カリテミオトップページ > 費用が払えない・滞納 > 電車の乗り越しでお金が足りない!電車代を借りる事は可能か!?

電車の乗り越しでお金が足りない!電車代を借りる事は可能か!?

更新日:

公開日:2018.8.31

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

電車の利用でお金が無いと焦ってしまいますが、心配はいりません。乗車前、降車時のいずれにおいても、お金が無くてもピンチをくぐりに受けることができるのです。

この記事では、ピンチになった時でも冷静に対処できるように、電車の利用でお金が無い時の対処方法を紹介します。

乗り越し精算時にお金がない事が発覚!どうすればいい!?

窓口や自動券売機で購入した切符の運賃、もしくは改札を通過した交通系ICカードの残高以上の運賃が、電車に乗った際に発生したときは、不足分の運賃を精算しなければなりません。

一般的な乗り越し精算の方法

不足分の運賃を精算することを「乗り越し精算」といい、降車駅の改札窓口や自動精算機で行なうのが一般的です。

窓口で精算する際には、以下のような流れとなります。

  1. 購入した切符、もしくは改札を通過した交通系ICカードを係員に見せる
  2. 不足分の運賃を支払う
  3. そのまま通過(もしくは『精算券』を受け取って自動改札機を通過)

自動精算機で精算する際には、以下のような流れとなります。

  1. 購入した切符、もしくは改札を通過した交通系ICカードを自動精算機に読み取らせる
  2. 不足分の運賃を支払う
  3. 切符の場合は精算券を受け取り、交通系ICカードの場合はそのまま自動改札機を通過)

電車賃を借りられなくても大丈夫!着駅清算なら運賃の後日払いが可能!

乗車時に現金が足りない場合

乗車する際に目的地までの運賃分の現金を持ち合わせていない場合もあります。

金券ショップで安い切符を購入する

大きな駅の近くには金券ショップがあり、通常の運賃よりお得な価格で乗車券や特急券などを販売していますので、わずかな運賃不足であれば金券ショップに足を運ぶのもいいでしょう。

ATMがあれば切符を購入可能

比較的大きな駅には、銀行ATMがある場合も多いので、キャッシュカードがあればそこでお金を引き出し、切符を購入してください。

クレジットカードで支払うことも可能

近くに銀行ATMや金券ショップがない、または営業時間外の場合、クレジットカードを持っていればピンチを乗り越えられます。

大きな駅の窓口では、クレジットカードを使って切符を購入することができます。

中規模程度の駅にはクレジットカードに対応した自動券売機が設置されていることも多いです。

また、最近では、携帯サイトで乗車券や特急券をクレジットカード払いで購入できる会社も増えています。

家族・友人などにお金を借りる

クレジットカードは持っていないが、駅の近くに家族や友人がいる場合には、家族や友人に連絡をしてみましょう。お金を借りられれば、切符を購入できます。

駅の近くに家族や友人がいなくても、わずかな運賃不足であれば、近くの人が100円程度を貸してくれる場合があります。

降車時に現金が足りない場合

乗車時にお金がない場合には対策の取りようがありますが、乗車中に運賃不足に気づいた場合にはそうもいきません。

構内のATM、家族や友人から借りる、交通系ICカードのデポジット払戻しなど

大きな駅には改札内に銀行ATMがある場合もありますので、お金を引き出してから乗り越し精算をすればOKです。

家族や友人が駅の近くにいれば、改札越しにお金を貸してもらうこともできます。

交通系ICカードで乗車して降車する際、カードにデポジットが設定されている場合は、公的な本人確認書類を提示の上でデポジットを払い戻し(JRの場合はデポジット500円から手数料220円を差し引いた額)、不足分を乗り切る方法もあります。

誰からも借りられなくても「着駅精算」が可能

しかし、それすらできない場合は冷や汗ものですね。

そんな場合、「着駅精算」という方法を使えば、お金が無くても電車に乗ることができます。

着駅精算とは、乗り越し精算分を後日支払うことで改札を通過できる方法です。

ちなみに、電車だけでなくてバスでも、運賃不足だが持ち合わせの現金がない時に着駅精算が可能です。

着駅精算のやり方は?

