カリテミオトップページ > プロミス > プロミスの審査から融資までの流れを徹底解説!

プロミスの審査から融資までの流れを徹底解説!

更新日:

公開日:2018.4.13

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)はSMBCグループの完全子会社で、日本の消費者金融業者です。
スタッフが丁寧にしっかりと対応してくれるので、カードローンを初めて利用する方に非常にオススメです。
申込みはWEBで完結出来て、即日融資(※₁)が可能です。
また、女性専用のレディースキャッシングは女性のスタッフが対応するので、女性も安心して利用出来るようになっています。

(※₁)お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

プロミスのスペック表

プロミス
実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制
年4.5%~17.8% 1万円~500万円 最短30分審査 不要 対象
在籍確認 遅延利率 申込可能年齢 返済システム 来店必要有無
あり 20.0%(実質年率) 20歳以上69歳以下 残高スライド元利定額返済方式 不要

プロミスの30日間無利息サービス
プロミスを初めて利用する方に限り、30日間無利息で利用できます。
サービスの対象条件は以下の通りです。

  • プロミスを利用が初めて利用する
  • 申込み時にメールアドレスを登録する
  • 明細をWeb明細にする(Web明細への変更は、プロミスの会員ページから行えます)

また、無利息サービス期間は「契約日の翌日」から30日間となっています。

誰にもバレずに借りられる
WEB完結なら、以下の二つを設定することが出来ます。

  • 郵送物なし
  • 来店不要

を設定して利用することが出来ます。
来店することなくお金を借りられるので、誰にもバレる危険性がないのです。

申込条件

20歳以上69歳以下の安定した収入がある方

職業

公務員 会社員 契約・派遣社員
パート・バイト 学生 自営業
専業主婦 年金受給者 無職

プロミスに申込める条件は、20歳以上で安定した収入があることです。
主婦や学生でも、パートやアルバイトなどの安定した収入のある方は借入が可能です。

プロミス

>>申込(プロミス公式サイト)はこちら<<

プロミスの詳細

プロミスのメリット・デメリット

プロミスのメリット・デメリットをご説明いたします。

メリット デメリット
初めて利用する方は30日間利息が無料 金利が高め
最短1時間融資が可能 年収の1/3以上借り入れできない
郵送物なし・来店不要設で誰にもバレずに借入出来る 専業主婦・年金生活者は借入不可
三井住友銀行の提携ATMなら手数料が無料

プロミスに向いている人

  • 借入を急いでいる方
  • 初めて利用する方
  • 周りにバレないように借りたい方
  • WEBだけで申し込みを完結させたい方

プロミスに向いていない人

  • 年収の1/3以上を借りたい方
  • 専業主婦・年金受給者の方
  • 低金利で借りたい方

プロミスは24時間いつでもお申込み可能で、最短30分で審査が完了します。
さらに、WEBから申し込むと最短1時間で借入が出来ます。
来店が不要で周囲に内緒で借入が可能なこともプロミスの大きなメリットです。

一方で金利が高く、専業主婦や年金受給者には借入が出来ません。
しかし、パート・アルバイトなどの「安定した収入」を得ているのなら審査に通る可能性があります。

融資を受けるまでの流れ

プロミスの申込から融資までの流れは以下の通りとなっています。
今回は最短即日融資が可能で来店不要なWEB完結の説明をします。

  1. WEB(スマホ・PC)で必要事項を記入して申し込む
  2. 担当者から電話が来る
  3. 必要な書類を提出する
  4. 在籍確認の電話がくる
  5. 契約完了の電話が来る
  6. 契約の手続きをする
  7. 口座振り込みで借りる、またはATMで借りる
  1. WEB(スマホ・PC)で必要事項を記入して申し込む
  2. まずは、プロミスの公式サイトから申し込みをします。
    プロミスはPCやスマホから24時間いつでも申し込みが可能なので、お好きな時間にお申込み下さい。
    ただし、最短即日融資を希望する方は審査時間は9時~21時に申し込んで下さい。
    申込フォームに必須項目を記入していきますが、ここで嘘の情報は絶対に記入してはいけません。
    虚偽の情報を書き込むと、審査に落ちる上に信用情報に傷がついてしまいます。

  3. 担当者から電話が来る
  4. 申込みが終わって30~1時間経つと、内容確認のために登録した電話番号に電話がかかってきて以下のことを聞かれます。

    ・生年月日

    ・携帯電話を契約した時期

    ・過去に住んだ地名

  5. 必要な書類を提出する
  6. 次に、本人が申し込んだのかを確認するために「本人確認書類」を提出します。 以下のうち1つを提出してください。

    ・運転免許証

    ・パスポート

    ・個人番号カード(マイナンバー)

    スマホやカメラで写真を撮って、その画像を送る形になります。
    「運転免許証」を持ってない場合は、パスポートまたは健康保険証と別の1つ(例:住民票)を送信してください。
    カード型保険証の場合は、住所が記載された面を画像化して送って下さい。
    外国籍の方は「在留カード」や「特別永住者証明書」をあわせて送信しましょう。
    「健康保険証」のみでも、ご審査は可能です。 ※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などを提出する場合は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して提出する形になります。

    「上の本人確認書類に記載された自宅住所と、現在の自宅住所が異なる場合はどうしたら良い?」 そんな時は現在の自宅住所が記載されている以下の書類のいずれか(発行日から6ヶ月以内のもの)を送信してください。

    ・国税または地方税の領収書、納税証明書

    ・社会保険料の領収書

    ・公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHKが発行するもの)

