カリテミオトップページ > 消費者金融 > 中小消費者金融・街金 > キャッシングアローの審査ポイント|審査落ちする理由とは?

キャッシングアローの審査ポイント|審査落ちする理由とは?

更新日:

公開日:2018.11.2

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

キャッシングアローは、中小の消費者金融となっています。
最短45分での即日融資にも対応しているということで、多くの方から支持されています。
そんなキャッシングアローは大手の消費者金融とは異なり、独自の審査基準を設けているのです。

審査難易度に関しては、それほど高いというわけではありません。
他社で審査落ちになってしまった人であっても、借り入れができた例は多いです。
しかし中には審査落ちをしてしまう方もいるのです。

こちらでは、キャッシングアローにおける審査落ちの理由を明らかにします。
審査のポイントを明らかにし、どういった方であれば審査に通りやすいかもお伝えします。
キャッシングアローの審査を確実に突破したい、という方は必見です。

審査ポイントを借入条件から探る

①年齢制限

  • キャッシングアローの年齢条件「25歳から65歳以下」

30歳以降であれば審査に通りやすくなり、20代であると審査に落ちやすいと考えられます。

多くの消費者金融の年齢条件は「20歳から60代まで」となっています。
キャッシングアローに関しては「25歳から」と制限を設けている点は注目に値します。
要は、低年齢に対して厳しい審査をしてくるとの方針が見え隠れしているわけです。

低年齢に対して厳しく対応してくる理由としては、「収入の不安定さ」があります。

すべての低年齢の方の収入が不安定とは言えません。しかし20代前半の方は、フリーターなどで生計を立てているケースも珍しくありません。
よって月々の収入が不安定になりやすいのです。返済能力に難あり、という事になってしまうので審査は難しくなります。

②収入条件(総量規制)

  • キャッシングアローの収入条件「収入があること(収入額は設定されていない)」

無収入の方は利用できません。さらに勤続年数の条件が設定されていることにも注目しなければならないのです。

キャッシングアローのホームページには「勤続1年未満(11ヵ月以下)の方はご契約出来ません」との記載があります。
収入額の設定はありませんが、安定した収入がなければ利用できないことを示しています。

さらにもう一点注目しなければならないのが総量規制です。
総量規制とは「年収の3分の1を超える借り入れはできない」とするもので、消費者金融を対象としています。
よって、すでに年収の3分の1を超える借り入れを行っている方は利用できません。

キャッシングアローでは、一定以上の定期収入があり、借り入れ額が少ない方でなければ利用は難しいわけです。

※専業主婦の利用は可能です。ただし<配偶者の収入証明書を提出しなければなりません。
 配偶者の収入をもとに借り入れができることになるのです。

③雇用形態

  • キャッシングアローの雇用条件「正規雇用でも非正規雇用でもOK」

正社員でなければならないわけではありません。
アルバイト・パート、さらには自営業者の利用も認められているのです。
雇用形態に関しては厳しい条件設定をしているわけではありません。

ただし当たり前ですが正規雇用である方が審査では有利になります。安定した収入があるからです。

④クレヒス(信用情報)

「現状で滞納がある場合には利用不可」
「債務整理経験があったとしても利用できる可能性あり」

絶対に避けなければならないのが、現状で他社の返済に遅れている状態です。
キャッシングアローでは「現在、他社のご返済が遅れている方はご契約出来ません」としています。

返済情報は信用情報でもチェックできるので、遅れている場合にはその遅れの解消を申し込みよりも先にしなければなりません。

一方で、債務整理に関しては非常に柔軟な対応をしています。
「過去に債務整理や自己破産をした方もまずはアローにご相談ください(要審査)」としています。

債務整理はいわゆるブラックリストと呼ばれる状態であり、特に大手のローンは利用できません。
しかしキャッシングアローでは含みをもたせているのです。

債務整理情報が信用情報から消える(時効)までには5年から10年かかります。
時効になっていなかったとしても、キャッシングアローであれば借り入れできるチャンスがあるので諦める必要はありません。

審査ポイントから見えてくる審査落ちの原因

  • 年齢が低い(20代である)
  • 低収入であり勤続年数が短い(返済能力が低い)
  • 他社借入額が3分の1を超えている(3分の1に迫っている)
  • 現状で滞納がある

「他社借入額が3分の1を超えているケース」と「現状で滞納があるケース」に関しては、100%審査落ちとなります。
キャッシングアローの利用はできません。

一方で、年齢が低いケースや低収入、さらには勤続年数の短さに関しては、ケースバイケースで対応してもらえる可能性があります。
債務整理(ブラックリスト)に関しても、100%切り捨てられるわけではありません。他社よりも審査難易度は低い、と考えられるわけです。