着駅精算は「駅からお金を借りる」のと同じ解釈ですが、着駅精算をするには「支払猶予願書」を作成しなければなりません。

着駅精算の流れは、以下の通りです。

 
  1. 降車駅の係員に着駅精算の旨を伝える
  2. 係員が出す支払猶予願書に、住所・氏名・勤務先・電話番号・願書作成日・支払金額・支払期日を記入する
  3. 本人確認書類を提示の上で拇印する
  4. 駅の係員から支払猶予願書の控えを受け取る
  5. 改札を通過する
 

もちろん、支払期日までに支払金額を借りた駅で返済しなければなりません。

バスでも着駅精算の方法はほぼ同じです。

電車の切符を紛失した場合はどうなるの?

ここまでは、購入した切符や交通系ICカードを持っている場合の対応です。

ただし、乗車中に切符などを紛失した場合、乗車駅を証明できないので着駅精算を利用できません。

切符の紛失だけでなく、切符の盗難でも同じことが言えます。

電車の切符を紛失した場合の対応については、JRでも私鉄でも基本的には同じです。

>>切符紛失について詳しくは別記事へ関連リンク

紛失再発行用の切符を購入する

それは、紛失再発行用の切符を新たに購入することです。

紛失した切符と同じ区間・列車・設備などの切符を購入します(割引のある切符については、紛失した切符と同じ区間・列車・設備などで「割引のない切符の金額」を支払う)。

駅の係員から再収受証明を受けた紛失再発行用の切符は、そのまま持ち帰って構いません。

不正乗車を疑われないように

紛失再発行用の切符を発行する際には、駅の係員からいろいろと質問されます。

その際、辻褄が合わなかったり不審な点があったりすると、不正乗車を疑われてしまいます。

不正乗車に対しては各鉄道事業者とも厳しい態度をとっていますので、正直に話しましょう。

電車に乗るお金が無い場合は、駅でお金を借りる事はできない!

乗車時に切符を買うお金が無い時、家族や友人などにお金を借りられなければ、駅でお金を借りればいいと思っていませんか。

確かに、先ほど説明した「着駅精算」は降車駅でお金を借りるようなものですが、着駅精算はあくまでも有効な乗車券や交通系ICカードを降車時に持っている場合の対応です。

鉄道営業法では、乗車区間に必要な切符を購入して乗車することを定めており、必要な切符を購入できるお金が無いのにもかかわらず駅員が乗車させてくれることはありません。

もちろん、駅員が個人的にお金を貸してくれることを期待してもいけません。

電車に乗りたいけど駅でお金を借りる事もできない!どうすればいい!?

電車に乗りたいがお金が無く、駅でお金を借りる事もできない場合でも、諦めるのはまだ早いです。

最初に紹介した金券ショップ・ATM・クレジットカード・家族や友人からお金を借りる以外にも、対処法ありますので以下で紹介しましょう。

駅前の交番でお金を借りる

最も安い切符を購入できれば、降車駅で着駅精算も可能ですが、財布を落とすなどしてそれすら購入できない場合、駅前に交番があればそこでお金を借りる事ができます。

都道府県によって対応や名称は異なるものの、財布の紛失や盗難などが理由でお金がない場合、「公衆接遇弁償費」という制度を活用すれば、警察でお金を借りる事ができます。

公衆接遇弁償費を利用できる条件

しかし、ATM代わりに誰でも簡単に警察でお金を借りられるわけではありません。

今回のケースでは、「財布の紛失・盗難によって交通費がない場合」「その他警察官が対象にすべきと判断した場合」に限り、公衆接遇弁償費を利用できます。

今回のケースでは対象になる人が少ないかもしれませんが、迷子や行方不明者の保護に必要な経費(交通費・食事代など)として、公衆接遇弁償費を利用した例もあります。

公衆接遇弁償費を利用する流れ

着駅精算と同様に、公衆接遇弁償費の利用の際にも手続きが必要となります。

万が一、駅前に警察署や交番がなくても、駐在所やパトロールカー、地域安全センターがあれば、そこにいる警察官や地域安全サポーターにお願いして公衆接遇弁償費の手続きが可能です。

公衆接遇弁償費の流れは、以下の通りです。

  1. 公衆接遇弁償費を利用したい旨を伝える
  2. 借受願書(借りるための申請書)に氏名、住所、職業、電話番号、年齢、生年月日、借受日、借受理由、借受金額を記入の上で、押印もしくは指印をする
  3. お金と一緒に「返済書(A)」が渡される

