カリテミオトップページ > 消費者金融 > 中小消費者金融・街金 > ネットで噂のご融資どっとこむは闇金なのか?ご融資どっとこむの実態を徹底調査

ネットで噂のご融資どっとこむは闇金なのか?ご融資どっとこむの実態を徹底調査

更新日:

公開日:2018.11.26

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

大手消費者金融と違い、中小消費者金融は大掛かりなCMや宣伝をしておらず、知名度が低く実態が分かりにくいです。
利用したいと思っても、安心して利用できるのか不明だと怖くて利用できません。

そんな時に便利なのはインターネットです。
インターネットなら、調べたい消費者金融のスペックや口コミなど簡単に調べられます。

しかし、中には調べれば調べるほど分からなくなる消費者金融もあります。
その1つが「ご融資どっとこむ」です。
どこにでもある中小消費者金融だと説明するサイトもあれば、ここは危ないという口コミも見かけます。
そのため、ご融資どっとこむの実態は分かりづらくなっています。

そこで今回は謎の多いご融資どっとこむが、どんな消費者金融なのか、スペックやメリット・デメリット、そして実際に体験した人の口コミを交えて紹介していきます。

ネットで見かけるご融資どっとこむとは?

東京都台東区で10年以上営業している消費者金融

ご融資どっとこむは、浅草に店舗がある消費者金融です。
東京都に貸金業の登録をして12年以上が経過し、日本貸金業協会に加盟している正規の業者になります。

最大の特徴は中小消費者金融にしては珍しい、複数のローン商品を提供している事です。

過去には業務停止処分を受けている

複数のローン商品を提供し、東京で12年以上も経営を続けている真っ当な会社に思えますが、平成24年に東京都から業務停止処分を受けています。

業務停止処分とは、貸金業者に対して1年以内の期間の全部、または一部の業務停止命令になります。
ご融資どっとこむが業務停止処分を受けた理由の1つに、広告表示に自社以外の連絡先を載せていたとされています。

1カ月半と短い期間でしたが、ご融資どっとこむは業務を行えない期間があったことは事実です。
また、他にも良くない噂がネット上では囁かれています。

5ちゃんねるや口コミサイトでは「紹介屋」という噂も

そのうちの1つが、ご融資どっとこむは紹介屋という内容です。
紹介屋とは、窓口に来た利用者を別の金融会社に紹介して手数料を貰う業者のことを指します。

新聞やインターネットで、無担保・無保証人・低金利・即日融資とアピールし人を集め、窓口で手数料だけを取って別の金融会社に紹介する、というケースがあります。

そして、ご融資どっとこむを利用した人の中に、これに近いケースに遭ったという人もいるようです。

怪しい噂が付きまとうご融資どっとこむですが、ローンのスペックがどうなっているのかも気になるところでしょう。
このあと詳しく紹介していきますので、ぜひご覧ください。
なお、本記事で紹介するのは一般的なフリーローンとなります。

ご融資どっとこむのスペック

申し込み年齢

ご融資どっとこむの申し込み可能な年齢は20歳~70歳までの毎月定期的に収入がある方となっています。
収入があることが条件のため、無職の方は申し込み不可ですがパート・アルバイトをしている主婦や学生は申し込みが可能です。

利用限度額

ご融資どっとこむの利用限度額は1万円単位で増減して、5万円~50万円までとなっています。
限度額の上限が、他社のフリーローンに比べて低いのが特徴です。
なお、他のローン商品だと限度額が2000万円、5000万円、1億円となっています。

実質年率

ご融資どっとこむの実質年率は18.0%~20.0%となっており、法定金利上限いっぱいのため他と比べると割高に感じます。

審査時間

審査時間は非常に早いです。
最短30分で審査が終了、また即日融資も可能となっており口コミでも「電話口で急いでいる事を伝えたら15分で振込まで終わった」というのもあります。

審査時間の口コミをまとめると、申し込みから振込まで2時間前後で終わったという内容が多いです。
ただし、即日融資を望むなら午前中のうちに申し込みを済ませないと難しいです。
土日や祝日を挟むと振り込みが翌営業日になるため気を付けましょう。

返済方式

ご融資どっとこむの返済方式は複数あり、元利均等返済・元金均等返済・一括返済のどれかを選ぶ事ができます。
文字だと分かりづらいですが、元利均等返済は返済金額が常に一定になる返済方式で、元金均等返済は返済する金額の元金は一定のまま利息が減っていく返済方式です。

それぞれメリット・デメリットがありますが後ほど解説します。

その他

ご融資どっとこむのフリーローンでは原則、担保や保証人も不要となっています。
また、どうしても直ぐにお金が欲しい方はインターネットではなく、電話の方が素早く対応してくれます。
ただし、返済期間が他の消費者金融と比べて3年と短いのがネックです。

それでは次に、ご融資どっとこむの申し込み方法とその流れについて説明していきましょう。
説明するのは、一般的なフリーローンを申し込む場合となります。

ご融資どっとこむの申し込み方法

5つの申し込み方法から好きなのを選べる

ご融資どっとこむではインターネット・電話・郵便・FAX・直接来店のいずれかから申し込み方法を選択できます。
直接来店の場合は東京にあるお店まで行かなければならないので、東京近郊に住んでいないと難しいです。

