滞納時に配偶者へ連絡が入ることはありません。

ただし、滞納した場合は自宅に督促の電話がかかってきたり、督促状が到着するケースもありますので、結果として配偶者にバレることは十分考えられます。

銀行カードローン利用後に離婚した場合はどうなりますか?

銀行カードローンを契約した後で離婚し、氏名や住所が変更となった場合は速やかに銀行へ届け出る必要があります。

その際に本人に収入がない状態が続いていたりすると、一時的に新たな借り入れがストップさせられる可能性はあります。

※参考までに楽天銀行カードローンの利用規約を抜粋しておきます。

ここには氏名や住所が変更となった場合には、すみやかに届け出ることが義務付けられており、届け出を行わなかった場合は全額返済となる可能性が示唆されています。

第17条(届け出事項の変更)

  1. 会員は、当行に届け出た氏名、住所、自宅および勤務先の電話番号、勤務先の名称および所属部署ならびに所在地等の属性項目および登録口座その他当行に届出た事項につき、変更があったときは直ちに書面によって当行に届け出なければならないものとします。

第18条(期限の利益の喪失)

  1. 会員が次の各号のいずれかに該当したときは、会員は本規約に基づく一切の債務について何ら通知・催告を受けずとも当然に期限の利益を喪失し、本規約に基づき会員が当行に対して負担する債務の合計額(以下「残債務」といいます)全額を直ちに弁済するものとします。
    (8) 第17条所定の届け出を怠り、または所在が不明になったとき。

引用元 楽天銀行カードローン 利用規約

下記記事の専業主婦の方々のカードローン利用時の口コミも、参考にしていただければと思います。

悪質な業者に騙されない!専業主婦のカードローン体験談※口コミ評判

専業主婦でも利用できるカードローンは、いくらまで借りられるのか

専業主婦がカードローンに申し込む場合、実際にはどれくらいの限度額が設定されるのでしょうか?

たとえば、楽天銀行カードローンの限度額は「最高800万円まで」となっていますが、実際に専業主婦が申し込んだ場合に適用される限度額はいくらなのか詳しく見ていきましょう。

一般的な銀行カードローンや消費者金融カードローンにおいて、初回の契約時から最高限度額が設定されることはありません

それは「カードローン初回契約時には信用が全くないため、多額の融資をすると返済されないリスクがある」という理由があるからです。

そのため、どのようなカードローンでも初回契約時には「年収の10%~15%程度」の限度額が設定されるケースがほとんどです。

年収が300万円の人の限度額は「30万円~50万円」となります。

また楽天銀行カードローンの場合は、専業主婦の限度額は5万円~10万円前後となるケースが多く、どれだけ借りられたとしても50万円以上借りることはできません。

さらに楽天銀行カードローンは「即日融資ができない」というデメリットもあります。

「少なめの限度額でいいから即日で借りたい!」という人は、以下の記事を参考にしてみてください。

専業主婦がカードローンで即日融資をしてもらう方法

専業主婦でも借りられるカードローンで借り換えはできるの?

専業主婦がいくつかのカードローンで借り入れをしている場合、利息の低いカードローンにおまとめや借り換えができるのでしょうか?

収入がない専業主婦が50万円の借金をしてしまうと、金利18%のカードローンの場合1ヶ月の利息は約7,400円となりますので、利息を返済するだけでもかなりの負担になります。

そのため、「利息が低いカードローンに借り換えたい」と思われる方も多いと思いますが残念ながら収入がない主婦の場合は、おまとめローンや借り換えローンを利用することができません