人によっては、1カ月後や2カ月後に借入条件である「勤続1年以上」を達成できるかもしれません。
時間の経過によって、借り入れがしやすくなる可能性もあるわけです。
1回の審査落ちで諦めてしまうのは、もったいないです。時間が経過したら、再審査も検討しましょう。

※再審査についてはできれば6カ月以上は間隔を空けてください。
6カ月未満であると、前の審査結果がそのまま反映されてしまい、再び審査落ちになってしまう可能性があるのです。

審査ポイントから見えてくる審査通過の基準

  • 安定した定期収入がある
  • 勤続年数が長い
  • クレジットカードやローンの滞納がない
  • 他社借入額がない(少ない)

上記の4つに当てはまっていれば、キャッシングアローで借り入れできる可能性は高いです。
他社借入額など、一部曖昧な部分もありますが、借り入れをするためには極めて重要な部分なので、自身が借り入れしやすい基準をクリアしているか確かめておきましょう。

在籍確認は行われるのか?

キャッシングアローは在籍確認実施~確認の流れ~

キャッシングアローでは在籍確認が行われます。
ただし確認方法は一つではありません。電話で行う方法と電話以外で実施する方法(書類の提出)があるのです。

こちらでは電話による在籍確認の流れをお伝えします。

  1. 審査の申し込みを行う
  2. 一次審査が行われる
  3. 一次審査突破
  4. 電話による連絡あり
  5. 在籍確認の電話連絡あり
  6. 必要書類を提出する
  7. 二次審査が行われる(最終審査)
  8. 審査突破
  9. 指定口座に振込が行われる
  10. 後日、契約書類が自宅に届く
  11. 契約書類の必要事項に記入して返送する
  12. 終了

在籍確認に関しては、審査の一環として行われます。
まずは、キャッシングアローへ最初に提供した情報で審査が実施され、その審査を突破したあとに、在籍確認にて仕事をしているかを確認されるわけです。

在籍確認に関しては、それほど時間がかかるわけではありません。
申し込み者本人が、その職場で働いている確認が取れればよいのです。

前述したように、キャッシングアローでは収入がある人にしか貸し出しを行いません。
よって在籍確認によって収入の有無を確認してくるわけです。

ちなみに審査申し込みに関しては、3つの方法が用意されています。

  1. インターネット申し込み
  2. FAX申し込み
  3. 郵送申し込み

どの方法であったとしても、在籍確認は実施されることになります。
郵送申込みに関しては、即日融資には対応していないので注意してください。

電話以外の在籍確認方法あり

書類の提出で、電話による在籍確認の代わりとしてくれるケースもあります。
例えば、職場に連絡がくると困る方であったり、フリーで仕事をしているので職場がない、というような方が、電話以外の在籍確認方法を利用しています。

では、電話以外の在籍確認方法に関しては、どのような書類で対応してくれるのでしょうか?

  1. 収入証明書
  2. 社会保険証

上記の書類の提出を行うことで、「電話による在籍確認の代わり」としてくれることがあります。
それらの書類を提出することで、収入を立証できます。
さらに、職場の名前なども記されているので、キャッシングアローとしても収入確認が出来ることになるわけです。

電話以外の在籍確認に関しては、キャッシングアロー側にお願いする必要があります。何も言わないと通常通りに電話による在籍確認が実施されるので注意してください。

在籍確認で審査落ちになるケース

「在籍確認の電話に誰もでなかった」
「在籍確認の電話が繋がらなかった」
「職場にいることの確認が取れなかった」

上記のようなケースであると、在籍確認が完了しないことになります。
審査NGとなりキャッシングアローでの借り入れはできません。

最近増えてきているのが、個人情報保護の問題です。
在籍確認をしようにも、スムーズにいかないことが増えてきているのです。
職場に所属しているのに、いるのかいないのかを明言しないケースが増えてきています。

「〇〇が当社に所属しているかはお応えできません」といった回答をしている企業も増えているのです。

個人情報保護に力を入れている職場に所属している場合には、本人が在籍確認の電話に出るほかありません。
自身がその職場で確実に電話を受けられる時間帯をキャッシングアロー側に伝えることが必要になります。

キャッシングアローの審査申込み方法3つ

①ネット申し込みの流れ

  1. キャッシングアローのホームページへ訪問する
  2. 「ネットでお申し込み」をクリックする
  3. 必要事項を入力する
  4. 審査が実施される(一次審査)
  5. 審査を突破すると電話連絡がある
  6. 在籍確認が実施される(電話or書類)
  7. 必要書類を送付する(ホームページ上から送付可能)
  8. 最終審査が行われる
  9. 審査OK
  10. 限度額などが示される
  11. 指定口座への振込みが行われる
  12. 自宅に契約書が届く

