カリテミオトップページ > 消費者金融 > 中小消費者金融・街金 > キャッシングスペースはブラック?ホワイト?その実態に迫る!

キャッシングスペースはブラック?ホワイト?その実態に迫る!

更新日:

公開日:2018.11.2

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

どうしてもお金に困った時に、お金を借りる消費者金融を選ぶ基準は「借りても大丈夫な所」「安心して借りられるか」と言われています。

CMをたくさん流している大手消費者金融は知名度があり、知っているという事は安心感に繋がり、決め手になります。

しかし、あまりよく知らない消費者金融からお金を借りるときは、ネットなどの口コミや、使った人のレビュー、消費者金融の評判などを調べますね。
そんなネット上で、話題になっている消費者金融があります。

スペースやスペース金融、キャッシングスペースと呼ばれているその金融会社は、書き込みなどに「ブラック」「最後の砦」といった単語が並び、注目を集めています。

そこで今回は、ネット上で話題になっている、キャッシングスペースの正体に迫っていきます。

ネットで話題のキャッシングスペースとは

5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)では危ない会社と噂されている

真偽不明な、様々なジャンルの情報を扱っている5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)では、消費者金融の情報も集まっています。

どこの消費者金融は取り立てが厳しい、ここは意外と借りやすかった!という利用者の生の声が集まるため、安全な消費者金融探しによく使われています。

そんな5ちゃんねるで話題になっていたのが、スペース金融やキャッシングスペースと呼ばれている消費者金融です。

一緒に書き込まれている単語は「ブラック」や「危ない会社」といった、借りるのを躊躇したくなる内容が目立ちます。

一方で、同じ5ちゃんねるの書き込みには、「諦めていたけど借りられた」「困った時の最後の砦」といったものも多数あります。
ネット上の書き込みだけでは、スペース金融とも呼ばれているキャッシングスペースは、ブラックなのかホワイトなのか判断しにくい消費者金融です。

会社は大阪府堺市にある、歴史の浅い金融業者

ネット上で、スペース金融やキャッシングスペースと、呼び方が一定していないこの消費者金融は、大阪堺市にある金融業者です。

会社名は「株式会社スペース」となっており、事務所の入り口にはキャッシングスペースと表記されているため、これが正式名称となっています。

歴史は浅く、平成20年に設立した会社で比較的新しい業者です。
主に、インターネットでの申し込みを受け付けているため、全国どこにいても申し込みが出来ます。

金融ブラック者にとって最後の砦?

キャッシングスペースの最大の特徴は、債務整理中や自己破産者といった、いわゆる「金融ブラック者」でも、借りられる可能性が高い消費者金融だという事です。

「金融ブラック者」は返済能力が無いとみなされて、大手消費者金融では貸してくれないケースが多い中、そんな「金融ブラック者」でも貸してくれる消費者金融は貴重です。
そんな利用者から最後の砦と呼ばれているのです。

それでは、「金融ブラック者の最後の砦」と呼ばれているキャッシングスペースの、実際のスペックについてご紹介します。

キャッシングスペースのスペック

申し込み年齢

キャッシングスペースの申し込み年齢は18歳以上となっています。
上限は定まっておらず、基準を満たす方となっているため、それなりの収入があり、返済可能な金額の申請ならお年寄りでも審査が通る可能性は高いです。

利用限度額

キャッシングスペースの利用限度額は、無担保だと最大で500万円までとなっています。
新規でも融資枠が比較的大きくなっており、他の消費者金融での借り入れをまとめ、一括で返済するという融資も受けられます。

実質年率

キャッシングスペースの実質年率は、8.0%~20.0%となっています。
返済方法は「残高スライドリボルビング方式」となっており、毎月の返済額が一定で、支払った金額から利息を最初に抜いて、その残りが返済に充てられる方式です。

仮に、借金30万円を年率18%で月1万円ずつ返済する場合、利息は約2500円となり、返済までに3年5カ月かかる計算となります。

審査時間

キャッシングスペースの審査時間は、一週間から二週間ほどかかります。
申し込んでから、連絡が来るまでに数日かかったケースもあるため、急場をしのぐためにすぐに現金が欲しい方には不向きとなっています。

