カリテミオトップページ > 目的別ローン > フリーローン > フリーローンの審査・在籍確認など!限度額・金利・総量規制まで総まとめ

フリーローンの審査・在籍確認など!限度額・金利・総量規制まで総まとめ

更新日:

公開日:2018.5.21

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

フリーローンの詳細はどうなってる?フリーローンで借入れしたい方必見!

フリーロンとは、使用用途に原則定めの無いローン商品の事を指し、銀行・信販会社など様々な金融機関が独自のフリーローンを提供しています。

フリーローンの中でも、ネット申し込みが可能な事や、無人契約機も全国各地にたくさんあり、時間的・場所的自由度が高く、併せてカードレスによる振込融資などに柔軟な傾向である消費者金融系のカードローンこそ、真の意味でのフリーローンと呼べます。

今回はフリーローンの中でも利用者が多く、ネット申込が可能、無人契約機が全国にあり、借りるのに時間や場所にとらわれない消費者金融系のカードローンを比較していきます。

フリーローン各社は審査でどこを見る?在籍確認はあるの?

まずは気になる審査のポイントです。
カーローンに代表される目的別ローンとフリーローンでは、どのように変化するのか解説していきたいと思います。

フリーローン審査のポイントは何?

あくまで一般論ですが、通常目的別ローンの方が用途自由のフリーローンより、金利が低めで比較的借りやすいと考えているユーザーもいます。

マイホームを購入する際の住宅ローンでは、条件によって住宅自体に「抵当権(※1)」を付けることもできますし、自動車購入時に組むカーローンにおいても、「所有権留保(※2)」という、貸し倒れのリスクを減らす措置がとれます。

  • 抵当権…銀行などの金融機関が、ユーザーに住宅資金を貸す際、万が一回収ができなくなった時のために、不動産を担保に入れ確保しておくこと。
  • 所有権留保…金融機関もしくはディーラーなどが、販売した車体の所有者として、返済が完了するまでの間、権利を保持しておくこと。この措置がなされている場合、一定期間返済が滞った際、車体をユーザーから引き上げることができる。

また、教育ローンやブライダルローンなどは、未来に向けての資金として利用されるものですが、特に結婚式関連の資金調達では、ご祝儀を返済に当て込むことが可能なため比較的ローンを組みやすい傾向にあります。

しかし、「借りやすい」かと言えば一概にそうも言えません。
借入総額が非常に大きくなる目的別ローンの審査は、必要書類が多かったり審査時間がかかったりと、急いでお金が入用なときには不便です。

一方、フリーローンの場合は、確かに金利は高めで具体的には後述しますが、審査も融資スピードも、目的別ローンより段違いに速く、必要書類も

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

などといった、「身分証明証」だけでOKなのが大きなメリットです。

また審査内容においても、銀行系の目的別ローンの場合だと、職業属性や勤続年数などによって、利用に制限がかかることもあります。

しかし消費者金融系のフリーローンでは、アルバイトやパートでも一定の収入があれば、審査に通過する可能性も高くなります。

なお、フリーローンの申込・利用できる年齢制限は、軒並み20~69歳となっており、当然年収が多いほど借り入れ可能限度額がアップしていきます。

在籍確認は必ず電話でくるの?

スピーディーな審査がモットーのフリーローンですが、その最終段階である在籍確認は、借入申込額の大小に関わらず、基本的には職場への電話連絡で行われます。

ただし、各社社名ではなく個人名で電話をかけてくるため、余程のことがない限り職場にその利用がバレることはないと考えられます。

また、消費者金融系各社は近年、社名が確認できる書類の写真をメール添付することで、在籍確認としてくれるところも増えました。
逆に、全く対応してくれないケースもあるので、要確認となります。

唯一SMBCモビットに関しては、公式HP上でそれを「WEB完結」としてアナウンスしており、条件さえ整えば職場への電話一切なしで、融資を受けることも可能です。

例えば、派遣・契約社員などで派遣元事務所では在籍確認が困難なケースや、個人情報の取り扱いが厳しく、電話口で在籍確認できない会社に属している場合などは、SMBCモビットの利用を検討するのもアリでしょう。

審査落ちを防ぐ在籍確認の方法とは?電話のタイミングや審査通過のポイント

カードローン在籍確認の一番確実な言い訳はこれだ!