郵便の場合、必要書類のやり取りに時間が掛かるため即日融資は難しいです。
比較的簡単に行えるのがインターネット申し込みで、どうしても急いでいる場合は電話で申し込むと、すぐに融資という流れになる可能性もあります。

インターネット申し込みだと審査は最短1回で終わる

インターネット申し込みの場合は、希望の商品を選択し必要事項を記入すると、ご融資どっとこむ側で書類審査が行われます。

この時、審査の基準に引っかかるポイントや不明な点がなければ、そのまま審査通過となり審査結果が通知されます。
あとは必要な書類を送付するだけで終了です。

インターネットで申し込んだ場合は審査が1回で終わる可能性があります。

電話の場合はオペレーターと質疑応答をし、説明事項を聞いたら受付終了です。それから30分以内に一次審査が終了し、問題が無ければ必要な書類を送付するように言われます。
必要な書類を確認してから本審査が始まります。そして2時間以内に審査結果が通知されます。

郵便・FAXの場合はホームページにある申し込み用紙をダウンロードして、それを郵送あるいはFAXで送ります。
到着次第一次審査が始まり、ご融資どっとこむ側から電話があり、必要書類を送付して本審査になります。
あとは審査結果が通知されるまで待ちましょう

直接来店する場合でも、来店前に電話で融資条件を問い合わせする必要があります。
電話で申し込みをしてから、平日10時~18時30分の営業時間内に行きましょう。その際には印鑑、身分証明書、所得証明書類などは忘れずに持って行きましょう。

申し込み方法によっては店舗まで行く必要がある

電話・郵便・FAXで申し込みをした場合、審査結果が通知されて融資が下りる許可が出たら、窓口で手続きする事になります。
お店が東京にあるため、関東圏外に居る場合は必要書類を郵送・FAXする形になります。

また、電話口で急いでいる事を伝えると、東京近郊に住んでいても窓口まで行く必要が無くなります。

必要書類は店頭か郵送・FAX・メールで受け渡し

必要書類は店頭に持参するか、コピーして郵送やFAXで送ります。
インターネットの場合は、スキャン・写真に撮るなどしてメールに添付し送れば大丈夫です。

必要な書類は身分証と所得を証明する書類になっており、身分証は運転免許証・保険証・パスポートのどれか1点で構いません。

ご融資どっとこむの返済方法

銀行振り込みか口座引き落としのどちらかを選択

返済期日は契約する際に利用者の希望する日を設定できます。
キャッシュカードを発行していないため、銀行振り込みか口座引き落としとなります。
また希望するローン商品によって違ってくるため、利用する際にきちんと確認をしましょう。

返済方式と返済金額

ご融資どっとこむのフリーローンの返済方式は、元利均等返済・元金均等返済・一括返済のどれかになります。

方法によって返済金額が違ってくるため、20万円を年率18.0%で3年かけて返済した場合の数字を例に紹介します。
元利均等返済は、毎月支払う金額が一定になるため返済計画が立てやすいです。
上記の場合、一回の支払いが7230円となり、利息が合計6万280円となります。

元金均等返済は、毎月返済する時の元金が常に一定のため、最初の方は利息が高くて苦しくなります。
上記の場合、1回目の支払いが8555円となりますが、18回目の支払い時点で7138円となり、利息が合計5万5488円となります。

一括返済の場合は手数料が発生しますが、契約した方式やそれまでの支払った分などで変動するため割愛します。
上記のように、元利均等返済は月々の返済額が一定になりますが利息が高くなり、元金均等返済は最初の方は支払金額が高くなりますが、利息が少なくて済みます。

どちらのメリットを取るかは利用者次第ですが、自分で選択できるのはポイントが高いです。

ご融資どっとこむのメリット

豊富な種類のローン商品

ご融資どっとこむ最大の特徴は、複数のローン商品を提供している点です。
紹介したフリーローンを含め、6個のローン商品があります。
借金のおまとめができる借換ローンや、不動産を担保にしたローン、事業資金目的のビジネスローン、女性用のレディースローンもあります。

全国どこからでも申し込み可能

インターネットや電話なら、全国どこからでも申し込みが出来ます。
東京近郊に住んでいる場合は融資の際に窓口まで行くことになりますが、遠い場合は郵送などの方法で免除になるので、遠方の人が申し込んだ方が面倒は少なくて済みます。

スピーディーな対応

郵便以外では即日融資に対応しています。フリーローンをインターネットで午前中に申し込んだ場合、正午ごろまでに審査結果までたどり着いたという口コミが多いです。

申し込み年齢や利用限度額の上限が高い

申し込み年齢や利用限度額の上限が高いのも特徴です。
全てのローンで申し込み可能な年齢の上限は70歳までとなっており、不動産担保ローンやビジネスローンの上限限度額は1億円となっています。

