カリテミオトップページ > 費用が払えない・滞納 > 罰金でお金を借りる事はできる?!罰金を支払えないと最悪労役!

罰金でお金を借りる事はできる?!罰金を支払えないと最悪労役!

更新日:

公開日:2018.8.30

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

今回の記事では、「交通違反を犯した場合の罰金」について、そして「その罰金を支払わなかった場合のペナルティ」について、詳しく解説していきたいと思います。

この記事を読まれている方の中にも、過去に交通違反を起こし、反則金や罰金を払った経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。

反則金や罰金がそれほど多額ではない場合は、速やかに納付できるケースも多いのですが、中には違反に納得できなかったり、さらには罰金の金額が大きすぎて罰金の納付が遅れる…というケースも少なくありません。

しかし、何の処置もせずに罰金の納付を放置していると、後で取り返しのつかない事にもなりかねません。

そこで、これから解説していきますのは、交通違反の罰金を放置した場合のリスクと、最悪の事態にならない為の対処法についてもお伝えしていきたいと思います。

交通違反の罰金ってどれくらい?

まず、最初に交通違反を犯した場合の罰金(金額)から見ていきたいと思います。

「交通違反の罰金」と、一言で言っても様々なケースがあるわけですが、以下は代表的な交通違反の罰金を一覧表にしています。

中には、酒酔い運転などで100万円以下の罰金が科せられる場合もあり、交通違反とはいえ場合によっては非常に高い代償を支払わなければならないケースがある事がよくわかります。

違反内容 罰金や懲役期間の目安
酒酔い・麻薬運転等 五年以下の懲役又は百万円以下の罰金
無免許運転等(酒気帯び、過労運転等 三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金
自動車等同乗・酒類提供等の禁止 二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金
速度違反等 六月以下の懲役又は十万円以下の罰金
交通規制・信号無視等 三月以下の懲役又は五万円以下の罰金
放置駐車違反 十五万円以下の罰金
駐車違反・大型自動二輪車等乗車方法違反 十万円以下の罰金
過失運転致死傷 七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金(ただし、その傷害が軽いときは、情状により、その刑を免除する事ができる。)
業務上過失致死罪 七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金

罰金で分割納付はできる?

ちなみに、上記でご紹介したような罰金が高額になる場合は、「分割払い」という選択肢はあるのでしょうか?

結論から申し上げると、「罰金」というものは、反則金とは異なり刑事責任が問われた場合の措置になりますので、基本的には分割納付というものは認められない事になっています。

「罰金」は、違反を犯した本人が多額の金額を支払う事で、その罪の重さを自ら再認識する事が重要になりますので、分割払いを認めていればその重要性は薄らいでしまう…という事になります。

したがって、罰金の支払いには特例は認められず、すべて一括払いが求められる事になります。

罰金の分割払いは、刑期を分割する事と同じ

では、なぜ「罰金の分割払い」が出来ないのでしょうか?

先ほど、罰金というのは刑事責任を果たす為の手段である…という事をお伝えしたと思いますが、同じ刑事責任を果たす手段としては「懲役刑」「懲役刑」というものがあります。
つまり刑務所に収監されるという事です。

この懲役刑と罰金は、責任の取り方は異なるものの、刑事責任を負うという意味では全く同じです。

では、このような考え方をした場合、罰金の分割払いが認められるなら「刑期の分割も認められる」という事になってしまうのではないでしょうか?

例えば、10万円の罰金の「3回払い」が認められるなら、5年の懲役も2年→出所→2年→出所→1年…というふうに分割できる…という事になってしまいます。

ですので、「刑期の分割については、そもそも認められる訳もありませんので、当然ですが“罰金の分割も認められない”という事になります。

罰金の支払い期限はどれくらい待ってもらえる?

