ホーム > 消費者金融 > 中小消費者金融・街金 > プランネルから融資を受ける前に確認すること|審査は厳しい?

プランネルから融資を受ける前に確認すること|審査は厳しい?

更新日:

公開日:2018.4.25

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

「プランネルっていう会社名を初めて聞いた。一体どんな会社なの?」

最近、インターネットのバナー広告などでもちらほらその名前を目にすることが多くなった「プランネル」という会社名。

プランネルとは中小の消費者金融の一つで、安定した収入があれば20歳から85歳まで借り入れが可能な、創業歴が比較的長い金融業者です。しかしあまり聞きなれない社名ゆえに、サービスを利用しても大丈夫なのかと心配になるかもしれません。

この記事では、プランネルの事業内容や特長を含め、徹底的に解説していきます。

この記事はこんな人にオススメ!

  • プランネルという会社について知りたい人
  • 高齢者が使える消費者金融を探している人

プランネルとは|融資は業界最高水準85歳まで!

プランネルは、テレビショッピングやCMでおなじみの「日本文化センター」のグループに属する会社です。昭和59年(1984年)創業の比較的長い歴史を持つ会社でもあり、現在は中小消費者金融業を主な事業内容としています。

プランネルが扱うフリーローンの融資は「100万円」まで

プランネルでは、メイン商品として「プランネルフリーローン100」という融資上限額100万円のフリーローンを提供しています。

こちらは、安定収入があり返済能力があると認められれば20歳から85歳まで借り入れ可能という、業界でも屈指の借入年齢の幅広さが際立っています。

こちらのフリーローンの基本情報を表にまとめたので、ご覧ください。

融資金額 10~100万円
実質年率 15.0~18.0%※
遅延利率 20.0%
返済期間・回数 最長72回(6年)まで
申込資格 満20~85歳で安定した収入・返済能力を有する人
担保・保証人 不要

※ただし15.0%は満額を借りた場合にのみ適用

プランネルはヤミ金?きちんと融資してくれる?

アコムやプロミスといった全国的にも有名な会社ならいざ知らず、プランネルなんて名前は一度も聞いたことがない方も少なくないでしょう。

もしかすると、「プランネルってヤミ金じゃないの?」とまで勘ぐっている方もいるかもしれません。

しかし、この点については心配無用です。プランネルは法律に則った営業を行う正当な貸金業者です。

名前が知られていない会社の中には、ヤミ金のごとく詐欺行為を働くところがあるのも事実です。

無名の貸金業者の中に潜む悪徳業者に引っかからないためには、次にご紹介する方法をぜひ試してみてください。

登録番号の有無

聞いたことがない会社名の貸金業者がヤミ金かどうかを手っ取り早く確認する一番の方法が、「登録番号」の確認です。

正規の貸金業者は必ず、都道府県や金融庁に対して貸金業としての届け出を行い、「登録番号」という業者固有の番号が割り振られています。

この番号は、金融庁の公式サイトに設けられた検索ページで使うことができ、検索を通じて登録された業者かどうかが確認できます。

プランネルは「東京都知事(11)第07439号」という番号で登録されています。気になる方は、下記参考元のURLからチェックしてみてください。

「www.0120-70-7777.jp」が含まれているか

プランネルの公式サイトには、必ず「www.0120-70-7777.jp」という文字列が使われています。これは、プランネルと同系列の日本文化センターの公式フリーダイヤルをそのままもじったものです。

万が一、この文字列が使われていないプランネルをかたったサイトがあれば、それは非公式であると判断して問題ありません。

プランネルの特徴5選|即日融資はできないので注意

プランネルの特徴を5つピックアップして、詳しく解説していきます。

85歳まで借り入れ可能

プランネル最大の特徴ともいえるのが、最高85歳の方まで借り入れが可能な点です。

他社が販売しているカードローンの多くが69~70歳あたりを上限年齢に設定しています。これこそ、ライバルの追随を許さない魅力的な特徴といえます。

インターネットで24時間申し込み可能

インターネットからの申し込みであれば、24時間いつでもどこからでも申し込みが可能です。特に、日中は仕事などで忙しく時間が取れない人ほどうれしいポイントですね。

口座引き落としによる返済が可能

中小消費者金融会社の多くは、口座引き落としによる返済を認めていません。

一方、プランネルでは指定した口座からの自動引き落としに対応しています。口座引き落としなら、振り込み忘れによる未納も防げます。

金利は高い

プランネルは、貸金業法で定められている金利の上限となる18.0%をそのまま採用しています。また、上限額となる100万円を満額で借りた場合に限り、15.0%という下限金利が適用されます。