キャッシングスペースの申し込みから融資までの流れ

申し込み方法

申し込み方法は電話・店舗・インターネットの3つとなっています。
しかし、電話での申し込みはお勧めできません。

実際に電話で申し込もうとした方の体験談では、電話での口頭申し込みは処理が追いついていないため、ホームページより申し込んでほしいと断られたそうです。

店舗・インターネットで申し込みをして審査が通れば、数日から遅くても2週間以内に連絡が届きます。
その際に電話口で「喫煙の有無」「飲酒の有無」「乗用車の有無」といった細かい事を聞かれます。

電話口での審査も終われば融資の可否が決まります。

用意しておく書類

申し込みをする段階で必要な書類が2種類あります。

1つは本人確認書類で、顔写真が付いている身分証と保険証の組み合わせとなります。
顔写真が付いている身分証となると、運転免許証、パスポート、住基カード、マイナンバーカードなどが挙げられます。

次に必要なのは収入証明書類で、前年度分の源泉徴収、もしくは直近数か月分の給料明細が必要になります。
遠方から申し込む場合は、用意したこれらの書類をFAXすることになります。

在籍確認は?

キャッシングスペースで融資を申し込むと、会社への在籍確認があります。
借金申し込みの事を周囲に秘密にするために、保険会社等を装うため職場に知られるリスクは低いです。

キャッシングスペースの良い所

金融ブラック者でも借りられる

キャッシングスペースの良い点は、金融ブラック者と呼ばれる人にも貸してくれる可能性が高い点です。
他社で断られてもキャッシングスペースなら通った、という書き込みが非常に目立ちます。

ただし、「金融ブラック者」でも、全員が全員借りられるわけではありません。

自己破産直後の人や、任意整理中で借金が100万円以上ある場合は、借りるのは難しいようです。
逆に自己破産してから一年が経過したり、任意整理が残り20万ぐらいだと借りられたという報告があります。

また申し込み年齢の上限を設けていない事や、パートやアルバイトの主婦でも借りられるという点も挙げられます。
特に大手消費者金融は、借りる際に満65歳未満といった年齢制限を設けているため、お年寄りでも借りられる可能性のあるキャッシングスペースは貴重です。

18歳から利用できる

キャッシングスペースでは定職に就いており、収入があるなら18歳以上でも利用する事が可能です。

大手消費者金融だと、20歳以上でないと利用できないと明記しているため、未成年が利用できる消費者金融は、貴重となっています。
ただし、未成年者の利用は親の同意書が必要になります。

融資限度額が高い

キャッシングスペースの限度融資額は500万円となっており、他の中小消費者金融の限度額が10万から100万円という中では高額となっています。
そのため、他社の消費者金融から借り換えローンする事も可能となっています。

即日融資にも対応している

キャッシングスペースは審査に時間が掛かりますが、即日融資にも対応しています。
ただし、本人確認書類などを持って店舗に行かなければなりません。大阪府堺市に1店舗しかないため、近隣の人ならオススメです。

キャッシングスペースの悪い所

ホームページの情報が少ない

キャッシングスペースのホームページを開くと、申し込み方法や返済プランに関する、最低限の情報しか記載されていません。

申し込み方法の流れや、かかる日数、利用者が知りたい質問事項と回答例といった内容はほとんど記載されていません。

審査が長く、様々な事を尋ねてくる

「金融ブラック者」でも借りられる可能性が高いキャッシングスペースですが、その審査は厳しいと評判です。
特に、電話での二次審査の最中は、利用者の事を事細かに尋ねてきます。

過去の金融事故の経歴だけでなく、どうしてそうなったのかという経緯や今回融資を申し込んだ理由、転職した理由、タバコや飲酒、健康面での不安、乗用車の有無、更には両親の出身地まで聞かれたケースもあります。

このとき、重要視されているだろうと推測されているのが、正直に答えているかどうかです。
人を見て判断しているためか、正直に話していないと感じたら印象が悪くなります。
融資を申し込んだ理由がギャンブルであっても、それを正直に話すべきです。

