カリテミオトップページ > お金を借りるための基礎知識 > カードローンの審査について > カードローン審査時間まとめ。スピード・即日対応なのはどこ?

カードローン審査時間まとめ。スピード・即日対応なのはどこ?

更新日:

公開日:2017.6.12

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

各社カードローン審査時間まとめ

「とにかく急いでお金を借りたい」
「今日中にどうしても融資してほしい」

このような状況の場合、審査回答までの時間ができるだけ早い方が助かりますよね?

できるだけ早くお金を借りるためには、各カードローンの審査時間の基準を知っておくことによって、カードローンを選ぶ時の比較ポイントとすることができます。

「最短即日審査回答OK」と広告しているからといって、必ず即日で審査回答がもらえるとは限りません。

あくまで最短での時間のため、申込書の内容や提出書類など、申し込みする時間帯などによっても審査回答までの時間に大きく影響されることになります。

まず初めに、大手の人気カードローンの審査時間をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

大手の人気カードローンの審査時間を比較

人気の消費者金融カードローン

サービス名 審査スピード
アイフル 最短30分
アコム 最短30分
プロミス 最短30分
SMBCモビット 10秒簡易審査

人気の銀行カードローン

サービス名 審査スピード
みずほ銀行 最短即日
三菱UFJ銀行「バンクイック」 最短30分
三井住友銀行 最短30分
楽天銀行 最短即日

消費者金融の方が審査回答までの時間が早く、融資が可能となるまでの対応が早いといったイメージを持たれている方が多いと思います。
しかし最近では、消費者金融と銀行カードローンの審査スピードを比較しても審査回答までの時間はそれほど大きな差はありません。

ここで注意しなければいけないポイントは、審査回答までの時間が早いからといって、早く融資を受けることが可能だというわけではないということです。

しかも、申し込みする日が平日ではなく土日であった場合、銀行カードローンによっては土日の業務を行っていないため審査への対応は翌営業日となってしまう場合もあります。

土日でも審査対応している銀行は多くなりましたが、まだまだ対応できていない銀行があるのも事実です。
土日に申し込みを行うのであれば、消費者金融を選択するほうが即日融資への確立が高くなります。

審査回答までの時間と融資可能となる時間は全く別ものです。
「審査回答スピード=融資スピ―ド」ではないということを知っておきましょう。

次に、即日融資が可能なカードローンはどこなのか、今回は土日の申し込みに有利な消費者金融と、即日融資が可能となる申し込み方法についてご紹介します。

スピード審査&即日融資なカードローンは?

消費者金融は、 借入れを求める個人に対しての融資をメインとしているため審査回答や融資までのスピードに対して特に配慮されています。

そのため、即日融資を希望する方にとって様々な対策を行っているカードローンもあります。

どういった申し込み方法であれば、即日融資が可能となる確率は高いのでしょうか?

即日融資が可能な人気消費者金融カードローンの最短融資となる申し込み方法についてそれぞれご紹介します。

アイフル

最短でスムーズな申し込み方法は「WEB申し込み」をして自動契約機で契約手続きを行うといった方法です。

とくに急いでいる場合は公式サイトのフリーダイヤルに依頼することで、優先的に審査を行ってもらうことが可能となり審査回答までの時間を短縮することが可能です。

アコム

申し込みはWEB申し込み、契約は「むじんくん」(自動契約機)で行うことによって、スムーズに即日融資が可能となります。

急いでいる場合はオペレーターに電話して急いでいる旨を伝える事によって、借入れが可能となるための最短ルートの手続き方法を教えてもらうことができます。

プロミス

三井住友銀行家ジャパネット銀行の口座お持ちの方であれば、申し込み~借り入れまでWEB完結で行い、契約完了後は「瞬フリ」サービスを利用することをお勧めします。
「瞬フリ」とは、24時間いつでも最短10秒で振込み融資が可能なサービスのことです。

口座が無い方でもWEB申し込みをして、契約は自動契約機で手続きをすることによってその場でローンカードを受取ることができます。
直ぐに提携ATMで借り入れが可能となるんです。

SMBCモビット

三井住友銀行か三菱UFJ銀行の口座を持っている方であれば、「WEB完結」で最短即日の融資が可能です。

また、口座を持っていない方でもWEB申し込み後に自動契約機で手続きを行うことによってカードをその場で受け取ることができます。
コンビニATMなどで直ぐに借入れが可能となります。

審査に時間がかかってしまう理由は?

審査回答が早いカードローンを申し込んだのに、思った以上に審査に時間がかかってしまう。

この原因は一体どういったことなのでしょうか?

審査に時間がかかってしまう主な理由をご紹介します。
スムーズな手続きを行うためにも、ぜひ参考にしてみてください。

申込書の誤字脱字

カードローンでは、審査にかかる時間を効率化するためコンピューターで入力情報を読み取って審査の与信を行っています。

そのため、申し込み時の必要項目に誤字や脱字がある場合は正しく読み取ることができず 、更に確認が必要となります。申込書の誤字脱字は審査落ちの原因とも成りかねないため十分に注意が必要です。

提出書類のデータが不鮮明

カードローンの多くは、運転免許証やパスポートといった本人確認書、または給料明細や源泉徴収票などいった収入証明書をスマホのカメラ機能などを使い画像を送信することによって提出することが可能となっています。

そのため、提出した画像の画質が悪かったりブレてしまっていたりデータが不鮮明であった場合は再提出を求められるなど確認に時間がかかってしまいます。

在籍確認が取れない

カードローンでは申込者の返済能力を確認するために、必ず在籍確認を行います。

基本的に在籍確認は職場への電話で行われます。
職場へ連絡してもなかなか連絡が取れないなど在籍確認完了となるまでに時間がかかってしまった場合には、その後の手続きに進むことができず時間がかかってしまいます。

信用情報に問題がある

過去の返済状況などに延滞などといった事故情報が一切なく、信用情報に全く問題がない場合はスムーズに審査が進みます。
しかし、過去に事故情報が登録されている場合は更に慎重に審査が行われます。

土日の審査はどうなるの?

消費者金融では一般的に土日でも変わらず審査を受け付けています。

最近では銀行カードローンも土日の審査に対応している銀行も多くなってきました。
しかし、銀行カードローンの中には土日は業務自体を行っていないところもあるため、土日の申し込みに対しての対応は翌営業日となってしまう場合もあります。
申し込み前に確認が必要です。

土日に職場全体が休みで在籍確認の電話を誰も受けることができない場合などは一体どうなるのでしょうか?
カードローンによっては、在籍確認を行うことができないため契約手続きも翌営業日となってしまう場合もあります。

そのような状態を避けるためには、在席確認が給与明細や健康保険証といった書類での確認が可能なカードローンを選ぶ必要があります。

書類での審査が可能なカードローンはSMBCモビットです。

SMBCモビットであれば、下記の条件を満たしていて「WEB完結」で申し込むことによって書類での在籍確認が可能となります。

  • 三井住友銀行、または三菱UFJ銀行の口座を持っている
  • 社会健康保険証、または組合保険証を持っている
  • 収入証明書として、源泉徴収票や給与明細書を提出することができる

上記の3つの条件を満たしていれば職場が土日休みで在席確認の電話を受取ることができなくても、書類を提出することによって在籍確認完了となり、即日融資が可能となります。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※記載されている内容は2019年7月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.