ただし、上限額100万円を初回利用時からいきなり借りられる可能性は、信用の点から低いため、まずは18.0%が適用されると思っておく必要があります。

これ以下の金利で借りられるローンが他社から複数提供されている現状、金利が高いと言わざるを得ません。

即日融資はできない

具体的な内容については後ほどの項目で詳しく解説しますが、プランネルでは融資までに最短でも1週間程度かかります。したがって、大手消費者金融などで行われている即日融資は利用できません。

プランネルのメリット・デメリット3選|無担保で融資可能!

ここでは、プランネルならではのメリットと他社と比べ、デメリットとなり得るポイントを3つずつご紹介します。

【メリット①】働いていなくてもOK

プランネルで借り入れする条件の一つに、「安定した収入」という項目があります。

これは、必ずしも収入が発生する仕事を、自ら行っている必要があるわけではありません。

例えば専業主婦として従事されている人でも、家計を持つ配偶者の同意さえあれば収入があると見なされ、借り入れが可能です。

【メリット②】自動引き落としで返済し忘れ防止

中小消費者金融としては珍しく、プランネルでは自動引き落としに対応しています。

これにより、ついうっかり振り込みを忘れたといった失敗を未然に防げます。

【メリット③】無担保・無保証で融資可能

無担保・無保証で借り入れが利用できるので、こういった要素を準備できない人でも安心してお金が借りられます。

【デメリット①】完済し終わるまで借りられない

プランネルでは、貸付方法として「証書貸付方式」を採用しています。

これは「一括借入方式」とも呼ばれており、原則として1人1契約に限定して融資が受けられます。つまり、一度融資を受けると、その分を完済し終えるまで追加でお金を借りることができなということです。

プランネルの「証書貸付方式」以外にも、カードローンでは「極度方式」や「定額リボルビング方式」といった貸付方法もあり、これらはいずれも完済前に追加で融資が受けられます。

具体的な違いや特徴について、表にまとめました。

  証書貸付方式 極度方式 定額リボルビング方式
追加の借入 ×
メリット ・毎月返済額を
少なくできる
・審査難易度が低い
・長期借入が可能
・限度額内なら
審査不要で追加融資OK
・毎月返済額を
自由に設定できる
・月々の返済負担が軽い
デメリット ・契約に手間がかかる ・長期借入による
金利負担増
・審査難易度が高い
・極度額の変更には
再契約が必須
・金利が高い
・融資限度額が低い

【デメリット②】一度でも返済ミスがあると一括返済になる

プランネルでは、借入期間中に一度でも返済が滞った段階で、分割返済が認められず一括による返済に変更されます。つまり、一度滞納した時点で借入額全額を一括で支払う必要があります。

ここまで厳しい条件を課しているカードローンは珍しく、利用時には特に注意が必要です。

【デメリット③】残高の減り方が遅い

プランネルでは、「元利均等返済」という返済方式を採用しています。

毎月一定額のみ返済すれば良いため、完済までの支払のめどが立てやすい点がメリットです。

ただし返済期間が長くなるので、「元金均等返済」で借り入れた場合と比べると返済総額が大きくなる点に注意してください。

  元利均等返済 元金均等返済
メリット ・毎月返済額を一定にできる
・毎月の返済負担が小さい
・返済期間を短くできる
・最終的な金利負担が少ない
デメリット ・ローン残高が減りにくい
・返済期間が長くなる
・最終的な金利負担が多い
・毎月の返済負担が大きい
・収入への審査が厳しい

プランネルとの融資契約をおすすめしたい人

プランネルの融資契約をぜひおすすめしたいのは、ズバリ「高齢な方」です!