    ・住民票の写し、住民票の記載事項証明書

  7. 在籍確認の電話がくる
  8. お金を貸す会社が最も重視する点は「安定した収入があるかどうか」です。
    よってプロミスも在籍確認があり、登録した職場の電話番号に電話がかかってきます。

    プロミスではなく、担当の個人名で電話をかけてくるので周りにバレることはありません。
    それでも会社に電話をしてほしくない方は、申込み完了後にプロミスに電話をかけて相談しましょう。

  9. 契約完了の電話が来る
  10. 審査が完了すると、登録した自分の電話番号に電話がかかってきます。
    審査は最短30分と言われていますが、場合によっては1~3時間ほどかかる場合もあります。

  11. 契約の手続きをする
  12. 電話が終わると、契約を手続きするためのメールが来ます。
    メールに記載されているURLに飛ぶとパスワードの入力を求められるので、申込時に登録したパスワードを入力します。
    次に借入希望額と借入限度額を入力すると契約が完了します。

  13. 口座振り込みで借りる、またはATMで借りる
  14. 契約が完了したら、お金を借りることが出来ます。

    返済方法を「口座振替」にしたい方は、希望の口座をプロミスに登録して下さい。

    ATMで支払いたい方は、振込融資を希望して選択してください。
    その場合は毎月の約定返済日を自由に選択することが出来ます。

    返済方法を決定すると、完全に契約が完了します。

プロミス

>>申込(プロミス公式サイト)はこちら<<

プロミスの返済方法について

プロミスには5つの返済方法があります。

  • 口座振替(口フリ)
  • インターネット返済
  • 店頭窓口
  • プロミスATM
  • コンビニ
  • 銀行振込

以上のように、プロミスの返済方法は様々です。
口座振替(口フリ)とインターネット決済、店頭窓口、プロミスATMは手数料が無料です。

その中でオススメしたいのは口座振替(口フリ)です。
口座振替(口フリ)は、毎月自動的に引き落としが出来て、返済忘れを防ぐことが出来ます。

金利について

プロミスの実質年率は年4.5%~17.8%です。
他の大手消費者金融、アコム・アイフル・モビットは3.0%~18.0%なので、一般的よりも少し高めに設定されています。

利息について

プロミスの利息は以下の通りに算出されます。

利息の計算方法

利用金額×借入利率(金利)÷365日×利用日数=利息

例えば10万円を30日間借りた場合は(金利17.8%)

10万円×0.178÷365日×30日=1463円
となり、利息は1463円ということが分かります。

もし延滞しそうな場合はどうしたら良い?

「忙しくて返済日を忘れてしまった!」
そんな人も少なからずいるはずです。

もしもプロミスの返済が遅れてしまった場合は、プロミスからかかってくる電話に対応することが大切です。
その電話を取らなかった場合、自宅や職場へ催促の電話が掛かってくることがあります。

返済延滞のデメリット

  • 金利より高く遅延損害金が課せられる
  • 信用情報に傷がつく
  • 増額・金利引き下げが出来なくなる

返済が遅れてしまった場合、「遅延損害金」が上乗せさせられます。
プロミスの金利は17.8%ですが、遅延損害金利率は20%になって日に日に支払額が増えていくことになるんです。
返済日から2か月以上返済が遅れてしまうと、信用情報に傷がついてしまいます。
すると、5~10年の間に全てのカードローンなどの審査に落ちることになってお金を借りられなくなってしまうんです。

返済を延滞しないためにはどうしたら良い?

返済方法を「口座振替」に変更すれば、自動的に口座から返済されることになるので延滞の心配がありません。 また、どうしても返済が遅れてしまう場合はプロミスに事前連絡をして下さい。

プロミスの審査基準について

プロミスの審査に落ちてしまう人は、以下の条件を持っている可能性があります。

  • 20歳以下で65歳以上
  • 安定した収入のない専業主婦・無職
  • 3ヶ月以内に、他の金融機関での支払いの遅延・滞納がある
  • 複数のサービス・ローンに申し込んでいる

プロミスの口コミ・評判

20代男性(アルバイト)

バイト中の学生なので心配でしたが、審査通りました!
しかも申し込んだ当日に借りることができました!
あとは金利さえ低ければ完璧です!

20代男性(正社員)

急な出費があり、プロミスに申込みました。
希望融資額は10万にしましたが、限度額は50万でした。
振込キャッシングを希望して、1時間で借入出来ました!
カードも発行したのですが、なんと2日で届きました。

20代女性(アルバイト)

携帯会社の未納金があってお金が必要になり、即日5万を貸してくれました!
さらに日にちを勘違いして、支払い期限を過ぎたのに優しく対応してくれました。
来月からの支払い日まで調整してくれてありがたいです。

プロミスについてQ&A

担保や保証人は必要なの?

必要ありません。

学生でも借りられる?

20歳以上で安定した収入があれば、学生でも借入が可能です。

女性専用のカードローンがあるの?

プロミスレディースキャッシングというカードローンがあります。

そこでは女性スタッフが丁寧に対応してくれて、女性も安心して借りることが出来ますよ。

初めて利用するけどいくらまで借りられる?

プロミスの最大借入限度額は500万円です。

しかし、審査によって利用限度額が異なるので注意してください。

収入証明書は必要?

希望している額が50万円を超えた場合、他社での利用残高の合計が100万円を超えた場合に必要になります。

プロミス

>>申込(プロミス公式サイト)はこちら<<

※記載されている内容は2019年6月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.