ここまでで、「違反を犯した場合の罰金」と「一括払いの原則」はご理解いただけたかと思います。
では、そんな罰金は、どんなスケジュールで納付しないといけないのか説明していきましょう。

交通違反を犯した場合、後日略式裁判で金額が確定する訳ですが、諸々の手続きが完了すると自宅に罰金通知が郵送される事になります。

そして、その罰金通知には「納付期限」というものが記載されており、通常は14日間の仮納付期間の間に罰金を支払ってしまえば、刑事責任を果たしたという事になります。

しかし、この14日間の仮納付期間で罰金を支払うのは、任意という事になっていますので、もし違反そのものや罰金の金額に納得できない場合は仮納付期間内に「支払わない」という事も可能です。

ただ、そうなると最終的には裁判で争う事になりますので、裁判の手続きの手間が増えるばかりではなく、法定で争った結果で有罪になり、結局罰金の支払い命令が出るという可能性も高い為、出来れば罰金通知が届いた時点で、速やかに支払ったほうが賢明と言えます。

罰金を払えないと、どうなるのか

では、以上の「仮納付期間」を過ぎて罰金を支払えなかった場合は、どのような措置がとられるのでしょうか?
一つずつ見ていきましょう。

財産が差し押さえられる事も

まず、仮納付期間を超えて罰金を支払わなかった場合は、自宅に「督促状」が送付されてきます。

督促状には、罰金の支払い期限が書かれ、このまま支払いが行われなかった場合には、「財産の差し押さえ」等、強制執行が行われる旨の記載があります。

尚、差し押さえられる財産としては、本人の給与や預貯金はもちろん、車や不動産なども象になります。

さらに、差し押さえる財産がなかった場合や、差し押さえられたとしても罰金に満たない場合などは、「任意出頭」が求められるという流れになります。

刑務所で労役をさせられる事も!?

では、「罰金も支払えない」また、「差し押さえられるような財産も全くない」、という場合は一体どのようにして罪を償うのでしょうか?

残念ながら、その場合は「罰金相当分の労働で罪を償う」という方法を取らざるを得ない事になります。

ちなみに、刑法18条4項には「罰金又は科料の言渡しをするときは、その言渡しとともに、罰金又は科料を完納する事ができない場合における留置の期間を定めて言い渡さなければならない。」と書かれています。

少し難しい言葉ですので解説すると、「罰金を支払えないなら、1日の労働対価を5,000円として換算し、合計何日間労役を処する…という内容の判決が言い渡される」という意味になります。

ただ、労役の期間は「最長2年間まで」と決められていますし、仕事がない土日祝日も5,000円の労働対価は支払われる事になっていますので、もし2年間労役をした場合は、最大で365日×5,000円=1,825,000円の罰金を納付する事ができる…という事になります。

しかし、実際には交通違反でそこまで高額な罰金を支払う事はありませんし、実際には罰金の一部を家族などに肩代わりしてもらい、労役期間の途中で出所するケースが多いようです。

ちなみに、実際の仕事の中身についてですが、それほど重労働ではなく、封筒の糊付けなどの軽作業をする事が多いようです。

懲戒解雇で仕事がなくなるリスクも…

以上の通り、罰金が支払えない場合は、労役により罪を償う事ができる訳ですが、万一労役に処された場合には、注意すべきその他の問題もあります。

それは「勤務先の会社をクビになる」というリスクです。

というのも、労役場に入った場合には当然24時間本人の身柄が拘束され、外部との連絡も頻繁にはできないようになりますので、最悪のケースとしては無断欠勤が続く…という事も発生してしまいます。

こうなると、会社からの信用も失いますし、最終的に交通違反で労役中という事がわかると、諭旨解雇…という事になる場合も考えられます。

最近では、特にコンプライアンス違反に神経質になっている企業もたくさんありますので、交通違反が理由で職を失う…という最悪の事態だけは避けたいものです。

罰金が払えない時の対処法

では、以上のような労役に行ったり、またそれにより会社を解雇されたり…という最悪の事態を避ける為には、どのような対処方法があるのでしょうか?

ここからは、最悪のケースを回避する為に、何らかの手段で「お金を作る方法」についていくつかご紹介したいと思います。

物を売る

一つ目は「不用品を売る」という方法です。

この記事を読まれている方の中にも、オークション等で不用品を販売した経験をお持ちの方も多いと思いますが、最近ではヤフオクやメルカリ、またその他のフリマアプリ等で不用品を売って、すぐに現金に換える事が出来るようになっています。