ここまでにプランネルのメリット・デメリットを詳しく解説してきました。これらを全て考慮すると、正直なところ、プランネルは他のカードローンと比べて制約が多すぎる商品です。

しかし、最高85歳まで利用可能という点は唯一無二であり、ここにメリットを見出せる高齢の方にこそおすすめです。

年齢的な制限を特に受けない年齢の人は、プランネルではなく大手消費者金融を当たったり、消費者金融以外のカードローンを探したりした方がお得でしょう。

他の消費者金融をお探しの人は、プロミスの審査から融資までの流れを徹底解説!をご覧ください。大手のプロミスがベストな利用先であることが分かります。

プランネルの申し込み

プランネルで申し込む場合、2つの方法が利用可能です。

1つは「インターネット」、そしてもう1つが「郵送」による方法です。

インターネット申し込みがおすすめ!

郵送を選択すると、郵送で全ての手続きを行わなければいけないため、インターネットと比べて2倍の行程がかかります。スマートフォンやパソコンをお持ちでない人やインターネット環境が身近にないなどという特段の理由がない限りは、インターネットを通じた申し込みが無難です。

スマートフォンを使った申し込みについては、プランネルが公式で提供している下記YouTube動画をご覧ください。

審査時に必要な書類

プランネルでは、申込時に「本人確認書類」と「収入証明書」の2つの書類提出が必須です。これらの書類として提出できる書類は、以下の通りです。

本人確認書類 収入証明書
・運転免許証
・健康保険証
・源泉徴収票
・給与明細書
・所得証明書
・確定申告書

融資を受けるために|プランネルの審査の注意点

プランネルで行われる審査に通るために必ず意識しておきたいのが、次でご紹介する2つのポイントです。

とにもかくにも安定した収入確保

まずは、とにかく安定した収入源を確保することが大前提です。

お金を貸す側の立場になって考えると分かりますが、返済できる見込みが全くない人にお金を貸す人はいないでしょう。

これなら返済できる、と認められる程度の収入源があることが、審査に通るための基本中の基本です。

総量規制を意識する

お金を借り過ぎると返済がきつくなり、下手をすると人生を棒に振ってしまうほどの結末を迎える可能性もあります。

そのようなリスクから消費者を守るべく導入されているのが、貸金業法に基づく「総量規制」という制度です。これは、年収の3分の1を超える貸し付けを原則禁止しており、プランネルでもこの制度が原則適用されます。

融資を申し込む際に必ず借入希望額を事前申告しますが、総量規制による限度額を念頭に申告しましょう。

例えば、総量規制ギリギリの額を申し込むと審査に通りにくくなります。余裕を持たせた少ない額で申し込めば、その分だけ審査に通りやすくなるというわけです。

プランネルの貸付方法や融資条件などを見てみると、全体として審査はやや甘めに行われているようです。

このため、銀行のように審査が厳しいところでは利用が困難な人も、環境に合わせた最適な申し込みを心がければプランネルの審査も決して厳しいものではありません。

まとめ|プランネルの融資審査は厳しくない!

老舗の中小消費者金融会社「プランネル」について、今回は徹底的に解説してきました。

プランネルの審査は決して厳しいものではありません。

しかし制約の多さから、年齢的な条件が特に問題にならない若い世代の人は、プランネルではなくプロミスなど大手消費者金融を利用した方が良いでしょう。

総評するとプランネルは、70歳以上で今すぐお金が必要な高齢の方が気軽に申し込めるカードローンとしておすすめです。

プランネルを含めた中小消費者金融についてもっと具体的なことを知りたい人は、安全!すぐに融資してくれる中小消費者金融の一覧表も合わせてご覧ください。

※記載されている内容は2019年12月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

カードローン検索

借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • レイクALSA
  • SMBCモビット
  • どのカードローンにするかお悩みの方はこちら

    人気カードローンランキング

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.