特に、店舗に訪問する必要はありません。契約書類の提出に関しても、ホームページ上に「書類提出専用フォーム」が用意されているのです。
そちらから書類を送れば良いので、当日中に書類をキャッシングアロー側に送ることも可能です。

「書類提出専用フォーム」による書類の提出に関しては、基本的には画像を用いることになります。
スマホやデジカメなどで書類を撮影し、ホームページ上から送信するだけです。

②FAX申し込みの流れ

  1. キャッシングアローのホームページ上から書類を印刷する
  2. 書類の必要事項を記入する
  3. 申込み専用FAXにて送信する(24時間OK)
  4. 必要書類をFAXにて送信する
  5. 審査を突破すると電話連絡がある
  6. 在籍確認が実施される(電話or書類)
  7. 最終審査が行われる
  8. 審査OK
  9. 限度額などが示される
  10. 指定口座への振込みが行われる
  11. 自宅に契約書が届く

FAX申込みの場合は、申し込み書類を用意しなければなりません。
申込書類は、キャッシングアローのホームページに用意されているので、そちらをコピーして手に入れることになります。

インターネットが利用できない方は、ネットカフェ等でコピーしてもらうことも選択肢のひとつです。
身分証明書や、収入証明書類などの必要書類に関しても、FAXにて送信することが可能です。

③郵送申込の流れ

  1. キャッシングアローのホームページ上から書類を印刷する
  2. 書類の必要事項を記入する
  3. キャッシングアローに申込書類と必要書類を同封して郵送する
  4. 審査を突破すると電話連絡がある
  5. 在籍確認が実施される(電話or書類)
  6. 最終審査が行われる
  7. 審査OK
  8. 限度額などが示される
  9. 指定口座への振込みが行われる
  10. 自宅に契約書が届く

申し込み書類を手に入れる方法は、FAX申込みと一緒です。しかし、必要書類の提出に関しては郵送対応となります。

郵送申し込みの場合は、キャッシングアローに申込書などが届くまでに、どうしても時間がかかってしまい、キャッシングアローのメリットである、即日融資はできませんので注意が必要です。

キャッシングアローで即日融資をしてもらうための審査申込み方法

即日対応申し込み方法は2つ!

  • インターネット申し込み
  • FAX申し込み

上記の2つの申し込み方法であれば、最短即日対応してくれる可能性があります。
もう一つの申し込み方法である郵送申込みに関しては、書類が届くまでに時間がかかってしまうので、即日融資には対応していません。

申し込み時間に注意

なるべく、午前中までに申し込みを終えておくのがベストです。

まずは、銀行の振込対応が午後3時で終了してしまう、ということは覚えておかなければなりません。
よって、“午後3時までには申し込みを終え、審査も完了している状態”にならなければならない訳です。

一方で、キャッシングアローでは、審査時間を最短45分としています。
ですので、「午後2時過ぎに申込みが終われば、最短即日融資をしてもらえるのでは?」と思っている方が多いのです。

しかし、審査はスムーズにいかないことも考えられるわけです。

あくまで「最短45分」なのです。混雑状況によっては、2時間や3時間かかってしまうことも珍しくありません。
だからこそ、午前中までに申し込みを終えておくべきなのです。

また、ネット申し込みと、FAX申し込みが出来るのであれば、キャッシングアローの営業開始前に申し込むことも可能です。
深夜に申し込みを行い、朝イチで審査を行ってもらえば、確実に即日対応してもらえるはずです。

申し込み曜日に注意

基本的に、平日でなければ即日融資は行ってもらえません。
土曜日や日曜日、さらには祝日には振込ができないわけです。

キャッシングアローの融資スタイルは振込となっているので、平日以外の申込みの場合には融資がずれ込んでしまいます。

即日融資にはネットバンクが必須なの?