ただし、そのようなフリマアプリで現金を手に入れるまでには、出品から入金までおおよそ2週間程度必要です。

先ほどもお伝えした通り、罰金の仮納付期間は通知が来てから「2週間」という事になりますので、すぐに売却できても入金はギリギリのタイミングになるという事になります。

したがって、フリマアプリで素早く現金化する為には、次の事を注意して出品するようにして下さい。

フリマアプリでスピーディーに販売するコツ

出品物 販売状況を下調べし、比較的売れている商品数が多いカテゴリのものを出品する。
希望価格 販売済商品の落札中心価格より少し低めを設定する。
商品の撮影 できるだけ綺麗に写真を撮る。自然な感じを出す為にフラッシュは使わない。破損部分は正直に撮影して説明する。
商品説明 分かりやすい説明を心がける。B級品などはきちんと説明する。
落札者との連絡 可能な限りスピーディーな返信を心がける。

家族にお金を借りる

次の方法は、家族に罰金の肩代わりしてもらう…という方法です。

たしかに、自分が交通違反を犯しておいて罰金を支払えず、その為に家族に迷惑をかける…というのは少々気が引けるかもしれません。

しかし、罰金を支払えない為に財産を差し押さえられたり、最終的には労役に処されるという事を考えると、恥を忍んで家族にお願いをするという方法を選んだほうが賢明と言えるかもしれません。

ただ、たとえ家族とはいえ、お金の貸し借りでのトラブルは避けたいものです。

したがって、もし家族からお金を借りる場合には、身内であっても必ず返済期限を双方で決めておき、返済時には若干のお礼も含める事等の気遣いは忘れないようにしたいものです。

日払いバイトで稼ぐ

また、日払いバイトで稼ぐという方法もあります。

日払いバイトの職種としては、以下のような職種がありますが、仕事によっては多少拘束時間が長くなる事さえ我慢すれば、日給15,000円~18,000円程度は稼ぐ事ができます。

日払いバイトの種類

  • コンサートスタッフ(機材の搬入・搬出)警備等。
  • サンプリングスタッフ
  • 交通量調査
  • 工場内製造スタッフ
  • 引っ越し作業員
  • リゾート地での催事スタッフ

しかし、「日払いバイト」と言っても、その日に給与が支給される場合と、給与の締め日~支払日まで2週間程度かかる、という二つのケースがあります。

アルバイトの求人欄をよく見ると、「即日払い」という表現と「日払い」という表現がありますが、基本的には即日払いは働いたその日に給料がもらえるもの、「日払い」は仕事をしてから約2週間後に給与支給される…というケースが多いようです。

いずれの場合も、罰金支払いには大切な点になりますので、バイト登録時や面接時にはきちんと確認される事をおすすめします。

在宅で稼ぐ

また、「在宅で稼ぐ」という方法もあります。

在宅で稼ぐ方法の一例として、クラウドソーシングで稼ぐという方法がありますが、仕事内容としてはWEB上で記事を書いたり、営業資料を作成したり…という内容が多い為、普段仕事をしているような人でも在宅で稼げるというメリットがあります。

しかし、クラウドソーシングの場合、締め日から報酬支払日までは通常2週間程度かかりますし、クラウドソーシングに登録してから仕事が軌道に乗るまでは、やはり3~6ヶ月程度はかかってしまいますので、罰金納付の期限が迫っている場合にはこの方法は難しいかもしれません。

カードローンでお金を借りる

最後の方法は、カードローンでキャッシングをするという方法です。

「カードでお金を借りる」という意味では、クレジットカードでキャッシングをする方法もあるのですが、クレジットカードの場合はカードによっては一括返済が条件となっていたりしますし、金利も15%~18%と、かなり高くなってしまいます。

したがって、短期的にお金を借りるという意味では、低金利の銀行カードローンや、30日間無利息キャッシング等のサービスを提供している消費者金融のカードローンを利用した方が、かなり利便性は高いと言えます。

たしかに、「罰金を支払う為に借金をする」というのは躊躇してしまうかもしれませんが、前段でお伝えしたとおり、速やかに罰金を支払ってしまえば労役に行く事も避けられますし、会社や家族に迷惑をかける事もありません。

また、上記でお伝えしたいくつかの「お金を作る方法」の場合、現金を手に入れるまでは最低でも一週間~2週間程度必要となりますが、カードローンの場合は申し込み方によっては即日キャッシングも可能ですので、最短で「罰金通知が来たその日に納付する事が出来る」という事になります。

