1. ホーム >
  2. お金を借りるための基礎知識
  3. >
  4. 学生でもカードローン審査は通る?気になる借りられる条件は?

学生でもカードローン審査は通る?気になる借りられる条件は?

更新日:

公開日:2017.6.21

当記事にはPRが含まれています
「今からお金カリテミオ」では、アフィリエイトプログラムを利用し、アイフル株式会社、アコム株式会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、三井住友カード株式会社、株式会社三井住友銀行、株式会社みずほ銀行(カードローン)、住信SBIネット銀行株式会社から委託を受け広告収益を得て運営しております。

学生だけどカードローンの審査は通るの?

「まだ社会人にもなっていない学生だけど、カードローンは組めるの?」

と気になる方もいるかもしれません。

結論から言えば、条件さえ整っていれば学生の方でもカードローンの利用は可能です。
ハードルは高いですが学生でもカードローン組めるところもあるので、今回はその条件や借りやすいところなどについて触れていきたいと思います。

【PR】今すぐ10万円を借りたいならココ!

  • 20~35の方におすすめ
  • 36~60の方におすすめ

学生でもカードローンで借りられる条件は?

20歳以上であること

カードローンを独力で組むことができるのは成人です。

まず条件第1は、大学生であり成人であること。
実は未成年でも既婚者の場合は金融会社によっては成人と判断し「カードローンOK」とするケースもありますが、基本的には利用できないと考えてよいでしょう。

定額的な収入がある

学生でカードローンを利用するときに絶対に必要な条件は、アルバイト・パートなど働き方に関わらず一定の収入があることです。
多く月収を見積もって審査に挑んでも、必ずばれてしまい心証を害するだけです。
もらっている給料を偽りなく申告するようにしましょう。

また収入があっても年収の3分の1に制限されている総量規制をオーバーするカードローンについては、利用法が「学費」であるなどの正統な理由であっても利用は可能となりません。

こういった場合では、カードローンでの対応ではなく、育英会などの奨学金の利用を真っ先に模索したほうがいいと考えます。

これまで延滞などが無い

カードローンについてその返済がルーズになりがちなのが、遊びに勉強に大忙しの学生ユーザー。

遅延はれっきとした金融事故です。
1~5年間その事実は信用情報機関に残ってしまい、新たにカードローンを組むことが難しくなります。

「学生時代」が終わりをつげ、社会人としてやともすれば子供が出来たりする時期までその金融事故は影響を引きずる恐れがあるので、安易に返済遅延などをしない様に努めるべきです。

消費者金融、銀行カードローン、学生が借りやすいのはどっち?

どちらも利用できる点では変わらない

上記の条件を満たしてさえいれば、消費者金融系でも銀行系でもカードローンの審査を通過する可能性はあります。

オススメのカードローンは以下4つです。

  • アイフル
  • アコム
  • プロミス
  • SMBCモビット

この他にも中小の消費者金融は存在します。
しかし学生の立場でカードローンを組むなら、このあたりの大手にしておいた方が無難です。

また、みずほ銀行や三菱UFJ銀行、三井住友銀行などといった銀行系カードローンは学生のカードローン審査について若干敷居が高めです。

気になるカードローンの疑問まとめ

学生の方も利用できるカードローンについて触れましたが、カードローンへの疑問も多いことでしょう。
そこでここでは、出てきそうな疑問点についていくつかお答えしたいと思います。

カードローンを家族や友人などに内緒で組めますか?

はい、基本的には誰にも知られることなくローンを申し込み利用できます。

ただし返済遅延などの場合は、学校や職場だけでなく登録した自宅に返済以来の連絡が来るため、その存在が同居人や学生仲間を通じて家族に知られる危険性はあります。

カードローンを組んだことが就活に悪影響を与えますか?

いくらカードローンを組んでいたとしても、直接就職活動に影響を及ぼすことは皆無です。

ただし、カードローンの返済のためにアルバイトを増やして就活がはかどらなかったり、学業がおろそかになる可能性はあります。

また、返済がうまくいかず借金を抱えたまま就職をすると、普段の生活がままならず仕事に支障が出る場合はありますので、使い過ぎには注意しましょう。

急な卒業旅行の企画で旅費が足りず5万円借りたいです。

来月のバイト給料で返せるのですがおすすめのカードローンはないですか?

もちろんその利用に審査は必要ですが、消費者金融系大手のアコムは契約日の翌日から最大30日間、プロミスは初回借入の翌日から30日間、その利息を無料にしています。

そういったケースではおすすめです。

アコム:※アコムが不適当と判断した場合は対象外となる可能性があります。/無担保カードローンが対象です。その他の契約(クレジット・借換えローンなど)は対象外となります。/金利0円適用期間終了の翌日から通常金利(借入利率[実質年率]3.0%~18.0%)が適用されます。金利0円適用期間中のご返済金額は、全額元金のご返済に充てさせていただきます。ただし、ATM等手数料があった場合は、「ATM等手数料」「元金」の順に充当します。
プロミス:※無利息期間中にご返済期日が到来した場合、借入残高に応じた金額のご返済が必要となります。この場合、ご返済金額のすべてが元金に充当されます。無利息期間中であっても、ご返済期日に遅れた場合、その他の事情によりサービスの提供を停止することがあります。

学費の捻出に苦労しています。

利息が安いので銀行系を使いたいのですが無理でしょうか。

本文でも触れましたが絶対に無理という訳ではありません。

ただやはり、その審査は厳しく学費の補てん分となると額もかさむので利用は難しいでしょう。

学費という利用理由ですので、ここは家族と相談して親名義でのカードローンや学資ローンを組んだり、それが無理な場合は消費者金融系カードローンを多少利息が高くても選択せざるを得ないでしょう。

学生でもカードローン審査は通るかのまとめ

学費や生活費のためといったやむを得ない理由の場合はさておき、遊興費のためにカードローンを「安易」に利用するのはおすすめできません。

ただ、うまく返済計画を立てての利用であれば、カードローンもそのキャンバスライフ充実につながる効果的なツールになりえます。

使い方に気を付けて上手に利用しましょう。

※記載されている内容は2023年12月現在のものです。

カードローン検索

借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能
借入限度額
最短審査時間
最短融資速度

【PR】お金を借りたい人

どのカードローンにするかお悩みの方はこちら

人気カードローンランキング
ページトップ