ネットバンクでなくても即日振込みは行ってもらえます。

楽天銀行や、ジャパンネット銀行などのネットバンクがなければ、即日対応はしてもらえないと思っている方も多いです。

しかし、ネットバンクではなかったとしても、即日融資は可能なのです。

もちろん銀行だけではなく信用金庫などの口座でも即日振込は可能です。

キャッシングアローの審査における口コミ

審査通過に関する口コミ

    • Aさんのケース

      現在個人再生をしていますそんな状況なのに10万円の枠で借り入れできました!
      ダメ元で申し込みを行ってみたのですが、想定外の結果に驚きました。

    • Bさんのケース

      数年前に任意整理を実施しています。
      現在は延滞はありません。年収は500万円程度で勤続10年程です。
      しかし数年前に任意整理した返済がまだ続いている状態です。

      ちょっと生活が苦しくてキャッシングアローの審査を受けたら問題なく通過できました!
      10万円と少額ではありましたが、これで一息つけそうです。

  • Cさんのケース

    対応はかなり丁寧です。特に問題はありません。
    ただヒアリングはかなり細かい印象です。

    20万円が可決され現在利用中です。また生活がきつくなることがあれば、借り入れしようと思ってます。

審査落ちに関する口コミ

    • Dさんのケース

      時間を返して欲しい・・・。

      審査では散々いろいろなことを聞かれたんですが、結局審査落ちでしたよ。時間をかけたので審査に通ると思っていたのに落ちてしまって意気消沈です。貸してくれないならもう少し早く判断してほしかったです。

    • Eさんのケース

      2年前に個人再生を実施してます。現在でも支払い中ではありますが、なんとかやっていけてます(残額は80万円)。

      年収は550万円あり、現在の職場には8年勤務しています。独身でありお金は比較的自由に使える状況です。

      債務整理したあとでも利用できると聞いていたので思い切って申し込んでみました。でも残念ながら駄目でした。がっかり。。。

  • Fさんのケース

    在籍確認も問題なくできたはずです。それなのに審査落ち・・・。納得できません。

    連絡も遅いですし、プライベートについてもあれこれ聞かれてしまいました。個人情報が欲しいだけなのでは、と疑ってしまいましたよ。

キャッシングアローの注意点

借り入れごとに契約が必要である

キャッシングアローは、借り入れごとの契約が必要になるタイプの貸し出しを行っています。

クレジットカードやカードローンの場合は、利用限度枠が設けられます。
その枠の範囲内であれば何度も利用できるわけです。

しかし、キャッシングアローは1回の貸し出しごとの契約となります。枠まで半永久的に、繰り返し借り入れができるわけではありません。
銀行が行っているような企業融資の一つである「証書貸付」と同じような契約となっているわけです。

再度の借り入れを行いたい場合には、再び契約をしなければなりません。

同名の闇金業者とは関係なし

キャッシングアローは闇金ではありません。
同名の闇金業者がありますが、キャッシングアローは一切関係ありません。

心配な方は、金融庁のホームページを一度チェックしてみて下さい。
ホームページ内に「登録貸金業者情報検索入力ページ」というものがあります。

その検索ページの「商号・名称」というところに「アロー」と入力しましょう。
検索結果をご覧いただければ、しっかりと金融庁に登録しているまっとうな貸金業者という事がわかります。

また、もう一つの確認方法として「登録番号」があります。
番号内には()が掲載されているわけですが、闇金に多いのが()内の数字が「1」というケースです。

()内の数字は、更新回数を指しており、登録した時点で「1」となります。
よって()内の数字が「1」である場合には、登録したばかりの新しい業者ということになり、更新はされていないことになります。

闇金は、あくどい商売をやっているので更新は認めらない為、更新の時期になると会社を潰し、再び設立しているのです。
結果、その繰り返しなのでずっと()内の数字は「1」となるのです。

キャッシングアローの登録番号は、「愛知県知事(3)第04195号」です。
2回更新されているということは、安全で信頼できる貸金業者ということになります。

まとめ

キャッシングアローの審査を通過しやすい方の特徴は

  • 年齢が30代以降であり
  • 勤続年数が長く
  • 他社の借り入れもなく
  • 過去に返済に遅れた経験もない

といったものになっています。

一方でキャッシングアローの審査に落ちやすい方の特徴は

  • 勤続年数が短く
  • 非正規雇用意であり
  • 複数の他社から高額な借り入れがあり
  • 過去に返済に遅れた経験がある

といったものになっています。

基本的には他の消費者金融と、審査基準が大きく異なるわけではありません。
しかし、信用情報の取り扱いには若干の違いが認められます。

消費者金融の多くは、債務整理情報が個人信用情報に記載されていると、即審査落ちの対応をしてきます。

しかしキャッシングアローは、債務整理情報をマイナス評価とは見なされますが、審査を即落とす事はせず、債務整理経験がある方でも借り入れができる可能性があるわけです。

また、他社の審査で落ち続けている方でも、審査基準が他社とは異なるキャッシングアローで、一度審査を受けてみる価値は十分にあるでしょう。
是非検討してみてくださいね。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.