しかし、カードローンで即日キャッシングする場合は、注意をしないといけない点もいくつかあります。

ここからは、その点についても詳しく解説していきたいと思います。

カードローンで即日融資を受ける為の条件

「カードローンは全て即日融資が可能」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、以下の注意点を守らないと、カードローン審査に時間がかかったり、せっかく審査通過しても融資までに時間を要する場合があります。

即日融資の可能性が高いカードローンを選ぶ

カードローンで即日融資を受ける為の注意点の一つ目は、「とにかく即日融資の可能性が高いカードローンに申し込む」という点です。

カードローンには大きく分けて、「銀行系カードローン」「消費者金融系カードローン」「信販系カードローン」の三つの種類があります。

ちなみに、この中で最も即日融資の可能性が高いカードローンは、消費者金融カードローンとなります。

以前までは、銀行カードローンも即日融資が可能でしたが、2018年1月からは申込み時に警察庁データベースへの紹介が必要になった為、現在は「即日融資不可」という事になっています。
(※銀行によっては、申し込みした銀行に自分の口座がある事を条件に、即日融資が可能な場合もあるようです。)

必要書類はきちんと用意しておく

二つ目の注意点は、カードローンの申し込みに必要な書類についてです。

カードローンを申し込む際、どのカードローンでも運転免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要になります。

尚、これらの本人確認書類は、常に「最新のもの」を提出する事が重要となります。

なぜなら、実際に住んでいる住所と運転免許証に記載している住所が異なる場合は、別途住民票等の提出を求められ、審査や借り入れまでの時間がさらに長引く事になるからです。

その為、特に転居などをした場合などは、まずは免許証の変更手続きを済ませてから、カードローンに申し込まれる事をおすすめします。

また、審査次第では収入証明書の提出を求められるケースもありますので、審査時に慌てずに済むように、事前に源泉徴収票や確定申告の写しなど、自分の収入を証明できる書類を用意した方が無難です。

申し込みは正確に!正直に!

三つ目の注意点は、カードローンの申し込みは「正確に」、そして「正直」に行う、という点です。

本人の氏名や連絡先など、基本的な本人情報はもちろん、勤務先の連絡先や他社借入額などは特に正確に入力する事が大切です。

例えば、勤務先の連絡先を適当に入力していたりすると、勤務先への在籍確認がうまく終わらずカードローンの即日審査も不可能になる…という事もあり得ます。

また、他社借入がある場合、それらの借り入れを過少申告する人がいますが、審査の途中では必ず信用情報機関への照会が行われる為、そのような「申込者としての信用を失うような事」はやめておいた方が無難です。

即日キャッシングの注意点①振り込み依頼のタイミング

また、カードローンの審査に無事通過した後でも、いくつかの注意点を押さえておく必要があります。

一つ目の注意点は「振込キャッシングの依頼時間」についてです。

審査通過後にキャッシングをする場合、振込キャッシングを利用する方も多いと思いますが、この場合振込を依頼する締め切り時間に注意が必要です。

ほとんどのカードローンの場合、振込依頼日当日に入金を希望する場合は、「平日の15時まで」に依頼する事が必要になってきます。

これは、銀行の振込締切時間が“平日の15時まで”と決まっている為ですが、もしそれを過ぎてしまった場合は、翌営業日の振込になってしまいます。

したがって、例えば金曜日が罰金の納付期限になっている場合で、振込の依頼タイミングが金曜日の15時を過ぎてしまった場合、残念ながら実際に入金されるのは翌営業日の月曜日になる為、罰金納付の期限には間に合わない…という事になってしまいます。

尚、参考までに代表的なカードローンの振込締切時間を表にしておきましたので、一度ご覧頂ければと思います。

カードローン名 当日中に入金してもらう為の、振込締切時間
アコム ・一般の銀行は平日14:30まで。
・ゆうちょ銀行は平日14:00まで。
プロミス 平日14:50まで。
レイクALSA 平日14:45まで。

即日キャッシングの注意点②カードの受け取り方法

次に、振り込みキャッシングではなくATMから即日キャッシングを希望する場合の注意点です。

この場合も、カードの受け取り方法をきちんと選ばないと、即日融資ができないという事になります。

アコムやプロミスなど、大手消費者金融のカードローンに申し込んだ場合、カードを受け取る方法としては①郵送と②無人契約機での受け取り、の二つの方法から選ぶ事ができます。