着駅精算のお金と同様に、公衆接遇弁償費を利用して借りたお金は、返済しなければなりません。

全国の警察で利用できるわけではない

ただし、公衆接遇弁償費の制度の有無は、各都道府県によって異なります。

東京都ではこの制度がありますが、制度自体がない県もありますので、注意しましょう。

また、公衆接遇弁償費の制度がある警察でも、最近では制度の適用が厳しくなっています。

返済率の低さ、スマホなど通信手段の発達などにより、あえて貸し出す必要もないからです。

借りられるお金の上限は原則1,000円

公衆接遇弁償費を利用すれば、いくらでも借りられるわけではありません。

原則として上限を1,000円と定めています。

ただし、「1,000円では帰宅できない」などの場合、必要と判断されれば1,000円以上の公衆接遇弁償費を利用できる可能性があります。

1,000円以上はタクシーの利用もあり

公衆接遇弁償費の上限は原則として1,000円のため、電車で1,000円以上かかる駅まで行きたい場合には、公衆接遇弁償費だけでは足りません。

1,000円以上必要な場合、あるいは近くに交番がない場合には、一度タクシーを使って帰宅するのもいいでしょう。

タクシーで帰宅して自宅からお金を持ってくるか最寄りのATMに寄ってもらいお金を引き出し、駅に戻ってタクシー代を支払い(カード払いできるタクシー会社も多い)、残ったお金で電車の切符を購入すればいいのです。

ただし、この方法はタクシーの運転手によっては応じてくれない場合もあります。

電車賃の着駅精算は駅からお金を借りるという事!返済拒否は罪に問われる可能性もあり

着駅精算を利用して借りた電車賃は、返済しなければなりません。

返済期日までに返済する必要がある

着駅精算を利用する際には、支払猶予願書に記入をします。

支払猶予願書には、住所・氏名・勤務先・電話番号・願書作成日とともに、支払金額・支払期日の記入欄があり、作成後に渡される控えにも、支払金額と支払期日が記載されています。

支払期日までに着駅精算を利用した駅に行って、支払猶予願書に記載された支払金額を支払ってください。

ただし、返済期日までに支払わないと、詐欺罪で訴えられる可能性もありますので、きっちり返済しましょう。

交番からお金を借りた場合も返済の必要あり

駅でお金を借りる着駅精算と同様に、交番でお金を借りる公衆接遇弁償費も返済しなければなりません。

公衆接遇弁償費を利用する際に作成する借受願書には、氏名、住所、職業、電話番号、年齢、生年月日、借受日、借受理由、借受金額が記載されています。

着駅精算とは異なり返済期日は記載されていませんが、それでも早めに交番に返済に行きましょう。

返済の際には、お金とともに返済書(A)も持参する必要がありますが、万が一返済書(A)を紛失したとしても大丈夫です。

お金を持って交番に行き、氏名、住所、職業、電話番号、年齢、生年月日、返済日、借受金額を記入して「返済書(B)」を新たに作成するのです。

すると、担当者が照会をして、該当する事案との照合が完了すれば、お金を渡して返済となります。

領収書が欲しい場合には発行も可能です。

お金を借りた交番や警察署に返済に行くのが原則ですが、遠方の場合は警察に電話相談の上で、最寄りの警察署や交番でもOKです。

それすらもできない場合には、警察に電話相談をした上で指定口座に振込をして返済しましょう。

返済しないと逮捕、詐欺罪で訴えられる可能性も

2009年の警視庁データによれば、公衆接遇弁償費の返済率は約64%で、全体の3分の1以上が返済をしていません。

電車の着駅精算に関しては詳細なデータがありませんが、もちろん100%の返済率ではありません。

公衆接遇弁償費や着駅精算を返済しないと、逮捕される可能性もあります。

これは決して脅しではなく、実際に逮捕されている例もあるほどです。

刑法246条「1項:人を欺いて財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。2項:前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする」に該当する可能性があるため、詐欺罪で訴えられる可能性もあります。

駅や警察で借りたお金は必ず返済しましょう。

借りた電車賃を返済できない!どうすればいい!?

