カリテミオトップページ > アイフル > AIセンターからの連絡はアイフルから!滞納している場合は危険!

AIセンターからの連絡はアイフルから!滞納している場合は危険!

更新日:

公開日:2019.7.25

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

「AIセンターから手紙が届いたけど何の会社だろう?」

AIセンターからの手紙はアイフルが関係しています。身に覚えがない場合は、家族の誰かが契約をしているか、詐欺のどちらかになりますので注意が必要です。

AIセンターからの督促というのは滞納している証拠ですので、ブラックリストに記載されないように早急に対応しなければなりません。


この記事はこんな人にオススメ!

  • AIセンターから郵便物が届いた人
  • アイフルで滞納している人

AIセンターとは

「AIセンター」とは「アイフルインフォメーションセンター」の略称であり、大手消費者金融のアイフルが使用している別称です。AIセンターの他にもアイフルアシストセンター株式会社、カウンセリングセンターという名称を使うこともあります。

なぜこのような別称を使うのかといえば、アイフルの利用者が家族や会社など周りの人にアイフルで借り入れをしている事実がバレることないようにしているという目的があります。

つまり、AIセンターから自宅等に郵便などで連絡が来た場合にはアイフルからの連絡なのできちんと中身を確認しなければなりません。しかし、アイフルと契約した覚えがないという場合もあるでしょう。その場合は家族の誰かがアイフルを使用していることも考えられます。

しかし、アイフルの名を騙った架空請求という可能性もあるので、自分に覚えがないのであれば家族に確認し、本当にアイフルからの連絡かわかるまではお金を振り込んだり相手に連絡したりすることは控えましょう。

AIセンターからの連絡の種類

AIセンターからの連絡には以下のようなものがあります。

  • 新規借り入れ時の本人確認
  • 領収書や明細書
  • 滞納に対する督促

それぞれがどのようなものか確認していきましょう。

アイフルから新規借り入れ時の本人確認として

アイフルでカードローンの契約をすると本人確認の意味も込めて自宅にローンカードが郵送されます。つまり、自分ではない他の家族宛てにローンカードが届けばそれはアイフルと契約をし、内緒で借り入れをしようとしているということです。

借り入れをしようとしていることを隠されて不安になるかもしれませんが、感情的にならず冷静になって「なぜ借り入れたのか」という事情を聞くようにしましょう。

アイフルからの領収書・明細書

基本的には領収書や明細書が自宅に届くことはありませんが、契約内容によっては届く場合があります。この内容が本物であれば、これも家族の誰かがアイフルから借り入れをしているということです。

この場合も内緒で借り入れをしているということで不安な気持ちもありますが、内緒にしている理由があるかもしれないので冷静に事情を聞くようにしましょう。

AIセンターからの督促

実際に最も多いアイフルからの連絡が滞納による督促です。

アイフルから借り入れをしているが返済期日を過ぎても一向に返済がないという場合には自宅に督促状が送られてきます。この場合には一刻を争う可能性もあるので、借金に関して聞きにくい面もあるかもしれませんが家族で何ができるか対策を考える必要があります。

また、家族の誰もアイフルと契約していないのにAIセンターから督促状が届いたという場合もあるかもしれません。しかし、アイフルが保証会社となっている金融機関で滞納をしている場合にもAIセンター名義で督促の連絡が来ます。

督促の連絡は絶対に無視することなく、AIセンターに連絡を入れるようにしましょう。あまりに頻繁に連絡が来るようであればかなりの期間滞納している可能性があります。すぐに動かなければ裁判の可能性も出てくるので至急対応してください。

振込名義人がAIセンターの場合

アイフルでは振込名義人を「アイフル株式会社」と「AIセンター」から選択することができます。連絡の時だけでなく振り込みの際もAIセンターの名義が使われる可能性があることを頭に入れておきましょう。

アイフル以外の大手消費者金融の別称

アイフル以外にも大手消費者金融ではそれぞれが別称を使用しています。それぞれの別称は以下の通りです。

金融機関 別称
SMBCモビット MCセンター
アコム ACセンター
プロミス パルセンター

それぞれに別称があるので、このような名称から郵便物がきても家族の誰かが消費者金融と契約している可能性があるということです。

AIセンターからの督促状の中身

AIセンターからの連絡が督促状であった場合は早急に対処しなければなりませんが、督促状にも中身に違いがあります。督促状の中身には以下のようなものがあります。

  • 期日までの一括返済の申し出
  • 裁判所への依頼がある
  • アイフルへ連絡をするように記載

それぞれの内容を詳しくみていきましょう。

期日までの一括返済の申し出

「指定された金額を指定された期日までに振り込んでください」という督促です。つまり、これまでの滞納額、利息に遅延損害金を加えた金額を一括で払わなければなりません。また、支払期日も2週間後や月末などかなり直近の期日を指定されます。

これまでお金がないから滞納してきたのに、それを一括返済なんてできるわけがないと思うかもしれませんが、この一括返済に応じることができなければAIセンターから次の督促が来てしまいます。

裁判所への依頼がある

一括返済に応じることができなかった場合には、法的手続きによる対応をとる旨の連絡がAIセンターから来ます。ここでいう法的手続きとは、支払いを求めて裁判所に訴えるということです。