しかし、郵送を選択してしまうと、依頼日からカード到着までは最低でも2~3日かかる場合がありますので、最悪のケースとしては「罰金の支払いに間に合わない」というケースも出てきます。

したがって、即日キャッシングを希望する場合は、必ず「無人契約機での受け取り」を選択する事をおすすめします。

ただし、無人契約機で受け取る場合も、受付終了時間には注意する必要がありますので、必ず各カードローンの公式サイトを見て、無人契約機が終了する時間を確認してから出向かれる事をおすすめします。

カードローン別即日キャッシングの方法

では、最後に主な消費者金融のカードローンを例に、即日キャッシングをする為のコツについてご紹介しておきたいと思います。

アコム

一つ目は、アコムのカードローンからご紹介します。

アコムのカードローンで即日キャッシングをする為には、「無人契約機で申し込む方法」か、「公式Webから申し込んで振込キャッシングをする」という二つの方法をお勧めします。

尚、基本的な振込締切時間は上記の通りですが、アコムの場合は楽天銀行に口座があり、インターネットバンキングが利用できる状態なら、24時間365日、時間を気にせず約1分で振り込んでもらう事も可能です。

プロミス

次に、プロミスで即日キャッシングをする方法についても、お伝えしておきます。

プロミスで即日キャッシングをする為には、アコムと同様「無人契約機からの申し込み」か、「振込でのキャッシング」、そして「アプリローンを利用する」という三つの方法があります。

尚、振込については、三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座がある場合は、瞬フリというサービスが利用できます。

瞬フリとは、以上の銀行口座に即座に振り込んでもらえるサービスですが、土日・夜間を問わず約1分で振込キャッシングを利用する事が出来ますので、罰金の支払いなど急ぎの資金を用意する上ではとても便利なサービスと言えます。

また、プロミスのアプリローンを利用すれば、申し込みからキャッシングまでスマホのアプリ一つで行う事ができ、カードレスでセブンイレブンのATMからキャッシングをする事が可能ですので、この方法もカードの受け取りなどの手間を省いて最速でキャッシングする事が可能です。

レイクALSA

最後に、レイクALSAについてもお伝えしておきます。

レイクALSAで即日キャッシングをする方法も、アコムやプロミスと同じで「無人契約機で申し込む方法」か、「振込にてキャッシングをする方法」の2パターンとなります。

また、レイクALSAについては、他社カードローンと同じく「30日無利息キャッシング」というサービスと並行して、「5万円までなら180日間の無利息キャッシング」というサービスも利用できますので、罰金の金額程度の少額を借りるには最適なカードローンと言えます。

罰金を支払えない時のまとめ

今回は、罰金を支払えない時の督促までの流れや最悪の結末について、またそのような事態にならない為の対策について、いくつかのポイントをお伝えしました。

交通違反を犯した場合、「反則金」という行政上の責任を問われるケースと、「罰金」という刑事上の責任を問われるものの二つのパターンがありますが、各々お金を支払うという意味では変わりはないものの、罰金の場合は「前科がつく」という大きな罪であるという事は忘れてはいけません。

中には、「金額は大した事がないので、逃げても大丈夫…」という安易な気持ちで踏み倒そうとする方も居るかもしれませんが、そのような行為は絶対に許されません。

したがって、交通違反を犯して罰金通知が来た場合は、今回の記事をご紹介したような方法でお金を作り、「とにかく速やかに罰金を支払う」という事が賢明と言えそうですね。

※記載されている内容は2019年4月現在のものです。

  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Twitter

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
複数選択可能
職業で選ぶ
返済方法
複数選択可能
利用可能な
コンビニATM
複数選択可能

今すぐお金を借りたい人は、こちらがおすすめ!

おすすめカードローン

おすすめの特集

1万~5万くらい借りたい!
スピード融資
審査が不安
無利息期間

カテゴリー一覧

top

■当サイトは随時最新情報を提供するよう努めておりますが、内容を保証するものではありません。

■各商品提供会社の公式サイトにて内容を確認しご自身の判断、責任にてお申込みください。

copyright(c)2016 今からお金カリテミオ All Right Reserved.