とはいえ、着駅精算や公衆接遇弁償費でとして借りたお金を返したくても、お金が無くて返済できない人もいるかもしれません。

最後に、お金が無くて返済できないときの対処方法を紹介しましょう。

所有物を売ってお金にする

まずは、自分の所有物を売ってお金にする方法です。

ジュエリーや貴金属など高価な品物を持っていて、近くに貴金属や宝飾品専門の買取店があるのであれば、そこに足を運んでお金にすると、最も高額買取となる可能性が高いです。

高価な品物はあるものの手放したくない場合には、質屋がおすすめです。

所有物を質草としてお金を借り、そのお金で着駅精算や公衆接遇弁償費のお金を返済します。

その後、元金と利息を揃えて質屋に完済すれば、預けた所有物は手元に戻ってきます(返済できない場合は質流れとなるが返済は免除される)。

高価な品物がない場合には、リサイクルショップなどで売るのが一般的ですが、支払期日を先に設定しているのであれば、時間はかかるもののネットオークションやフリマアプリの方が高く売れます。

給料を前借りする

返済金額が少ない場合は、給料の前借りも選択肢の一つです。

しかし、労働基準法第25条(非常支払)の定めるところにより、行なっていない労働に対する賃金の前借りはできません。

可能なのは、すでに働いた分の給料の先払いです。

利息や手数料はかかりませんが、すぐに支払ってくれるかは会社次第です。

先払いだけでは足りない場合、会社によってはお金を貸してくれる場合もあります。

会社も労働者から高額の利息を取ることはしませんので、低金利で融資をしてくれます。

契約している金融商品などの貸付制度を利用する

保険や定期預金などの商品を契約しているのであれば、契約者貸付を利用できる可能性があります。

保険の場合、終身保険や個人年金保険、養老保険や学資保険など、貯蓄性が高く解約返戻金(または満期保険金)が設定されている保険ならば、利用可能です。

借入限度額は、保険商品や契約年数によって異なりますので、保険会社に確認してください。

金利は保険商品や保険会社によって異なりますが、年1%~5%程度が相場となっています。

定期預金の場合、残高の8割~9割程度を限度額として、定期預金金利+0.5%程度の金利で貸付をしてくれます。

通常のローンと比較して返済にかなりの自由度がありますが、返済が滞ると、災厄定期預金や保険が解約となってしまうので、やはりきちんと返済しましょう。

家族や知人からお金を借りる

家族や知人からお金を借りるのは、審査も担保も必要ありませんので、一見非常に手軽な方法に思えます。

しかしそう思っているのは借りる側だけで、貸す側からすると貸したくないのが本音です。

それでもどうしても借りたいのであれば、借用書を作成し、金利も支払い、返済期日も設定してきちんと返済するようにしましょう。

カードローンを利用する

お金になる所有物もない、給料の前借りもできない、貸付してくれる金融商品もなければ貸してくれる家族や友人もいない、そんな人が取る最終手段は、カードローンです。

一部カードローンでは、駅の構内に自動契約機を設置している(北千住駅構内にあるモビットなど)場合もあるので、借りた電車賃の返済だけでなく、乗車中に電車賃が足りない時にも使えます。

様々な業種からカードローンが提供されていますが、それぞれ、金利や限度額に違いがあります。

消費者金融系アコム3%~18%800万円

  会社名 金利(実質年率) 限度額
銀行系 三菱UFJ銀行 1.8%~14.6% 500万円
三井住友銀行 4%~14.5% 800万円
楽天銀行 1.9%~14.5% 800万円
信販系 ジャックス 4.5%~18% 500万円
オリコ 4.5%~18% 500万円
プロミス 4.5%~17.8% 500万円

低金利で借りたいのであれば銀行カードローンですが、銀行カードローンは即日融資ができませんので、急いで返済したい場合には向いていません。

スピーディーさならば、土日祝日も最短1時間で融資してくれる消費者金融が抜きんでていますが、金利の高さがネックです。

ただし、大手消費者金融では新規契約者向けに無利息キャンペーンを実施しています。

契約翌日から30日間無利息なことが多いので、借手1か月以内に完済できれば利息がかかりません。

電車賃がなければ借りる事も可能だが、必ず返済しよう

電車賃がない場合、様々な対処方法があります。

降車時にお金がない場合には、家族や友人にお金を持ってきてもらうこともできますが、支払猶予願書を作成することで着駅精算もできます。

乗車前にお金がない場合には、ATMやクレジットカードの使える券売機などを使えますし、近くに交番があれば公衆接遇弁償費として借りる事も可能です。

着駅精算や公衆接遇弁償費を利用してお金を借りた場合には、必ず返済してください。

さもないと、最悪の場合逮捕されてしまいます。

返すお金がない場合には、所有物の換金、金融商品の契約者貸付、給料の前借りや友人・家族からの借金、カードローンなどを利用して、お金を作ってください。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.