また、融資を申し込んでから振り込まれるまで、大分時間が掛かります。
書類審査、口頭での一次審査、重要書類の二次審査、会社に居るかどうかの在籍確認を経てようやく振り込まれます。

そのため、今すぐに現金が欲しいという人よりも、「時間が掛かってもいいから、まとまった金額が欲しい人」向けの消費者金融となっています。

返済の方法が面倒

大手消費者金融と比べると、返済方法が面倒です。
キャッシングスペースでは毎月の返済は店頭窓口か、スペースが指定した口座に振り込む形になります。
残念ながら、口座引き落としには対応していないため、利用者が自分で振り込まなくてはいけません。

返済中のキャッシングが面倒

大手の消費者金融だと、最初に自分の限度枠を作り、そこから自由にキャッシングできるケースが多いです。

しかし、キャッシングスペースのような中小消費者金融だと、フリーローンのため、一度融資を受けたらその借金を毎月返済していく形になります。

新たに融資が欲しい場合は、改めてキャッシングスペースに申し込みから始めなくてはいけません。
一度審査に通っているから大丈夫、という訳ではありません。むしろ、より厳しくなる可能性もあります。

キャッシングスペースは安全な会社なのか!?

ここまでの情報をまとめると、キャッシングスペースは審査が長く厳しいが、過去に自己破産したり任意整理中の金融ブラック者でも最大500万円まで貸してくれる消費者金融となります。

しかし、これだけではキャッシングスペースが大丈夫な会社かどうか分かりません。
むしろ、ブラックな人に貸している分、取り立てが厳しいのでは?と疑ってしまいます。

そんな方に、キャッシングスペースが、きちんとした会社という証明になる情報をお伝えします。
これは他の消費者金融でも、安全かどうか見分ける手法になります。

消費者金融などの貸金業は、必ず財務局長、または都道府県知事に届け出を出します。
その際に登録番号が発行されますが「都道府県名(1)数ケタの番号」の順になります。この時の括弧の数字に注目してください。

この括弧の数字は登録した際は(1)となり、以降3年ごとの更新で数字が増えていきます。
キャッシングスペースは「大阪府知事(04)第12865号」となっているため、設立してから9年以上きちんとした取引をしていますという証になります。

括弧内の数字が多いほど、長くきちんと続けている証になります。
他の都道府県でも同じルールとなっており、他の消費者金融でも借りる際の目安になるため、覚えておくと便利です。

関連記事をチェック!

サラ金・街金ってヤミ金とは違う?大手消費者金融との比較

サラ金・街金ってヤミ金とは違うの? 「お金を借りたいけど、消費者金融・サラ金・街金て何が違うの?」 「サラ金・...

キャッシングスペースを使った人の感想

また、キャッシングスペースを実際に使った人の感想も参考になります。
ある消費者金融のレビューサイトでは、キャッシングスペースの評価はトップ10に食い込み、8割近い人が良かったと回答しています。

このランキングは、大手消費者金融も入っているため、非常に高い評価になります。
その理由の多くが、過去に自己破産や、債務整理をした経験を持ちながら借りられたことが挙げられます。

また複数の消費者金融から借り入れているのを、一括にまとめて貰えたのも評価が高いです。

悪い評価は全体の2割弱ありますが、その多くが審査の長さを理由にしています。
月の初旬に申し込みをして、その連絡が来たのが下旬という人も中にはいました。
しかし、取り立てが厳しいといったコメントはほとんど見かけません。

キャッシングスペースは安心安全な会社だった!

以上の事から、キャッシングスペースは金融ブラック者でも借りられる可能性が高い、審査が丁寧かつ慎重で安全な消費者金融だと言えます。

過去に金融事故を起こした事で、自分の信用情報に自信が無かったり、複数からの借入がある人にオススメの消費者金融となっています。

一方で、初めてキャッシングを利用したり、小口でもいいからすぐにでも現金が欲しい人にはオススメ出来ません。

また、借金をする際も自分の収入などと相談して、返済に無理が無いように借りましょう。
キャッシングスペースなら、過去に自己破産していても借りられる可能性が高く、安全で安心な消費者金融のため、ぜひご利用してみて下さい。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.