カリテミオトップページ > お金を借りるための基礎知識 > カードローンの返済方法 > カードローン返済で悩んでいる人への一本化・借り換えのすすめ

カードローン返済で悩んでいる人への一本化・借り換えのすすめ

更新日:

公開日:2017.6.13

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

一本化・借り換えについて

「複数のカードローンを利用していて毎月の返済が億劫!」
「1つ1つのローンの金利が高くて大変…」

そんな時見かける「ローン一本化」の文字。
いわゆる「おまとめローン」です。

うまく利用すれば本当に月の支払いを軽く、手間も少なくすることが可能なのです。
そこで今回は、カード返済で悩んでいる方に向けて上手な1本化や、借り換えの方法を伝授したいと思います。

一本化でメリットが出るモデルケース

1本化が返済を楽にしてくれる理由は二つあります。

  • 基本的にカードローン金利が利用金額の多さ
  • 契約金利が変わってくるメカニズムになっている

例として銀行系のカードーローン、三井住友銀行カードローンを見てみましょう。

契約限度額 融資利率
100万円以下 年12~14.5%
100万円~200万円 年10~20%
200万円~300万円 年8~10%

最小で8%の金利で契約可能の場合、200万円以上に契約金額がまとまれば借り換えで利益が出ます。

例えば仮に3社の消費者金融系カードローンで、70万円づつ借入残高があるとしましょう。

融資利率は消費者金融の場合70万円ならおおむね15%なので、各社ローンシミュレーターでの計算を元とした総返済額などは以下のようになります。

消費者金融名 返済回数(最長) 月の返済額 返済総額
以下
うち利息分万円
以上
アコム 78ヶ月 14,141円 1,099,825円 399,835円
アイフル 54ヶ月 18,000円 964,645円 264,645円
プロミス 80ヶ月 13,892円 1,111,371円 411,371円

これを見ると3×70万円、総額210万円のローンで支払う利息の合計は、なんと107万5,851円!
その結果、ローン総額の約1,5倍もの返済をすることになります。

これを三井住友カードローンの条件(上記3社で最も長い返済期間である80ヶ月・金利を10%)に設定して借り換えたとしたらどうなるでしょうか。

返済総額 うち利息分
2,885,585円 785,585円

どちらが得かは一目瞭然です。
支払い総利息の差額はなんと29万円以上!

また、毎月の返済額も3社利用の時は46,033円(54ヶ月目まで)ですが、三井住友にまとめると36,070円。
1万円ほど安く抑えることができます。

消費者金融系同士でもまとめるとよい場合もある

元から金利が安めに設定されている銀行系に消費者系をまとめるメリットはわかりやすいですね。
一部ケースでは、消費者金融系同士をまとめることでも「今は」メリットが出ることも多くなりました。

以前は「グレーゾーン金利」が横行し、本来は100万円を超える借り入れには15%以上の金利をかけてはいけない利息制限法を守らない消費者金融もありました。
しかし、それは法律の改正でなくなりました。
消費者金融系でも1000万円を超える借り入れでは年15%の金利となっています。

年18%の利息が取られているはずの100万円以下の借り入れを100万円以上になるようにひとまとめにすることで、総支払額並びに毎月の返済額の節約をすることも可能になっています。

また、金利が安くおまとめ1本化のメリットが出やすい銀行系は審査が厳しく、借入総額が大きくなる一本化ではよりそれが顕著となります。
しかし、消費者金融系は比較的一本化しやすいのが特徴です。

すべてがうまくいくわけではない!

何もすべてのケースでこの「1本化」が功を奏すわけではありません。

もともと安い金利のローン利用ではメリットが出にくい

元々の金利が14%台の場合が多い銀行系カードローンを複数使用していると金利の高めな消費者金融系でまとめる意味はあまりありません。
メリットがあるとすれば、毎月の支払いが一気に終わる手間の少なさぐらいのもの。

また、使用用途が決まっていない上に基本無担保なため金利が高めなのがカードローン。
しかもクレジット機能での借り入れは、ショッピング利用より高い金利設定になっています。

その為、それ以外の自動車ローンなどの目的別ローンやショッピング枠でのカード利用などを考えなしにまとめてしまうと、逆に金利が高くなってしまうケースが多いので注意しましょう。

延滞・遅延すると一気に遅延損害金を取られる

一本化・おまとめローンを利用することで、総支払利息を減らせたり月の返済額を抑えられるのは何故でしょう。
それは利息が低く設定されているからです。

しかし、一本化に成功したとしてもその返済が遅れると発生する「遅延損害金」の存在を忘れてはいけません。
支払いが遅れると、総額が多いため遅延損害金の額が増えてきます。

また「ここは遅れるけどここは返済しておこう」など、会社ごとのやりくりもできなくなってしまうので毎月の支払いが遅れないよう、留意する必要があります。

昔は詐欺も横行していた

基本的におまとめ一本化をしようと考えるのは、毎月の複数社への支払いに悩む「多重債務」に陥っている方です。

その為以前は、そんな悩みと弱みに付け込んで不当に利益を得ようとする「一本化・おまとめ詐欺」も存在しました。
手口は大きく2つ。

  • 過払い金請求詐欺
    一本化の審査に通過した旨を連絡してきたものの、実際に店に行くと現れるのは弁護士。
    強引に債務整理を進められて法外な手数料をせしめられる詐欺行為です。
  • 審査を通すために保証金をだまし取る
    おまとめローンに申し込んできたユーザーに「審査を通すには保証金が必要」などと告げ、融資前に現金を要求、だまし取るケースなどもあり被害者も多くいました。
    ただ最近は貸金業法の厳格化や、消費者の知識のアップなどで淘汰されてずいぶんと少なくなってきました。

しかし用心のため、1本化ローンを組む場合は全国的に名前の知れた銀行系に、もしくは消費者系でもアコム・アイフル・プロミスなどのメジャーな会社に絞っておいた方が安心でしょう。

一本化・借り換えのまとめ

いかがでしたか?

今回はちょっとした注意点やリスクはあるものの、しっかりと計算を怠らなければ節約が見込めて返済の手間も減る。
そんな大きなメリットが出てくるカードローンの1本化について、説明をしました。

消費者金融系、並びに銀行系カードローン各社では、一本化専用の商品なども企画・展開しているので気になった方は公式HPなどをチェックしてみてください。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter
  • Google+

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.