フリーローン各社の借入可能限度額を比較

フリーローン同様、原則用途自由なものに、信販会社等が発行するクレジットカードの「キャッシング」があります。

しかし、ゴールドカードやプラチナカードなどといった上位カードはともかく、一般的なカードの限度額はどれも50~100万円あたりですし、ショッピング枠と合算のため買い物利用している額は、キャッシング枠から除外されます。

その点、消費者金融のフリーローンは、銀行系目的別ローンに劣らず大きな借り入れ可能限度額が設定されています。

ここでは、大手4社のフリーローンにおいて最大いくらまで借りることが可能で、どの程度の金利設定がなされているのか、一覧表で比較をしてみたいと思います。

借り入れ可能限度額・及び金利一覧表

  最大限度額 金利(年率)
アイフル 800万円 3~18%
アコム 800万円 3~18%
プロミス 500万円 4.5~17.8%
SMBCモビット 800万円 3.0~18.0%

表を見れば一目瞭然ですが、アイフル・アコム・SMBCモビットの3社は横並びで、プロミスのみが500万円と、かなり最大限度額が小さくなっています。

なお、金利は限度額が増えるほど優遇されます。
基本的には最大限度額利用時に金利が最も安く抑えられる為、複数の消費者金融で細かく借りるより、1社で大きく借り入れをした方が金利の節約になってきます。

また、4社とも申込み限度額が大きくなっても、性別・年齢・職業属性・信用情報などの審査基準については、さほど変化はありません。

しかし、年収と他社利用状況による「支払い能力判定」については、当然ながら申込んだ限度額が増すほど、その比重が大きくなってきます。

必ずしも満額融資が受けられるわけではない

すべてのフリーローンついて言えることですが、提示した限度額は厳正な審査のもと提供される最大限の額であり、必ずしも誰しもが限度最高額まで設定されるわけではありません。
また、基本的に初回申込みでは、あまり大きな限度額を得られないケースが多いでしょう。

しかし、返済と利用を繰り返しつつ、延滞などもないまま契約期間が長くなってきた場合、それを信用実績として各消費者金融の審査部は評価しますので、増額申込みをすることで、限度額がアップすることもあります。

加えて、限度額増額の申込みは完済をしなくても可能ですが、まだ1~2年と利用期間が短かったり、長期利用であっても常に限度額スレスレで、返済と借入を繰り返している場合では、少々増額審査に通りにくい傾向があります。

フリーローンは総量規制の対象?

今回は消費者金融系の最大限度額を紹介しましたが、こちらはもちろんのこと信販系のフリーローンはすべて、借入トータルが年収の3分の1以内までとする総量規制の適用を受けます。

ですので、例えばアイフルで最大限度額である800万円を得られる可能性があるのは、「年収2,400万円以上かつ、他社の借り入れが全くない。」場合となります。

一方、銀行系フリーローンは総量規制「対象外」になってしまいましたが、これは借り過ぎて返済が滞ってしまうユーザーが増加したためです。
金融庁が各銀行に自主規制を依頼し、各行揃って対応していることから基本的に「総量規制対象同等」と考えるべきでしょう。

また、総量規制をクリアする年収があるとしても、1社での申込額及び他社借入と申込額の合計が100万円以上の場合は、

  • 給与明細(数か月分直近のもの)
  • 源泉徴収票
  • 収入証明書

などといった、収入を証明する書類を求められますので、該当する際には忘れずに準備しておきましょう。

※記載されている内容は2019年5月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.