返済日や返済方式を自分で決められる

返済日や返済方式をある程度自分で選択できるのも、嬉しいポイントです。
給料日を引き落とし日にすれば、返済金を返済日まで残しておこうと考える必要がありません。
返済方式も自分の収入や生活スタイルにあった方を選べるため便利です。

10秒お試し診断が受けられる

インターネットや電話で申し込みをして、それなりの手間と時間を使ってダメだったと通知されるのはショックです。
ご融資どっとこむでは、融資を受けられるかどうかある程度目安になるシミュレーションがあります。

ホームページにある10秒お試し診断では、住まいや性別、年齢、職種などの8つの項目を入力すると融資可能かどうかの診断をしてくれますので、実際に申し込む前に試しておくとよいでしょう。

ただし、この結果が絶対という訳ではないため、診断では可能でも実際は不可という結果もあります。

ご融資どっとこむのデメリット

金利が高い

フリーローンの実質年率は18.0%~20.0%となっています。
これは法定金利上限いっぱいとなっており、大手に比べれば高い金利になっています。ほぼ同じスペックのレディースローンは15.0%~20.0%になっているのに比べれば、やはり高いです。

なにかと良くない噂が多い

ここまではよくある中小消費者金融ですが、ご融資どっとこむには紹介屋なのでは?という噂があります。
どうしてそのような噂が立つのか、分析してみましたので是非ご覧ください。

①貸金業者許可をはく奪された会社と繋がっていた

2010年ごろに活動していた、共済クレジットという消費者金融をご存知ですか?
この消費者金融はどんな方でも融資が通る、交通費が足りないならこちらで融資するという甘い言葉で人を集めると、融資はおりませんでしたと言って別の金融会社や弁護士を紹介していました。

この共済クレジットは貸金業としての資格をはく奪されており、公式ホームページも消えています。

しかし、当時の利用者の口コミだと共済クレジットと、ご融資どっとこむに同じ職員が務めていた共済クレジットに電話したら「ご融資どっとこむです」と対応されたという報告が相次いでいたようです。

この事から共済クレジットと、ご融資どっとこむが繋がっているのではと推測されています。

②過去に業務停止処分を受けている

冒頭にも書いたように、ご融資どっとこむは過去に業務停止処分を受けています。その内容は広告に融資どっとこむ以外の連絡先を載せたり、誇大広告をしていたなど多岐に渡っています。

通常、業務停止処分は何度かの業務改善命令を通達してから実行される処分です。
そのため処分がされる前に、改善するよう指示は出ていたはずですが、改善をしなかったという事になります。

③店舗に呼ばれて弁護士や他の消費者金融を勧められた

これは業務停止処分前に多く見られた口コミですが、店舗に行くとその場で融資が下りなかったと言われ、帰ろうとすると弁護士や他の消費者金融を勧められたという事例が多くあります。

この場合、利用者に直接お金を要求しなくても紹介した弁護士や消費者金融から紹介料を貰っている可能性が高いです。
ただし、紹介された弁護士や消費者金融が真面目に仕事をして借金が減った、無くなったという事例もあります。

この口コミは、業務停止処分を受けてから減ったようです。
しかし、今でも来店した際に弁護士を紹介されたという口コミを見かけます。

④資本金よりも多い融資額

資本金8600万円に対してローンの限度額が2000万円や5000万円、1億円という非常に高額となっています。
普通の金融会社なら、資本金を越える限度額を設定する事はありえません。

もしも紹介屋なら、高額な限度額で利用者を集めて融資できないと言い、弁護士に紹介するという餌にしているのではないかと推測されます。

以上の事からご融資どっとこむは借金を一定以上抱えている人を窓口まで誘導し、融資が出来ないと言って債権整理を進めて弁護士に紹介する業者なのではと噂されています。

ご融資どっとこむを実際に利用した人の口コミ

実際にご融資どっとこむを利用した人の口コミを見ると、大半が

「収入証明を送った後に希望額の10万円可決」
「10万可決。何処にも審査が通らなかったので、非常に助かりました!」

とフリーローンを利用した人の感想です。

他にも

「10万希望で5万貸してくれた。正直、もう少し貸して欲しかった」
「20万通ったけど、希望に足りなかった」

という口コミもあります。

また、「電話してその日の内に振り込まれた」というように即日融資がされたという報告も目立ちます。
反面、「借換ローンを申し込んだら、窓口で債権整理を勧められた」「窓口まで行ったのに落とされた」という口コミも発見できます。

ご融資どっとこむは闇金では無いが、怪しい噂が付きまとう消費者金融だった!

ご融資どっとこむは東京都に届け出をきちんと出して営業している、正式な消費者金融です。
実際に利用した人は、小口なら即日融資も可能で良心的な消費者金融だと口コミを残しています。

しかし、豊富なローンや高い限度額を餌に利用者を集めて、繋がりのある弁護士や消費者金融に斡旋をしている可能性がある消費者金融でもあります。

正直な所、あまりオススメできる消費者金融ではありません。
ですが、10万円~30万円をすぐにでも必要で、大手金融会社などに断わられてしまった人なら上手く利用できる消費者金融です。
一度検討してみるのも良いでしょう。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.