ただ、少額を年率20%の金利で借りている場合は、おまとめローンでなくとも一般的な金利18%のカードローンに借り換えることができれば、若干の負担軽減にはなります。

参考までに、いくつかのおまとめローンの利用条件を以下にまとめていますが、ほとんどのローンが

「本人に安定した収入があること」
「年収〇〇〇万円以上」

などの条件が設定されているため、実際には専業主婦はおまとめローンは利用できないことになります。

ただ、中には横浜銀行や西日本シティ銀行のように、一部のフリーローンなどでは配偶者に収入があれば利用できるケースもあります。

取り扱いローン会社 利用条件
消費者金融 プロミスのおまとめローン 年齢20歳以上、65歳以下のご本人に安定した収入のある方
アイフルのおまとめローン 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方でアイフルの審査基準を満たす方
アコムのおまとめローン 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アコムの審査基準を満たす方
銀行 東京スター銀行のスターワン乗り換えローン ・申し込み時、満20歳以上、65歳未満の方

・給与所得者の方(正社員・契約社員・派遣社員の方)

・年収200万円以上の方

・保証会社(株式会社東京スター・ビジネス・ファイナンス)の保証が受けられる方
横浜銀行フリーローン ・契約時満20歳以上69歳以下の方

・安定した収入のある方、およびその配偶者
西日本シティ銀行おまとめローン 配偶者に収入があれば50万円までなら審査通過の可能性あり。
第三銀行おまとめローン ・申込み時の年齢が満20歳以上60歳未満、完済時65歳以下の方

・第三銀行の営業区域内に居住または勤務している方

・安定した収入のある方(勤続年数2年以上で前年度の税込年収300万円以上の給与所得者)

・保証会社であるオリックス・クレジット㈱の保証が得られる方

また、借り換えが成功したとしてもあまり利息も減らず、さらには現在借りているローンを返済しなかったために「結果として債務が増えてしまった…」ということもよくある話です。

専業主婦の場合は収入がないために、そもそも借り入れ自体のハードルが高くなります。

借り換えが成功した場合は、きちんと以前の借入れは返済するようにしましょう。

一度借り換えに失敗してしまうと、審査落ち履歴は6ヶ月間信用情報機関に残りますし審査落ちしたローン会社には半永久的に情報が残ってしまいますので、借り換えする場合には十分下調べしてから申し込むことをお勧めします。

夫からの同意を貰えるなら消費者金融もアリ!

ここまでいくつかの情報をお届けしましたが、もう一度ポイントを4つに整理しておきたいと思います。

  1. 専業主婦は収入がないので基本的にカードローンは利用できない
  2. 一部のカードローンは専業主婦でも申し込めるが、配偶者の同意が必要になる
  3. 専業主婦が利用できるカードローンでも限度額が低く、満額借りられたとしても50万円までとなる
  4. 専業主婦はおまとめローンを利用するのも困難

この4つのポイントから専業主婦がカードローンを利用するのは難しいと言えますが、それでもどうしてもお金を借りたい…という場合はどうすればいいのでしょうか?

専業主婦がお金を借りる最終手段としては、主に以下の方法があります。

  • 友人や親にお金を借りる
  • 配偶者に相談し、配偶者名義でプロミスなどの消費者金融でお金を借りてもらう
  • 換金性の高いものを質屋に持ち込んでお金を借りる

プロミスの審査から融資までの流れを徹底解説!

このほかにも「個人間融資」や「ソフト闇金」など、専業主婦がお金を借りる方法がいくつかありますが、どれもリスクが高すぎる方法ですので手を出さないほうが無難です。

もし配偶者の同意がもらえないなど、お金に困っている場合は以下の記事を参考にしていただければと思います。

夫バレしたくない!専業主婦が夫に内緒でお金を借りる方法まとめ

専業主婦でも借りられるカードローン、まとめ

今回は専業主婦が利用できるカードローンや、その為の注意事項についての情報をお届けしました。

専業主婦の場合、配偶者貸付制度を利用して借りられるローン一部の銀行カードローンなど、利用できるローンはいくつかあります。

ただ、いくら世帯収入があったとしても契約者本人に収入がない状態で借金をするのは、それなりのリスクが伴います。

配偶者が失業したり、リストラなどで給与が減ったり退職に追い込まれるケースもあり得ますので、いくら生活費が厳しくてもカードローンを利用するのは「最終手段」として考えましょう。

※記載されている内容は2019年6月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.