アイフルによる訴えを裁判所が認めると強制執行となり、給与や預貯金など財産が差し押さえられ強制的に借金の回収に回されます。

アイフルへ連絡をするように記載

「下記連絡先まで至急ご連絡ください」など、滞納について書かれているわけでもなく、ただ連絡するよう記載されています。

連絡すれば「返済できない理由を聞いてくれるかもしれない」など期待するかもしれませんが、あくまでも返済を促す連絡であり交渉をする場ではありません。このような形であれば返済できるなど、返済についての相談であれば聞いてもらえるかもしれません。

AIセンターから督促があった場合の対処法

AIセンターから督促があれば早急に対処しなければなりませんが、どのように対処すればいいのでしょうか。詳しくみていきましょう。

返済可能ならばすぐに返済する

当たり前かもしれませんが、返済できるのであればすぐにでも返済してしまうのがベストな選択です。返済してしまえば遅延損害金が上積みされることもなくなりますし、再度滞納をしない限りはこれ以上AIセンターから督促の連絡が来ることもなくなります

一括で支払えればそれに越したことはないですが、分割でも遅延損害金が減っていくので少しづつでも払っていきましょう。

返済できない場合には連絡する前に弁護士に相談

全く返済できない場合に、AIセンターに連絡をして支払期日を延ばしてもらおうと考えても応じてはもらえません。AIセンターには専門家も在籍しており、感情に訴えても交渉には応じてもらえません。

返済が不可能であり誰かに相談したいのであれば弁護士に相談しましょう。弁護士に相談すれば「債務整理」という手段を取れる場合があり、債務整理によって金利が0%になる可能性があります。

支払いができないときは債務整理を

前述したように、弁護士に相談することで債務整理ができる可能性があります。その際に、弁護士にも得意分野があるので、相談する弁護士は借金問題に強い弁護士にしましょう。

債務整理には以下のような種類があります。

  • 特定調停
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

上記のうち、「任意整理」や「個人再生」であれば「自己破産」とは異なり財産を持ったまま借金を減額できる可能性があります。

弁護士に相談するメリット

弁護士に相談し債務整理をすることで以下のようなメリットがあります。

  • 金利が0%になり返済額を減らせる可能性がある
  • 支払額を減額できる可能性がある
  • 督促の連絡が来なくなる
  • 自己破産でなければ家族や会社にバレることなく借金問題を緩和できる

金利が0%になることや支払額を減らすことに関してはあくまで可能性があるということなので絶対ではないですが、そういった可能性があるだけでも十分なメリットです。

また、弁護士がアイフルに受任通知を送ることでアイフルは債務者に対して直接連絡をすることができなくなります。連絡をする場合は弁護士を通して行うことになるので返済の連絡は一切無くなります

債務整理を行うにあたって1番の懸念は家族や会社など周りの人にバレてしまうのではないかということかもしれません。しかし自己破産でなければ、自分で言いふらさない限り周りの人にバレることは決してありません。

滞納がもたらす不利益とは

今月は生活費がピンチで返せないというときもあるでしょう。しかし一度返済をしないという選択をしてしまえば、二度目三度目の滞納はあまり悪気もなくできるようになってしまいます。

ただし、借金を滞納することによるデメリットは当然あります。滞納のデメリットは以下の通りです。

  • 遅延損害金による返済額の増加
  • ブラックリストに登録される

滞納によるデメリットは今後の生活にも強く影響を及ぼします。デメリットについて理解し滞納を解消するようにしましょう。

遅延損害金による返済額の増加

借金を滞納すれば通常の金利に加えて「遅延損害金」を上積みして支払わなければならなくなり、支払総額が増えてしまいます。

アイフルの場合は遅延損害金が20%に設定されているので、例えば50万円を1年間滞納した場合には、おおよそ10万円の遅延損害金をプラスして支払う必要があります。元金+金利+遅延損害金となれば余計に支払いが苦しくなってしまいます。これは負の連鎖を巻き起こす要因となりかねません。

ブラックリストに登録される

借金の滞納を続けていると信用情報機関にブラックリストとして登録されてしまいます。そしてブラックリストに登録されれば、その期間はカードローンやクレジットカード等の契約ができなくなります

また、返済が終わればすぐにブラックリストから外されるわけではありません。ブラックリストから外れるためには全額返済してから最低でも5年が必要となります。これから住宅や車の購入を検討している方にとっては大きな不利益をもたらしかねません。

まとめ

AIセンターからの連絡はアイフルに関する連絡であり、契約時の本人確認であれば問題ないのですが督促の連絡であれば注意しなければなりません。

アイフルの借金を滞納すれば遅延損害金が発生し、支払総額が増えることになります。そして最終的には裁判になる可能性もあり、強制執行となれば給与や預貯金はもちろん、不動産や家具家電に至るまでが差し押さえの対象となってしまいます。

また、信用情報機関にブラックリストとして登録されることで住宅ローンやマイカーローンなど大きなお金を借りる時だけでなく、カードローンやクレジットカードの審査にも通らなくなってしまいます。

滞納することで一時的に自分の生活は楽になるかもしれませんが、後々のデメリットが大きすぎます。滞納は絶対にしてはいけません。万が一、滞納してしまった場合には早急に対処するようにしましょう。

※記載されている内容は2019年10月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.